それでこそ勇者だ

2024/04/17

禁断の超合体

2024040028

クリスマストライアングルビーム!


20240414_183443_486

METAMOR FORCE・剛力合体パワーダグオン。バカでかい重機が令和の世に帰ってまいりました。


20240414_183423_629

非変形ですが腕などに可動個所があるダグファイヤーが付属、登場シーンを再現できます。思わず主題歌を歌いたくなります。

♪ 燃える男の~ 赤いトラクタ~ (まちがい


20240414_215225_384

無限砲ガンキッドも非変形ですが付属、肩のジョイントに接続できます。この中間形態も、ゲッター3っぽくっていいですよねー。


20240414_220527_245

立ち上がってパワーダグオンに。マッシブでパワフルなフォルムが実にカッコいい!金属製フレームのずっしりした重さと相まって、とてもパワーダグオンという感じがします(語彙


20240414_215928_011

ショベル先端はDX玩具同様交換ができ、ドリルも取り付けられます。やっぱドリルは男の浪漫だね!実用性云々じゃなくってね!


20240414_220244_645

またクローアームに交換し、無限砲を撃つときの反動に備える体制もできます。デカい武器をアンカーぶち込んで発射するのは男の浪(略


20240415_181041_210

そしてもちろん、2体の勇者が並び立ち……。


20240415_182016_106

背中合わせで禁断の超合体!ちゃんとスタンドを2本使うよう指示があり、がっちり安定して変形過程を楽しめます。


20240415_185340_455

超火炎合体!スーパーファイヤーダグオン!

パワフルな腕、全体を支える大型の脚、そしてデカい胸飾り!勇者のグレート合体としては抜群のプロポーションとバランスです。

劇中では一人でこの巨体を運用するエンの負担が大きすぎ、わずか3回しか出番がありませんでした。しかしそれが却って「取って置きの切り札」らしさを印象付けることにもなりました。


20240417_102334_871

右腕のクレーンはさすがに重いので、そのままポーズを付けると右ひじが下がってきたりしますが、まあこれは当然というかなんというか。写真ではアームを背中の翼に引っ掛けています。それにしてもホントカッコいいな……。


20240415_193733_967

無限砲を装備して、まさに最強形態の完成です。

ただこの際、専用ジョイントを腰アーマーに取り付けて使うようになっていますが、私のものはいろいろやってみてもジョイントがアーマーに入りません。もっときつく押し込んでいいのか?という気もしますが、壊れたら怖いのでやっておりません(むー
なのでこの写真では、普通に腰アーマーに差し込んで持たせています。


20240417_102403_877

ダグファイヤーは腕組みをしたパーツも付属、自信満々の状態でも飾れます。いいですねぇこの心配り。

このシリーズとTHE合体は、まさに「勇者シリーズの切り札」という感じで非常に出来が良く、どれもこれも傑作揃いです。お値段も上がってきてしまいますが、それに見合った完成度なのは本当に素晴らしい。他の勇者、特にジェイデッカー出してくれないかな……。

【以下はAmazonで関連商品を購入するためのリンクです】
【アフィリエイトを利用しています】

Nowprinting_20240309120601

METAMOR-FORCE
魔動王グランゾート グランゾート

Nowprinting_20240309120601

ZOIDS ゾイド AZ-07 デスザウラー

| | コメント (2)

2024/02/04

超弩級戦艦

20240203_162654_927

美しき空へはばたけ!


20240203_151550_718

AMAKUNI機神・キングジェイダー。ホビージャパン通販限定の製品です。注文したのはもう1年半くらい前だったかな?宇宙の王者がようやく降臨しました。全高20数cmの巨体は、とにかくド迫力!かっこええ!


20240203_152034_190

フレームなどにふんだんに金属パーツが使用され、非常に重量感があります。そのためポーズを付けても安定し、丈夫なスタンドが付属しますが、なくてもほぼ問題ありません。


20240203_152709_722

指は1本ずつ全関節が動く上、それぞれ根元から水平方向にも曲げられます。右手のジェイクォースは鳥の翼のように全身を展開することもできます。


20240203_153624_835

また頭部にはLEDが搭載、スイッチで目と口内がピンク色に輝きます。キングジェイダーの咆哮はやっぱりこの色だよね。


20240203_152517_982

背部はバーニア部分も含めてすっきりまとまっており、スマートなラインになっています。また脚部のミサイルハッチは、前後ともに開閉できます。


20240203_151737_261

実にいい感じのパワフルボディを楽しんだ後、いよいよJアークに変形を始めます。原典通り、腕と頭部を分離させて再合体させますが……。


20240203_154500_546

Jバードにする際、頭部はそのまま取り付けるのではなく、写真のボリュームアップパーツに内蔵して合体させます。キングジェイダーの頭部のままだと(つけることもできますが)小さすぎて映像に近づかないためでしょう。もともとキングジェイダーの変形は、そのままだと無理がありますのでね。
がんばって完全変形版を作っちゃった人もいますが!


20240203_155313_296

話がずれたので、Jバードのディテールアップに戻します。手首を取り外してジョイントを収納すると、プロポーション重視形態の完成です。


20240203_155551_673

続いて胴体の方ですが、こちらは原典とかなり変形方法が変わっています。驚くほど胴体を伸ばして、各種装甲を展開するのです。背骨のようなフレームは金属製なので、変形前後もとても安定しています。またこのフレームは、キングジェイダーの時も可動域を広げるのに役立っています。

また背中にあったバーニアは、ぐるっと下部に回し、変形のために空いた胸の穴をカバーするようになっています。ここはとてもいいアレンジですね。


20240203_161011_197

Jキャリアーの完成。写真はちょっと胸が曲がっていますが、本当は綺麗に赤いラインが繋がります。また艦首はキングジェイダーのプロポーションに合わせているため、少々短めです。


20240203_161651_865

そのため、艦首と上部装甲にボリュームアップパーツを付けることで、Jキャリアーもバランスよくすることができます。上部装甲は、キングジェイダーの手首パーツを隠すためのものですね。


20240203_161753_929

Jアークの完成!
♪ 超弩級戦艦~ ♪ の曲が聞こえてきそうです。お前と共に戦う!


20240203_161808_561 20240203_161819_563

ド迫力のフォルム、これは文句なしの宇宙の王者ですね。後ろも細かいディテールやバーニアが綺麗に再現されています。


20240203_172029_147

なおJアークの機首パーツは、付けたままでもキングジェイダーにできます。肩の可動域(前に曲げる)が少し制限されますが、正直このままでも全く問題ありません。むしろ原典のDX玩具に近づいたフォルムなので、こっちの方が好きなくらいです。


20240204_110933_45720240204_111012_398

またJアークも、ボリュームアップパーツを使わず、純粋にそのままキングジェイダーになれるパーツだけで構成すると、こうなります。艦橋が見栄えがしないかと思ったのですが、全然そんなことはありません。元々、艦橋が異常にデカかったのがわかりますw

また手首パーツを隠していませんが、そもそも主力である指先からの5連メーザー砲がJアーク時に使えないのはもったいないし、この方が火力上がるはずですからノープロブレム。

20240204_111143_350

分離してJバード単体にしても、艦橋と全体のバランスはむしろこのくらいの方が良いくらいです。出たままの手首はちょっとどうかという気もしますが、こういう合体ロボは普通にいるしね。


20240203_162612_569

ただジェイダー自体は、もうバランス的に全く別物と割り切っているらしく、キングジェイダーの頭部に独立した別パーツの下半身を取り付けて再現されています。つまり製品的には「Jアーク」と「ジェイダー」が並び立っちゃうわけですねw まあご褒美みたいなものです。

というわけでこの製品は、キングジェイダーからJアークにするのであれば完璧!でかい!強い!凄いロボットだ!を心から堪能できるものだと思います。
まあ完全変形版を作っちゃった人もいますが!(何度でも言う)

【以下は関連商品をアマゾンで購入するためのリンクです】
【アフィリエイトを利用しています】

Nowprinting

超合金魂 勇者王ガオガイガー GX-109 超竜神

Nowprinting

超合金 ZOIDS新世紀/ZERO RZ-041ライガーゼロ

| | コメント (2)

2024/01/28

輝けダグオン

20240121_144856_125

溢れる勇気 手にしたいなら!


20240121_132135_106

METAMOR-FORCE・ファイヤーダグオン。「勇者指令ダグオン」の1号ロボがフルスペックで還ってきました。ファイヤージャンボ、レスキュー、ラダー、そしてストラトス(パトカー)のセットです。


20240121_132202_549

中核となるファイヤーストラトスは、非変形のものとは別に、実際にダグファイヤーに変形できるものも付属します。ダグファイヤーの全長は2㎝!よくこんなサイズに変形機構を詰めたものです。


20240121_141548_004

全車両を内部に搭載できます。原典のDX玩具とは少々異なり、翼を変形させたりしないと両脚部分には収納できません。またファイヤーストラトスを収納する際のタラップは省略されています。


20240121_132231_735 20240121_142035_153

しかしこのファイヤージャンボの存在感は圧巻、大型玩具で遊んでいた頃の童心が蘇ります。いや本放送の時、すでに童心なんか持ってる年代じゃなかったが!

それでは変形合体を開始しましょう。


20240121_142338_584

合体過程は原典とほぼ同じ、説明書を見なくても十分変形させられます。ファイヤージャンボの後部のみ、装甲を展開して機体を縮める機構があります。


20240121_142809_810

胸にダグファイヤーが立つと、心に燃えるものがありますね。頭部は原典だとどうしても、ダグファイヤーを格納する関係で前後に薄かったですが、METAMOR-FORCEはそんなことはありません。ちゃんとしたいいプロポーションです。

ファイヤーストラトスを胸に、右腕にラダーを、左腕にレスキューを取り付けて……。


20240121_144635_295

火炎合体・ファイヤーダグオン!

全く差替えパーツなしでこのカッコよさ、大満足の仕上がりです。肩の内側は両腕の白い部分を収納しているため、原典のDX玩具だとかなり隙間が目立ちましたが、METAMOR-FORCEでは肩と腕が別々に動き、見栄えも良くなっています。


20240121_144838_452

右腕から伸びるファイヤーソードは、見栄え重視の長いものと交換できます。これをシュッと下ろすのがカッコ良くてね。また手首は、指までフル可動のものとも取り替えられます。

20240121_145107_204

可動域も広く、足首関節は金属製なので安定しています。肩にはラチェットが入っていて保持力を挙げています。まぁ「この後」のためでしょうね。


20240121_150351_377

さらに、剣星人ライアンが変形したライオソードも付属。さすがに変形はしませんが、各部まで精密に塗装されています。


20240121_145724_728

肩関節の可動域が広いので、両手で上段に構えるポーズも安定しています。エンの掛け声が聞こえそう。


20240121_145424_900

また腰には謎(でもなんでもない)ジョイントがあり、ここにも何かつくんだろうなと思わせてくれます。すでにパワーダグオンと無限砲も予定されているので、クリスマススペシャルも可能なのでしょう。
無限大の未来を 描くそのために!

【以下は関連商品をAmazonで購入する場合のリンクです】
【アフィリエイトを利用しています】

2024010053

METAMOR-FORCE 勇者指令ダグオン ファイヤーダグオン

Nowprinting

METAMOR-FORCE 勇者指令ダグオン パワーダグオン

| | コメント (0)

2024/01/07

融合合体

20231228_143949_904

ダグオンじゃないよ。今回も倉庫案件です。


20231228_143425_880

トランスフォーマー ビーストウォーズのシリーズ、フューザーズ。写真はインジェクター、ミノカサゴとスズメバチの合成獣、嫌なもの二つくっつければ強いだろうというゲルショッカー並みの発想です。


20231228_143843_438

しかしその異形のデザインは、確かにインパクトは抜群!腹びれを引くと毒を持つ背びれが立ち上がります。ミノカサゴの顔から出てくる本来の顔がさらに醜悪なのが、実にいい味です。


20231228_144257_937

続いてトーカー。シャチとゾウの合成獣です。ゾウの牙はレバー操作で開閉、シャチの背びれは水鉄砲になっていて、潮吹きを再現できます。


20231228_144903_529

巨大なキバがいかにも暴虐の王みたいな存在のように見えますが、設定では威厳と知性を兼ね備えたマクシマルズ(正義側)の戦士だそうです。なお日本版ではワルモノ、ユニクロンの刺客として登場しました。


20231230_134155_616

毒々しいイグアナとトンボの合成獣、スカイシャドウ。変形はかなり複雑で、手順を間違えると戻すのも困難。


20231230_133657_259

また醜悪な顔が現れてロボモードに。意外とまとまっているバランスですね。口からミサイルを発射するギミックがあります。


20231230_133726_413

そして実は、両腕の虫とイグアナを合わせて頭が3つ(!)あります。その頭脳でメガトロンのカウンセラーをしてるそうです。


20231228_192732_928

サソリとコブラが融合したクイックストライク。サソリの毒の尾の部分がコブラの頭部とは、うまいこと考えたものです。


20231228_193534_981

もう完全に、仮面ライダーの怪人にこそふさわしいようなロボモードです。クリアパーツが非常に綺麗。


20231228_193333_282

腕を物凄く引き伸ばした変形の副産物で、第3のモード「ビラ星人」にもなれます(違


20240103_121940_810

水牛とコウモリのフューザーズ、ノクトロ。飛行と突進能力に長けているそうです。ビーストモードはモンハンかベルセルクで見たような気がしますね。


20240103_122447_429

もうどうにも「悪魔」という言葉がピッタリなデザインです。玩具的設定ではマクシマルズ(正義側)なんだけど!


20240103_124718_467

クロコダイルとカメのテラゲーター。もはや特撮怪獣のようなイカすビーストモードをしています。


20240103_124912_921

左腕は甲羅の盾、右腕には後ろ足がくっついた銃を構えるロボットモードに。なぜか右肩のワニの頭は上下反転しています。


20240103_125008_568

デザインは奇抜ですが、重装甲の盾で守りを固めて、遠距離から強烈な一撃!というのは理に適ってるんじゃないでしょうか。


20240106_152205_754

カマキリとトカゲのバズクロー。ゴジラの敵として出てきてもおかしくない異形の怪獣ぶりです。


20240106_151338_617

ロボモードは意外とカッコよく、設定ではプレダコンなのに物静かでストイックな奴だそうです。


20240106_151625_076

尻尾を盾に、鎌を武器にしたアタックモードも持っています。もちろん重すぎるので、右腕はスタンドなしでは下げたままですが。


20231223_143125_291

最後はシルバーボルト。オオカミとワシの力を備えています。尻尾を動かすと翼が羽ばたき、連動して翼端のミサイルを発射するギミックがあります。


20231223_143333_692

彼はビーストウォーズ(CG版)に出演しただけあり、他のフューザーズはゲテモノ見本市みたいなのに、神話的ですらある凛々しいキャラになっています。劇中では真面目が行き過ぎて笑いも取っていましたが……。


20231223_143802_249

今見るとデザインも独特、変形ギミックも面白く、なかなかいいシリーズでしたね。この後、さらに突き進み過ぎて異次元に行っちゃった感のある子たちもいますが、この頃のは純粋に遊んでいて楽しく思えます。

【以下は関連商品をAmazonで購入する場合のリンクです】

タカラトミー(TAKARA TOMY) トランスフォーマー トランスフォーマーレガシー TL-64 タイガーホーク 

タカラトミー(TAKARA TOMY) トランスフォーマー トランスフォーマーレガシー TL-66 オートボットチェイス 

| | コメント (2)

2023/12/30

ブレストフォースの大帝

20231226_191553_895

王座の佇まいの頼もしいことったら!


20231226_190932_188

トランスフォーマー レガシー・デスザラス。クラウドファンディングで発売となった、トランスフォーマーV(ビクトリー)の破壊大帝です。スターセイバーの永遠のライバルで、破壊大帝としてはメガトロンから数えて3代目だそうです。


20231226_185238_866

強大なドラゴンから変形しますが、ビクトリーセイバーと渡り合うだけあってかなりの大型。口の銃には、おなじみのエフェクトも付けられます。


20231226_185547_919

変形は割とシンプルですが、その分安全&安心。尻尾を取り外して盾にし、脚部をスイングさせて両腕に、お腹を開いて両脚にする感じです。きっちり変形でき、ポロリしそうな部分はほとんどありません。


20231226_190638_733

お供のブレストフォース・イーグルとタイガー2種類が付属します。同種族の他の連中は、1体のブレストフォースとしか合体できませんが、デスザラスは2体と同時合体できるほどの至高の存在、だそうです。


20231226_191214_092

武器として鉄球(デステーラー)、また尻尾を展開した盾を持ちます。ブレストタイガーは弓矢に変形させて持たせることもできます。


20231227_182531_592

また折り畳み式の巨大銃(金属生命破壊砲…でいいのかな)が付属、エフェクトを付けることもできます。銃はともかく、カラーリングと言い本体のデザインと言い、世が世なら勇者として登場してもおかしくないカッコよさです。

同シリーズのビクトリーセイバーもいろいろあったけど、こちらは特に不具合はありませんでした。よかったよかった。

ビクトリーセイバーは他の玩具シリーズでも何度もリメイクされていますが、このデスザラスはそういうわけにはいきませんでした。ダ・ガーンでリカラーされましたけどね。それもあって「待ち望んだ」感があるクラウドファンディングでしたが、今回はまさに大成功ではないでしょうか。とにかく玩具としての完成度が高いです。「そうそう、これだよ!」という膝を打ちたくなる逸品でした。

それではどうぞ、よいお年をお迎えください。

【以下は関連商品をAmazonで購入する場合のリンクです】

タカラトミー(TAKARA TOMY) トランスフォーマー トランスフォーマーレガシー TL-64 タイガーホーク

タカラトミー(TAKARA TOMY) トランスフォーマー トランスフォーマーレガシー TL-58 シルバーボルト

タカラトミー(TAKARA TOMY) トランスフォーマー SS-126 スコルポノック

| | コメント (2)

2023/12/02

アルマダユニバース

Photo_20231202070301

大の大人が抱えてこの始末。アラシ隊員のスパイダーショットかと思ったよ。


20231125_154322_263

トランスフォーマー レガシー TL-48・オプティマスプライム(アルマダユニバース)。このシリーズはTFのマルチバースみたいな世界で、あっちこっちの有名どころがリメイクされています。今回は日本で言うところのギャラクシーフォース がラインナップに入りました。写真は膝の砲塔を出し忘れていますがご容赦ください。


20231125_151112_480

もちろんオプティマスはトレーラーから変形しますが、当時品にあった赤外線連動自動変形システムはオミットされています。その代わり、フルアクション仕様になったのですから文句もないでしょう。また当時品と異なり、トレーラー後部は中間が大きく横にはみ出す形態になっています。狭い道通れないんじゃないかという気がしますが、アメリカなら気にしないんでしょうね。


20231125_152747_526

基地モードとロボットモードに分離変形。基地の変形は当時から大きく変更されています。自動変形がなくなったから当然ですが。オプティマスの方はあまり変わりませんが、各部装甲などがかなりブラッシュアップされています。


 20231125_151809_686

ノーマルのオプティマスは前も良く動きましたが、今回は腰横の装甲が開くようになったり、足首に水平設置軸が設けられたりしたことで、さらに遊べる手頃ないい玩具になっています。


20231125_153048_339

なんせアニメの合体の時の、このポーズができるんだから嬉しくなっちゃいますね。

 


20231125_154247_360

そして合体、スーパーモードへ!フルアクション仕様になったためどっしりと構えられます。フォルム的にはかなりドスコイ体型な気もしますが、迫力があっていいじゃない。


20231125_191511_237

そしてなぜか、当時品のウルトラマグナスとは合体機構があります。普通に共通ジョイントがあり、ほぼ問題なくマグナコンボイが再現できるのです。理由はわかりませんがありがたいですねー。まだ新作の続きがあると期待していいのかな?


 20231125_155618_121

ではジェットファイアーとは?と思いましたが、こっちは無理でした。ジョイント方式が全く違います。ですのでこの写真は、腹部にマイクロンを載せて隙間を埋め、さらに後ろで紐で縛って(失笑)立たせています。これこそ新作のジェットファイアーが出ないとどうしようもないのですが、さて?


20231028_150051_531

続いて同シリーズのメガトロン。こちらも当時品よりアクション機能が強化されています。その代わり、マイクロンを装着して各武装が展開するギミックはオミット。


20231028_152332_250

独特の戦車形態から変形します。メガトロン様は銃も良いけど、やっぱり「破壊大帝」の名にふさわしいのは戦車の方だよね。


20231028_150342_048

砲塔部を前に展開、フルバーストもできます。本来はマイクロンも装着してもうちょい武装強化してたのですが、マイクロンジョイントもオミットされているためそれは無理です。


20231028_151404_255 20231028_152105_417

ただ代わりと言っては何ですが、各部に5㎜ジョイントが追加され、他のアイテムとの合体が可能です。ちゃんと脚裏にもあるしね。特にシージシリーズの強化武装アーマーとは相性が良く、いろんな強化メガトロンが作れます。これはやっぱり提督も出して欲しいなぁ。


20231125_145246_305

最後は冒頭の写真の、巨大戦艦ネメシス。デストロンの誇る宇宙戦艦、このままでも全長50㎝オーバーの巨体です。スタンドなどは付属しないので、飛行状態で飾るには、写真のように十数㎝のタンブラーとかで支えないと無理です。


20231125_144857_749

下部尾翼を水平にすると、着陸させておくことができます。右下に見える小さい黒い部品は、搭載可能なスタースクリームとサンダークラッカー。デストロン飛行部隊の精鋭がこの大きさなのですから、ネメシスのクソ馬鹿デカさがわかりますね。


20231125_143505_697

そしてロボットモードへ変形。全高なんと60㎝!今回新たに設定された姿で、なんと女性デストロンだそうです。顔つきはデストロンマークそのものなのですが、細身な体形とかは確かに女性的でもあります。


20231125_143304_251

巨大な体躯の割に、関節はやたらしっかりしており、膝部分を取り外した銃を持たせてポーズを付けても、非常に安定しています。いやいいななこの子。なんかスゲー楽しい。冒頭の写真で抱えてもらった、親戚のけんちゃん(仮名)も「いいなぁコレ」を連発していました。

【以下はAmazonで購入する場合のリンクです】

 

| | コメント (0)

2023/10/08

光になれ

20231005_190615_175

輝く勇者王!


20231002_225410_840

pose+ ゴルディーマーグ&スターガオガイガー オプションセット。以前の衝撃的な勇者王に装着できるガオーマシンがやってきました。


20231002_064019_485

ゴルディーマーグはタンクに変形、実にしっかりとした堅実な作りです。塗装も綺麗で、これだけでもとても楽しい。


20231004_185319_791

ゴルディーマーグに変形。変形パターンは既存のゴルディーとは少々異なっており、特に両肩と肘は単に縮むのでなく、斜めに畳む独特な構造になっています。


20231001_215738_148

アクションはもちろんバッチリ、重厚なフォルムと相まって迫力満点。特にゴルディーの場合、背中に回した砲身が支えとなるため、どんなポーズを付けても滅多に転ばないのはありがたいところです。


20231003_070242_199

マーグハンドとゴルディオンハンマーに変形。既存のものともっとも異なることは、頭部の変形です。普通だと完全にハンマーの形になることはなく、ゴルディーの肩に接続するための三角コーナーwはそのままでした。このアイテムでは、その部分をハンマー内部にしまい、ダミーのゴルディーヘッドを展開することで、綺麗なピコピコハンマーを再現しています。


2023100004

同梱のステルスガオーⅡ。ガオガイガー付属の腕、たてがみ、頭部はそのまま使いますが、残りはすべて新規造形です。


20231002_225740_805

ウルテクエンジンは装甲を大きく広げ、Gサーキット全開!をさせることができます。ただこの緑のクリアパーツ群が非常に外れやすく、ポロポロ落ちるのはちょっとストレスでした。装甲は一部を畳み、設定どおりの先端だけ緑にすることが可能です。


20231003_070924_779

合体してスターガオガイガーに。超デカいウルテクエンジンが目を惹きます。このエンジンはどのくらいデカいかというと、2個持った感じだとまるで独鈷杵のようでした。


20231002_232234_614

良い感じでド迫力の勇者王!背中が重すぎるので、スタンドを付けても前かがみ気味になるのはご愛敬。


20231003_071826_572

さらにマーグハンド・コネクト!


20231003_072608_450

ゴルディオンハンマー!

毎度のことながら右腕は重すぎるので……特にこのアイテムデカいし!スタンドなしでは全く保持できません。それどころか腕が抜けます。


20231005_070751_946

そこで出てくるのが別売の「光になれ!LED&ツールセット」。てっきりLED基盤だけなのかと思っていたら、プライヤーズを彷彿とさせるオリジナルアイテムが2体付属します。このプライヤーズモドキは……


20231005_070710_907

ガオガイガーの両脚にドッキングし、巨大なアウトリガーみたいなものになります。さらにここに強靭なアームを取り付けて……。


20231005_071607_240

バカ重いゴルディオンハンマーを支えられる、大型サポートアイテムになります。これはナイスアイデア。オリジナルアレンジが効いてるpose+製だからこそできる方向という気もしますが。


20231005_071429_89520231005_072837_194

実際に支えている状態はこんな感じ。正直ギリギリではありますし、アームは強靭すぎるので、嵌めてから角度をつけるのは容易ではありません。そのため、ポーズを決めてから角度を変えて再度取り付ける、という流れになります。しかし便利なので、最初からゴルディーたちと一緒にしても良かったのではと思います。


20231004_184526_041

またガトリングドライバーの柄も付属するので、ダブルドライバーも可能になります。しかしこのセットの本当の醍醐味は……。


20231005_190709_235

やっぱりLED点灯!

 

輝くゴルディオンハンマー、そしてウルテクエンジン!

おのおのマグネットでスイッチが切り替わり、点灯・明滅・消灯を繰り返せます。明滅は非常に綺麗、眺めているだけでうっとりです。ただこの動画のように台座を回したりするためには、先ほどのアームが1本だと心もとないので、2本使って安定させています。

元々ゴルディオンハンマーを持たせると、どんなガオガイガーでも不安定になるので、そこを解消しようとしてくれたアイデアはとてもありがたいです。完全に解消できてるかというとあれですが、その心意気が嬉しいじゃないですかね。

【以下はAmazonで購入する場合のリンクです】

 

| | コメント (0)

2023/09/30

定刻通りに

20230929_222657_312

ただいま到着!


20230929_222843_989

THE合体・勇者特急マイトガイン。嵐の勇者が大胆な完全変形システムと可動領域を持って現着しました。


20230929_194543_183

マイトガインは線路による交通網が発達した世界の話なので、登場する勇者も全て列車モチーフです。中心となるロコモライザーは、当時玩具では本体後方に残る2両の列車を格納するギミックがありましたが、今回は可動を優先したのか、それは省かれています。


20230929_175246_315

♪ 輝くレバーを さあ
 ロコモライザー GOGO!GO! ♪

!主人公・旋風寺舞人が呼べばどこへでも駆けつけるロコモライザー。オープニングでおなじみのシルエットです。……とか言いながらこの写真は、煙突収納したままだった。


20230929_174830_386

♪ 無敵のロボット ガイン ♪

超AI搭載のロボット・ガイン。男前な造形に痺れます。もちろん差替えなしの完全変形です。
細長い列車からヒロイックな形態になるため、股関節は横に開いてプロポーションを保っています。膝もこの位置まで動かせます。
両肩のみ左右のロールはなく、前後に動くだけですが、なんせ本体がプラレールよりもずっと細く小さいため、これは仕方ないだろうと思います。肩は変形の都合のため取り付け部分の装甲が薄いうえ、腕の中から伸びる仕様ですから。変に可動を仕込んで破損しやすくなるより、ずっとありがたいです。

20230929_175505_051

♪ マイトウイング GO!GO!GO! ♪

舞人が乗り込むマイトウイング。飛行機に変形します。後部の垂直尾翼のみ、見栄え重視のものを取り付けています。水平尾翼は2段に折りたたまれるようになっています。

ではいよいよ、嵐を呼ぶ特急合体!
♪ マイトガイン レッツゴー マイトガイン ♪


20230929_180832_653

まずはロコモライザーの変形。当時玩具よりずっと複雑になり、腹部装甲が展開して中からマイトガインの腰が出てくる仕様です。


20230929_181045_914

上半身が180度水平回転しながら、さらに90度持ち上がります。腕の合体用ジョイントを中から引き出し、頭部も回転させます。


20230929_181142_189

脇腹の装甲は、動輪ごと背中に回り……


20230929_181205_926

背中に畳まれます。この仕組みは美しく、動輪が外から見えない配慮に感激します。


  20230929_180426_98220230929_180406_957

マイトウイングとガインが両腕に変形します。この際、いずれも車両真後ろの装甲を展開し、反転させて赤い手首の装甲にします。ちゃんとアニメのイメージの外観になるのは再び感動。

またどちらにも可動手首が入っています。マイトウイングは手首を引き出す際、翼を開いて中のスライドバーを押し出すのですが、翼を畳むとそのスライドバーが固定されるので、この状態だと手首ジョイントが中に押し込まれないようになっています。またまた感動。

さらにガインの方は、両足が分離して動く関係で、手首は片足にだけ入っています。それでいてちゃんと見栄えのする大きさになるのですからまたまたまた感(略

そして3両が合体して……。


20230929_181427_615

マイトガインの完成!


20230929_181749_311

手首は見栄え重視のものと交換でき、右手はあの額を指さす人差し指の物も入っています。肘も可動範囲が広いので、120度くらいは曲げられます。


20230929_182040_983

動輪剣は柄の動輪が畳まれた通常形態と、展開した必殺技形態の2種類が付属します。また肩の合体ジョイントも、前後に動かせて肩を中にぎゅっと絞り込める仕様なので……


20230929_222244_251

「縦!一文字斬り!」

広い可動範囲を生かしたポーズ付けができます。スタンドは付属しません。残念なのはそれくらいかな。


20230929_222414_117

いやあ実に素晴らしい。完全変形合体をしながら、プロポーションはケレン味溢れるアニメのイメージ。そして広い可動範囲、安定した変形の仕様。個人的にですが、現存するマイトガインの立体物の中では最高峰だと思います。

♪ 行くぞFIGHTER 突き進めSOLDIER
 不滅のヒーローだ ♪

【以下はAmazonで購入する場合のリンクです】

| | コメント (2)

2023/09/24

メタルスごっつんこ

20230924_090023_589

本日も倉庫案件。なのですが、ある意味タイムリーというか。


20230918_195425_851

トランスフォーマー トランスメタル2・オプティマル オプティマス。バトルリアクティブ・ブラスとシールドを備え、4段変形をします。メッキが綺麗なメカゴリラのビーストモードから……。


20230918_191007_397

腕を伸ばしてグランド・アサルトモードへ。操縦席には本来、誰も乗っていません。もともとダミーのソウルエフェクトが搭載される予定だったようですが。しかし今なら、ダイアクロン隊員にピッタリの操縦席です。


20230918_183900_579

腕を開いてハイパーソニック・アタックモードへ。翼は基部が自在に回転します。


20230918_185300_099

ロボモードはビーストから前後反転し、親指を反転させることで拳も左右入れ替わったように見せます。足首が地面に水平にならないのは残念ですが、まあ昔の玩具ですしね。


20230924_082130_281

相対するメガトロン。ついに最強種・ドラゴンに変形する力を手に入れ、破壊大帝の名にふさわしい姿になりました。赤いメッキがとても綺麗です。首と翼は、レバーで動かせるギミックがあります。


20230924_082458_740

脚を畳んでトランスポーテーションモードに。たぶん巨体だし、飛ぶよりこれで走った方が速いんでしょうね。


20230924_085924_274

ロボットモードへの変形は、ドラゴンの腕が左手に、尻尾が頭部になる関係で、あっちへ回したりこっちを畳んだりとかなり複雑です。しかしそれに見合った楽しい製品。


20230921_190508_264

スカベンジャー。日本では「(アリさんとアリさんが)ごっつんこ!」が口癖だったインフェルノとは、別個体……ではなく本人のようです。まあTVに出てきませんでしたから知らんけど!でもいかにもメカアリらしくて結構好き。


20230921_190940_549

脚を上げて頭部をスライド、ドリル戦車に変形します。転がすとドリルが連動して回転しますが、わざわざ左右逆に回るという芸の細かさです。好き。


20230921_191326_932

ロボモードは誰が見てもワルモノ、という感じでこちらも好き。腕ドリルというだけで好き。


20230920_201935_670

最後はタイガーホーク。タイガトロンとエアレイザーが融合させられてしまった姿なので、虎とハヤブサ両方の意匠があります。ん?ハヤブサ(ファルコン)なのに「ホーク(鷹)」っておかしくね?というわけで、日本名はタイガーファルコンに変更となったようです。


20230920_201815_662

ヘルメットを被せ、背中のボタンを押すと、翼が一気にバシャっ!と開いてエアリアルバトルモードになります。この時、自動でミサイルと翼の先端が発射されてしまうので、どっかへなくしてしまいがちでした。これも翼の先端が片方見つからなかったので……。

2023090047

3Dプリンタで作りました。ちゃんと細い羽根の筋まで掘れるのは、デジタルの恩恵です。昔はこれ手作業だったんですよね、信じられない……自分でやったら気がどうかしてしまいます。

ほんと今なら、古い玩具のパーツの一つや二つ、見つからなくてもどうとでもなりますね。凄い時代だ。


20230920_200723_948

ロボモードへ。青いメッキが綺麗です。それにしても左肩、虎の顔が「上」を向いているのってすごいデザインですね。日本なら絶対、前か横を向かせると思うんですが……。

前段で「ある意味タイムリー」と書いたのは、この記事を書いている前日、新たなトランスフォーマー玩具のリメイクが発表され、その中にこのタイガーホークがいたからです。どんな出来栄えになるか分かりませんが、結構楽しみにしています。

 

| | コメント (0)

2023/09/17

コンボイへの道

20230916_124913_990

今回も倉庫お片付け案件です。なお今回の文は「オプティマス」と「コンボイ」が混在してますが、基本的に私の頭の中で「このデザインのオプティマスは『コンボイ』」なので我慢してください。


20230917_112844_071

POWER OF THE PRIMES・オプティマス プライム。昔のシリーズですが遊んでいたら楽しくなってきたので、撮影を始めました。

20230917_112821_237

キャブ部分は分離し、いつもの見慣れた感じの形態になります。当然これがいつものコンボイになるのかと思っていると……。


20230917_111441_294

変形後はオライオン・パックス、つまりまだ英語名「オプティマス」となる前の、若きコンボイの姿なのです。この姿の立体化は、当然ながらコンボイよりも少ないので新鮮ですね。


20230917_112521_335

では、トレーラー後部はいったいどうなるのかというと……。


20230917_111851_421

装甲を折り畳んで、デカい胴体と腕、脚を構成します。


20230917_113517_747

開いた状態で「オライオン・パックス修理基地」みたいに見立てることもできますが、説明書にはないので単なる寄り道です。


20230917_113911_682

本当は
「行くぞ!巨大合体だ!」
みたいな大型ボディになるのです。勇者ロボを彷彿とさせるシチュエーションで良いですね。


20230917_114130_368

そして完成するのがこのオプティマス・プライム。つまりこれは、オライオン・パックスがオプティマスとなる、そんなリーダーの成長物語を強化合体として具現化したアイテムなのです。知らんけど!


20230917_114030_090

オライオン・パックスは畳まれた状態で背部から合体します。トレーラーの装甲が折り畳まれて、脚や腕になっている状態がお判りでしょうか。


20230917_114418_008

もちろん叡智の象徴・マトリクスも解放できます。手首が回らないので持った状態とかは難しいですが、二重の装甲を開いて取り出すってのは燃えますね。


20230916_124751_685

このオプティマスはなんというか、変な言い方ですが、スタイルが実に「ロボットアニメらしいコンボイ」で大好きです。とっても「あの頃」の雰囲気がするというかね。
それに、オライオン・パックスが成長し、リーダーの資格(と強化装甲)を得たことで、「コンボイ」になるに至った!と思うと、燃えてくるものがあります。説明書にはそんなこと書いてないので、ただの妄想ですがね。

 

| | コメント (2)

より以前の記事一覧