百花繚乱

2017/05/06

誇り高き騎士王

Dsc_2182_2
「問おう、貴方が私のマスターか」
「お、お婿さんだったらいいです」(おい

Dsc_2178
アーマーガールズプロジェクト・セイバー/アルトリア・ペンドラゴン&変幻せし「約束された勝利の剣」。相変わらず、物凄い長い名前の商品です。
Fate/Grand Orderに登場する騎士王が、AGPオリジナルのギミックを引っ提げて降臨しました。写真は、説明書で言う所の「第二形態」です。

Dsc_2175
手甲や胸当ては脱着可、「第一形態」にできます。 普通のセイバーさんですので、気になるお年頃の胸は、ちゃんと控えめに造形されています(おい

肩のアーマー・・・というか膨らんだお洋服・・・は別パーツなので、ある程度制限はかかりますが、それほど可動の邪魔にはなりません。
ただ腰のスカートは、てっきり軟質素材かと思ったら、かなり固めの素材でできています。そのため、下半身の動きはかなり制限されますし、膝とか動かしても、外から全然見えません。

Dsc_2173
上半身は大丈夫なので、例の有名なポーズも楽々再現。っていうか、ちゃんと両手首を重ねた手首パーツもあったわ(今気が付いた

Dsc_2177 Dsc_2176
邪魔なお洋服(おい)をキャストオフすると、素体が出てきます。こちらはとてもよく動き、ダイナミックなアクションがつけられます。なんか、キャラが変わってしまうけどね。

Dsc_2179
さて、ここからがAGPの本領発揮。本体以外に、大きな板と柄がついてきて、それらを組み合わせることで、騎士王の新たな装甲が出来上がります。

Dsc_2181
第三形態の、フル装甲バージョン。背後から回したアームに、大きなマントが装着され、王としての威厳が漂います。
なおその王としての証明、美しい王冠は、なんのジョイントもなく、ただアホ毛にひっかかっているだけです。が、アホ毛がアホのように長いため(バカにしてるのか)、きちんと乗っていて全く落ちません。あって良かったね、アホ毛!(本当にバカにしてるのか

Dsc_2185
下半身は先ほど申した通り、また上半身も、大きなマントで動きが制限され、このくらいのポーズが精一杯です。まぁマント自体も重そうですしね、飛び跳ねてもしょうがないでしょう。

しかし当たり前ですが、このマント、ただの重い飾りではありません。

Dsc_2164_2
マントを展開してひっくり返し、背部のグリップアーマーに取り付けていくと・・・。

Dsc_2162
なんとあのマントが、大剣エクスカリバーに大変身!
ぴっちりとジョイントで固められ、非常に強固な大型剣が出来上がります。内部には芯として、見えない状態のエクスカリバーと、先ほどの王冠が入っています。

Dsc_2163
ド迫力の大きさは、専用スタンドで保持しないと、いかに剛腕のセイバーさんと言えども、持ちあげるのは全く無理です。
しかしこの、「鎧が剣になる」っていうシチュエーションはカッコいいですね。「ダイの大冒険」のヒュンケルを思い出したり。あっちは槍ですが。

Dsc_2165 Dsc_2168
さらに、手甲と腰アーマー、背部の剣先アーマーを外し、先ほどの大剣の内部に取り付けて再合体させると・・・。

Dsc_2170
超大剣・エクスカリバーの完成! さっきよりもさらに剣がでかく、長くなり、もはやコレ元は何だったのか、分からなくなるレベルです。

Dsc_2172
もちろん持っているのは端から無理、どっちかというと「剣に寄り添う」ような状態です。しかし、「守りをすべて捨てて、攻撃に掛ける」っていう意気込みがたまらないね!
っていうか、こんな剣振り回されたら、敵も味方もマスターもたまらないね!

Dsc_2183
というわけで、可動自体はいろいろ制限されますが、ディスプレイすると非常に楽しいセイバーさんでした。
要望があるとすればただ一つ、

「せっかくだから、胸を拡張する交換パーツを付けて(ゴワシャ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/11/20

地を暗黒に染めし黒蝕の竜姫

Dsc_1174
まーた厨二っぽいタイトルを記事につけやがったな、と思った皆さんこんにちは。
ところがぎっちょん!これがそのまま商品名だからビックリさ(笑)

Dsc_1156
アーマーガールズプロジェクト・モンスターハンター、「地を暗黒に染めし黒蝕の竜姫」。くどいようですが、それが商品名です。

今回は、厨二病を隠そうともしないいたいけな少女と(おい)、モンスターハンターに登場する黒蝕竜「ゴア・マガラ」とのコラボ(?)。ゴア・マガラは、真っ黒い姿と凶悪な攻撃が印象的でした。狩ってて面白かったけどね。
玩具としての設定は、この子が、暗黒の美少女と化したゴア・マガラそのものだそうです。何だよ人間じゃないのかよ!

Dsc_1154
でもきゅっと締まったウエストが、とてもラブリーなので許す。可愛ければ、人間でもゴア・マガラでもいいや(えー
ちなみに黒でしたよ(何がだよ!

Dsc_1157
付属するダークフレイムパラソル・・・日傘ね(笑)・・・は、展開してバスターモードに変形。
なんだこれはハンマーなのか?よくわからんぞ?でも可愛いから許す(ええー

Dsc_1159
さらに追加パーツがあり、シックなドレススカートを接続できます。すっごい重そうだし、明らかになんか企んでますよねコレ。

Dsc_1160
尻尾は隠せなかったようだ(笑)。スカートの中にも入れられますけどね。

そして竜姫の彼女自体、ゲームと同様、狂竜化(ウィルスで狂暴化)します。

Dsc_1163 Dsc_1164
手足と髪パーツを付け替え、凶悪な戦闘スタイルにチェンジ!にじみ出る厨二ウィルス!(おい
しかし、これはこれでカッコいい。カッコよければ、人間でもゴア・マガラでもいいや(えええー

Dsc_1167
尻尾内部にあったテイルツインダガーのパーツで、弓矢も組みたてられます。いいね何かこういうの!

Dsc_1158
さらに皆さんお待ちかね。
さっきのあからさまに厚いスカートをひっくり返すと、ああ、やっぱ何か出てきましたよ。物凄くたくさんのヒンジとジョイントで、折り曲げられた何かが畳まれています。

Dsc_1168
展開すると、ゴア・マガラの両腕が完成。変形は非常に複雑、元に戻せるか心配なくらいです。これを竜姫の背中に取り付けて・・・。

Dsc_1169
狂竜化状態・怒りモードの完成!何だこの子!スゲェカッコいいぞ!

Dsc_1171
ツインダガーを両手に持たせ、双剣乱舞もできます。
各部関節はしっかりしており、ポロリととれるパーツはほとんどないので、ストレスなくポーズ付けができます。むしろパーツの接続がきつ目で、とがった部品が痛いほど。
またでかい両腕も、専用のスタンドアームが付属するので、好きな状態で飾れます。

Dsc_1172
商品名見た時は、いったいどうなることかと思いましたが、この子はちょっと凄いんじゃない?個人的には、今までのアーマーガールズの中で、一番のヒットかも知れません。
またこの、隠そうともしない厨二オーラがね、たまらんのですよ(しつこい

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015/12/27

ニッポンを元気に!

Dsc_6297
パロディもフィーチャーも、両手を広げて受け入れる、そんな大きな心が、彼女をここまでの存在にしたのでしょう。

Dsc_6290 Dsc_6295
GearTribe、Hatune Miku GT Project(2014Ver.)。
グッドスマイルレーシングの実車が、合金モデルで登場しました。スケールはよくわかりませんが、1/24くらいなのかな?

Dsc_6291
その実に奇麗な痛車表現(おい)は、デカール貼(水転写)だそうです。細かいし良くできてるし、言うことありません。
しかしこの痛車モデル(やめれ)、タイトルにもう一つ追加書きがあります。

「Shoji Kawamori × Good Smile Racing」

そう、このアイテムは単なる実車のスケールモデルではなく、マクロスで有名な河森監督の手が入っているのです。
リアウィング、スポイラーを外して、車体下部を持ち上げていくと・・・。

Dsc_6299
当然こうなります(笑)。先ほどのがカーモードですが、これはガウォークモードなのでしょう。
なおこの形態は、説明書には全く載っていませんが、そんなこと言われなくてもみんなやるよね。

Dsc_6300
そこからさらに、後部を展開して・・・。

Dsc_6302
ロボモード、基本形態に変形。
カーモードの状態ではなんと、脚のすねの部分から、さらにもう一段改折れ曲がって畳まれています。そのため、ロボモードでは非常に足が長くなり、車から変形する他のロボたちとは、一線を画しています。

Dsc_6303
さらに、取り外したスポイラーとリアウィングを組み合わせて、ツインテールにすると。

Dsc_6304
ロボモード(初音ミク)の完成。
すらっと長い手足は斬新、非常に「女性メカ」という感じがします。

Dsc_6305
車幅が縮まり、頭部がボンネットに乗ることで、印刷されたミクの顔は見えなくなってしまいますがご愛敬。

Dsc_6307_2
可動部は、外側の装甲の都合もあり、そんなに大きく動かせるわけではありません。

Dsc_6306
しかしこの手のロボには珍しく、股関節が左右でクロスさせることができるので、女性的なポーズも(ちょっと)可能。

Dsc_6309
かかとのタイヤで走るでしょうね。たぶん。

私はレースや車のことは全くわかりませんが、この車体に描かれた
「ニッポンを元気に!」
というフレーズには、ちょっとグッとくるものがありました。

そうだよね・・・。
君からは、日本のたくさんの人が元気をもらってるんだよ、確かに。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015/11/01

ミク&ロディ

Asx_5983
初音ミクとロディのコラボ!なのですが。
写真右のお姉さんは、既に発売済みの「超合金・初音ミク」ですので、今回は関係ありません。

Asx_5980
ご紹介するのは、超合金ミラクルヘンケイ初音ミク×ロディ
みんな見たことがある、あのラブリーな風船ロバ(?)・・・ですが、超合金?ヘンケイ?

Asx_5981
という疑問は、後ろから見ると何となく、ははぁんと。
なんか「ちゃんと化けたと思ったけど、前髪が残っちゃってる子ギツネさん」みたいでカワイイ。

Asx_5978
ばぁ。
やっぱりそういうことでした。

では変形過程を見てみましょう。

Asx_5977 Asx_5975 Asx_5976
ロディのボディ(しゃれ)は、まるごとミクのツインテールになります。前髪とそのツインテールは一度取り外して付け替える必要がありますが、他は差し替えなしの完全変形。ロディの頭(鼻先)を押し込むと、ミクの顔パーツが押し出される仕様になっています。
最後の写真はなんか、艦これの偽装状態みたいですね。

最後にツインテールを上手く畳むと・・・。

Asx_5966
SDミクさんのできあがり。台座の表記はひらがなです。SDっていうか、ねんどろ・・・はメーカー違うのか。
しかし、なかなかに可愛らしくまとまっています。

Asx_5974
後ろから見ると何だコレw

Asx_5985
キーボードも付属、ちゃんと弾いてる感じになります。しかし今更だけど、この袖、キーボードを弾くには邪魔だな-。

Asx_5967
おすまし顔やネギも付属します。可動範囲は、肩と腰、膝くらいで、そんなに多くはありません。まぁこの体型だしね。

Asx_5988
「妹もよろしくね」

それにしても、何でこれがコラボしたのか、意味が良く分からないなぁ・・・
カワイイから良いんだけどさ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015/04/19

コ・イ・シ・テ・ル

Asx_5055
♪ 翼広げ 2人で
   空をマラソン 夢をユニゾンしたい ♪

Asx_5051
S.H.Figuarts木之本桜
カードキャプターさくら」の主人公・さくらちゃんが、あの頃の魅力そのままに、はにゃーんと登場しました(何だこの日本語
本人小学生ですから、通常のFiguartsシリーズよりかなり小さく、可愛らしいサイズになっています。

Asx_5049
初回限定生産の、パッケージとバンダナ。和むなぁ。

Asx_5061
数々のコスチュームを持つ(というか、某ストーカーによって用意されている(おい))さくらちゃんですが、今回は最もメジャーなピンクの天使服。交換用の3つの顔とケロちゃん、封印の杖、クロウカードなども付属します。
ただあくまでクロウカード時代なので、星の杖や、大きくなったケロちゃんなどは付いてきません。

Asx_5059
クロウカードは指に挟めるよう、小さい切り込みが入っています。凛々しい顔もステキですね。

Asx_5065
ただこの衣装、スカートがでかいために、両腕を真っ直ぐ下に降ろすことが出来ません。どうしてもスカートにぶつかっちゃうのね。
また中身が履いているズロース(?)のフリルもでかいので、両脚を揃えるのも結構難しいです。ここらへんは立体物の悩みですね。

Asx_5053
しかし、それを補って余りある、愛溢れる付属品。それがこの、描き割り青空背景。
これを後ろに並べるだけで。

Asx_5056
簡単に、オープニングの浮遊感を出すことができます。
♪ こっちを向いて 好きだと言って ♪

Asx_5062
個人的には、後期のOPテーマ「プラチナ」の完成度は神の領域だと思います。星の杖とか、大きなケロちゃんとかも欲しいところです。
あ、あと大切なストーカー(違う)、知世ちゃんもね。

小狼?そんな奴はどうでもいいわ!(お

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014/07/12

月の光に導かれ

Asx_2524
何度も巡り会う。

PLOPLICA・ムーンスティック
初代「美少女戦士セーラームーン」のメインアイテムで、専用の台座と、物語のキーとなる幻の銀水晶が付属します。

Asx_2525 このPLOPLICAシリーズは、番組内でのイメージを忠実に再現するのがコンセプトなので、当時品のように先っちょが丸まったりしていません。金メッキも月の形のカーブも非常に美しく、うさぎちゃんが顔の正面で構える時のシーンが思い出されます。

音声やLED発光機能も充実しており、ボタンと底面のスリットの切り替えで、決めゼリフや効果音が流れます。
セーラームーンの
「ムーン・ヒーリング・エスカレーション!」
の、独特なアクセントもそのまま。
ご丁寧に、妖魔・ゲーセーンの浄化セリフ「リフレーッシュ!」まで入っていますよ(笑)。

Asx_2528
幻の銀水晶はキラキラ七色に輝く材質で、これだけ見てるだけでもちょっと感動。

Asx_2527
さらに番組後半、銀水晶がムーンスティックにはめ込まれ、本来の力を取り戻した姿も再現できます。もちろん音声もLEDも変化し、銀水晶自体も7色に耀きます。

Asx_2526
そのためには、綺麗な金メッキのフタを外さないといけないのですが、それもきちんとボタンで着脱できます。なんか心配りが凄いなぁ。

Asx_2522
セーラームーンが一世を風靡したのは、あの時代に暮らしていた人ならご存じの通り。リメイクも始まりましたしね。

放映当時、私はもうすぐ自分の子供が産まれる頃でした。
「これでもし、産まれてくるのが女の子だったら、その子を連れて、堂々とセーラームーンのグッズを買いにいける!」
と、楽しみにしていたものです(おい

もし女の子だったら、名前は何にしよう、やっぱり「うさぎ」かなぁ。
と夫婦で話していた頃(さすがに、妻は納得してはいませんでしたが(笑))。
私たち夫婦は、それぞれ別の方面から、異論を唱えられました。


私の方は、自分のおばあちゃんから。

「お前、今時、『とら』とか『くま』みたいな、動物の名前を付ける親がいるかい!」

妻の方は、同級生で今も声優をやっている女の子から。

「Cちゃん(妻)、この間、私、三石琴乃さんご本人に会ったんだけど」
「ええっ!凄いじゃない」
「『自分の子の名前を、【うさぎ】って付けようとしている同級生がいるんです』って言ったら、真顔で『やめなさい、イタいから』って言われたわよ」


こうした、正しい感性を持つ周りの人のおかげで、うちの娘の名前は「うさぎ」にならずに済んだのです(えー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/02/01

FLY to FUTURES

Asx_1376
Vocaloid は歌うよ どこまでも♪

Asx_1367
REAL ACTION HEROES初音ミク(Project DIVA F)。
電子の歌姫が、今までありそうでなかった1/6アクションフィギュアに降臨しました。ミクの衣装はそれこそ変幻自在、作り手によっていくらでもバリエーションがありますが、今回はProject DIVA Fのバージョンになっているようです。

Asx_1368
衣装は布や合皮のハイブリッド、非常に細かい塗り分けがされています。スレンダーなボディもイメージを崩すことなく再現。

Asx_1379
手首は6種類、顔は2種類の差し替えパーツが付属し、好きなシチュエーションで飾れます。

Asx_1370
頭部ツインテールの基部はボールジョイントですが、髪自体も割と軽めなので、ポーズ付けに支障はありません。

Asx_1369
ヘッドセットやマイクも、細部まで忠実に塗装。交換用の顔は、ヘッドフォン部分で隠れて見えない耳までちゃんと再現されています。

Asx_1371
そして、同じスケールのシンセサイザー・DX7も付属します。名機として名高いこのシンセは、発売当時、有名ミュージシャンがこぞって使っていたので、音楽を志すものの憧れの的でした。
私も欲しくてアルバイトしてたけど、高くて手が出なかったので、廉価版のDX21を買いましたっけ。それでも凄く嬉しくて、楽しかったなぁ。

Asx_1373
フィギュアとしての可動範囲ですが、膝以外は非常に良く動きます。この製品の脚部タイツは布などではなく、脚丸ごとABS製なので、膝が90度くらいまでしか曲がりません。その分、細い脚と艶やかな質感が再現されているので、飾っておくには十分でしょう。

Asx_1380
ソフトウェアとしての、初音ミクの登場は衝撃的でした。
音楽好きなアマチュアにとっては、それまで最難関だった
「個人で、ボーカル入りの曲を作る」ことが、(前よりずっと)簡単にできるようになった
のは、まさしくエポックメイキング!だったのです。

音楽シーンというものはそれこそ
「初音ミク前」  「初音ミク後」
で分断された、と言っても過言ではないでしょう。

Asx_1377
そしてそれ以上に、一定要件の下でボーカロイドと版権を解放したことで、誰でも「自分のミク」を作って「発表して良い」ようになったのは、文化の巨大な前進だと、大げさでなく思います。

だって、自分で描いたり歌わせたりしているミクにだったら、誰だって
「ミクは俺の嫁!」
って言える権利がある、ってことだぜ?(ええっそういう話?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014/01/25

悪魔の花嫁

Asx_1360
せっかく超合金魂ヤマト2199が届いた頃に、何やってんだコイツ!と思った皆さんこんにちは。
だってしょうがねぇじゃん!カワイイんだもの! 

Asx_1352
Max Factory製、モモ・ベリア・デビルーク
「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」に登場する宇宙人、デビルーク王家の第3王女で、ダークネス編では事実上の主人公と言っても過言ではありません(笑)。

普段のこのblogではまず紹介しないタイプのフィギュアですが、あんまり可愛らしいんで、ヤマトとかもうそっちのけで撮影しております。

Asx_1354
まぁとにかく造形が良くできていて、邪気のない笑顔が何て可愛いことでしょう。いや、劇中の本人は妄想と策略のカタマリですが(おい

Asx_1353
背中とお尻のラインも、もの凄く綺麗。たぶん結婚式の衣装という設定(なの?)にしては過激過ぎますが、普段の本人の行動からすれば大人しい方(おーい

Asx_1356
デビルーク星人特有の尻尾は、尾骨の上あたりから生えており、シャープな造形が印象的。ここを責められると弱いらしいです(おおーい

Asx_1365
モモは、本来の主人公、リト(地球人)の事が大好きですが、そのリトは自分の姉・ララと同級生・春菜、2人への思いに揺れています。リトがどちらを選んで結婚したとしても、彼女の出番はないのです。何せ第3王女ですしね。

そのため、リトに対する願いを叶えるためには、地球で一般的な一夫一妻制度なんか止めちゃって、一夫多妻のハーレムを作ってもらえばいいじゃん!とゆーハーレム計画を実現するために、日々暗躍しています。
・・・というと腹黒で用意周到な子に聞こえますが、ああ実際そうだった(おおお

いやいや、本当は純真で一途な子なんですよ。ちょっとやる事が過激なだけで(注:ちょっとではありません

衣装も過激ですが、いやいや、普段彼女の仕掛ける罠に比べれば大人しいもんだ(その辺にしておけ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012/05/26

翼の少女

Asa03563 青空を夢見て。

Asa03567 AGP(アーマー・ガールズ・プロジェクト)、MS少女・ウイングガンダム(EW版)。

「美少女がメカを着る」というコンセプトは、それこそ初代ガンダムの時代からあったものですが。それがこんなに洗練された形で製品化されるのも、武装神姫を始めとする、「新時代のメカニック系少女」たちあってこそでしょうか。

Asa03557 中核を成すのは、雪菜・シュネーラインという女の子。素体自体は、女性のプロポーションを重視していますが、可動域は思いの外広く、ポーズを付けるには十二分でしょう。

Asa03556 くるりんとしたアホ毛が可愛らしく、なかなか魅力的です。
この子に、各種パーツを取り付けていくと・・・。

Asa03566 ウイングガンダム少女のできあがり。
髪飾りが付いた頭部や武器持ち手首だけは丸ごと差し替えですが、残りの各種パーツは、ほとんど雪菜のパーツを外すことなく装着できます。
パーツも、割としっかり装着でき、あまりポロポロ落ちてこないのは嬉しいところ。

Asa03562 ウイング部は、複雑なヒンジと多くの可動箇所によって、かなりダイナミックに動かすことができます。また脚部の装甲は装着したまま展開が可能で、スラスター全開!とか(脳内ドラマで)遊べます。

そしてなんと、ウイング部や各種ハードポイントは、ROBOT魂版のものと互換性があり、例えば翼だけを、ウイングガンダムゼロカスタムの天使の羽と交換!ということもできます。
さっそくやってみよう!

・・・と思って押し入れを探したのですが、こういうときに限って、どこに行っちゃったんだかヒイロの奴は。トホホ。

Asa03442 さて、このAGPシリーズ、実はMS少女が第1弾!・・・ではありません。すでに、IS(インフィニット・ストラトス)に登場した、「ブルーティアーズ × セシリア・オルコット」が発売されています。

Asa03457 こっちも、非情にパワフルでカッコ良いデザインなのですが、残念ながらちょっとパーツが取れやすい傾向にあります。またとにかく、セシリアさんご自慢の髪の毛が邪魔で、ポーズが付けづらかったりしました。

Asa03450 Asa03458 そこで、瞬着でパーツを外れにくくすると同時に、思い切ってセシリアさんの髪の毛にも大改造を加えました。切り離して内部にリボルバージョイントを埋め込み、削った部分はバンダナ(もどき)で誤魔化します。

Asa03454 すると、後頭部の髪の毛がある程度動かせるようになったので、ポーズにさほど干渉しなくなりました。また付随して、髪の毛が当たるたびにぽろぽろ落ちていたパーツの脱落も防げるようになって一石二鳥。

Asa03568 そんな経緯があったものですから、こっちのウイングガンダム子さんも、取れやすいパーツがあるんじゃ・・・と内心心配していたのですが。今のところそんなこともなく、安心して飾っておけています。
まぁ一番の安心材料は、「雪菜の髪はショートヘア」のせいのような気もしないでもないんですが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012/05/06

「Mon amie」

Asa03306 本日はいつもと趣向が全く異なっていますが、ご容赦下さい。

ゴールデンウィーク、良い天気に恵まれたので、神姫さんたちを連れて撮影に出かけました。桜や緑の山々に、神姫さんたちも満足そうです。

でも春は、出会いと別れの季節でもあります。せっかくなのでちょっとだけ、歌のようなストーリー仕立てに並べてみました。お好きなメロディーでも付けてお楽しみ下さい。
タイトルはフランス語、エルキュール・ポワロがヘイスティングス大尉に呼びかける、あの言葉から引用しています。綴りはたぶん異なりますが・・・。

Asa03294 「Mon amie」

     作詞:わたし
     作曲:あなた

Asa03305 ♪ 途切れた言葉を 繕うように
  2人の間を 花びらが歩く
  バッグに挟んだ 切符を千切って
  風に混ぜても春は止められない

Asa03435 ♪ 今さら涙は 見せないけれど
  見送りに来るのは 怖かった
  せっかく固めた 脆い決心が
  またタンポポの綿毛みたいになりそう

Asa03312 ♪ あなたと生きた同じ時代は
  いつでも私の玉手箱にあるわ
  褪せない水彩画 でもすがらない
  お互いに明日を描くから

Asa03321 ♪ Mon amie、Mon amie、私の半分
  どこに いても 心の半分

Asa03279 ♪ だから 今は せめて餞(はなむけ)に
  とびきりの笑顔を 送りましょう

Asa03288 (間奏)

Asa03329 ♪ 傷跡だらけの 心を誇れる
  おおきな 人になろうと誓ったね

Asa03318 ♪ Mon amie、Mon amie、私の半分
  少し 弱い 心の半分

Asa03283 ♪ 「またね」 違う 路を行くけれど
  それぞれの未来で 会いましょう

                (ロケ地:安曇野)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧