合体魂

2024/05/12

穴を掘るなら天を突く

20240511_160021_130

突き抜けたなら俺の勝ち!


20240511_154231_914

超合金魂GX-107・天元突破グレンラガン 完全変形合体グレンラガン&大回転ギガドリルセット。小さくてかわいいラガンには、シモンのフィギュアが載せられます。


20240511_154610_531

グレンの上部をスライドさせると、胴体にはカミナの兄貴が乗っています。ということはまだ番組初期の(略


20240511_154838_050

ラガンは体内からドリルを展開、そのまま首のジョイントにブッ刺します。


20240511_155031_568

各部のロックを外し、各部を伸長。肩アーマーもスライドさせて一回り大きくします。最後に兜を被って……。


20240511_155707_525

グレンラガンの完成。プロポーションは変形前後で破綻なく、男前です。兜はグレンの状態だと余剰パーツなので、ここだけはちょっと残念。胴体とかにしまえるようにしてもらってたら、最高だったのですが。

20240511_160007_754

各部は非常に良く動き、膝裏も沈み込む二重関節です。動かしたときの安心感はさすがの超合金魂。


20240511_161806_024

グレンウイングを付けて、フルドリライズも可能。ドリル付けるだけで気がどうかしてしまいそうですが、実はドリル基部がボールジョイントで、また凹ジョイント部も切れ目を入れるなど工夫されているので、ポロリがほとんどありません。驚くほど簡単に、かつ着実に各部ドリルを取り付けることができます。

しかしこのアイテムの「狂気」はこんなものではなく……。


20240511_160423_983

台座から図ると全高50㎝の、圧巻のギガドリルスタンド!台座にギアがあり、それを回すと連動してドリルが回転します。これがまた回すのにはかなり力が要り、ぎゅんぎゅん回すというよりは、地下室で人力の発電をしている、そんな感じです。でも回しているともう「細けぇこたぁいいんだよ!」っていう気になります(誉めてる?

20240511_161703_091

持つだけであっちこっちが痛いアイテムですが、さすがの出来栄えというか、フルドリライズなどの付けやすさなどは感心します。まぁギガドリルが本当に必要だったのかと言われると困りますが!なんせ箱の半分ドリルだしね……。

【以下はAmazonで関連商品を購入するためのリンクです】
【アフィリエイトを利用しています】

Nowprinting_20240309120601

超合金魂 GX-107 天元突破グレンラガン
完全変形合体グレンラガン&大回転ギガドリルセット

Nowprinting_20240309120601

超合金魂 GX-68
勇者王ガオガイガー (再販)

| | コメント (0)

2024/04/28

行くぜハリケーン

20240427_072837_643

グレート・ダッシュ!グレート・ダッシュ!

20240426_181140_638

THE合体・マイトカイザー。以前に発売された同シリーズ・マイトガインの2号ロボ、驚く新解釈変形合体機能を搭載しての登場です。


20240426_175748_456

ドリル特急と、それに牽引される5機のカイザーマシンで構成されています。カイザーマシンを搭載するキャリアーは含まれませんが、次回作のマイトガンナーに同梱される予定……と聞いたような気がしたがどうも私の頭の中だけだったようだぜ!すいません。マイトガンナーに同梱されるのはスタンドとかだった……。

ほんとに出ないんだったらまた作るか?

それはさておき。


20240426_180329_387

合体してカイザージェットに。翼と胸飾り部分が追加となります。


20240426_180339_762

やっぱ機首にドリルは日本の浪漫だね!これいらんとか言った奴は災難に逢うぞ(確信


20240426_181343_514

マイトカイザーの完成!可動域、強度共に問題なく、気持ちよく遊べます。


20240426_181622_186

余談ですが(前から思っていましたが)、このTHE合体のシリーズは、材質が一般的な他の玩具と一味違い、シャープさと柔軟さ、丈夫さを兼ね備えているような気がします。なんか上質感、安心感があるんですよね。


20240426_181310_989

ドリル突貫!のポーズも楽々。右手にドリルは日本の浪漫(2度め)。


20240427_073011_404

そしていよいよ超特急合体!


20240427_073256_565

まずはマイトガイン。腕を外すのは原典のDX玩具通りですが、その後に腹部と脚部を横に広げます。マイトガインのプロポーションから、合体後の一回り大きいグレート体形にするのですね。これはナイスアイデア!


20240427_073844_616

ドリル特急は機体を左右に展開、伸ばした後部先端には後で翼を取り付けます。翼(ジェットエンジン)の中には、マイトカイザーの両腕を収納します。


20240427_074920_613

カイザーマシン各機は分離・展開します。胸飾りの中から、グレートマイトガイン用の兜飾りを取り出します。

ここも唸ったところで、原典の玩具だと、マイトカイザーの胸飾りがそのままグレートマイトガインの兜になったので、合体後はどうしても大きく見え、バランスが変になっていました。まあアレはアレで大好きなんですが。

しかしそこを吹っ切って、専用の兜を用意したことで、合体前後のバランス調整が実にうまくいっています。


20240427_075508_395

カイザー2と3は、翼でマイトガインの腕を包み、大型化させます。あっ2と3左右反対だった。

この後、いくつかの写真で右と左が反対になっていますがご容赦ください。


20240427_075704_834

ドリル特急が胸と肩になり、マイトガインを包みます。


20240427_080103_043

その際、脚部かかとにはカイザーマシン2と3の余剰パーツを接続、後ろに倒れづらくしています。また腰裏(背中)にはカイザーの胸飾りを取り付けられるので、これで余剰パーツは一切ありません。なんという見事な心配り!


20240427_080327_361

そして兜を取り付け……。


20240427_080347_722

一番カッコいいシーンである、胸のエンブレムを展開します。


20240428_055237_550

完成!グレートマイトガイン!

プロポーションはまさに完璧、またそれを再現しながらも余剰パーツ一切なし!


20240427_080852_139

さすがに可動域は減りますが、こればかりはまあしょうがないですね。合体後はガンガン動かして遊ぶものでもないですし。
そしてここでも、右と左のカイザーマシン間違えた。

20231009_163134_705_20240428071101

なおマイトガインの上腕には最初から、以前3Dプリンタで作成した腕カバーのver.2を使用しています。やっぱここ見えると残念ですしね。


20240428_054729_907

しかしこの迫力、カッコよさ!
DX玩具などだと、グレートマイトガインは各部のバランスがどうしても変になりがちですが、それを見事につじつま合わせ、合体前後で何の破綻もないという設計は素晴らしいです。加えて前述の良質な素材選択により、遊びやすさも兼ね備えています。

21世紀の勇者たちに幸あらんことを!

【以下はAmazonで関連商品を購入するためのリンクです】
【アフィリエイトを利用しています】

2024040049

勇者特急マイトガイン THE合体 マイトカイザー

Nowprinting_20240309120601

タカラトミー プラレール シンカリオンCW
シンカリオン SRG E5 ・ E6 ・ E7 合体セット

| | コメント (8)

2024/04/17

禁断の超合体

2024040028

クリスマストライアングルビーム!


20240414_183443_486

METAMOR FORCE・剛力合体パワーダグオン。バカでかい重機が令和の世に帰ってまいりました。


20240414_183423_629

非変形ですが腕などに可動個所があるダグファイヤーが付属、登場シーンを再現できます。思わず主題歌を歌いたくなります。

♪ 燃える男の~ 赤いトラクタ~ (まちがい


20240414_215225_384

無限砲ガンキッドも非変形ですが付属、肩のジョイントに接続できます。この中間形態も、ゲッター3っぽくっていいですよねー。


20240414_220527_245

立ち上がってパワーダグオンに。マッシブでパワフルなフォルムが実にカッコいい!金属製フレームのずっしりした重さと相まって、とてもパワーダグオンという感じがします(語彙


20240414_215928_011

ショベル先端はDX玩具同様交換ができ、ドリルも取り付けられます。やっぱドリルは男の浪漫だね!実用性云々じゃなくってね!


20240414_220244_645

またクローアームに交換し、無限砲を撃つときの反動に備える体制もできます。デカい武器をアンカーぶち込んで発射するのは男の浪(略


20240415_181041_210

そしてもちろん、2体の勇者が並び立ち……。


20240415_182016_106

背中合わせで禁断の超合体!ちゃんとスタンドを2本使うよう指示があり、がっちり安定して変形過程を楽しめます。


20240415_185340_455

超火炎合体!スーパーファイヤーダグオン!

パワフルな腕、全体を支える大型の脚、そしてデカい胸飾り!勇者のグレート合体としては抜群のプロポーションとバランスです。

劇中では一人でこの巨体を運用するエンの負担が大きすぎ、わずか3回しか出番がありませんでした。しかしそれが却って「取って置きの切り札」らしさを印象付けることにもなりました。


20240417_102334_871

右腕のクレーンはさすがに重いので、そのままポーズを付けると右ひじが下がってきたりしますが、まあこれは当然というかなんというか。写真ではアームを背中の翼に引っ掛けています。それにしてもホントカッコいいな……。


20240415_193733_967

無限砲を装備して、まさに最強形態の完成です。

ただこの際、専用ジョイントを腰アーマーに取り付けて使うようになっていますが、私のものはいろいろやってみてもジョイントがアーマーに入りません。もっときつく押し込んでいいのか?という気もしますが、壊れたら怖いのでやっておりません(むー
なのでこの写真では、普通に腰アーマーに差し込んで持たせています。


20240417_102403_877

ダグファイヤーは腕組みをしたパーツも付属、自信満々の状態でも飾れます。いいですねぇこの心配り。

このシリーズとTHE合体は、まさに「勇者シリーズの切り札」という感じで非常に出来が良く、どれもこれも傑作揃いです。お値段も上がってきてしまいますが、それに見合った完成度なのは本当に素晴らしい。他の勇者、特にジェイデッカー出してくれないかな……。

【以下はAmazonで関連商品を購入するためのリンクです】
【アフィリエイトを利用しています】

Nowprinting_20240309120601

METAMOR-FORCE
魔動王グランゾート グランゾート

Nowprinting_20240309120601

ZOIDS ゾイド AZ-07 デスザウラー

| | コメント (2)

2024/03/02

バクアゲ合体!

20240302_110016_952

バクアゲだぜ!

この記事は3月2日現在、「爆上戦隊ブンブンジャー」のネタバレを含みます。本編を楽しみにされている方はご注意ください。


20240302_105721_615

 アクセル全開!!ブンブンジャー爆上スタートセットwithブンブンスーパーカー。ブンブンジャーの変身アイテムと、合体ロボのセットです。写真右の黒い車は、初回限定のブンブンスーパーカー。


20240302_105742_806

まずは変身アイテム・ブンブンチェンジャー。写真右の銀色の部品がアクセル相当で、そこを押すことにより「ブンブンブン!」「バクアゲタイヤ!」などと台詞を発します。声はポケモンのサトシで世界的に有名なあの方。本当に楽しそうに話すので、こちらの気分もバクアゲです。


2024030001

続いてブンブンカーたち。写真上がブンブントレーラー、下が左からブンブンオフロード、ブンブンワゴン、ブンブンスーパーカー。現状はスーパーカーのみただのミニカーですが、他の連中はギミック山積みです。


20240302_110337_582

ブンブントレーラーは展開し、ゲートモードになります。開いたレールにブンブンカーをセット、台座ごと押し込んでゲートをくぐらせると。


20240302_110312_561

車体下部のスイッチが押され、アタックモードに変形します。オフロードからでかい剣(パイルバンカー?)が出てくるのは面白いですね。なお映像見たら、ドライバーでしたねここ。


20240302_110518_719

ピンクは大きな左腕みたいなものになります。


20240302_110629_024

ブンブントレーラーはそのまま左右の装甲を回転し……、


20240302_110724_212

立ち上がって、サイドカバーを倒します。


20240302_110900_903 20240302_110922_635

頭部は後輪が展開しますが、左右に分かれて片方のタイヤだけが前に来ます。ブンブンジャー本人たちと同様に、頭の正面に一輪のタイヤが来るデザインなのですね。

20240302_111019_739

こうしてブンブンジャーロボの基本形態になります。これだけでも十分ロボに見えますが、先ほどのアタックモードに変形した2機を両腕のレールにスライドして……。


20240302_111143_338

バクアゲ合体の完成!
要は両腕に武装しているだけですが、全体のバランスが良く、白いボディも斬新です。


20240302_111243_185

なお付属のブンボット……今の時点では何だかわかりません……には、ブンブンジャーロボのための別の顔が用意されています。


20240302_111336_704

どうやらこの顔は、戦闘状態ではない際の普段の顔らしいですね。なんでそれが別の小型ロボ(?)に内蔵されているのか分かりませんが、本編を楽しみにします。

20240302_111738_311

可動域はこのくらい。正直、ドンオニタイジンやキングオージャーの可動には全く足りません。しかし今回の方向性は明らかに「子供が楽しめる」方にギヤを入れていますから、これでいいんでしょう。


20240302_111809_277

またブンブンジャーロボ自体にも、ブンブンチェンジャーを合体させることができます。本編ではロボ自体がサトシの声でしゃべるそうですから、実にぴったりですね。


20240302_154056_294

なお合体レールは両脚にもあり、そっちは回転するので、こういう4連武装も可能です。


20240302_171701_837

また開いた下半身は、なんか合体用の上半身みたいにすることができます。いやこんな簡単だとは全然思ってないけど、こういういろんな合体パターンを想像できるのは、この時期だけの特権。また楽しい1年になると良いですね。


【以下は関連商品をAmazonで購入するためのリンクです】
【アフィリエイトを利用しています】

2024030003

DXブンブンジャーロボ

2024030004

DXブンブンチェンジャー

 

| | コメント (2)

2024/02/10

シン・ユニバース

20240130_181621_471

夢のユニオン!(違


20240130_180201_652

シン・ユニバースロボ。シン・ゴジラ、シン・ウルトラマン、シン・エヴァンゲリオン、シン・仮面ライダーのヒーローたち(?)が総登場!世界を超えたのか混ぜたのかサードインパクトでも起こしたのか、とにかくやっちまった凄い企画の製品です。


20240130_175855_196

ほぼ全身となるゴジラ。細い前脚とか、あのイヤな背びれやしっぽの先端とか、かなり雰囲気が出ています。眼はまだ第2形態じゃないのかと思うような虚ろな顔つきもたまりません。


20240130_175733_980

右肩と右足を構成するウルトラマン。スペシウム光線のエフェクトと、そのスタンドも付属します。


20240130_175831_456

左肩と左足になるエヴァンゲリオン初号機。こちらもATフィールドのエフェクトが付属しますが、真中から外れ、胸飾りと盾に分離します。


20240130_175917_929

最後は頭部になる仮面ライダー1号。正確には頭部に変形するのはサイクロン号で、1号は乗ってるだけですが、彼が事実上シン・ユニバースロボを動かしているみたいに見えます。


20240130_181142_343

合体準備状態。変形も組み合わせもシンプルなので、合体も簡単です。ゴジラの尻尾は展開して背中の羽根?になります。この写真だと、ゴジラが「わーい」ってしてるみたいでカワイイですね。


20240130_181715_981

完成!シン・ユニバースロボ!

胸の中央から、鳩時計みたいにゴジラが「こんにちは」してるのが笑えます。右手に持っているのは、ゴジラの背びれ部品とスペシウム光線を組み合わせたスペシウムソード。


20240130_181822_767

意外と関節はしっかりしていて、簡単にはばらけず、さほど可動に支障のある部分はありません。あんまり派手に動かすと、頭の1号ライダーが酔うか落っこちるかしそうですが。


20240130_181648_409

正面からだと「やめろこっち見るな」という悪夢のような造形。夢に出るわ。

シン・ユニバースの4大ヒーロー、1人(?)でもカッコいいのに、4人(?)合体したらもっとカッコいいに違いない!という発想で生まれた(かどうかは知らない)ロボですが!

リュウソウジャーの名セリフ
『俺には仲間がいる!俺達は5人集まったら、足し算じゃない!掛け算になるんだ!!』
『足し算だと「5」だが! 1を何回掛けても1だ!!』

をちょっと思い出してしまったり(酷

【以下は関連商品をAmazonで購入する場合のリンクです】
【アフィリエイトを利用しています】

Nowprinting_20240210075901

トランスフォーマー マスターピースGシリーズ MPG-07 トレインボットギンオウ

Nowprinting_20240210075901

トランスフォーマー トランスフォーマーレガシー TL-69 マグマトロン

| | コメント (2)

2024/01/28

輝けダグオン

20240121_144856_125

溢れる勇気 手にしたいなら!


20240121_132135_106

METAMOR-FORCE・ファイヤーダグオン。「勇者指令ダグオン」の1号ロボがフルスペックで還ってきました。ファイヤージャンボ、レスキュー、ラダー、そしてストラトス(パトカー)のセットです。


20240121_132202_549

中核となるファイヤーストラトスは、非変形のものとは別に、実際にダグファイヤーに変形できるものも付属します。ダグファイヤーの全長は2㎝!よくこんなサイズに変形機構を詰めたものです。


20240121_141548_004

全車両を内部に搭載できます。原典のDX玩具とは少々異なり、翼を変形させたりしないと両脚部分には収納できません。またファイヤーストラトスを収納する際のタラップは省略されています。


20240121_132231_735 20240121_142035_153

しかしこのファイヤージャンボの存在感は圧巻、大型玩具で遊んでいた頃の童心が蘇ります。いや本放送の時、すでに童心なんか持ってる年代じゃなかったが!

それでは変形合体を開始しましょう。


20240121_142338_584

合体過程は原典とほぼ同じ、説明書を見なくても十分変形させられます。ファイヤージャンボの後部のみ、装甲を展開して機体を縮める機構があります。


20240121_142809_810

胸にダグファイヤーが立つと、心に燃えるものがありますね。頭部は原典だとどうしても、ダグファイヤーを格納する関係で前後に薄かったですが、METAMOR-FORCEはそんなことはありません。ちゃんとしたいいプロポーションです。

ファイヤーストラトスを胸に、右腕にラダーを、左腕にレスキューを取り付けて……。


20240121_144635_295

火炎合体・ファイヤーダグオン!

全く差替えパーツなしでこのカッコよさ、大満足の仕上がりです。肩の内側は両腕の白い部分を収納しているため、原典のDX玩具だとかなり隙間が目立ちましたが、METAMOR-FORCEでは肩と腕が別々に動き、見栄えも良くなっています。


20240121_144838_452

右腕から伸びるファイヤーソードは、見栄え重視の長いものと交換できます。これをシュッと下ろすのがカッコ良くてね。また手首は、指までフル可動のものとも取り替えられます。

20240121_145107_204

可動域も広く、足首関節は金属製なので安定しています。肩にはラチェットが入っていて保持力を挙げています。まぁ「この後」のためでしょうね。


20240121_150351_377

さらに、剣星人ライアンが変形したライオソードも付属。さすがに変形はしませんが、各部まで精密に塗装されています。


20240121_145724_728

肩関節の可動域が広いので、両手で上段に構えるポーズも安定しています。エンの掛け声が聞こえそう。


20240121_145424_900

また腰には謎(でもなんでもない)ジョイントがあり、ここにも何かつくんだろうなと思わせてくれます。すでにパワーダグオンと無限砲も予定されているので、クリスマススペシャルも可能なのでしょう。
無限大の未来を 描くそのために!

【以下は関連商品をAmazonで購入する場合のリンクです】
【アフィリエイトを利用しています】

2024010053

METAMOR-FORCE 勇者指令ダグオン ファイヤーダグオン

Nowprinting

METAMOR-FORCE 勇者指令ダグオン パワーダグオン

| | コメント (0)

2024/01/13

スーパーライブコンビネーション

20240105_234737_474

今こそ合体の時!って遅いよ!発売いつだっけ?


20240106_070929_424

ミニプラ・スーパーライブロボ。この子自体の発売はもう5年くらい前ですか。

太ももなど目立つ部分の合わせ目消しをし、墨入れをしてつや消しを吹いただけですが、映像のようなパワフルなシルエットに痺れます。


20240105_233503_425

3機のライブマシン・ジェットファルコン、ランドライオン、アクアドルフィン。変形に際してファルコンの脚は一度引き抜くくらい伸ばす必要があります。


20240106_071047_621

一応ライブシールドに取り付けることもできますが、ライオンのしっぽは余剰パーツです。まあこれは原典がそうだったからしょうがない。


20240108_084554_661

続いて大地を揺るがすバイソンライナーと、荒野を目指すサイファイヤー。この2台はプレミアムバンダイ限定で、しかも最初は発売に気づかなかったため、最近(といっても1年前)の再販まで待つこととなりました。

 


20240108_081036_105

合体してライブボクサーに。キックだパンチだ、ライブライブボクサー!と歌われていますが、この腕の短さではパンチが敵に届かないんじゃないかな……。「ボクサー」は「拳闘士」じゃなくって「ボックスの人」という意味ではないかと揶揄されていました。


20240108_080808_707

ミニプラなので、この体形でもある程度の可動範囲があります。膝は、内部に仕込まれているスーパーライブロボの拳を外せば、90度以上曲げることもできます。

また近接戦闘時にファイヤーミサイルは余剰となるのが悲しかったので、背部に穴をあけて取り付けられるようにしました。まあそれでもパンチは敵に届かな(削除


20240108_080910_728

この穴は、バイソンライナーの車両後部に来るため、普段も目立ちません。当時からこうしたかったのですが、さすがにDXに穴をあける勇気はなかったしね。


20240106_072039_014

そしてその2台のロボが……


20240106_073149_322

合体!スーパーライブコンビネーション!スーパーライブロボの完成です!

フォルム、バランスともに非常にいい感じ。この写真では脚部の車輪を畳んでいますが、それを起こすと、八の字立ちをしたときも足首が安定します。


20240106_073339_310

ファイヤーミサイルは腕に装備しておくのがデフォルト(?)です。これもちょっと使いづらい気がするので……。


20240106_073949_475

背部に装着してみたところ、フォルムとしては迫力あっていい感じになりました。なおこっちはゴムで留めてるだけです。さすがにジェットファルコンの目立つところに穴を開けるわけにはいかなかったので。なんかいい方法考えよう。


20240106_073022_989

さて、これができると欲しくなるのが、母艦・マシンバッファローです。今まで他の戦隊ロボ=ダイデンジンバイオロボ=は、プレミアムバンダイ限定とはいえ、母艦も一緒に作られてきました。しかしスーパーミニプラ黎明期のライブロボは、それがありません。たぶんこのままでは発売されることはないでしょう。

2024010030Photo_20240114081501

だったら……(続く)。(続かないかもしれない)

【以下は関連商品をAmazonで購入する場合のリンクです】
【アフィリエイトを利用しています】

2024010027

スーパーミニプラ 超獣合体 ライブロボ

2024010028

スーパーミニプラ 超獣合身 ライブロボ


SMP  ダイデンジン

| | コメント (3)

2023/12/16

航海変形

20231213_192900_035 

とにかく驚くほど箱が綺麗でね。


20231213_192243_959

航海変形。中国製の合体ロボ、ほぼ合金部分はありませんが、全高30㎝の巨体はちょっとびっくりします。ロボの固有名詞は巡刃戦将?とでもなるのでしょうか。パッケージには書かれていないので良く分かりませんが……。


20231212_193734_089

各々の艦艇の出来の良さにはまた驚きます。
まずは052D导弾駆逐艇。全長約30㎝の誘導ミサイル駆逐艦です。下部の銃座はスタンド替わりですが、ロボへの変形時には肩アーマーになります。

20231212_193756_724 20231212_193808_084

ディテールもかなり良くできており、トランスフォーマーなどと比べても遜色ありません。艦尾に偵察ヘリを搭載できます。


20231213_183156_576

変形して小型ロボに。小型といっても、実寸換算したらたぶん50mくらいはあるでしょうね、これ。ヘリを手に乗せてこの大きさですから……。


20231213_183009_939

説明書にはなぜか書かれていませんが、艦首を取り外し、大きな出刃包丁として構えることができます。関節は割としっかりしていますが、足首のバランスが良くないのですぐ倒れます。


20231212_193650_924

続いて092型戦略核潜艇。中国メーカー製なので堂々と戦略核を謳います(ぐむぅ)。


20231212_193703_658 20231212_193717_962

巨大原子力潜水艦はかなりしっかりした作り込み。またスクリューが異様にデカいです。原潜ってこういうもんなのかな……。


20231213_183219_077

変形後のロボが垢抜けない顔だとか、足腰ちょっと弱いとか、些細な(えー)問題はあります。が、変形パターンが独特で、ガワをボールジョイントで反転して畳むのは結構面白いです。


20231213_183331_247

前述したように足腰が弱いので、このポーズで立たせるのはちょっと苦労します。ここら辺はまだ、メーカー的に経験の差があるのかなという感じです。


20231212_193825_441

最後は野牛气垫船。たぶん強襲揚陸艦のホバークラフト、バッファロー号ということなのでしょう。


20231212_193842_240 20231212_193853_364

船首甲板に2台の戦車を搭載できます。特に固定されるわけではなく、さらに言えば、変形後は余剰パーツです。


20231213_183725_459

変形後のロボは無骨で割といい感じ。オレンジの差し色も似あってますね。

20231213_183835_758

可動域は結構広く、この子は他の連中より割と足腰が強いので、安心してポーズ付けをできるのが嬉しいところです。


20231212_193620_313 20231213_184021_899-20231213t09_42_02916

並ぶと壮観、なんせ潜水艦だけで全長40㎝ですからね……。

では合体準備に入りましょう。


20231213_190852_400

ミサイル誘導艦は、胸と腰を形成します。艦首は取り外して胸アーマーになります。


20231213_191008_150

潜水艦は分離し、両腕になります。スクリュー部分はただ背中に合体するだけです。


20231213_190925_894

そしてホバークラフトは、頭部とひざ下を形成します。日本製なら、合体後の頭部になんか冠とか角とか付きそうなものですが、この子は合体後も頭がそのままです。


20231213_192243_959

完成!巡刃戦将(仮)!
全高30㎝の巨体は迫力抜群、無骨でいかにも軍用合体ロボという感じです。

ヘリコプターは右肩に搭載できますが、戦車はまるっきり余剰です。


20231213_192632_708

左腕の装甲は、説明書だと反転するようになっていますが、私の購入したものはどうやってもそうならないので、この状態にしています。また両肩は簡単にすっぽ抜け、足腰もちょっと弱いので、立たせるのも割と苦労します。


20231213_192807_290

そしてこの子の必殺技は、なんと!右腕に内蔵された核ミサイル!

いや今時、それを公言するロボはどうなのw さすが中国製というべきか……。


20231213_192900_035

いろいろ惜しい、けど楽しい、そしてちょっとヤバい(いろいろ)気がするアイテムでした。でもこんなに割と完成度が高い(しかもそんなにお値段も高くない)ものが、ちゃんと中国で生産されるとは!

両肩はネオジム磁石でも使えば何とかなる気もするし、ちょっと改造してみようかな……。

 

【以下はAmazonで購入する場合のリンクです】

 

| | コメント (0)

2023/11/12

明日を救え!

20231110_182536_399

バルディオス!


20231110_180654_938

pose+・宇宙戦士バルディオス。全高約30㎝の巨大なボディ!忘れていたけど原典だと身長100mだそうで(デカッ
以前のBRAVE合金版とは、またかなり違ったアプローチがされています。


20231110_200355_409

構成するのはパルサバーン、バルディプライズ、キャタレンジャー。地球とS-1星の異星同士の技術が、奇跡の融合を遂げたものです。まあ親和性あるのは当然なんだけど!(ネタバレ


20231110_233138_397

パルサバーンにはプロポーションアップパーツが付属、アニメのイメージを再現できます。なくてもそれなりに形にはなります。なお説明書(説明動画)には、機体脇の白いパーツの先端を折り畳んで、機体に差し込むように指示されていますが……。


20231110_233207_819

そこを伸ばして股関節の合体パーツを隠した方が、機体のラインも繋がって良いのではないかと思いますが。というか、そうするつもりじゃなかったのかなコレ?


20231110_232946_369

それではバルディオス、チャージアップ!言うまでもありませんが、大型空母・バルディプライズと装甲戦車キャタレンジャーが両足に、パルサバーンは頭・胴体・腕になります。


20231110_233355_883

いずれも変形はヒンジの嵐!これでもかとばかりに、あっちこっちがぱっかんぱかん開きます。


20231110_233417_642

何がどうなっているのか良く分からないかと思いますが、大丈夫、触っている私も良く分かりません。一番分からないのは、こうまでして足を作ろうとする地球軍の意図ですが!

脚部は、股関節自体はパルサバーンにあり、腿から下を接合する形です。ここはBRAVE合金版とはかなり異なる部分ですが(BRAVE合金は、灰色の腿部分が非常に長く、パルサバーンにそこを収納させていました)、この方が原典に近いのは確かです。


20231110_184517_960

中でもパルサバーンの変形は複雑怪奇!

20231110_184208_700 20231110_183629_208

翼は4段階ものヒンジで畳まれ、腕の中に収納されてしまいます。(わかりやすくするため胸飾りをいったん外していますが、変形の際に取り外す必要はありません)

いや元の戦闘機の何をどう考えたら、噴射口の前に腕持ってくるとか考え付くかね?地球軍の考えることはわけわからん(2度目

そこから頭部を反転させて展開し……。


20231110_181312_911

とにかく合体完了!プロポーション、ボリュームともにバッチリ。かなりの部分が金属製なので、ずっしりした手ごたえに感動します。


20231110_182210_815

肩のキャノンは差し替えで再現、角度を付けられます。またこのようなポーズを付けても非常に安定し……いやあの変形方法でよくちゃんと動くな?とまた感動します。足首は伸ばせて角度を付けられ、足裏にはゴムが用いられて滑り止めになっています。


20231110_181712_241

差し替えで、世にも珍しい「根元が伸びる槍」バルサーベルを再現できます。たぶんこの方式の武器は唯一無二だな……。肩アーマーは腕と独立しているので、可動の妨げになりません。

20231110_181856_850

さらにSFマインド溢れる不思議な銃、レーザーボウガンも付属。こういうセンスはワクワクしますね。

またしても海外メーカーさんが、日本アニメラブな姿勢を前面に押し出した完全変形モデル。ヒンジの山は少々不安な部分もありますが、「今」バルディオスの立体物を出してくれる心意気に撃たれます。

【以下はAmazonで購入する場合のリンクです】

| | コメント (4)

2023/10/22

令和でも荒れるぜ!

20231021_120447_140

止めてみな!

この記事は10月22日現在、「王様戦隊キングオージャー」のネタバレを含みます。放映を楽しみにされている方はご注意ください。

まぁそもそも「なんでキョウリュウジンがキングオージャーのネタバレなんだ」という時点で相当ネタバレですが……。


20231021_114718_732

DXキョウリュウジン・FULL ACTION VER。「獣電戦隊キョウリュウジャー」に登場した主役機が、10年の時を経てフルアクションバージョンで帰ってきました。もちろん現行の「王様戦隊キングオージャー」に客演したからです。


Img_e7459

構成はいつもの初期3匹ですが、腕の2匹は小型化しており、ガブティラも細部が変更されています。

・合体ジョイントが従前の物から変更されている

・獣電池をガブリンチョすることはできない

・なので音声ギミックも省かれている

などです。あの熱いテンションの声を聞けないのは残念ですが、そもそも客演の立場だしね。


20231021_114035_930

合体してキョウリュウジンに。肘や膝に可動関節が加わり、足首はボールジョイントでしっかり大地を踏みしめます。背中にガブティラのしっぽが取り付けられているので、肩の可動域はほとんどない……はずですが。


Img_e7471

実は両肩は、前に引きだす可動軸が追加され、ぐっと腕を突きだせるようになっています。さらにガブティラのしっぽを本体に接続するジョイントにも可動軸があり、それを傾けることで、肩との干渉をかなり防いでいます。そのため、大きなガブティラの頭がある右肩でも……。


20231021_120802_628

大きく剣を振り上げても大丈夫!FULL ACTION VERの面目躍如ですね。

さらに、キングオージャーに登場していることからも分かるように……。


20231021_115331_981

なんと、クワゴンの代わりに他のシュゴッドと合体できます。両腕はガブティラの脚を取り外し、変形させています。また膝関節は、シュゴッドと合体できるジョイントに変更されています。


Img_e7467

ということは、同じジョイントを使っているゴッドキングオージャーにも(下半身だけ)なることができるわけです。バランスめちゃくちゃですが。

そこで、当時玩具のみなさんにご登場いただきました。今回のキョウリュウジンはジョイントの一部が省略されているため、プテラゴードンは合体できません。しかし、ほぼ乗ってるだけのプレズオンならどうでしょう。


Img_e7478

おお、バランスはよくなった。バクレツゴッドキングキョウリュウジンの登場だ!(長い

キョウリュウジンの首だけ取り外して乗せてるだけですが。先述した通りジョイントの一部が省略されているので、全く合体できず乗ってるだけです。ただ(たまたま)ゴッドキングオージャーの両脚サイドに、プレズオンの脚部が取り付けられたのは行幸でした。


Img_e7481

本編にまさか、キョウリュウジャーのオリジナルキャストが出てくれるなどとは思いませんでしたし、その上キョウリュウジンの新作玩具が発売されるとは、なんという豪快なブレイブ!長生きはするもんだね!

【以下はAmazonで購入する場合のリンクです】

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧