仮面の系譜

2017/09/17

ビルドアップ!

Dsc_3438
「バラバラババンバン!
 変身!」

「お嬢さん、お歳がばれますよ!」

Dsc_3449
BCR(ボトルチェンジライダー)シリーズ01、仮面ライダービルド・ラビットタンクフォーム。
ビルドの主人公「戦兎」の名の通りの基本フォームが、フォームチェンジ可能なアクションフィギュアで登場です。

Dsc_3445 Dsc_3446
今回、あの特異な変身、そしてフォームチェンジを再現するため、素体は非常に珍しい分割方法を取っています。
頭部左側、胴体のほぼ前面、右腕、左足が、赤いラビットの状態。同じく右頭部、背面、左腕、右足が戦車部分になっています。
分割は、背部のボタンを押して行います。

Dsc_3443 Dsc_3441
左右非対称のため、完成後はどの方向から見るかで、かなり印象が変わります。こういうのは、キカイダーからの素晴らしい伝統ですね。
玩具の構造は非常に複雑ですが、デザイン自体は斜めのラインで統一されているため、ちゃんとまとまって見えるから不思議です。

Dsc_3439
ただこの構造のため、首や腰は回りません。そのため、いつものアクションフィギュアとしては少々可動域が狭くなりますが、まぁこれはしょうがないですね。

本編は非常に面白く、久しぶりに「初期平成ライダー」の雰囲気がする、謎が謎呼ぶ展開になっています。にもかかわらず重苦しく感じないのは、主人公・戦兎の明るさのせいでしょうかね。
「見返りを期待したら、それは正義とは言わない」とかもう、素敵すぎますね。被害者を助けた時には、仮面の下で顔がクシャっとなってるそうですが、いつかそれを素顔で見たいものです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017/09/02

ベストマッチ!

Dsc_3362
この記事は9月2日現在、新番組「仮面ライダービルド」のネタバレを含んでいます。
本編を楽しみにされている方は、ご注意ください。

Dsc_3337
変身ベルト・DXビルドドライバー
「仮面ライダービルド」の変身アイテム、今回はその名の通り、「作る」、「構築する」、なんか奇妙奇天烈な実験をするライダーらしいです。詳細は本放送見てからね。

Dsc_3338a
いつものお約束、基幹となるコレクションアイテムは、「フルボトル」と呼ばれる試験管?みたいなものです。赤い方がラビットフルボトル、青がタンクフルボトル
それぞれのボトルの中に、ウサギや戦車のエキスみたいなものが入っていて、それを元に変身するそうです。何を言ってるのか良く分からないと思いますが、私も何を言ってるのか良くわかりません。
玩具は全長数センチ、指でつまんで「振る」と、カシャカシャ音がし、中の液体?みたいなものが上下します。

Dsc_3340a
同時発売の、フルボトルホルダーをセットしたところ。こちらには緑色の、掃除機フルボトルが付属します。
いつものベルトのホルダーだと、単に余剰アイテムをはめる機能しかありません。が、今回のボトルホルダーにはクリック機構があり、ボトルを「カシャッ」とはめ込んでおくことができます。取り出すときにも、小気味いいクリック感があるので、なんかすごく実用性があるような気がしてきます。

ラビットとタンク、それぞれのボトルをさかさまにし、ビルドドライバー中央に差し込むと・・・。

Dsc_3344a Dsc_3341a
「ラビット!」
「タンク!」
「ベストマッチ!」

とベルトが叫び、同時に向かって左側のLEDが七色に輝きます。
そのまま、右手でドライバーの横のレバーをぐるぐると回すと、
「Are you ready?」と声がした後、
「鋼のムーンサルト!ラビットタンク!
 イェーイ!」

と声がし、仮面ライダービルド・ラビットタンクフォームに変身が完了、ということになります。
この時、正面のギアも連動してぐるぐる回ると同時に、ボトルの内部もシャカシャカ上下します。
「レッツら・まぜまぜー!」なアナログ実験的感覚は、今の時代、かえって新鮮ですね。

さらにレバーを回すと、必殺技発動モードになり、
「Rady go!ボルテックフィニッシュ!
 イェーイ!」

とまた、光って叫んでイェーイ。

このイェーイの声ですが、どうも私たち世代にはなじみの深い、ベストヒットUSAのあの方らしいです。道理でしっくり来てるわけだぜ。イェーイ。

Dsc_3339a
先行販売されていた、DXゴリラモンドフルボトルセット。茶色いゴリラフルボトルと、水色のダイヤモンドフルボトルです。
これらを用いると
「ゴリラ!」
「ダイヤモンド!」
「ベストマッチ!」
と鳴り響き・・・。

Dsc_3349a_2 Dsc_3347
「輝きのデストロイヤー!ゴリラモンド!
 イェイ・・・」

と叫びます。なぜかさっきと、イェーイの口調が違うのが笑えました。

また、この組み合わせはどれでも変身自体は可能らしく、左右、もしくは順番を入れ替えても、ボトルの名前は叫びます。ですから「ダイヤモンド」「掃除機」などもちゃんと発音されます。
しかし、それらの組み合わせでは「ベストマッチ」とは言わず、フォーム名も叫びません。どうやら組み合わせの実験は失敗、ということなんでしょうね。

え?なんでウサギと戦車がベストマッチなのか?ですって?
そんなことは俺が聞きたいわ!

Dsc_3351a
同時発売の、回転剣銃・DXドリルクラッシャー
別にツッパリ野郎ではありません。
ビルドの使う初期武器で、本体とドリルパーツ以外に、ハリネズミフルボトルが付属します。

Dsc_3355a
ドリルと本体を組み合わせ、スイッチを押すと、結構な速度でドリルが回転し、本体のメーターもせわしなく動き始めます。なんとこれは、仮面ライダーには珍しい、電動なりきり玩具なんです。
本体後部にボトルをはめると、必殺技が発動します。

Dsc_3352
大きさはこのくらい、大人が持つとどうしても、ドリルというかジャイアントコーンというかね。
しかし電動感は結構楽しく、なんか意味もなくギョイギョイ回してしまいます。

Dsc_3358
さらにドリルを上下さかさまにし、銃口部分に取り付け、ガンモードにします。ますますジャイアントコーン感が強くなりますが、意外にも、銃としては大きさも重さもバッチリ。
スイッチを押すと、さっきドリルを付けていた部分がくるくる回っていますので、これはたぶん、ここに追加武器が来るんでしょう。

Dsc_3359
さて、先ほどのハリネズミや掃除機を組み合わせても、「ベストマッチ!」は叫んでくれません。どうやらまだ、他の組み合わせのためのボトルが必要みたいです。

ボトルのキャップをよく見ると、例えばラビットと戦車には、「R/T」と書かれた同じ色のマークが貼ってあります。ゴリラとダイヤモンドは「G/D」ですね。
掃除機には「L/S」、ハリネズミは「H/S」(両方とも色が違う)なので、おそらく別の相方が必要なのでしょう。

しかし、「S」と「H」って、もしかして「SOUJIKI」「HARINEZUMI」なの?
この実験、日本語準拠なのかよ(笑)

・・・じゃあ何で、戦車だけ「タンク」なんでしょう。
そんなことは俺が聞きたいわ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017/06/18

ハイパームテキ

Dsc_3027
パッカーン!

この記事は6月18日現在、仮面ライダーエグゼイドのネタバレを含みます。本編を楽しみにされている方は、ご注意ください。
っていうか、今日ネタバレ解禁だと思っていたのに・・・おのれゴルフ・・・。

Dsc_3034
DXマキシマムマイティXガシャット(向かって右)と、DXハイパームテキガシャット(左)。
エグゼイドの(たぶん)最終パワーアップツールです。マキシマムの方は、ずっと前に発売されていましたが、今回のハイパームテキと組み合わせることで、最後の形態が完成します(たぶん)。

Dsc_3035
マキシマムはダブルスロット、ゲーマドライバーの2個のスロットをすべて使います。

Dsc_3021 レバーを開くと
「最大級の パーワフルボディー!
 ダリラガーン! ダゴズバーン!(何だこりゃ)」
と歌いだし・・・。

Dsc_3036
ぴょこたんと出ている、エグゼイドの頭部、それを上から押さえつけると。

Dsc_3026
「マキシマム パワー X!」
と叫んで、さっきのボディの上にエグゼイドの頭部が登場。仮面ライダーエグゼイド マキシマムゲーマーレベル99(長い名前・・・)に、変身したことになります。
ここまでは、すでに劇中で活躍していた通り。

Dsc_3037
新アイテムのハイパームテキガシャットは、スロットにではなく、マキシマムガシャットの横のジョイントに取り付けます。
「ドッキングー!」という声が鳴り響くので、天面にある星のマークの、発動ボタンを押します。

Dsc_3039
すると、「バッカーン!ムーテーキ!」という音とともに、ハイパームテキガシャットの前面が開きます。

Dsc_3028
そして
「輝け!流星のごとく! 黄金の最強ゲーマー!
 ハイパームテキエグゼイド!」
という、もうなんか「ぼくのかんがえたさいきょうのライダー」みたいな名前を呼ばれて、変身完了!となります。

Dsc_3038
どうやら、マキシマム状態のボディから、ムテキゲーマーが飛び出した・・・というようなイメージのようですね。
本編見てないからわからんけど! おのれゴルフ!(もういい

なおハイパームテキガシャットには、主人公・宝生永夢の声もいくつか内蔵されており、おなじみの「ノーコンティニューで、クリアしてやるぜ!」などをなりきって再生することもできます。

Dsc_3033 Dsc_3040
また、ゲーマドライバーの1スロットを使って、他の単独ガシャットと併用することも可能です。この場合には、星型のクリアパーツの部分を差し込みます。
通常のマイティアクションXと一緒に差し込むと、正面のスロットに、エグゼイドの背後が輝くような絵が写り込みます。同時に、なんか無敵時間の進行状況を示すような音が鳴るのですが、どうやら無敵時間には制限があるようですね。

エグゼイドは、ライダーもアイテムも、これ以上ないほどふざけたデザインなのに、お話自体は史上1,2を争うほどシリアス・・・という、凄いバランスで成り立っています。
クロノスの技「ポーズ」とか、インチキというか反則レベルなのに、その上を行く「無敵」とかね・・・。ちゃんと「ゲーム世界が舞台」という前提ですべて出来上がっているのが、見事というかなんというか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016/10/01

レッツゲーム

Dsc_0568


メッチャゲーム!ワッチャネーム?
とか言うらしい。

この記事は10月1日現在、仮面ライダーエグゼイドのネタバレを含みます。本編を楽しみにされている方はお気を付けください。

Dsc_0546_2

変身ベルト・DXゲーマドライバー&キメワザスロットホルダー&爆走バイクガシャット。エグゼイドの変身アイテムです。
今度のベルトはカラフルでポップ、今までにない斬新な色遣いとセンスです。なんかとっても「アメリカのオモチャ」って感じですが。

Dsc_0547_2

ベルト本体に電池を使う部分はなく、右側のスロットホルダーに刺さっている「ライダーガシャット」が、変身などの全ての基本となります。この写真だと撮影の都合上、ホルダーからはみ出していますが、本当はもちろん、きちんと奥まで刺さります。

Dsc_0566_2

中核をなすライダーガシャット。左側がマイティアクションXガシャット、右側は爆走バイクガシャットです。いずれもボタンを押すと「マイティアクションX!」などと、やたらけたたましく叫び、LEDが奇麗に輝きます。

Dsc_0548_2

そして、マイティアクションXガシャットを中央寄りのスロットに差し込むと。
「レッツゲーム!メッチャゲーム!
 ムッチャゲーム!ワッチャネーム!」
と叫び、スリットが紫色に輝きます。そして最後に
「アイム ア カメンライダー!」
と決めて、「仮面ライダーエグゼイド・アクションゲーマーレベル1」の変身が完了したことになります。
レベル1ってなんざんしょ、という疑問がわいてきますが・・・。

Dsc_0571_2

これがそのレベル1状態です。商品は同時発売のLvUR(レベルアップライダー)シリーズ01、仮面ライダーエグゼイドアクションゲーマー。
どうも初期状態はゆるキャラのようですね。まぁいろいろ新しいネタぶち込んでくるな・・・。

Dsc_0561_2

レベル1があるなら当然、その上もあります。ゲーマドライバーの向かって左側、マゼンダ色のレバーを開くと、中からスクリーンが現れます。

Dsc_0550
すると、「レベルアップ!」の音声に続いて、
「マイティジャンプ!マイティキック!
 マイティマイティアクションX!」
と叫び、同時にスクリーンの中に、エグゼイドレベル2の姿が投影されます。

Dsc_0569_2

こちらがレベル2の姿。先ほどのLvURシリーズのゆるキャラが、2段変身した状態です。
しかしこの変身、玩具ではいったいどうやって行っているのでしょうね。まさかとは思いますが・・・。

Dsc_0572_2

そのまさかだったよ(笑)
レベル1のガワ部分は、全くの余剰パーツになります。

Dsc_0552_4

さて、レベル2があるならさらに上もあります。別のガシャットを、残りのスロットに差し込み、レバーを開くと・・・。

Dsc_0559
またいろいろとやかましく叫び、スクリーンの中のエグゼイドの姿もさらに変わります。ドライバー本体に電池がないのに、いったい何をどうやって投影しているのでしょうか。

Dsc_0567_2

実はガシャットの透明パネルは2重構造になっていて、表と裏で違うマークが印刷されています。LEDで発光させたガシャットのマークを、ドライバ内部の鏡で、スクリーンに投影しているようですね。

Dsc_0563_2

ついでに同時発売の、DXガシャコンブレイカー。お約束の手持ち武器ですが、今回はハンマーのようですね。

Dsc_0565_2

Aボタンを押すと、上部から剣先が伸びます。まぁ剣というか、打ち出の小づちというかね・・・。
しかしそれ以外にも面白い機能があり、Bボタン部分を、例えば
「ポン!ポン!ポポポン!ポポンポン!
などとタイミングを変えて押したあと、引き金を引くと。
攻撃音が
「ギャン!ギャン!ギャギャギャン!ギャギャンギャン!」
という感じに鳴り、さっきのテンポとタイミングで、攻撃を発動させることができます。
ゲーマーとして敵の回避を先読みし、「攻撃を置いてくる」感じなんですかね(知らんけど。

Dsc_0564_2

もちろん背部のスリットはガシャットを差し込み、必殺技発動が可能です。

今年もまた、なんかいっぱい詰め込んだ人がやってきました。常に新しいことに挑戦し続けるこのシリーズ、その姿勢がある限り付いていきます(なんとか

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015/11/29

霊的進化論

Dsc_6073_2
奴らは、いつもそこにいる(ようないないような)

Dsc_6083

GC(ゴースト・チェンジ)シリーズ01仮面ライダーゴースト。変身素体と、オレ英雄ジャケットのセットです。

Dsc_6082
ジャケットを羽織り、中の仮面を下から素体の顔にかぶせると、変身シチュエーションを再現できます。各種可動部はいつも通りですが、今回は変身の都合上、首から上を動かせません。これだけちょっと残念。

Dsc_6081
さて、ここからが本題。
合体霊獣・DXイグアナゴーストライカーの紹介です。
写真は先ほどのゴーストが乗る、マシンゴーストライカー。劇中では、様々なバイクアクションを見せてくれていますね。

Dsc_6078
同梱の、本体となるキャプテンゴースト。ユルセンが呼び出す幽霊船で、船というにはちょっとサイズが小さい…ボート並…なのですが、まぁいいや。
「幽霊船の幽霊」って、なんかもうわけが分かりませんが、まぁ(以下略

Dsc_6076
キャプテンゴーストの帆を畳み、船首を持ち上げます。

Dsc_6075
そのまま尻尾として下ろし、後ろ足も下ろして合体準備完了。

Dsc_6079
マシンゴーストライカーは、下部のカウルを前面に展開して、フード状にします。このままキャプテンと合体し・・・。

Dsc_6071
イグアナゴーストライカーの完成!

「ねぇねぇ、今度の仮面ライダーは

『バイクと幽霊船が合体して、イグアナになるんだって!』」
「お前は何を言ってるんだ?」

という、我が家で実際に会ったやり取り。

Dsc_6072
ところで、幽霊船はともかく、何でまたイグアナなんて出てきたんでしょう。
私はてっきり
「これは、次のアイコンが『ダーウィン魂』だからに違いない!」
と決めつけていたんですが、そんなことはなかったぜ!(お

それにしても、よくまぁ毎週新しいアイテム出すよな、この番組・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015/11/15

バッチリミロー!

Dsc_5989
意外にも、生と死のことをちゃんと見つめている展開に驚いている(失礼)皆さんこんにちは。

グーパー拳銃・DXガンガンハンド
仮面ライダーゴーストに登場する2号ライダー、スペクターが使う武器と、変身アイテム・スペクターゴーストアイコンのセットです。
ゴーストアイコンの方は、ゴーストドライバーにセットすると変身遊びができます。
「バッチリミロー!バッチリミロー!」

なんとスペクターは、平成ライダー史上初!1号と2号ライダーで、まったく同じベルトがそのまま使える存在なのですね。これはご家庭のお財布にも優しい仕様!(笑)

Dsc_5990
ガンガンハンドの方は、長い腕をモチーフにしたロッドモードが基本です。このまま、オレンジ色のパーツをスライドさせると。

Dsc_5991
剣先の指の部分がたたまれ、銃モードになります。人差し指で狙いを定めている感じですね。仕組みは単純だけど、なんか面白い。もちろん変形の効果音が鳴ります。

Dsc_5992
スライドを戻すと、またロッドモードになります。この時、効果音・・・と言うよりは音声が鳴ります。
それが、私の耳にはどう聞いても
「なんでやねん!」
と言ってるようにしか聞こえません。これで裏手のツッコミをしろ、ということでしょうかね。
また何故かこの音声に関しては、説明書に何の記載もありません。
なんでやねん!(知らん

Dsc_6006 Dsc_6004 Dsc_6005
別売の新アイコン。ベートーベン魂ノブナガ魂です。それぞれ
「曲名!運命!ジャジャジャジャーン!」
「我の 生き様! 桶狭間!」
と叫びます。

いずれも凄いセリフですが、ノブナガの方が
「我の 弔辞は 本能寺!」
とかでなくて良かった(おい

Dsc_5994
さらに別売のゴーストガジェットシリーズ02・コブラケータイ
コンドルデンワーと同様、ライダーたちをサポートするツールのようです。背部に合体ジョイントが露出しているので、ちょっとヘンテコな見た目になっていますがご愛敬。

Dsc_5995
開くと携帯電話になります。今どきのスマホでなく、ガラケーなのに疑問を抱くところですが、よく考えたら、黒電話よりよっぽど進化してたぜ!

Dsc_5996
あちこちを開き、尻尾を展開すると・・・。

Dsc_5997
コブラ型スパイウェアに。
バランスの関係で自立はできませんが、尻尾もかなりくるくる動いて面白いです。
はっ!
もしかして本当は、ガラケーだけに、ガラガラヘビだったりしてな!

Dsc_5998
さらに再度変形させて・・・。

Dsc_6001
ガンガンハンドと合体、ツタンカーメン魂が使う鎌モードになります。
ところで、こう言っては失礼かもしれませんが、ツタンカーメンって英・・・雄・・・なの?(汗

まぁそれはおいといて。
このコブラケータイ、ジョイントがコンドルデンワーと同じなので、ガンガンセイバーと合体の互換性があります。

Dsc_6011 Dsc_6010 Dsc_6009
もちろんオフィシャルではありませんので、どうやって使うのか理解できない武器形態もありますがご容赦ください。

Dsc_6008
なお逆に、ガンガンハンドにコンドルをはめようとしたら、指が邪魔してきちんと合体できませんでした。(ロックされないだけで、途中までははまります)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015/10/18

私のロビンフッド様

Dsc_5931
今の子供は、ダイヤルの回し方どころか、これを電話として使うということすら知らないような気がするが・・・。

ゴーストガジェットシリーズ01・コンドルデンワー。
「仮面ライダーゴースト」に登場するアイテムです。劇中では、非日常を調査する主人公の事務所で、通話に使われています。クラシカルな電話機としてのデザインも、なかなかまとまっていますね。
上部の受話器部分は取り外せます。

Dsc_5927
そのまま、各部を変形させ、合体させると・・・。

Dsc_5928
自律するコンドル型メカに変形。
「電話機がコンドルに変形」して、何の意味があるんだ・・・と思っていたら。劇中では、通話してきた相手側の位置を逆探知し、その場に急行するという、「なるほど」と唸る活躍をしていました。

Dsc_5930
飛行状態も、けっこう様になっています。(スタンドは付属しません)

Dsc_5921
さらにこのまま、組み替えて弓矢型にすると・・・。

Dsc_5920
ガンガンセイバーと合体し、ボウガン型の「ガンガンセイバー・アローモード」として使うことができます。かなり大型のなりきり武器、普通の戦隊ものだったら、後半のパワーアップアイテムとして出てきても良いくらいのサイズです。

Dsc_5926
弓矢を使う英雄と言えば、ロビンフッド。別売のロビンゴーストアイコンは、ゴーストドライバーにセットすることで、仮面ライダーゴースト・ロビン魂に変身させることができます。

Dsc_5924
「ハロー!アロー!
 森で会おう!」

・・・ロビンフッドが実在の人物かどうかは諸説ありますが、まぁこうやって魂があるんだったら、誰か生きてたんだろうなぁ(投げやり

Dsc_5933
まだ始まって3回目だというのに、すでに変身する別フォームが3種類、武器などのアイテムも毎回新規登場しているゴースト。劇中では見えない戦いを繰り広げているのですが、見える多々買いは熾烈に繰り広げられているのです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015/10/03

俺の開眼物語

Asx_5851
初めて見た時の正直な感想。
「なんじゃこの、一つ目タイタンは」

Asx_5842
DXゴーストドライバー
新番組「仮面ライダーゴースト」の変身ベルトです。この記事を書いている時点では、まだ放映が始まっていませんので、本放送を楽しみにされる方は、ネタバレにご注意下さい。

今回はその名の通り、仮面ライダーが「お化け」だそうです。もうその時点でかなりブッ飛んでしまっていますが、どうせすぐ慣れるでしょう(え

Asx_5840
今回の変身ギミックの目玉となるのは、写真下の方にあるまさに「目玉」。
番組では「眼魂(アイコン)」と呼ばれ、様々な人物の魂を封入した物体のようです。商品に付属するのは、オレンジ色の「オレゴーストアイコン」と、黄色の「エジソンゴーストアイコン」。
ゴーストドライバー自体は、バックルと、半透明なカバー部分が分かれています。何か秘密があるのかも知れませんが、今のところよく分かりません。

Asx_5844
バックルのスイッチを押し、カバーを開け、中にアイコンをセットします。すると変身待機音が流れ、カバーを閉めると
「アーイ!
 バッチリミナー! バッチリミナー!」

と、お化けにしてはヤケに陽気な声がします。
そのまま、バックル右側のトリガーを引くと、中央の瞼が閉じ・・・。

Asx_5868
もう一度押し込むことで、瞼が開き、オレゴーストアイコンの絵柄が回転して入れ替わります。
「カイガン!オレ!
 レッツゴー!覚悟!ゴ・ゴ・ゴ・ゴースト!」

とセリフが流れ、オレンジ色の眩しい輝きと共に、「仮面ライダーゴースト オレ魂」に変身したことになります。

さらにトリガーを操作することで、必殺技も発動。
「ダイカイガン!オレ!オメガドライブ!」

「『チャコのカイガン物語』を歌っていたのは、オメガトライブじゃないよね?」
などというボケは、年を感じさせますので控えましょう。

さらにアイコンを変えると、変身スタイルも変わり(ゴーストチェンジ)・・・。

Asx_5854 Asx_5855
黄色のエジソンゴーストアイコンで
「カイガン!エジソン!
 エレキ!ヒラメキ!発明王!」

別売のニュートンゴーストアイコンで
「カイガン!ニュートン!
 リンゴが 落下!引き寄せまっか!」


いろんな意味で、大丈夫なのかコレ(^^;)。

Asx_5858
こちらは、同時発売のDXガンガンセイバー
ガンガンセイバー(大)とガンガンセイバー(小)、そしてムサシゴーストアイコンのセットです。

Asx_5859
大と小を組み替えることで、4種類の武器に変形します。まずは基本のブレードモード。

Asx_5860
合体時に、小の向きを変え、グリップに角度を付けることで、ガンモードになります。

Asx_5864
小をグリップ後方に接続すると、ナギナタモード。全長50cmほどの大型武器になります。

Asx_5861
さらに、小自体は中央で展開し、伸ばすことによって・・・。

Asx_5862
二刀流モードになります。小の方が大より長くなると言うビックリ。
そして、二刀流と言えばもちろん。

Asx_5856
ムサシゴーストアイコンで、
「カイガン!ムサシ!
 決闘!ズバッと!超剣豪!」

Asx_5865
さらにゴーストドライバーとも連動、ベルトの眼の部分にかざすことで、必殺技も発動します。センサーが内蔵されているようで、まぁホントによくやるわ。

Asx_5867
そんなわけで、今年もまた新たなライダーが誕生しました・・・
って、お化けだから誕生じゃなくって、死んでるのか・・・?

何にしても、毎年新基軸に挑戦するその姿勢は、本気で凄いと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015/06/13

人車一体

Asx_5312
初めて、この「タイプ・トライドロン」を見た時。
銀色の丸い部分(トライドロンのフロントのバルブ?)が目に見えて、

「またずいぶん、宇宙昆虫みたいなライダーだな・・・」

と思っちゃった皆さんこんにちは。
下の黄色いバイザーが目なのね。当たり前だけど!

Asx_5308
DX・シフトトライドロン
仮面ライダードライブを、上記のタイプトライドロンに進化させるためのシフトカーです。
車体上部がLEDパネルになっていて、左右のボタンを押すと発光、サウンドが流れます。

Asx_5303

いつものようにベルトさんと連動し、変身ギミックが発動します。この時、先述のLEDパネルが光るのですが、これがやたら光量があるので、光った状態の撮影が非常に難しいと来ています。

Asx_5305
四苦八苦して発光状態を撮影したところ。
おそらくパネルの内側がハーフミラーになっていると思われ、LEDが発光すると、その光が奥まで無限に繋がっているかのように見えます。なかなか上手いこと考えましたね。

Asx_5307
車体右側のコンボボタンを押すと、
「タイヤ・カキマゼール!」
と声がした後、
「フレア!スパイク!シャドー!」
と3つのシフトカーを呼びます。さらに
「アタック!1・2・3!」
と、それらのチームの決め言葉を叫びます。まさにタイヤをかき混ぜてるのですね。

チームごとにカキマゼールセリフは異なっており、
「ハンター!ドクター!ブレイバー!」だと「ピーポーセイバー!」
「マンターン!ジャッキー!スパナー!」だと「グランプリ!」などと
それぞれの雰囲気にあったことを言ってくれます。

「ベガス!キャブ!サーカス!」だと「アメリカンドリーム!」
「モンスター!レッカー!トラベラー!」だと「タフガイ!」

まぁ、ここら辺はまだいいのですが、

「ダンプ!ミキサー!グラビティ!」で「コウジゲンバー!」
「ソーラー!ウィンター!コマーシャル!」で「ウェザーリポート!」とか
思わずツッコみたくなるものもあります。

Asx_5311
シフトトライドロンをブレスにセットし、変身遊びが出来ますが、今回ベルト中央のディスプレイは特に変化がなく、いつものライダーマークが出るだけです。
また変身完了の音声も、ベルトからではなく、シフトトライドロンから「トライドロン!」と声がします。
今まで全部ベルトさんが喋っていたので、ちょっと違和感がありますね・・・。

さて、バイクに乗らないライダー・ドライブもいよいよ終盤ですが。
ドライブ=新之介の今後より、ロイミュード(というかハート様)の行く末の方がずっと気になっているのは、私だけかしらん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015/03/29

Complete Modification

Asx_4143
大きなお友達用のベルトか。
だいたい分かった。
 

Asx_4146
Complete Selection Modification ディケイドライバー
簡単に言うと、大人サイズの仮面ライダーディケイド・変身ベルトです。
しかし、そんな言葉では到底片付けられない、もの凄い良いアイテムだったんですよコレ。

Asx_4144
まず、これが内箱。この時点でもう感動的です。
なんて見事なパッケージでしょうか。

Asx_4147
ドライバーそのものも、各部が凄く上質な素材で出来ています。特にバックル中央部の、銀の金属部品は、レンズと相まって本当にカメラのよう。
また付属する30枚のカードは、平成ライダー10人の変身カードと、アタックライド、ファイナルフォームライドです。すべてプラ製、つやつやした手触りで高級感を醸し出しています。

基本ギミックは、通常玩具のそれと全く同じなので、ドライバーの左右のトリガーを引いて、バックルを回転させます。
上部からカードを差し込んで・・・。

Asx_4148
「DECADE!」
音声と効果音が鳴り、LEDが耀き、変身完了。
この音声は、当時玩具より明らかに大きく、そして鮮明になっています。
またトリガーの開閉も、3段階に「ガ、ガ、ガシャ」と手応えを感じながら行えるため、とてもシステマチックで気分最高。

Asx_4140
こちらは、同シリーズ別売のライダーカード。こっちもまた、デカい箱に入っています。

Asx_4141
中を開けると、大きな箱が2つ。あっ、ドライバーの方、上下逆だった。

Asx_4142
それぞれ、カードフォルダーが2つとカードが70枚以上。こちらのカードは、各ライダーの強化フォームや、昭和ライダーへの変身カード、さらに超どうでもいい攻撃カードが入っています。
例の
「アタックライド ・ ボクニ ツラレテ ミル?」とか
「アタックライド ・ コタエハ キイテナイ!」とかですね。
もちろん、すべてのカードで専門の音声が鳴ります。
ご丁寧に、ブランクの龍騎のカードとかを入れると「ピッ ピッ(エラー音)」が鳴る仕様。

つまり、このディケイドライバーは、専門のカードと一緒に使うことで、劇中で使われたほぼ全ての音声が、再現できるようになっているのです。当時の玩具では、後半のムチャクチャなフォームライドとかは全くオミットされていましたから、これはまさしく「Complete」の名にふさわしいアイテムですね。

Asx_4149
そして実は、ここからが本番!
ディケイドライバー本体に、驚愕のギミックが追加されています。

本体の電源スイッチの上部・・・白い四角いボタンのようなもの・・・が押し込めるようになっており、そこを押すと!

♪ ジャ~~~~ ジャ~~~~
   ジャ~~~~ ジャ~~~~ ♪


士が颯爽と登場して
「通りすがりの仮面ライダーだ」
と決めセリフを言うあたりの、BGM=「パラレルワールド」が流れ始めます
このBGMは、他の効果音とは独立しており、自分の好きなタイミングで並行して流すことが出来ます。

さらにボタンを押すと

♪ デーデ・デー デッデー デーデ・デー デッデー ♪

という、決戦前の印象的なBGM、「ディケイド」が流れます。もう燃える燃える!

カードを入れれば、もちろん変身・攻撃音も並行して使えますから

「ファイナル・アタック・カメンライド」
♪ デーデ・デー デッデー デーデ・デー デッデー ♪

うわもう、カッコ良すぎ。ホントに泣けてきた。シチュエーションの再現という点では、まさに最高のギミックですね。

Asx_4145
単に大人サイズのディケイドライバーを出すだけでなく、劇中のシチュエーションを再現するために機能を追加する、これこそ大人の仕事だと思います。
私とマブはもう、日曜日の昼下がり、これでずーーーーっと遊んでましたからね。

そして2人が言うことには
「ディケイド、面白かったよね!最高だったよね!」
「ああ、Black編まではな!」

(その後沈黙)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧