« 我らの勇者王 | トップページ | 閃光のレーン・エイム »

2021/09/11

日蝕に潜むもの

Dscn2273a

ミラージュコロイド解除!来い、エクリプス!


Dscn2270_20210911191301

ガンプラMG(マスターグレード)、MVF-X08・エクリプスガンダム。ガンダムSEEDとDESTINYの間、C.E.(コズミック・イラ)で僅かな平和が続いた時代に、その平和を人知れず「何事もなかったかのように」守ったとされるガンダム。まだ雑誌媒体しかこの世に出ていませんが、いきなりMGのプラモデルで顕現しました。


Dscn2271_20210911191301

PS(フェイズシフト)装甲(物理ダメージを無効化する技術)と、ミラージュコロイド(視覚・記録情報から存在を消す技術)を搭載しているそうなので・・・できんのかそんなこと・・・、もう思いっきり、つやつやぷうで仕上げました。いいんだガンプラは自由なんだ。

いやそれ差し置いても、カッコいいぞコイツ!航空機を彷彿させるデザイン、白を主体として引きしまる青と赤・黄の差し色、とんがりまくった細部の造形。なんかすごく気に入ったんですが。


Dscn2280_20210911191301

両腰の大型武器はビームライフル、それぞれ取り外して持たせることができます。保持力は抜群、ポロリするパーツもほとんどありません。またプラモデルとして必ず発生するゲート跡も、なるべく他のパーツで隠せるよう、目立つところに来ないよう、うまいこと組まれています。武器でさえ、合わせ目消しはほぼ必要ありません。これがバンダイの最新技術か!


Dscn2278_20210911191301

またそのライフルは、それ自体がビームサーベルの鞘になっています。ライフルのグリップとつながる一部を引き抜くことで、ビームサーベルになります。これは実にいいデザイン、シンプルなのにカッコいい!また「ライフルとサーベルが兼用」なことで、武器保持用の手首は1種類で良いという、プラモとしても合理的なデザイン!


Dscn2281_20210911191301

さらに両腕のシールドは展開し、攻防一体のビームシールドとしても機能します。ああなんか惚れてしまいそう!知らないガンダムなのに!


Dscn2282_20210911191301

パーツの合いは抜群、保持力も全く問題なし、動かして遊ぶためのギミックは完璧!ただ1点、肩の後ろのバインダーだけは(なぜか)隙間が目立ったので、ポリパテで埋めてしまいました。文句あるのはホントそこだけ。


Dscn2268

さらに特徴的なギミックとして、MA(モビルアーマー)形態への変形機能があります。その際には色々引き出してジョイントを解除しますが、基本的に差し替え・はめ直しは不要です。

説明書どおりに変形させていくと・・・。


Dscn2266_20210911191701

MA(モビルアーマー)形態へと変形!尖りまくっていて、これはこれでカッコいいぞ!大気圏を高速巡航するときは、この形態になるようですね。
少し開いて曲がる股間など、イージスガンダムの系列でもあるのかもしれません。頭部は前にずれた胸部装甲の間に引き込まれ、ヘルメットの上部が反転して、戦艦の艦橋のようになります。非常に面白い機構です。

ただ個人的に、ちょっと上が重そうに見えて、まとまった感じがしません。宇宙空間ならまだしも、大気圏だと安定しないんじゃないかな?と思えてしまいます。別売の新設計バックパックを付ければバランス良くなるのかもしれませんが、発売はまだずっと後のようです。そこで。


Dscn2258

変形方法を少し変え、重心を下に移動した感じにまとめてみました。

いやコレ・・・良くね?むふー!


Dscn2259 Dscn2261_20210911191701

設定どおりの変形でなく、肩の基部を下に180度回して下ろし、さらに腕全体を上下反対にしてます。翼も反転し、エンブレムが上を向くように回していますが、どこも取り外していません。普通にMS形態から変形が可能です。


Dscn2258a

比較図。オリジナルより、ずっとまとまりが良くなった気がするんですが、どうでしょう。


Dscn2285_20210911191301

手に取るまでは「まあ知らないガンダムだしな・・・」とか思っていたんですが、いや!実際作ってみたら、物凄く気に入りました。デザインもそうですが、組みやすく、仕上がりもとにかく綺麗、そして変形機能があるにもかかわらず、安定可動な設計!さすがは世界のバンダイの最新技術!って感じです。

いやホントカッコいいな・・・それでPS装甲とかミラージュコロイドとかって・・・これ、後のDESTINYのMSなんかよりもずっと強いんじゃね?(禁句

|

« 我らの勇者王 | トップページ | 閃光のレーン・エイム »

明日は宇宙世紀」カテゴリの記事

コメント

なんかタイヤ付けたくなりますよね、この変形。SEEDとアスラーダの監督が同じせいもあり(関係ない

投稿: 腰原 仁志 | 2021/09/12 11:11

MA形態のオリジナルとアレンジの違いで、アスラーダあたりの変形を連想してしまったり。

投稿: ぱ | 2021/09/11 22:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我らの勇者王 | トップページ | 閃光のレーン・エイム »