« Endless Walts | トップページ | 我らの勇者王 »

2021/08/29

海賊らしく

Dscn2170a

「いただいて・・・ゆくっ!」


Dscn2155

METAL BUILD・クロスボーン・ガンダムX3。主人公・トビアが乗り込んだガンダムは数多くありますが、「彼のための」MSといったらやっぱコレでしょう。


Dscn2156

額の「3」の文字が印象的。コアファイターの合体後、スラスター基部が自在に動かせるのは、従前のX1などと同じなので、そこらへんは省いて、X3固有武装みたいなものを紹介します。


Dscn2157_20210829043601

まずは最大の特徴である、両掌のIフィールド発生装置。腕の装甲が展開します。ほぼ無敵の防御機能、しかし使用時間と冷却装置のラグに弱点があるなど、諸刃の性能にぎゅんぎゅんします。


Dscn2158

「ドリルムチ」ことスクリュー・ウェッブ。2本付属するのですが、なぜか専用の持てる手首は右手1個しか付いてこないという謎。無理すれば他の手首でも持てますが。パッケージだと両手持ちしてるんだけどな・・・。


 Dscn2159

この製品オリジナル武装のフック&シザーシールドは、その名の通り、フックにチェーンを付けて振り回したり・・・。


Dscn2160

展開して強力なハサミを振りかざしたりできます。


Dscn2161_20210829043601

超巨大な主兵装、ムラマサ・ブラスター。ガンモードもでかくてカッコいいのですが。


Dscn2164_20210829043601

ビームザンバーの刃を取り付けてソードモードにすると、迫力満点!何でもぶった斬るわ!という感じで大満足。


Dscn2167_20210829043601

そして、物凄く巨大なMA・エレゴレラが付属します。たぶん史上初の立体化!上半身と右腕だけですが。それでも、この製品のはこの半分はコイツが占めています。

このでかい奴を何に使うのかというと。


Dscn2169_20210829044301

もちろんこうやって、エレゴレラのコックピットを鷲掴みにした、ベルデナット救出の名シーンを再現するのです。


Dscn2166

ちゃんとムラマサ・ブラスターで、肩の装甲を切り裂いた状態で持たせることもできます。


Dscn2168_20210829044301

クロスボーンガンダムシリーズの人気の一端は、ケレン味溢れるデザインと武装にもあると思います。骸骨の骨をイメージさせるスラスター、各所の海賊らしい隠し兵装、そして力押しの巨大武器!なんかこう「男の子の夢」片っ端からぶち込んだ感がありますからね。

原作も、完結したと思ったら追加エピソードが描かれていますし、そろそろアニメ化してもらってもいいんじゃないかな・・・。

|

« Endless Walts | トップページ | 我らの勇者王 »

明日は宇宙世紀」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Endless Walts | トップページ | 我らの勇者王 »