« 立て!ドルセリオン! | トップページ | ユカイツーカイ海賊くんは »

2021/04/11

ブルとヌヌヌな大変形

Dscn1584

あの声が球場やリングアナウンスだとは思わなかった・・・。

全界合体・DXゼンカイオー マジブルーンセット。機界戦隊ゼンカイジャーの2号ロボです。ゼンカイと同様、2体のロボが左右合体します。

・・・はいいんですが、とうとうこのセットから、紙の説明書が完全になくなりました。全てwebを見る仕様です。うーむ。紙の説明書好きなんだけどなぁ・・・。


Dscn1580

さてまずはゼンカイブルーン。頭の固い知りたがり屋、しかも敵からの裏切り者という、デザインからは想像つかない生い立ち(?)が印象的です。轟轟戦隊ボウケンジャーの力を有しているので、例のピッケルを武器として装備しています。


Dscn1579_20210411050501

体をぐるっと畳み込んで・・・


Dscn1578

ブルーンダンプへ変形。
既存の2体と異なり、コンパクトな形に変わるのがとても愉快です。ピッケルは丈夫に装備し、サーチライトになっています。


Dscn1577_20210411050501 Dscn1576_20210411050501

両腕をばらして、体を伸ばし・・・。


Dscn1566_20210411050601

合体準備完了です。


Dscn1575_20210411050501

続いてゼンカイマジーヌ。両肩にマントのようなカバーがあったり、水晶玉を配した杖を持っていたりと、とても面白い良いデザイン。


Dscn1572Dscn1569_20210411050601

こちらの変形は非常にダイナミック、体を思いっきり開いてパーツをばらし・・・。


Dscn1570_20210411050501 Dscn1571

マジンドラゴンの完成。魔法戦隊マジレンジャーのマジドラゴンを彷彿させます。わずかですが口が開き、翼も角度を変えられます。


Dscn1568_20210411050601

さらに体を真ん中から畳み込み・・・。


Dscn1567_20210411050601

右半身の合体準備完了。ゼンカイブルーンと合わせることで・・・。


Dscn1558_20210411051301

完成!ゼンカイオー マジブルーン!

ジュラガオーンと比べ、両足に大きなパーツが付いたことで、上半身と下半身の見た目のバランスが非常によくなりました。空飛べるくせにタイヤで疾走するのもアリという、万能ぶり。


Dscn1559_20210411050601

ジュラガオーンと同様、顔の両端のカバーを開閉すると、それぞれの名前を呼んでくれます。こちらも、サウンドユニットは左半身のブルーンのみです。


Dscn1561_20210411050601

ただ翼が腕の真後ろに合体している都合上、腕を前に回すと翼が水平になってしまうというトンチキくん。まぁDXはしょうがないですかね。多分ミニプラならなんとかしてるんだろうなぁ・・・。


Dscn1563_20210411050501

こうしてゼンカイジャーの2大ロボが揃ったわけですが、当然、2体を入れ替えた交換合体も可能です。

しかし何と!

交換合体については、web上の説明書にすら載っていません。ええっ何だよそれ。CMでバリバリ流してるのに!


Dscn1585_20210411050601

なので想像だけで作っています。まずはゼンカイオー ブルガオーン!
ガオーンにあった謎のジョイントは、ここでブルーンのタイヤを装着することに使います。ただ、ガオーンの肩には先述した翼を付けるジョイントはないので、ブルガオーンは走ることに特化した仕様となります。


Dscn1587

ゼンカイオー ジュラマジーン!も可能です。あっ、2体とも持ってる武器違った(今気が付いた)。しょうがないじゃん!説明書ないんだし!
ジュランも足のジョイントはないので、ブルーンのタイヤを付けることはできません。

今回の2体は、先行したジュラガオーンと変形パターンが大幅に異なるので、遊んでいて非常に楽しい!合体遊びが全開になった感じです。

Dscn1590

それにしても、今まで
「戦隊ロボをそろえると、戦隊メンバーの相棒が揃う」
というシリーズはいっぱいありましたが、
「戦隊ロボを揃えると、そのまま(ほぼ)戦隊メンバーが揃う」
玩具というのは初めてですね。こいつらと肩を並べられる、フル可動のゼンカイジャーも並べたくなってしまいます。

|

« 立て!ドルセリオン! | トップページ | ユカイツーカイ海賊くんは »

超戦隊列伝」カテゴリの記事

合体魂」カテゴリの記事

コメント

確かにほぼプラ製なので、合金使ったロボに比べるとチープに見えるかもしれませんが、変形合体の醍醐味は全く引けを取らない、楽しい玩具だと思いますよ。それに、ガオレンジャー自体もう20年前の作品ですからね・・・。

投稿: 腰原 仁志 | 2021/04/18 04:16

最近の戦隊ロボはチープって言うか・・・
ガオキングのデザイナーどこ行っちゃったんですかね

投稿: 774 | 2021/04/17 01:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 立て!ドルセリオン! | トップページ | ユカイツーカイ海賊くんは »