« DANZEN! | トップページ

2018/08/04

暴れ者さ お祭り野郎

Dsc_5471


唸れ、ドラゴンアントラー!

 

Dsc_5478

超合金魂GX-78、ドラゴンシーザー。
恐竜戦隊ジュウレンジャーの2号ロボ、超強力電光守護獣が、ついに魂版の超合金として召喚されました。

 

Dsc_5479

強力な武器であるしっぽ部分はずっと長くなり、劇中イメージとしても遜色ないサイズになっています。その上、各関節は引き出し・固定が自在に行え、ポーズ付けも実にいい感じに行えます。

 

Dsc_5473
もちろん、超合金魂のマンモス、トリケラ、タイガーと合体し、剛龍神になります。変形・合体パターンは当時のものとほぼ変わりませんが、合金製になった上、各関節がしっかりしているので、安心して遊べます。

しかし!

このアイテムの驚愕ポイントは、ただ「超合金魂になった」ということではないのです。

ドラゴンシーザーの胸パーツ=ブレストラーは、剛龍神の時には、巨大な槍ドリル=ドラゴンアントラーの中核になります。当時品は、そこにシーザーの尻尾と、余剰部品である大きな台座を取り付け、ドラゴンアントラーを完成させていました。
ところが!

 

Dsc_5475

魂版ではなんと、その「余剰部品だった大きな台座」を、丸ごとブレストラーの中に内蔵しちゃっているのです。このギミックを見た時、正直言って、本気で感動しました。
「スゲェ!」

 

Dsc_5469 Dsc_5470
スゲェのは、余剰パーツを出さないその姿勢だけではありません。尻尾ドリルが長くなった分、合体させると、武器自体も途方もなくでっかくなるのです。
まさに迫力満点!さすがに重くて、構えると保持できないけどね!
「超巨大ドラゴンアントラーはどうだ!」

 

Dsc_5472

もちろん魂版のことですから、ちゃんと(?)余剰パーツ=ディスプレイ用台座もついてきます。尻尾も一部を取り外すと、当時の玩具イメージを再現できます。

 

Dsc_5474
そして獣帝大獣神に合体。

「大獣神が、倒したドラゴンの皮をかぶっている」ような感じになります。前からそうでしたが、すごいトップヘビー。

 

Dsc_5477

そして玩具オリジナル設定だった、両肩に武器を付ける仕様もできます。ここまで来たら、もっとデカいアレを期待せざるを得ません。

値段もそうだけど、置く場所なんか、考えただけでも恐ろしいですが・・・。

オマケ: Dsc_5504

超合金魂GX-72B、MEGAZORD。

 

Dsc_5508 Dsc_5503

大獣神のブラックバージョンですが、海外のパワーレンジャー25周年を記念しているようで、商品名やパッケージ裏の解説は英語になっています。

 

Dsc_5505

大獣神の黒いバージョンが出るのは、もうお約束のようなものなので、改めてビックリはしませんが。
てっきり7月末が「予約開始」かと思っていたら、「販売開始」で、いきなり届いた方が驚きました。

|

« DANZEN! | トップページ

合体魂」カテゴリの記事

コメント

余剰パーツ無しのドラゴンアントラーは、ちょっと鍔が大きいどこぞの虹霓剣にしか見えない件についてw

投稿: akame | 2018/08/06 01:41

放映当時、クリスマスのプレゼントが「もっとデカいアレ」でした。
他の守護獣、一体も持ってませんでしたけどね!笑


ここまできて出ないなんてことはないと思いますが…
私は買えないのでレビュー期待しております笑

投稿: syounen | 2018/08/05 15:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/67020841

この記事へのトラックバック一覧です: 暴れ者さ お祭り野郎:

« DANZEN! | トップページ