« ガッタイム! | トップページ | 天空のキラ »

2018/03/18

天に輝け 五つ星!

Dsc_4637
転身だァァァァッ!気力だァァァァッ!

Dsc_4586
五星合体・DX大連王。プレミアムバンダイでのリクエスト販売により、21世紀に復刻されたダイレンジャーの気伝武人です。
仕様は全く当時品と同じ・・・かと思ったらとんでもない!
21世紀に生きる戦隊職人が、そんなことで済ますはずはなかったよ!

まずは気伝獣を取り出・・・

Dsc_4587
す前に、コレだっ!
新規付属品の一つ、天宝来来の玉です。
もちろん5種類勢ぞろい、中には透かしで気伝獣の絵柄が見えます。

Dsc_4639
気伝招来!龍星王!
どひーたまらん!この気分!もう気力はMAXだぜ!

Dsc_4599 Dsc_4601
そして召喚される龍星王。
大型龍のデザインは当時斬新、大連王販売よりも先に、単独で発売されたのもうなずけます。各部の当時品ではシールだった部分は、全て塗装に変更されており、非常にゴージャスな気分です。
頭部には以前と同様、ダイレンジャーのミニフィギュアを乗せることができます。

Dsc_4589
が。
ミニフィギュアを袋から出してみたら、・・・あれ?なんか人数多い?

Dsc_4590
なんと!
当時の「棒立ちミニフィギュア」はもちろんのこと、造詣が一人ひとり個別、かつ精密にされた新型フィギュアが追加されているのです。リュウレンジャーはわざわざ、龍星王の頭部に乗っているときのしゃがみポーズです。なんという気配り、さすがは戦隊職人。

Dsc_4598
そして気伝武人への変形。

Dsc_4596 Dsc_4597
気伝武人・龍星王!
ダイナミックな変形パターンは、感動的でしたね。龍の両足が組み合わさって武人の腕になる構造なのに、両腕の肘がちゃんと動かせるのにも驚きました。

Dsc_4595
星天馬、星獅子、星鳳凰、星麒麟、他の気伝獣たちも、全て塗装済みです。

Dsc_4591
専用台座を使って、四星合体・天空気殿に。まぁ、ただ乗ってるだけですが・・・。

Dsc_4592
もちろんそこに、龍星王も乗り込ませることができます。孫悟空と筋斗雲のようなイメージでしょうかね。

ところでこの写真、当時品を持っている人は「あれ?」と思う部分が、いくつかあるはずです。
一つ目は、気伝飛龍棍を持っている、龍星王の右手首なのですが・・・。

Dsc_4617
なんとこちらも、手首に回転軸がある専用手首パーツが付属し、取り換えられるようになっているのです。これでちゃんと「飛龍棍大風車」(棍を持ったまま、手首を回転させて攻撃)が出来るわけですよ!
当時品でも、肩から先を丸ごと回せば気持ち的にはできたけど、やっぱり可動手首は一味違います。さすがは戦隊職(もうやめた


Dsc_4607 Dsc_4608
そしていよいよ、五星合体!

 
Dsc_4611
完成!大連王!
基本は龍星王が鎧を着ていく感じなので、変形は割とシンプル。しかしイメージが全く変わり、軽快で素早い龍星王から、問答無用の力強さの大連王になるのは、とても気持ちがよかったものです。
別パーツの大王剣とさやを装着、星鳳凰の尻尾と飛龍棍を組み合わせて、ダイジャベリンを作ります。

Dsc_4609
問答無用と言えば、大連王は、「戦隊ロボで一番強いのはどれか?」というファンの論争では、真っ先に名前が上がる存在ですね。負けたことないし。
一番苦戦した時でも「片膝ついた」だけじゃなかったっけな。

Dsc_4614
必殺の「大王剣・疾風怒濤」を表現するため、新たに差し替えのマスクパーツ(目がある)と、クリアパーツ刀身の大王剣が追加されています。もちろんこの大王剣も、腰のさやに収納することができます。

Dsc_4622
ところでこの写真も、当時のファンなら「あれれ?」と思うことでしょう。
大連王の顔が、カメラ目線になっている!

実は先ほどの龍星王の写真もそうですが、龍星王の頭部に、新たに可動軸と伸長ギミックが追加されているのです。合体時には、少し龍星王の首を伸ばし、そこにマスクを付けることとなります。そのため、大連王の時でもちゃんと、首を左右に回せるようになったのです。

何だよこの思いやり!とても、復刻なんてレベルじゃないよ!
新規アイテムと言われても納得しちゃうよ!

Dsc_4616
はっ!わかった!
これはきっと、60年後に再びゴーマと戦うことになった、ダイレンジャーの孫たちのために、導師・嘉挧が遺してくれた、大連王MrkⅡなんだよ!
だってダイレンジャーのフィギュアも、10人分あるし!
そうだそうだ!そうに決まった!

「光あるところ、必ず闇あり・・・」

(導師が言っていたのは、このことだったのか・・・)

しかしいささかも、案ずるに能わず。
なんとなれば。

「闇あるところ、必ずダイレンジャーあり! 」

|

« ガッタイム! | トップページ | 天空のキラ »

合体魂」カテゴリの記事

コメント

幼稚園の時に友人がこれを持っていて友人の家に遊びに行ったときにはこれで遊ぶことも多かったです。子供心に強そうで好きでしたが、今見ても中国武将と伝説上の獣をうまく融合させたデザインは感服しますね。
レガシーがサンダーメガゾードとしていち早く復刻しましたが今回は可動範囲を広げた手首や首のギミックなど更にその上を行く出来になっていますね。

投稿: そそ | 2018/03/20 17:41

シシレンジャーに、黙祷。
加害者に天空騎殿大圧殺じゃあ!

投稿: 銀河寒風サムイガー | 2018/03/18 23:02

理由は全く分かりませんが、この記事の最後の6行読んで、泣いちゃった自分がいました。
ダイレンジャー面白かったね・・・

投稿: さいとー | 2018/03/18 20:25

こんばんはです
ウチにも届きました
最初箱開けた時“あれ、天宝来々の玉どこ?まさかいきなり欠品?”とか思ったら天空気殿台座の下に入ってて一安心
ふう脅かしやがって(笑)
で、一通り弄ってみましたがやっぱり当時品ではシール上等だった(自分は未だに貼ってないけど)全体の模様が全て塗装になったことで質感は圧倒的に違いますね
そして回転手首やら交換マスクやら至れり尽くせりでお値段がとんでもないことになったのも納得ですわ
こりゃウォンタイガーもメッチャ楽しみです

投稿: アイドルマスターガンダム | 2018/03/18 20:20

こんにちはー!やはり迎えられましたか、大連王笑

当時小学生だった自分はこの3段合体に驚かされました。よく考えるもんだなぁ…

ちなみに、今回の大連王、バンダイに当時の金型が残っていなかったらしく、本文で仰られている通り完全新規みたいですよ!恐るべし…バンダイのメカニズム…

投稿: みんち。 | 2018/03/18 19:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/66511321

この記事へのトラックバック一覧です: 天に輝け 五つ星!:

« ガッタイム! | トップページ | 天空のキラ »