« 完全変形・リュウツエーダー | トップページ | 人、それをバリエーションという »

2017/08/12

星間戦争

Dsc_3279
「見よ、地球人!
我が操る偉大な故郷が、貴様らの星を滅ぼす様を!
ウワハハハハ!」

ってなシチュエーションを想像していたら、全くそんなことはなかった件。

Dsc_3264
トランスフォーマー・TLK-19、メガトロン。
この夏の映画で活躍する、新しいフォルムの破壊大帝です。
・・・まぁ正確に言うと、「登場」はしたが、「活躍」したかどうかは、意見が分かれるところです。こんなにカッコいいのにさぁ・・・。

Dsc_3270
フェイスマスクは、頭部の後ろのレバーで開閉が可能。牙のような装甲はなんとなく、ファンタジーの悪役のオークを思い出します。オプティマスプライムが騎士のイメージでまとめられているのに対し、「蛮族」みたいな感じでデザインされたんでしょうかね。

Dsc_3263
かなり複雑な変形過程を経て・・・。

Dsc_3258
ビークルモードに変形。スタイリッシュで、実にカッコいい戦闘機になります。先ほどの武骨なオークから、この細身の戦闘機に変形するのは、意表をついてて挑戦的。

各部に古代サイバトロン語(?)が見えますが、
「眼牙斗論 夜露死苦」
みたいな内容なんでしょうかね(違

Dsc_3262
後部には、噴射エフェクトパーツも取り付けられます。

Dsc_3259 Dsc_3261
機首はボタン一つで展開、先ほどのエフェクトパーツを取り付けて、超攻撃モードにすることもできます。
今回のメガ様、玩具としてのデザインや可動は申し分ないのですが、なぜかこの機首開閉がガバガバで、少し触っただけで敏感に「バシャッ!」と展開してしまいます。保持ジョイントの造形が甘いんだよね。ちょっと改造するか・・・。

Dsc_3274
ロボットモードでもエフェクトは使えるので、敵を火あぶりの拷問にかけるシーンも再現できます。いや、そんなシーンなかったけど。というか、活躍しているシーンがあんまり(略

Dsc_3281
こちらは、その名もずばり「サイバトロン」。
トイザらス限定の巨大玩具で、ギャラクシーフォースの創造神プライマスなどのリカラー版です。お値段はなぜか、かなりお跳ね上がっちゃってるけど・・・。

Dsc_3285 Dsc_3283
指が1本ずつ動かせたり、各種武器がフォースチップで展開したり、遊びの楽しさは折り紙付き。やっぱでかい玩具は良いねぇ。体中から出ている針のような武装と相まって、バケモノじみた迫力を誇ります。

Dsc_3280
変形のキーとなるチップスクエアは、差し込むとLEDが赤く発光します。これなしでは出てこなかったり、回転できないパーツもありますので、変形の際は必須アイテムです。

Dsc_3286 Dsc_3289
あっちこっちをギゴガゴと畳み込んで・・・。

Dsc_3290
プラネットモードの完成!
「サイバトロン」の名の通り、コレがそのまま、サイバトロン星なのです。
トランスフォーマーを生み出した星そのものが、トランスフォーマー。何を言ってるのか良くわからないかもしれないが、俺も何を言ってるのか(また略

星の玩具ではありますが、転がっていかないように、ちゃんと(?)4本の足で本体を支えています。なんだかブタの蚊取り線香を思い出すね。

Dsc_3292
さらに、チップスクエアを頭頂部に差し込むと。

Dsc_3293
各部が展開して、アタックモードに変形。元のプライマスでは、「スペースシップモード」と呼称されていました。
しかしこのミサイルって、全長何キロくらいあるんでしょうねぇ。

Dsc_3287
さらに展開すると、ディフェンスモードにも変形。プライマスでは「バトルステーションモード」と言われてましたね。
各部がしっかりしているうえにギミック満載なので、遊んでいて楽しい傑作です。まぁ、劇場映画には出てこなかったけどね!

Dsc_3282
というわけで、
「玩具の出来はとても良かったので期待していたら、
 映画での活躍は・・・」
な二人でした。ネタバレなので詳細は避けますが、もうちょいさぁ、玩具の出来と劇場版での活躍を、リンクさせてくれても良いんじゃねーの?
まぁいつものことだけどね!(おい

それにしても、クライマックスの三つ首竜、せめてあの玩具くらい発売すべきだったんじゃないかな・・・。

|

« 完全変形・リュウツエーダー | トップページ | 人、それをバリエーションという »

それでこそ勇者だ」カテゴリの記事

コメント

メガの大将、ようやく入手したのですが確かにノーズが弛いですね。
加えて所々外れ易い。そしてメガの大将のアイデンティティ、右腕の武器に至ってはバレルを伸ばしても固定出来なくてちょっと動かすとすぐに縮むのは如何なモノか。
惜しいな、ワル格好いいのに。

投稿: 銀河寒風サムイガー | 2017/08/31 21:13

碼呀斗崙なぁ、もうちょっと頑張ればガンモードになれそうだけどなぁ・・・みんな元々は銃だった事をみんな忘れ去ってそうだなぁ・・・
側頭部のツノ?キバ?が破裏拳ポリマーぽくてイイかも。
サイバトロン。こういうデカブツは好物です。確かにミサイルのサイズは冷静に考えるとトンでもないですねえ。
余談です。先日、YouTubeを検索していたらDAINAMAN(Dainamanだったかも)とわざわざアルファベット表記が。
観てみたら案の定海外YouTuberの方がオープニングに字幕つけてupしたものでしたがコメントに矢鱈とマイケル・ベイの名前が出て来る。
拙い英語力を総動員した限りでは
「リメイクするならマイケル・ベイだよな」
「いつの間に日本で仕事したんだよマイケル・ベイ(笑)」
と二分出来ました。「爆発の合間に物語がオマケについて来る」「マイケル・ベイと言えば爆発、爆発と言えばマイケル・ベイ」と言われるだけの事はある様で、そりゃあストーリー面を望むのは酷かも知れませんね?!

投稿: 銀河寒風サムイガー | 2017/08/18 11:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/65655378

この記事へのトラックバック一覧です: 星間戦争:

« 完全変形・リュウツエーダー | トップページ | 人、それをバリエーションという »