« 合体!ダイノミッション! | トップページ | 俺の笛を聴け »

2017/05/21

インメルマン・ダンス

Dsc_2598
「準備はいいんかね?」

Dsc_2587
DX超合金VF-31J・ジークフリード(ハヤテ・インメルマン機)用スーパーパーツセット。
ジークフリードに装着できる拡張パーツが、魂WEB限定で発売となりました。
「バルキリーのDX超合金」で「アーマー装着」となると、むむむ・・・と思うことも多かったんですが(おい)、今回はそういうイメージを払拭する、とっても良い出来栄えになっています。

Dsc_2589 Dsc_2588
パーツを全部セットすると、さすがの迫力。上下や前にたくさんのノズルがあり、これならバルキリーの無茶苦茶な機動も納得という感じの素敵なデザイン。
背部バックパックやアーマーは、ジョイントで確実に装着でき、ポロポロ落ちるストレスはほとんどありません。これだけでも相当凄い事(えー

Dsc_2590
スタンドに乗せず、着陸脚を出すときも、アーマーにはまったく干渉しません。

Dsc_2591
ガウォークモードにする際も、取り外しが必要なパーツはほんの一部。盾をいったん外さないことには、手首のふたが開けられないとかの玩具的構造を除き、ほとんどは変形に支障がありません。

Dsc_2594 Dsc_2593
バトロイドも、非常にボリューミーな、いい感じのプロポーションになります。背部バックパックがとても大きいので、スタンドなしで自立はちょっと無理ですが。

Dsc_2595

胸アーマーのミサイルポッドも開閉、全弾発射が再現できます。やっぱアーマーと言ったらこれだよね。

Dsc_2599
変形の際に、あまりパーツが干渉せずに装着が維持できるのは、いくつか秘密があります。パーツのジョイントが、単なる凹ジョイントでなく、上下にスライドできる機構があったりするのです。
これによって、ファイターからガウォークになる際に、普通だったら干渉してしまう腿の装甲も、スライドさせながら逃がすことで、取り外しせずにそのまま変形できるのです。よく考えるよね・・・。

Dsc_2597
というわけで、「バルキリーのスーパーパーツ」と聞いてモヤッとしていた方も、これはちょっと見直してあげても良いんじゃないでしょうか。常に進化し続けるって大変ですが、素晴らしいことですよね。

|

« 合体!ダイノミッション! | トップページ | 俺の笛を聴け »

鋼鉄の凱歌」カテゴリの記事

コメント

>メタルマンが何かの間違いで立体化

知ってはいますが、もし万が一立体化されていたとしても、さすがに買わんなぁ(笑)

>存在感もあり

やっぱりデカいスーパーパックは良いですね。いかにも宇宙戦闘用、という感じで。にもかかわらず、結構自重が軽いので、飾っておいてもヘタレる心配があまりないのも、嬉しいところです。

投稿: 腰原仁志 | 2017/06/04 20:39

スーパーパックカッコいいですね!
存在感もあり眺めてるだけでも幸せになります。

投稿: BB | 2017/05/26 21:31

記事タイトルを
「メタルマン・ダンス」
と盛大に空目www
アイアンマンのパチもんにして面構えがメタリック千原せいじなメタルマン、ベルトがカブトゼクターのツノもぎ取った勿体無いメタルマンが何かの間違いで立体化か?
と思いきやバルキリー。嗚呼、どこまでスタイリッシュになって行くんだバルキリー。
でも此処まで細身だとサイタマじゃなくてもワンパンでどうにか出来てしまいそうでオジサン心配ですよ。
※メタルマンについては「ゆっくりクソ映画レビュー」でどうぞ(っ´ω`)っ

投稿: 銀河寒風サムイガー | 2017/05/25 22:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/65309922

この記事へのトラックバック一覧です: インメルマン・ダンス:

« 合体!ダイノミッション! | トップページ | 俺の笛を聴け »