« あきらめるな、そしてためらうな! | トップページ | SAY・THE・ドッキング! »

2017/02/04

超合体大作戦

Dsc_1634_2

偉大なる西部と宇宙の王!(なのかどうか知らん

Dsc_1615_2

超合金・バズ・ザ・スペースレンジャーロボ。
「TOY STORY 超合体大作戦」のもう一つの雄、バズとゆかいな仲間たちが発売されました。もちろん最初からネタバレしていたように、ウッディロボ・シェリフスターと合体します。

Dsc_1613_2

まずはバズご本人。
ライト・サウンドギミックなどはありませんが、フードが可動、また手足もよく動きます。ただ肘だけ、この角度で固定されているので、腕をまっすぐにすることはできません。(関節を横ロールさせて、ある程度角度を変えることはできます)
ザ・ビッグワンも付属し、背中にしょわせられます。シールも貼れますが、めんどくさいので放置。

Dsc_1614_2

愛機・スペースシャトル。合金のズッシリした手ごたえがあり、なかなかカッコいいんじゃないでしょうか。ただサイズの違いもあり、中にバズが乗ることはできません。(ハッチを開けて、上からバズを乗せておくことはできます・・・今回こんな記述ばっかだな)

Dsc_1611_2

三つ目がラブリーな、エイリアン1号と2号。口元とベルトで判断できますね。

Dsc_1612_2

そして合体。 スペースシャトルが胴体になり、バズはその下からくっつきます。バズがいようがいまいが、合体には関係ありません(えー

Dsc_1610_2

エイリアンたちは、非常にエイリアンっぽい変形をして、両腕になります。立てないので撮影していませんが、この後足の裏から拳が出てきます。

Dsc_1606_2 Dsc_1608_2

完成!バズ・ザ・スペースレンジャーロボ!
とてもエイリアンとは思えない両腕とか、ズッシリした足首とか、割といい感じですね。
正面にはドヤ顔のバズ、実は胴体むき出しです。

Dsc_1607_2

でも本人、とても嬉しそうなので、まぁこれはこれでいいんじゃないですかね。

Dsc_1609_2

ウッディロボと違って(え)合体がしっかりしているので、割と普通にロボット玩具っぽく遊べます。ちょっとベルトが外れやすいくらいかな、難点は。


さてそれでは、いよいよ超合体へと移行。
ミッションスタート!

Dsc_1621
まずは主役の、二人の変形。
バズは、胸を左右に引き伸ばして、腰を回転させ、両足の胸の間に畳み込みます。ダルタニアスの、アトラウスみたいなもんだと思えばいいでしょう。
ウッディは、つま先を伸ばすだけです。

Dsc_1616
ブルズアイは、ウッディロボの右腕だった部分をかかとにし、左足になります。

Dsc_1617
ハムはお腹と、内蔵されていた足首を出して、右足に変形します。・・・しかし後述しますが、このハムちゃんがね、ちょっと問題があってね・・・。

Dsc_1619
レックスは、脚を畳んでジョイントを出し、右腕に変形します。スリンキー・ドッグは、ザ・ビッグワンと合体して左腕に。

Dsc_1618
エイリアンたちは、背中のランドセルからジョイントを出して、両方の腿になります。ちょこんと伸ばした腕がカワイイ。

Dsc_1622
スペースシャトルは前部を曲げ、上半身に変形します。

Dsc_1623
そこに下からウッディが突っ込み、両腕を取り付けます。

Dsc_1620
さらに両足を組み上げ、正面にバズを取り付けると・・・。

Dsc_1629
ガングレートキングの完成!
もうとにかく、子供の好きなものをみんなくっつけた、そんなデザインが楽しくさせてくれます。

Dsc_1625
相変わらずバスはドヤ顔。
ウッディはロボの頭部を被っているのですが、目が見えないからなんだかわかんないね。

Dsc_1632
ただちょっと・・・いや割と問題があって。
実は、自立させるのが結構難しいんです、こいつ。
というのも、右足になるハムくんですが、材質がプラスチックで、変形の都合上、胴体がぱかっと開くようになっています。
しかし上半身になるスペースシャトル、そして右腕のレックスは合金パーツが多く、割と重量があります。
するとどうなるかというと。

ほんの少し重みがかかっただけで、ハム君は胴体が開いてしまい、ロボを立たせておくのが困難になってしまうのです。
うーむ。何だろこの仕様。

Dsc_1631
デザインやギミックなど、他は結構よくできているだけに、なんかこの「重量配分間違えた」ような設計は、ちょっともったいないなぁ。
せめてスタンドでもついていれば、まだ良かったのかもしれませんが。


|

« あきらめるな、そしてためらうな! | トップページ | SAY・THE・ドッキング! »

合体魂」カテゴリの記事

コメント

もうほんとにね、なぜ合体時のハムが中身空っぽなのにプラ製なのか、そして胴体のジョイントがすぐ外れるようになっているのか、困ったものです。
これ、設計した方、合体させた後に遊んだことないんじゃないか?などと思ってしまうくらい。

ものがトイストーリーなだけに、ちゃんと遊び倒せる玩具でいて欲しかったですね・・・。

投稿: 腰原仁志 | 2017/02/06 23:58

ウッディ、ゴッドマーズに於けるガイアーなワケですか。
「な、なぜ胸にバズの顔が!」
「それはな。格好いいつもりだからだ‼」
ウエイトバランスに難アリ、ですか。
それはトンでもない設計ミスですねえ(^0_0^)

投稿: 銀河寒風サムイガー | 2017/02/06 21:47

本末転倒、本体転倒。
なぜ、どの形態でも足になる豚(ハム)をガッチリした超合金にしなかったのか。

公式動画での安定度合いは、絶対何か細工しているとしか思えない。

投稿: KK | 2017/02/05 13:27

いつも楽しく拝見しています。

某所のレビューで酷評をみましたが、本当に合体させてはいけない合体ロボ(本末転倒)みたいですね。
全パーツプラスチックだったらもう少しまともだったかもしれないですが、超合金とついているので・・・
悩ましいですね

投稿: 通りすがり | 2017/02/05 00:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/64848632

この記事へのトラックバック一覧です: 超合体大作戦:

« あきらめるな、そしてためらうな! | トップページ | SAY・THE・ドッキング! »