« 奴が来たんだ | トップページ | Fantastic Time »

2016/10/30

空が飛びたかった

Dsc_0838
D・A・N・C・O・U・G・A!

Dsc_0815
METAMOR-FORCE、イーグルファイター。
「超獣機神ダンクーガ」に登場した可変戦闘機で、合体後はダンクーガの頭部になります。
今まで、完全変形した玩具はいくつもありましたが、主にサイズの関係で、イーグルファイターのヒューマロイドモードとして「かっこいい」ものがあったかというと・・・。手足が爪楊枝だったり、イカデビルだったりしたものです。まぁしょうがないんだけどね。

しかし今回、合体のことなんかまったく無視して、純粋に「三段変形するカッコいいイーグルファイター」が登場しました。頭頂部までの全長は、14㎝程度です。

Dsc_0807
手首は、平手と握り手、そしてビームガンと一体化したものの3種類が付属して取り替えられます。また翼部分は、変形用のギミックの関係で非常に良く動き、さまざまな状態で飾れます。
こうやって棒立ちさせておくと、ただの細い坊ちゃんなんですが・・・。

Dsc_0811 Dsc_0817
まぁ動かすとカッコいいこと!こういうイーグルファイターを待ってたんだよ!
各部に引き出し、回転関節があるので、ダイナミックなポーズもバリバリです。

Dsc_0805
すね部分の装甲は、下に回転させて逃がすことで、膝の可動範囲を格段に広げます。このギミックは、頭部への変形の際にも使用します。

Dsc_0820
そして、戦闘機形態へ変形開始。全体の仕組み自体は単純ですが、肩はヒンジやジョイントが集中し、特に複雑な変形過程になります。

Dsc_0821
非常にスマートで尖りまくったフォルム。実にあの頃的でカッコいいですね。
なおスタンドは付属しません。今回撮影に使っているのは、うちに転がっていた何かです。

Dsc_0824 Dsc_0823
プリミティブな全体は、どこから見てもまとまっているのですが・・・。

Dsc_0822
やっぱ戦闘機は、見上げる構図が一番だね!この怪鳥のような威圧感。

ところでイーグルファイターは、他の3機と違って、明確なビーストモード(アグレッシブモード)を持っていません。変形はせずに、バリアに包まれて体当たりを仕掛けるのが戦術でしたから。
しかし今なら、やっぱもう1段階、アグレッシブモードを入れてみるのが筋じゃない?

Dsc_0831 Dsc_0830
というわけでやってみました。まぁ、ただのガ○ォークですが。
通常の玩具だと、肘まで関節を仕込むのは無理だったので、これもやはりビッグサイズならではですね。

Dsc_0832
そしていよいよ「神になる!」
ダンクーガ頭部への変形です。
翼が大きく形を変え、ダンクーガの側頭部になります。

Dsc_0833
やってやるぜ!
神々しいまでの凛々しさ、非常に男前です。

Dsc_0835 Dsc_0837 Dsc_0834
尖りまくった各部も、きちんと装甲を形成します。この写真だと、ちょっと浮いちゃっている部分もありますが、ほんとはジョイントで美しくまとまります。テヘ。

Dsc_0810


さて、こんなすごいもので遊んでしまうと、誰もが思うことは・・・。

「胴体から下はどうなるんだ?」

ですね。欲しいのはやまやまですが、どう考えても全長30㎝以上のビッグモスが必要になります。大きさや値段を考えるだけで、クラクラしますね。
それでも、ソフビで全身を作れば何とかなるような気もしますが・・・どうなんでしょう千値錬さん。

|

« 奴が来たんだ | トップページ | Fantastic Time »

鋼鉄の凱歌」カテゴリの記事

コメント

>台座として首回りだけ3Dプリンタで作った作品

なんと凄い!さっそく見てきますね。情報ありがとうございます。
そうか、3Dデータだけなら自分でも作れるな・・・いよいよこういう時代が来たか!

投稿: 腰原仁志 | 2016/11/06 08:43

こういう全体での合体を考えない割り切った商品ってのもいいですね。
>胴体から下
ふたばの模型裏で台座として首回りだけ3Dプリンタで作った作品が投稿されてます。
ブログで3DCADデータを公開されているそうですので環境のある方は覗いて見るのも良いかも。

投稿: ゆうじ | 2016/11/05 23:36

でかいパイルダーを乗せられるビッグソフビは、ダイナマイトアクションのエヴォリューション・トイのですね。あそこはガイキングと大空魔竜も出してましたね。

>機首部分の伸縮まで再現

そうなんですよ。これやってるのはおっしゃるとおり、当時のDX以来か?もっとも、超合金魂などでは、単に頭部の時のカッコ良さ=ひさしが長い方が男前=を重視しただけかもしれませんが。

>ミニプラドデカイオー式に分割

1パーツが2万円くらいするのが、6箱で完成するのですね(誰が買うんだ

投稿: 腰原仁志 | 2016/11/05 00:37

でかめのパイルダー用のオンできるでかいマジンガーってどこの商品でしたっけ?

投稿: ズッツトン | 2016/10/30 20:25

ここまで男前で顔が平たくないダンクーガは他に有りませんね!
サイズの利とはいえ超合金魂越えたわ(*´ω`*)
ビッグモスさんは・・・よし!
ミニプラドデカイオー式に分割だっ!
いやむしろ分割状態にオリジナルパーツでビークルにしえしまうアトランジャー方式ッ・・・・!
やっぱ、ムリ?(;^_^A

投稿: 銀河寒風サムイガー | 2016/10/30 18:28

ちゃんと機首部分の伸縮まで再現してあるんですね。これやったのって当時物の超合金くらいしかなかったはずでは?超合金魂でもやってませんし。
>胴体から下は

今は亡きムサシヤのイーグルファイターDXでも同じこと言われてましたね。
「残りはいつ出るんですか?」


投稿: 440six | 2016/10/30 17:04

そこはビッグモスをダイヤブロックで……

投稿: ぱ | 2016/10/30 16:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/64418631

この記事へのトラックバック一覧です: 空が飛びたかった:

« 奴が来たんだ | トップページ | Fantastic Time »