« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015/10/25

クロスアタック!(かどうか知らん

Asx_5948
今回、またしても良く分からずに遊んでいますがご容赦ください。

Asx_5944
BIKLONZ・MEGA BEASTCROSS ATTACKER
以前ご紹介したINFINITYと同シリーズ(だと思う)ですが、なんせまたしても説明書もパッケージも読めないので、適当に書いていますが以下略。

Asx_5964
2体のゾイ・・・もとい、MEGA BEASTで構成されます。青いのがDIER WORF、赤いのがSABER TOOTH

Asx_5957 Asx_5955
いずれも材質や関節がしっかりしていますし、なかなか今風なデザイン。単純に飾っておいても見栄えがします。

Dsc_5959
背部にコクピットがあり、BIKLONZ隊員のフィギュアが見えます。ただ前作と違って、隊員の乗り込みギミックは省かれてるのがちょっと残念。

Asx_5958 Asx_5953 Asx_5952
けっこう複雑な変形をして、合体待機状態になります。尻尾は取り外し、手持ち武器となりますが、合体時には組み合わせて背中に取り付けることも可能です。

Asx_5956 Asx_5954 Asx_5951
変形パターンはほぼ両者とも同じ。合体時の頭部は、SABER TOOTHに収納されています。
さて、このまま合体して人型になるのですが、その仕組みはちょっと意表を突いています。単純な左右合体ではなく・・・。

Asx_5950
なんとDIER WORFが左肩と右脚、SABER TOOTHが右肩と左脚を構成します。CROSS ATTACKERの名の通り、斜め・・・というかX型に合体するわけですね。これは結構斬新、思わず唸らされました。
ああ、写真左のダンボーはただの支えです。

Asx_5942
合体完成!すると、自動的に音声が流れます。
「バイクロンズ!メガミッション!」(多分
そのまま胸のボタンを押すと、何か喋りますがよく聞き取れん(おい

Asx_5945
頭部は割とシンプル、というか無骨。バイザーの中に眼があります。
角くらい付けても良かったような気がしますが、まぁ好き好きだからねぇ。

Asx_5946
各関節も割と良く動き、膝はこのくらいまで曲げられます。ただ両腕は、あちこちゴチャゴチャしすぎているので、あんまり可動域は広くありません。

Asx_5943
それでも、このくらいカッコ良いポーズが取れるなら十分でしょう。
このCROSS ATTACKERは、実はコレで終わりではなく、さらに別の大型ロボの両腕になるギミックもあるようですが、まだ未確認です。

以前のシリーズに比べ、確実に良くなっているような気がします。造形もギミックも、関節のしっかりさなども。
何と言っても、一番いいのはね。

Asx_5961
ジャストサイズということさ!(そこかよ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015/10/18

私のロビンフッド様

Dsc_5931
今の子供は、ダイヤルの回し方どころか、これを電話として使うということすら知らないような気がするが・・・。

ゴーストガジェットシリーズ01・コンドルデンワー。
「仮面ライダーゴースト」に登場するアイテムです。劇中では、非日常を調査する主人公の事務所で、通話に使われています。クラシカルな電話機としてのデザインも、なかなかまとまっていますね。
上部の受話器部分は取り外せます。

Dsc_5927
そのまま、各部を変形させ、合体させると・・・。

Dsc_5928
自律するコンドル型メカに変形。
「電話機がコンドルに変形」して、何の意味があるんだ・・・と思っていたら。劇中では、通話してきた相手側の位置を逆探知し、その場に急行するという、「なるほど」と唸る活躍をしていました。

Dsc_5930
飛行状態も、けっこう様になっています。(スタンドは付属しません)

Dsc_5921
さらにこのまま、組み替えて弓矢型にすると・・・。

Dsc_5920
ガンガンセイバーと合体し、ボウガン型の「ガンガンセイバー・アローモード」として使うことができます。かなり大型のなりきり武器、普通の戦隊ものだったら、後半のパワーアップアイテムとして出てきても良いくらいのサイズです。

Dsc_5926
弓矢を使う英雄と言えば、ロビンフッド。別売のロビンゴーストアイコンは、ゴーストドライバーにセットすることで、仮面ライダーゴースト・ロビン魂に変身させることができます。

Dsc_5924
「ハロー!アロー!
 森で会おう!」

・・・ロビンフッドが実在の人物かどうかは諸説ありますが、まぁこうやって魂があるんだったら、誰か生きてたんだろうなぁ(投げやり

Dsc_5933
まだ始まって3回目だというのに、すでに変身する別フォームが3種類、武器などのアイテムも毎回新規登場しているゴースト。劇中では見えない戦いを繰り広げているのですが、見える多々買いは熾烈に繰り広げられているのです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015/10/11

ゲ・キ・ア・ツ!アチャー!

Asx_5896
さて、この間の写真と何が違うでしょう!(おい

Asx_5891
手裏剣合体・DXゲキアツダイオー
「手裏剣戦隊ニンニンジャー」の、6人自らが作り出したオトモ忍に、また自らが憑依合体して完成する新型ロボです。

Asx_5908
このロボの凄いところは、史上初!
編入メンバーのスターニンジャーを含めた、6人で合体することを、「最初から」前提に置いていることです。
単なる合体数の多さで考えればG12とかいましたが、きちんと『6人で操縦する6体合体』は史上初、ということなのでしょう。

Asx_5903
まずはアカニンジャーのホウオウマル。頭部飾りに変形します。頭部の大きな十字架(違う)に目が行ってしまいますが、造形としてはちゃんと鳥っぽくなっています。

Asx_5906
キニンジャーのゲンブマル。アカのが鳳凰で、こちらは玄武の「カメ」のようですが、あんまりそうは見えな(削除

Asx_5904
アオニンジャーのセイリュウマルと、スターニンジャーのマゴイマル。
青龍はともかく、真鯉って・・・もしかしてこれも史上初か?

Asx_5907
シロニンジャーのビャッコマルと、モモニンジャーのパンダマル。
鳳凰・玄武・青龍・白虎ときて・・・なぜパンダ(冷や汗
このパンダ、上部のジャイロがくるくる回せるという、さらにワケ分からない仕様になっています。

このオトモ忍達は、ニンニンジャー本人達がデザイン、魂を込めて彫り上げて作り出した分身だそうですが・・・。一番現実的な霞姉さんも、心の中はコレなのかと思うと、笑いがこみ上げてきます。

Asx_5905
そして、例の「ものすげぇカッコ悪いシチュエーションの合体(おい)」をし、頭部にオトモ忍手裏剣激熱を取り付けて・・・。

Asx_5911
ゲキアツダイオーの完成。
「ゲ・キ・ア・ツ!アチャー!
 ゲ・キ・ア・ツ!アチャー!
 ゲ・キ・ア・ツ!ダイオー!」

のやかましいこと(笑)。

胸部は大きなリボルバーみたいになっていて、1個ずつニンニンジャーの形のミサイルが入っています。

Asx_5892
後述する機能のために、股関節と膝には可動軸が設けられています。といっても、動かせるだけで、そのまま自立は不可能です。

Asx_5887
背部にはダイヤルがあり、これを回すと・・・。

Asx_5888
さっきの胸のリボルバーが連動回転し、ニンニンジャーミサイルが勢いよく発射されます。ゲキアツダイオーは、ニンニンジャー自らが憑依合体だけでなく、なんと自分を必殺技・・・というかミサイルの弾!にしてブチ当てる、大技を持っているのです。もうムッチャクチャ。だがそこが彼ららしい(え

Asx_5889
ゲキアツダイオーは、立ち位置としてはまるっきり1号ロボなので、雰囲気もシュリケンジンと同様です。

Asx_5893
腕の合体方法も共通なので、相互交換も出来ます。ただセイリュウマルのみ、後輪が独特の形状をしているのでボディに干渉し、シュリケンジンに取り付けることは出来ません。

Asx_5910
オトモ忍シュリケン激熱を外すと、ゲンブマルの頭部を立ち上げて、小さな頭を出すことも出来ます。これは普通に戦隊ロボっぽいですね。

さて、「シュリケンジンと同様」ということは、当然アレもできるはずですね。
そう、ライオンハオーとバイソンキングを用いた3体合体!です。
いったい、どんな大変化を見せてくれるのでしょうか!

Asx_5901
・・・まぁ予想通りだったよ(笑)。
覇王ゲキアツダイオーの完成です。
しかし、覇王シュリケンジンの際には、いかにもシュリケンジンが「真ん中で座っています」という感じでしたが、今回はあんまり、そうは見えません。
胸の手裏剣で、中の人を隠しているのが良いのかな。いや良いか悪いか知らないけど。

Asx_5895
胸部にオトモ忍シュリケン激熱を装着、頭部にはホウオウマルが合体、さらにその上にアカニンジャー超絶がすっくと立ちはだかります。当然ですが、シュリケンジンはまったく関与しません。
何度も言うけど、迫力は凄いです。迫力は。
つーか、パンダかわいいよパンダ。

Asx_5902
そして、ホウオウマルの翼の前部には、まだ変なジョイントがある・・・ような気がする・・・んですが、どうなんだろコレ。まだ何かやるのかな?
さすがにもう、これ以上はどうしようもないようにも思うのですが、そういう常識の遙か斜め上を行くのが、スーパー戦隊だからなぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015/10/03

俺の開眼物語

Asx_5851
初めて見た時の正直な感想。
「なんじゃこの、一つ目タイタンは」

Asx_5842
DXゴーストドライバー
新番組「仮面ライダーゴースト」の変身ベルトです。この記事を書いている時点では、まだ放映が始まっていませんので、本放送を楽しみにされる方は、ネタバレにご注意下さい。

今回はその名の通り、仮面ライダーが「お化け」だそうです。もうその時点でかなりブッ飛んでしまっていますが、どうせすぐ慣れるでしょう(え

Asx_5840
今回の変身ギミックの目玉となるのは、写真下の方にあるまさに「目玉」。
番組では「眼魂(アイコン)」と呼ばれ、様々な人物の魂を封入した物体のようです。商品に付属するのは、オレンジ色の「オレゴーストアイコン」と、黄色の「エジソンゴーストアイコン」。
ゴーストドライバー自体は、バックルと、半透明なカバー部分が分かれています。何か秘密があるのかも知れませんが、今のところよく分かりません。

Asx_5844
バックルのスイッチを押し、カバーを開け、中にアイコンをセットします。すると変身待機音が流れ、カバーを閉めると
「アーイ!
 バッチリミナー! バッチリミナー!」

と、お化けにしてはヤケに陽気な声がします。
そのまま、バックル右側のトリガーを引くと、中央の瞼が閉じ・・・。

Asx_5868
もう一度押し込むことで、瞼が開き、オレゴーストアイコンの絵柄が回転して入れ替わります。
「カイガン!オレ!
 レッツゴー!覚悟!ゴ・ゴ・ゴ・ゴースト!」

とセリフが流れ、オレンジ色の眩しい輝きと共に、「仮面ライダーゴースト オレ魂」に変身したことになります。

さらにトリガーを操作することで、必殺技も発動。
「ダイカイガン!オレ!オメガドライブ!」

「『チャコのカイガン物語』を歌っていたのは、オメガトライブじゃないよね?」
などというボケは、年を感じさせますので控えましょう。

さらにアイコンを変えると、変身スタイルも変わり(ゴーストチェンジ)・・・。

Asx_5854 Asx_5855
黄色のエジソンゴーストアイコンで
「カイガン!エジソン!
 エレキ!ヒラメキ!発明王!」

別売のニュートンゴーストアイコンで
「カイガン!ニュートン!
 リンゴが 落下!引き寄せまっか!」


いろんな意味で、大丈夫なのかコレ(^^;)。

Asx_5858
こちらは、同時発売のDXガンガンセイバー
ガンガンセイバー(大)とガンガンセイバー(小)、そしてムサシゴーストアイコンのセットです。

Asx_5859
大と小を組み替えることで、4種類の武器に変形します。まずは基本のブレードモード。

Asx_5860
合体時に、小の向きを変え、グリップに角度を付けることで、ガンモードになります。

Asx_5864
小をグリップ後方に接続すると、ナギナタモード。全長50cmほどの大型武器になります。

Asx_5861
さらに、小自体は中央で展開し、伸ばすことによって・・・。

Asx_5862
二刀流モードになります。小の方が大より長くなると言うビックリ。
そして、二刀流と言えばもちろん。

Asx_5856
ムサシゴーストアイコンで、
「カイガン!ムサシ!
 決闘!ズバッと!超剣豪!」

Asx_5865
さらにゴーストドライバーとも連動、ベルトの眼の部分にかざすことで、必殺技も発動します。センサーが内蔵されているようで、まぁホントによくやるわ。

Asx_5867
そんなわけで、今年もまた新たなライダーが誕生しました・・・
って、お化けだから誕生じゃなくって、死んでるのか・・・?

何にしても、毎年新基軸に挑戦するその姿勢は、本気で凄いと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »