« 超絶獅子覇王 | トップページ | 真・ダイナミックチェンジ »

2015/07/25

見よ、大空の鉄の顔

Asx_5514_2
征け、戦闘17!

Asx_5517
アクションフィギュア・大鉄人17(ワンセブン)。
70年代特撮ロボの鋼鉄巨人が、あのころのスタイルそのままに、ブラッシュアップして蘇りました。全高は約30cm。

Asx_5518
背部の、翼兼用の搭載機滑走路は可動します。 本来は要塞17、飛行17へと変形を行いますが、そういったギミックは一切ありません。

Asx_5522
その代わり、ディテール・・・というか全体のイメージは、実に17!
なんというか、「中に人が入っている」雰囲気はそのままに、むちゃくちゃカッコ良くなっており、各部の可動域も非常にダイナミックになっています。

Asx_5515
そして、地味ながら唸るギミックもあります。
17は胸板が厚いため、下から煽るような状態で撮影しようとするとこのように、どうしたって顔は見えません。
これはこれで、カッコ良いですけどね。

しかしアニメのロボならいざ知らず、特撮ロボとしては、やっぱり人が見上げた時の巨大感を出したいものです。
そのためかどうか、このアイテムには、首のスイング機構が搭載され、首の付け根から頭部を、ぐっと前に出すことが出来るようになっています。それを使用すると・・・

Asx_5519
切り札の
「グ・ラ・ビ・トーン!」
発射状態を再現しても、ちゃんと気分良く顔が見えるというものです。
腹部のシャッターは、見栄え重視のもの以外に、左右にシャッターが展開するものが付属します。

Asx_5511
翼を開いた、戦闘飛行17状態なら、腰を捻ったポージングも可能です。いやもうたまらんね、この手応えと存在感!

Asx_5525
「良く動く」だけでなく、巨大ロボの存在感を味合わせてくれるための、ほんの少しのスパイスのおかげで、私の中でこのアイテムは傑作に仕上がりました。
シンプルアンドビューティフル。
さぁ皆さんご一緒に。

♪ オゥオゥオゥ オゥオオー オゥオオー あれこそは~ ♪

|

« 超絶獅子覇王 | トップページ | 真・ダイナミックチェンジ »

鋼鉄の凱歌」カテゴリの記事

コメント

ワンセブンは、途中までのミリタリー路線というか、敵と味方の腹の探り合いは非常に面白かったです。ワンセブン自体を囮にする作戦とか、互いの手の内を知り尽くしているゴメスと隊長の駆け引きとか。

それだけに後半のてこ入れはねぇ・・・最終回だって、大事なところは全部前回の予告で流してしまうという太っ腹(?)ぶりだったし。

投稿: 腰原仁志 | 2015/08/10 20:32

♪オゥオオー!
♪オゥオオー!
♪だ・い・鉄・人ンー
♪ワン!セブン
♪燃えェる真っ赤な太陽ォ
♪ギラぁリ輝く白銀ェ
♪見よ!大空ァの
♪て・つ・のォかァおォー

…ガキの頃。
「見よ大空の鉄の顔」のくだりで顔だけ宙に浮いてるのを想像してました、ハイ。
30㎝のワンセブン…コレは是非とも♪無変型?気にしない気にしない♪
漸く腹が左右に開くワンセブンが…嗚呼、感動だぁ~!!
敵ロボットでは大爪ロボットがデザイン・造型共に
「これぞ石森デザインの真骨頂!」
でしたねえ…

投稿: 銀河寒風サムイガー | 2015/07/25 21:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/61955457

この記事へのトラックバック一覧です: 見よ、大空の鉄の顔:

« 超絶獅子覇王 | トップページ | 真・ダイナミックチェンジ »