« スクランブル合体NEO | トップページ | 超絶獅子覇王 »

2015/07/11

God Bless DANCOUGA

Asx_5462
行くぜ!断空剣だ!


Asx_5453

METAMOR-FORCE、超獣機神ダンクーガ。
超合金魂にもなった人気ロボですが、なんとこのたび、バリバリにメリハリの聞いた「あの」プロポーションで帰ってきました。しかも、武器以外は全く差し替えなしの、完全変形合体!
このままあの「獣を超え、人を超え、今、神となる!」が再現できるんだからもう、本気でビックリです。

Asx_5433
ノーマルモードの獣戦機隊。いずれもカッチリまとまっています。
サイズとしてはまさに、超合金魂と同じくらいでしょうか。


Asx_5424
まずは唯一の航空戦力、イーグルファイター。
翼を広げた状態で6cm弱、小さなボディの中に、変形ギミックがびっしり詰まっています。


Asx_5428
続いてビッグモス。巨大重戦車のド迫力。
原典の玩具などと異なり、肩アーマーが超大型化しているので、少し本体からはみ出ていますが、もうそんなことどうでもイイヤ。


Asx_5431
ランドライガー。金色のパーツが目にも鮮やか。


Asx_5432
ランドクーガー。ライガーもそうですが、手足がぴったり畳まれるようになっているので、一体感が気持ちいいです。


Asx_5426
さて、獣戦機隊のメカの特徴として、ノーマルモードから、野生の魂を呼び覚ましたアグレッシブモードに変形できることがあります。イーグルファイターのみ、見た目は変形しませんが、残りの3機はきちんと獣になれます。


Asx_5421 Asx_5423 Asx_5422
ビッグモスは変形の際、股関節を下に引き出して胴体を伸ばすため、ノーマルモードよりさらに一回り全長が伸びるようになっています。
またライガーとクーガーは、変形パターンこそほぼ同じですが、ライガーはなんとちゃんとアゴが可動、顔の表情を付けられます。

ここからさらに、人を超えたヒューマロイドモードへ変形!


Asx_5418 Asx_5417 Asx_5416 Asx_5406
イーグルファイターは、サイズの問題もあって、さすがにそれほどは動きません。しかし他の3体はまさにバリバリ、アグレッシブなポーズ付けが可能です。


Asx_5409 Asx_5411
特にダンクーガの中核を成すビッグモスは、ガンガン動かして遊べる上に、関節が非常に強固と来ています。なんかもう、楽しさが止まらない。


Asx_5435
そしていよいよ「神になる」合体開始!
イーグルファイターは翼を畳み、頭部へ変形します。ひさし部分がかなり長いので、実にアニメ的で男前なフェイスに仕上がっています。
他の3機は、ビッグモスはほぼそのまま、ライガーとクーガーはノーマルモードに戻して・・・。


Asx_5439
コード DANCOUGA!
なんじゃこりゃ!本気でバリバリだよ!

なんせ、この尖ったデザインが完全変形合体する上に、


Asx_5461
お約束のポーズまで取れるとあっては、「バーニング・ラブ」が脳内再生しまくりだよ!
いやもうたまりませんな。


Asx_5444
頭部は、非変形の叫び顔状態のものも付属し、好きな方とに交換できます。モスに内蔵されている合体ジョイントがぐるぐる動くので、頭に角度を付けるのも楽々。


Asx_5459
ダイガンの合体や、断空砲フォーメーションも再現可能。


Asx_5452
さらに飛行ブースターも付属、肩と脇腹のジョイントで強固に接続できます。


Asx_5457
ダンクーガはOVAも発売される人気作品でしたが、当時の玩具は無骨な事この上ありませんでした。・・・いや、玩具としては面白かったですけどね・・・。 それがまさか、このバリバリデザインで完全合体をこなすようなアイテムが出る時代になろうとは!
もう何度も言ってますが、21世紀バンザイ!
日本人は未来に生きてるんだぜ!

|

« スクランブル合体NEO | トップページ | 超絶獅子覇王 »

合体魂」カテゴリの記事

コメント

 ご購入おめでとうございます。凄いですよねぇ。技術の進歩だけでは成せませんな、この合体。思いと頭脳と資金がないとなあ。当時では、子ども向けには絶対出来ない価格帯だし。

 頭まで22cmとありますが、信じられんディティールと変形合体ですね。

 本体の殆どということでダンクーガのプロポーションはビッグモスの出来に掛かってますけど、アグレッシブにカッコイイですね。頭は小さすぎるけど。個人的にはダンクーガになると腰が細かったり足が長く見えすぎてる気もしますが、翼背負うとベストプロポーションだなあ。

>お約束のポーズまで取れるとあっては、「バーニング・ラブ」が脳内再生しまくりだよ!

 そこは「愛よファラウェイ」じゃないのか(笑)
 いやまあ確かに「バーニング・ラブ」のほうがかっこいいけど、あの怪OPも捨てがたいんだよなぁ。ダンクーガといえばアレと刻み込まれてる(当時放映しておらず見てないのに、レコードは買って聞いてたので)。

>若本のアニキ

 私はアクロバンチで名前と声覚えたクチなので、後々渋過ぎるキャラ(M.D.ガイストとか)はともかくキレキャラ(というかギャグか)で再会したときは驚きました。今ではもう音速丸さんのイメージが大きいが(BD-BOX欲しい……)。

投稿: やずみ | 2015/07/11 22:32

ナ♪ゼ♪こ♪ん♪な♪に♪
ゆ♪め♪ま♪で♪悲しーい♪
遠ーくーはーなーれーてーもー♪
キーミだーけーはー♪
見ーえーるのーにー♪
バーリバリ♪夕b…大張っ♪
この減り張り付き捲りの造型で完全変型合体ってキチガイですか?
あ、いや褒めてます、誤解無きよう。
そういえばシャピロ…若本の大将だったんだよなぁ…アクロバンチの長男もか…現在の若本しか知らんと絶対に信じないだろうなぁ…

投稿: 銀河寒風サムイガー | 2015/07/11 20:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/61871575

この記事へのトラックバック一覧です: God Bless DANCOUGA:

« スクランブル合体NEO | トップページ | 超絶獅子覇王 »