« 忍ぶどころか暴れるぜ! | トップページ | 涙背負って宇宙の始末 »

2015/03/01

G級の王者

Asx04094
レイアとレウスは狩りの基本。

Asx_4068
超合金・モンスターハンター、G級変形リオレウス。
40周年を迎えた超合金ブランドと、同じく10周年を迎えたモンスターハンターとのコラボ企画商品で、台座にも誇らしげなロゴが入っています。

Asx_4071
本体は、メタリック塗装も鮮やかなハンターのフィギュア。背部に、組み立て式の大剣を背負っています。
非常にヒロイックで、まるでロボットヒーローみたい・・・と思ったら、カトキハジメ先生のデザインだそうで、激しく納得。
左腕はリオレウスの頭部そのまま、手首パーツすらありません。でもやたらカッコいい。

Asx_4077
先ほど背負っていた武器を組み替えて、盾と片手剣のモードにすることが出来ます。
片手剣と盾のセットにしては、盾が非常に大きい・・・というかランスの盾並のサイズ・・・ですがご愛敬。

また各関節は、かなりダイナミックに動かすことが可能です。細部まで作り込まれたトゲや、細いラインの塗装など、非常に凝っています。
しかし各部が思い切り尖っているので、動かすと結構指が痛い。

Asx_4073
片手剣と盾はさらに組み替え、大剣モードにすることも出来ます。4枚刃の剣だそうで、攻撃力もさぞかしあることでしょう。
どちらかというとチャージアックス的武器のような気がしますし、モンハン世界では、片手で持てるものを「大剣」とは言わないような気もしますが、ご愛(略

さて、もう冒頭の写真でバレバレですが、この商品はハンターモードからモンスターモードに変形することが出来ます。

Asx_4080
変形途中。このあと右腕は、折り畳んで胸部へ収納されます。

Asx_4081
本体の変形。
モンスターハンターというよりも、ファイナルファンタジー(のチョコボ)みたいな感じですが。

ここに盾を変形させた翼と、剣を変形させた尻尾を取り付けて・・・。

Asx_4090 Asx_4092
モンスターモード(リオレウス)の完成!鋼鉄の翼竜という雰囲気が、実にいい感じ。
剣を展開すると、尻尾のトゲトゲが再現されるのも見事です。

Asx_4088
スタンドを使うと、さんざん苦しめられた急降下キックも再現可能。
4Gのリオレウスは、なかなか空から降りてこなくて、
「てめぇ!降りてきて勝負せいやコラァ!」
と思っていると、コレを喰らって瀕死、とかな・・・。

Asx_4093 Asx_4078_2
ちょっと大剣モードの固定に難があるとか、触っていて痛すぎる(笑)とか、問題がないわけではありませんが、とにかくカッコ良いので、個人的には大満足。
いかん、そろそろG級試験を受けないと(まだやってないのか

|

« 忍ぶどころか暴れるぜ! | トップページ | 涙背負って宇宙の始末 »

鋼鉄の凱歌」カテゴリの記事

コメント

> 敵の姿に変形とは

きっとこの姿で擬態してモンスターに近づき、一気に狩りを行うのですよ。何そのアフリカ的狩猟。

> Rジャジャみたい

デザインした人が同じ・・・じゃないか(笑)

投稿: 腰原仁志 | 2015/03/16 21:27

なんかRジャジャみたい(笑

投稿: L | 2015/03/09 17:42

映画トランスフォーマーに出ても違和感のないデザインはかっちょ良いですな。
しかし、敵の姿に変形とは
「敵を知り己を知れば百戦危うからず」と言うべきか
それとも同じカプコンゲームキャラのセリフを借りて
「狩るのは俺で狩られるのも俺だ」と言うべきか(笑

投稿: ゆうじ | 2015/03/01 11:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/61211519

この記事へのトラックバック一覧です: G級の王者:

« 忍ぶどころか暴れるぜ! | トップページ | 涙背負って宇宙の始末 »