« 奇跡・神秘・真実・夢 | トップページ | 2×2=? »

2015/01/11

受け継ぐもの

Dsc_3740
叡智の輝きよ・・・

Asx_3722
トランスフォーマー・マスターピースMP-22、
サイバトロン シティコマンダー ウルトラマグナス
トランスフォーマー商品の最上位シリーズに、頼りになる副官(司令官代理)、ウルトラマグナスが登場しました。 まずはカーモード。
大型のキャリアトレーラーにはギミック満載、キャブ部分は分離が可能です。また、同シリーズのMP-10コンボイのそれとほぼ同じ形をしており、「よくできてるなぁ」と感心することしきり。

Asx_3721
運転席には、スパイクとダニエル親子のミニフィギュアを乗せることもできます。暗くて見えないがすまん。
またミサイル部分は、左右に展開する事も、この写真のように、旧玩具っぽく前面に展開する事も可能です。

Asx_3730
ではキャリアトレーラーっぽく、他の車を搭載してみましょう。
ちゃんと後部ハッチが、ラダーとして展開します。普通ならこのように、同シリーズのカーロボット達を載せるのが本筋かと思いますが。

Asx_3723
今はこれが旬だよね(お
でもたくさん載せられるし、全然違和感ないよ。

どうせこうやって、クロスオーバーするんだったら・・・。

Asx_3648
別売のレジェンズシリーズから、バルキリージェットファイヤーも飛行形態にして。
キャリア部分を斜めに倒して搭載すると。

Asx_3720
ゴーゴージェット、ゴーゴーカー! みたいなことも。
なんか歯止めが効かなくなってきた。いい加減に、本筋に戻りましょう。


Asx_3731
変形はかなり複雑、ヒンジの嵐であっちこっちを畳みます。
変形後のキャブ部分は、丸ごと背中に展開し、背部と腰のアーマーになります。このまま旧玩具のように、素体ロボのパワードスーツと見立てても、飾るくらいならできそうですね。MP-10のコンボイをどこにしまったか忘れたので、やりませんが。

Asx_3734
トランスフォーム!ウルトラマグナス!
重厚なフォルム、でかい握り拳、実に頼りになるオーラが出ています。

Asx_3735
各関節も結構良く動き、どっしりしたポーズが取れます。両肩は、デザインの都合上左右には開かないように思えますが、変形機構を流用して肩が引き出せるので、ある程度の可動域が確保できます。

Asx_3736
さらに背中には、差し替え用のフェイスパーツを収納しておけます。なんか生皮みたいでコワイけどね(笑)。

Asx_3741
叫び顔を交換したところ。憤る感じがカッコ良いですな。
そしてこの状態で、MP-10コンボイのマトリクスを持たせると、劇場版でやっていた
マトリクスを受け継ぎ、頭上に掲げるシーン」が再現できるわけです。
ではさっそく!

Asx_3740
これこそが叡智の輝き!(おい

コンボイどこにしまったか、忘れたんだってば・・・。

|

« 奇跡・神秘・真実・夢 | トップページ | 2×2=? »

それでこそ勇者だ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/60956883

この記事へのトラックバック一覧です: 受け継ぐもの:

« 奇跡・神秘・真実・夢 | トップページ | 2×2=? »