« VISUALSHOCK! | トップページ | 40周年 »

2014/12/06

S(すこし)F(ふしぎ)

Asx_3488
藤子・F・不二雄先生デザインの基本は「○」なんだなぁ、とあらためて思ったり。

超合体 SFロボット藤子・F・不二雄キャラクターズ
堂々たる超合金ブランドに、なんと藤子先生のキャラクターがラインナップされました。名前の「SF」は、先生の短編集などでも有名なモチーフに合わせ、「すこし・ふしぎ」と読みます。
まぁ「少し」どころじゃなく不思議な、しかし凄い出来映えのアイテムになっていますが。

Asx_3461
まずは中核をなす、ドラえもんロボット。

・・・?
「ドラえもん」って「ロボット」だよね?
それがアリなら「のび太人間」も存在することになるぞ?(えー

が、あくまでこれは「ドラえもんの形をしたロボット」であり、ドラえもん本人ではない、ということのようです。なるほどね。

Asx_3454
ずっしり重い本体、ロボットらしいディテールが「超合金」らしさを感じます。
腕にはカブラペン、頭部にはベレー帽と、藤子先生らしい装備をさせることも出来ます。

Asx_3471
からだのあちこちを開いて、大変形!
ダイキャストがあちこちに使われていて、変形自体はとてもスムーズ、安心してカチャカチャ遊べます。また変形後は目の中から瞳が消え、ロボらしい状態(?)になります。

Asx_3455
続いてチンプイロボット。
非常に小さく、耳まで入れて横幅は数cmしかありませんが、実によく雰囲気が出ています。

Asx_3468
頭部を起こし、足首を回して変形完了。見づらいですが、こちらもちゃんと目の中から瞳が消えています。

Asx_3460
パーマン1号ロボット。
ラインナップの中では一番可動範囲が広く・・・まぁ他の連中、手足が短い奴らが多すぎますので・・・、単品でも十二分に遊べます。

Asx_3463
変形機構を生かして、パーマンの飛行状態っぽくすることも出来ます。瞳が消えてしまうけどね。

Asx_3474
首を上げて、脚を畳み込んでジョイントを出すと変形完了。

Asx_3457
ゴンスケロボット。背中のカゴがラブリーです。
こいつもシンプルな分、手足が良く動かせます。しっかしよく似てるなぁ。

Asx_3464
カゴを展開し、中からアームを出して、体をひっくり返して・・・。

Asx_3473
変形完了。実際に「芋掘り形態」としては有効な気がします。

Asx_3459
ドラミロボット。
ホント、まん丸だなぁ、先生のキャラは。

Asx_3465
頭部を展開し、中から大きな筒状の部品を取りだして・・・。

Asx_3475
変形完了。リボンは変形の邪魔にならぬよう、90度回すことになります。

Asx_3458
コロ助ロボット。
背中の剣には、ちゃんと転がりタイヤのディテールがあります。

Asx_3466
こちらも頭部を開いて・・・。

Asx_3476
ドラミちゃんと同様に変形させます。

さて、だいたいご想像が突いているでしょうが、彼らが集まって合体します。
ドラえもんが胴体、チンプイがベルト、パーマンとゴンスケが両腕、ドラミとコロ助が両脚になって・・・。

Asx_3477
巨大なSFロボの、胴体が完成。
思ったよりずっと巨大ロボしていて(?)、あんまり違和感なくまとまっていますね。

Asx_3456
さらに、ドラえもんのタイムマシンが飛来。

Asx_3470
変形してフェイスマスクを形成し。

Asx_3469
ベレー帽も変形、ヘルメットになります。
この2個が合体して・・・。

Asx_3478
SFロボの頭部に変形。
鉄人兵団を彷彿とさせるデザインがステキですね。

しかもそれだけでなく、なんと最後は・・・。

Asx_3479
フェイスカバー・オープン!
「F」のラインが入ったカブトを形成して・・・。

Asx_3480 Asx_3481
SF(すこし・ふしぎ)ロボットの完成!

Asx_3482
カブラペンは展開して、トライデントとして持たせることも出来ます。ゴンスケのアームにきっちりはめられ、落とすこともありません。

Asx_3486
最初話を聞いた時は「なんじゃそりゃ」と思いましたが、もうホント、すぐ慣れました。
だってもう、ディズニー合体とか見ちゃいましたからね。それに比べれば、ずっと違和感がないです。
もともと日本人には、子供の頃から馴染んだキャラたちですし、藤子先生のキャラと「ロボ」というモチーフは、切っても切れないラインですしね。

そして、変形途中の写真でお気づきかも知れませんが・・・。

Asx_3467 Asx_3472
各所に隠し要素として、藤子先生のキャラが、まるでいたずら書きのように配置されています。これを探しているだけで、もの凄く楽しかったりして。

Asx_3483
やっぱり藤子先生は、私たちの遺伝子にずっしりと刻まれているのだなぁ・・・と、しみじみ思う21世紀。
先生ありがとう。ホントにありがとう。

|

« VISUALSHOCK! | トップページ | 40周年 »

合体魂」カテゴリの記事

コメント

> 「おおっ、ザンダクロス!!」

もうここまでで十分、というか絶対そっちの方がかっこいいですよねー(おい

> ロボットのイラストをコロコロコミックでドラえもんの(野球)漫画を書いていたむぎわらしんたろう先生が書いた

ああ、なるほどね、そうなんですか!道理でしっくり来ているはずです。

> 超合金でこんな作品の合体ロボ

私は、鳥山明先生の合体ロボなんか良いんじゃないかな、と思います。両腕がアラレちゃんとオボッチャマンだったら、勝てるロボなんかこの世にいないよ(笑)

投稿: 腰原仁志 | 2014/12/14 18:25

藤子・F・不二雄生誕80周年記念として企画・製作された商品ですね。(もう年の瀬である今年がそうですが)
このロボットのイラストをコロコロコミックでドラえもんの(野球)漫画を書いていたむぎわらしんたろう先生が書いたのですが、インターネットで探してみたら見つかるでしょうね。ちなみに発売中の3DS・WiiUソフト「すこしふしぎなドタバタパーティー」にもこのロボは登場しますよ。
特にパーマン1号(みつお)ロボは元の本人と同じく、時速119キロで飛行し、人間の6600倍のパワーを持っていそうです。コピーロボットもあったしな。
僕も個人的には超合金でこんな作品の合体ロボを出してほしいなと思っていますが。
・フューチャー・ザ・イズ・ワイルド(500万年後、1億年後、2億年後の3つに分けて作るという構想で)
・藤子不二雄Aキャラ(ハットリくんや怪物くん、笑うセールスマンなど)
・吉崎観音キャラクターズ

次に何が超合金で出てきても絶対変じゃないです。

投稿: ケロロ軍曹 | 2014/12/07 18:45

どのキャラも特徴を捉えた愛のある立体化ですね。
個人的にはゴンスケ・コロスケがツボです

>>鉄人兵団を彷彿とさせるデザインがステキですね
同じく「おおっ、ザンダクロス!!」と思ったら
フェイスカバーで潰されてしまいました(涙)
合体時もとっておいてほしかったなー

投稿: マトイ | 2014/12/07 16:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/60766926

この記事へのトラックバック一覧です: S(すこし)F(ふしぎ):

« VISUALSHOCK! | トップページ | 40周年 »