« S(すこし)F(ふしぎ) | トップページ | ガーイガイガイ »

2014/12/14

40周年

Asx_3510
耀く40thのロゴ。
もうそんなになるのか・・・と、あらためてしみじみ。

Asx_3518
超合金魂・GX-01R(40th Anniv.)マジンガーZ
超合金ブランドの誕生40周年を記念し、その元祖が魂版で帰ってきました。
本体や付属物は以前のものとほぼ同じですが、実に細かいリニューアルがされています。

Asx_3519 Asx_3530
何と言っても、この色ね!
アニメ版を意識したメタリック塗装は、懐かしいながらも輝きを放ち、これこそ「マジンガーZの超合金」だ!という気持ちにさせてくれます。

Asx_3516
頭部も、魂NATION2008版のシャープな新造形になっています。細かい部分までエッジが立っていて、実にかっこいい。
パイルダーは、ホバーとジェット2種類が付属します。ホバーパイルダーの方は飛行用と合体用の2個、ジェットパイルダーは翼を外して合体するため1個のみ。

Asx_3517 Asx_3515
アイアンカッターやドリルミサイル、ミサイルパンチなど武装も豊富。両腕はパンチ発射ユニットとも交換できます。
最初の魂版だと、このユニットがちょっと緩くて、ドリルミサイルの腕を付けると、ぐるっと回ってしまったりしていました。40周年版はそんなことなく、かなり保持力がアップしています。

Asx_3523 Asx_3522
もちろんジェットスクランダーも付属。
初めて、この「玩具で可変翼を再現」されたものに触った時は、ホントに感動したなぁ。

Asx_3513
同じく40周年記念の、超合金魂GX-08、アフロダイA(エース)
胸のミサイル発射パーツと、マジンガー飛行用の観測用ミサイルも付属します。

Asx_3511
しかしこちらも、感動的なのはその「色」。
本体の色もさることながら、コクピットのさやかさんとその椅子は、
「ああコレ!これだよ!」
と叫びたくなるような、アニメのあの色です。

Asx_3512 Asx_3514
マジンガーより可動範囲が広く、女性らしいポーズが取れるのもポイントです。まぁ当時は「弱いなぁコイツ・・・」と思っていたけどね(お

Asx_3527
「やっぱり、Zのパートナーは私でしょ?!
 なんとかXなんて、ポッと出に負けるもんですか!」

という感じで(ええっ

40年経っても、常にフラッグシップであるキャラクターというのも、素晴らしいことですね。

|

« S(すこし)F(ふしぎ) | トップページ | ガーイガイガイ »

鋼鉄の凱歌」カテゴリの記事

コメント

> 激マン版マジンガーのアフロダイ

思わずコミックス買ってしまいました。あれは良いデザインですよね。
私も前に見た時、絶対こっちの方が良い!と思ったのですが、アニメにすると大変だ、という当時の事情があったのですね。またそれをみんなすんなり受け入れる、豪ちゃんの心意気も大したものですが。

投稿: 腰原仁志 | 2014/12/23 11:38

マジンガーもファーストガンダム程ではないでしょうがリメイク品多いですね。Z編とか混ぜるとタメ張るかな?

アフロダイは永井豪先生自身のリメイクで人面が続いてましたが、激マン版マジンガーのアフロダイは久々に俺の好きなデザインしてましたね。あれって編集するとリメイク版になりそうで見ないタイプの雑誌だけどコミックスは欲しくなりました。

投稿: ズッツトン | 2014/12/14 19:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/60809536

この記事へのトラックバック一覧です: 40周年:

« S(すこし)F(ふしぎ) | トップページ | ガーイガイガイ »