« 超合金・・・?その3 | トップページ | 遙かなエンペリアス »

2014/09/21

炎のたからもの

Asx_75881804
なんかラスト近くっぽい感じで。

Asx_75481763
ドリームトミカ・ルパン三世。
・・・という商品名なのでしょうがない。

映画「ルパン三世・カリオストロの城」に登場した、ルパンの愛車です。
モデルはフィアット500。

Asx_75481668
普段はミニカーとか、あまり集めない私ですが(切りがないから)、これはしょうがないよね。うん、しょうがない。
「R-33」のナンバーや、屋根の上の幌、シャベルにバケツなど、細かい部品もちゃんと再現。
ただ商品にはルパンの名がありますが、フィギュアなどは(トミカだし)付いていません。またオープントップの部分は、透明アクリルで成型されており、例えフィギュアがあったとしても、ここから顔を出すというわけにはいきません。

Asx_75481629
後部の秘密兵器・スーパーチャージャーは、すでに展開した状態になっています。この写真だと暗くてよく見えませんが、内部のタービンやファンベルト・・・でいいのか?も再現されています。

Asx_75481696
この車が縦横無尽に活躍する冒頭は、「これこそアニメ」という感じの、ワクワク・ニマニマする映像でしたね。その後の、暗い夜道をゆーっくりガタゴト走る部分との緩急も、実にお見事。
また、そこにかかる主題歌「炎のたからもの」の、とてつもなく渋いことと言ったら!

この映画は何度も「金曜ロードショー」とかで放映されていますが、そのたびに見ちゃうという方は多いことでしょう。もう、次の台詞がそらで言えるくらいなのにね・・・。

|

« 超合金・・・?その3 | トップページ | 遙かなエンペリアス »

ノンジャンル」カテゴリの記事

コメント

> 淡々と旅するフィアットの映像

良いんですよね-、あの味わい。ルパンと次元の距離感がまた絶妙。べったりじゃないけど、何にも言わないけど、相棒というのはああいうものだなぁと。そこに寄り添うようなフィアットの存在感もまたステキ。

> 風魔一族の陰謀 予告編

予告編の方が、本編より面(削除

投稿: 腰原仁志 | 2014/10/04 16:40

 しーあーわーせーをたずねて
 わーたーしーはー、ゆきたい

 うちにも来ました。まだ開けてな……いかん! 開けてないトミカが溜まっている!

 そうそうに開けて撮影でもしたいところだけど、トミカタウンの箱が見つからない……普通に撮るか。

 『カリ城』と「炎のたからもの」は名画、名曲ですよね。実のところ、昔からこの歌、映画にあってるかといえばあってない気がずっとしてるのですが(女性視点だし)、あの淡々と旅するフィアットの映像ともはや切り離すことは出来ません。

 そしてフィアットチンクエチェント。冒頭のキビキビした逃走、のどかな旅、激しいカーチェイス、最後の別れ。これほど味な出番もないほど、あの映画の主役の一つと言えますね。初代TVアニメ後半でも登場してましたが、もはやあの青よりこのクリーム色のほうが定番になってしまいました。

 後の『ルパン三世 風魔一族の陰謀』でも『カリ城』に負けないアクション見せてくれましたっけ。予告編見てわくわくしてから本編見たら、ノリがそれほどでもなくてちょっとがっかりしたのはいい思い出。いや予告編では主題歌が被ってるんだけどそれが実にテンポにあっててかっこいいんですよ。見てない方は下のリンク先をどうぞ。本編も面白くないわけじゃないんですけどね(笑)

ルパン三世 風魔一族の陰謀 予告編
ttp://www.youtube.com/watch?v=ZcZZH6K1hto

投稿: やずみ | 2014/09/23 22:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/60348537

この記事へのトラックバック一覧です: 炎のたからもの:

« 超合金・・・?その3 | トップページ | 遙かなエンペリアス »