« 人類最期の兵器 | トップページ | こちら宇宙の何でも屋 »

2014/06/22

六つの誓いが今

Asx_2442

一つの勇気になる!

Asx_2441
ダイナマイトアクション!ゴッドマーズ
六神合体ゴッドマーズ」の主役メカ、すでに超合金魂でも発売されている、合体ロボとしてはある意味頂点の「宇宙の王者」です。
このアイテムは、マグネットジョイントを生かして組み替え合体を行いながら、プロポーションと可動にも気を配った仕上がりになっています。

Asx_2460
まずはタケルが乗り込むガイヤーと、胴体になるスフィンクス。スフィンクスの肩と腿、膝に、マグネットが使われています。

Asx_2459
両腕となる、ウラヌスとタイタン。この変形(?)はかなり割り切っていて、膝から上を丸ごと取り替え、別パーツを用いて合体を行います。だからこいつら、合体時には、膝から下しか使わないのね(笑)。

Asx_2458
最後は、両脚となるシンとラー。こっちはまだパーツが残る方で、肩と頭を取り外すだけでOKです。

Asx_2461
いずれも両脚はほとんど動きませんが、両肩はほぼ90度水平に開くことが出来ます。そのため、集合時に飛んでくる「あのポーズ」は再現可能なわけですね。

Asx_2445
ガイヤーの膝を折り畳み、スフィンクスの前面カバーを開けて、六神合体!

Asx_2447
ゴッドマーーーーズ!
プロポーションと迫力は、アニメの雰囲気をかなり再現できています。

Asx_2446
まぁ副作用として、これだけ交換パーツが余りますがノープロブレム。

Asx_2440
お得意の引き出し関節とマグネットジョイントのおかげで、ゴッドマーズらしからぬファイティングポーズも可能。

Asx_2449
ファイナルゴッドマーズ!

しかし、一番驚いたというか感動したパーツは。

Asx_2444
冒頭の写真で使っていた「ゴッドファイヤーを再現するためのパーツ」だったりして。
最初、ガイヤーのスタンドかと思っていたら、ちゃんとスフィンクスに取り付けられるようになっていたので、ちょっと笑みがこぼれました。

Asx_2452
そんなわけで、「気軽に合体遊びも楽しみたい」が「バリバリ動かしてみたい」という、ゴッドマーズにはかなりキビシイ(?)要求も、ダイナマイトアクションなら安心安全。超合金魂が発売されてから、かなり経っていますしね。
深い眠りから覚めろ!

|

« 人類最期の兵器 | トップページ | こちら宇宙の何でも屋 »

鋼鉄の凱歌」カテゴリの記事

コメント

プロポーションは抜群です。まぁ差し替え多いしね・・・。
あと、押し入れをさらって、「両手両脚を鉄人とポセイドンとかに換えて、六神横山合体ロボ!」ということも可能(なのか?

投稿: 腰原仁志 | 2014/06/29 20:34

まさかのゴッドファイヤーつきとはっ!!まあ余剰パーツは仕方なしとしても良きできばえかと~?

投稿: 悟 | 2014/06/25 22:55

なんか合体変形はオマケです。そんな感じ。
変形しないよりは嬉しい・・・かな?
も~少しどうにかなった感じだけど、ガシガシ動かす事考えると英断ってやつなのかな?

投稿: ズッツトン | 2014/06/25 05:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/59857656

この記事へのトラックバック一覧です: 六つの誓いが今:

« 人類最期の兵器 | トップページ | こちら宇宙の何でも屋 »