« ディーゼルだけど | トップページ | 昂弐病 »

2014/05/10

チェンジ!ゲッター!

Asx_2313
スイッチ・オン!

Asx_2309
ダイナマイトアクション・新ゲッター1。
マグネットで脱着するギミックを持つこのシリーズに、ある意味非常にふさわしいキャラが登場しました。

Asx_2310
フォルムは尖りまくってメリハリが効き、実にかっこいいゲッターが出来上がっています。各種間接は伝統の引き出しギミックを持ち、かなり広い可動範囲を持ちます。

Asx_2312
付属するゲッタートマホークは、両手にそれぞれ装備することもできますが。

Asx_2316
繋げて巨大なダブルトマホーク!にすることも可能です。全長30cmほどの巨大な武器、どこもかしこも尖っていて痛いほど。

そして、先述した「マグネットにふさわしいギミック」はこれ。

Asx_2297 Asx_2298 Asx_2299
各パーツを取り外し、ゲットマシン状態にすることができるのです。
ちょっとデフォルメ入ってるとはいえ、3機並べて発進ごっこをするには十分でしょう。もちろん余剰パーツは出ますが。

さらに、機体だけでなく、なんとゲッター1への変形途中パーツも同梱されています。これらを順次組み合わせることによって・・・。

Asx_2301 Asx_2303
チェンジ!

Asx_2304 Asx_2305
ゲッター1!

Asx_2306 Asx_2308
スイッチ・オン!
の、変形過程のシチュエーションが再現できるのです。
旧ゲッターロボの超合金魂版でも、同様のコンセプトでパーツが多数付属していましたっけ。

Asx_2311
このアイテム、なぜか肩のアーマー部分だけがちょっと取れやすいですが、それ以外はかなり満足しています。

私は、この世で一番嫌いな言葉は「余剰パーツ」
二番目は「差し替え変形」という人間ですが。
こういう、「脳内再生補完のためのパーツ」は大好きです。
だって、愛があるじゃんな?!

|

« ディーゼルだけど | トップページ | 昂弐病 »

鋼鉄の凱歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/59617538

この記事へのトラックバック一覧です: チェンジ!ゲッター!:

« ディーゼルだけど | トップページ | 昂弐病 »