« ギガントアツマリンチョ! | トップページ | 果物オンステージ »

2013/11/03

めざせ!1番!

Asx_0777
キ~ング・スカッシャー!

Asx_0772
ヴァリアブルアクション/HI-SPECキングスカッシャー
無印ヴァリアブルシリーズではすでに登場していた「ラムネ&40」の主役メカですが、HI-SPECの名を冠して新たに生まれ変わりました。

Asx_0775
本体は、胴や腿・関節など、多くの部分が金属製で、小さなボディなのにずっしりと重い手応えを感じます。自重と広い靴底のおかげで、どんなポーズを取らせても、かなり安定しています。

Asx_0773
可変台座と、豊富な武器が付属します。キングスカッシャーを呼び出すコインも金属製、思わず指でこう弾いたり。

Asx_0780
可動範囲も広く、どうしても胴体とぶつかってしまう頭部以外は、もの凄くダイナミックに動かせます。変形の都合上股関節も左右に伸ばせるので、思いっきり脚を広げても大丈夫。

さて、キングスカッシャーの醍醐味と言えば、やっぱりサムライオンへの変形!でしょう。
このアイテムは、変形前後を映像のイメージ通りにするための、見事な完全変形をします。

Asx_0763
胸部装甲が完全に独立しており、またいったん胴体を伸ばすことで、ライオン頭部を胴体内部に収納しています。そのためキングスカッシャー時には、アニメの映像とほぼ同様な胴体のラインに見えているのです。

Asx_0764
腕の内部も、内外両方の装甲を展開し、またライオンの手首の爪部分が伸張することで、ボリュームある前足を再現できます。

Asx_0765
サムライオンの完成。

Asx_0766 Asx_0769
たてがみが綺麗に背中に繋がり、腹部も完全に閉じるので、これもまたアニメ映像のイメージ通り。

Asx_0767
可変台座で、飛びかかるポーズも再現できます。いや楽しいなぁコイツ。
変形過程は、本当によく考えられています。

Asx_0776
ただ1点、説明書が分かりづらい・・・というか、サムライオンからキングスカッシャーへの変形しか書かれていないので、元に戻すのに難儀しました。
胴体内部に、ライオン頭部のキャパを確保する方法がわからなくて、いったんスカッシャーの首を外して考え込んでしまいました。1回わかれば、なんてことないんですけどね。

それ以外は、緩い部品などもほとんどなく、安定して克つ完璧な変形ができるので、HI-SPECの名にふさわしいアイテムと言えるでしょう。

進め!進め!負けるなよ!ハッ!

|

« ギガントアツマリンチョ! | トップページ | 果物オンステージ »

鋼鉄の凱歌」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく拝見しております。

ラムネスの掛け声

「熱血チェンジ・サムライ・ON!」が
「侍、ここに来たり」と脳内和訳されて
なんだかテンションが上がっていたのを
思い出しました。

投稿: Zecsha | 2013/11/19 23:55

腹部がきちんとアニメ的になるのは凄いですよね。等身は、私も最初ちょっと頭小さいか?と思いましたが、初期のイメージが強すぎたからで、現時点では非常にまとまりが良いと思います。
そう言えば、設定では最終的に、キングスカッシャーとサイダロンが合体する最強形態が出るはずでしたっけ。その合体玩具も出してくれないかな。

投稿: 腰原仁志 | 2013/11/17 11:55

あれ?キングスカッシャーにコインがついてくるなら、クイーンサイダロンには笛がついてくるのかな?

投稿: 黒竜王V | 2013/11/05 15:28

いっそメーカー的に暴走して、キングとクイーンがパワーUPした合体形態が出ない物か。
デザイン的に組み換えでないと再現出来無さそうだけど。

投稿: ズッツトン | 2013/11/05 15:16

いつも楽しく拝見しています。

ご無沙汰している間も色々と買っているのですが、我が家の撮影環境は乏しく、またそれ以前に殆んど開けておらず。
しかし、キングスカッシャーとくれば無理やりにでも部屋を片付けます。
届いたのが日曜日の午前中だった事も幸いで、即刻開封しました。

この商品、雑誌紹介記事から通販の紹介写真、果ては届いたパッケージに至るまで、とにかく「写真写りで損している」感じです。
現物を触ると、断然良いですよ!!

我が家に届いた商品は右踵を担う青い部品のはまりが悪く、中央から分割されてしまい、困っています。
元々はめ殺されていないのなら、接着したくはないのですが……ダボに瞬着を盛れば良いのかな?;
とはいえ、それはただのロット不良で構造上の問題ではないでしょうし。
やずみサンが気にされている脚部も、ちゃんと設定通りの位置関係にできますよ。

これを期に、DVDでEXとDXを視直してみましたが、思い出補正に苦笑いしたり。
とはいえ設定資料や原画との差異を言うなら、TV放映時のガンダムと昨今のガンプラ並みの誤差だと許容しています。

無印のヴァリアブルアクションに通じる「頭が大きくて胸が小さい」バランスは初期設定画~TV放映時で、TV最終決戦からOVAにかけて、だんだん頭身が上がってきていたり。
今回ハイスペック版のバランスは、スカッシャーEXを彷彿させます。
「スタイリッシュで格好良いスカッシャー」の刷り込みイメージのせいなのでしょうが、個人的には良改変だと思います。
もちろん、無印ヴァリアブルアクションも、旧プラスチックキットも、旧超合金も、今から振り返れば良かったと思う――のは、熱狂補正ですね。すみません。


無印ヴァリアブルのスカッシャー、サイダロンは2個買いしたのですが、ハイスペック版はお高くて1個止まりだったのですが……店頭で見かけたら2機目を買うしかないかな!?

投稿: 玖珂隆輝 | 2013/11/04 01:16

 おお、かっけえ。購入おめでとうございます。
 うちにも来てます。まだ開けてな(以下略)

 個人的には胸がでかすぎて頭が小さい感じがして前のヴァリアブルアクションより微妙だったのですが、構図によっては悪くない。具体的には五枚目のブーメラン持ってる奴とか最後の俯瞰のやつ。どっちも視線が合いませんが。
 四枚目の正面俯瞰だと胴体がそれほど大きく見えないのに、他では妙にやぼったい気がするのは不思議です。やっぱり若干頭が小さく感じてるのか。あと蓋になってる胸部分が大きく感じるので、そこがなだらかに見える構図だと気にならないのかな。

 可動はかなり良さそうですね。脚も形が違ってるけど、これだけ動けばデザイン重視よりも楽しそう。

 一方サムライオンは、流石に逆算して作っただけあってほぼ文句無しですね。スカッシャーだと大きく前に出てるように見えた足も、ふとももにちょうどいい形になってる。

 クイーンサイダロンが楽しみです。

投稿: やずみ | 2013/11/03 20:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/58504742

この記事へのトラックバック一覧です: めざせ!1番!:

« ギガントアツマリンチョ! | トップページ | 果物オンステージ »