« 超弩級要塞 | トップページ | 花道オンステージ »

2013/10/05

最後の希望

Asx_0567
ヒー、ヒー、ヒー、ヒー、ヒー!
・・・考えてみれば、ムチャクチャ日本語だったよなぁ。

Asx_0562
PROJECT BM!、仮面ライダーウィザード。
先日大団円を迎えた、平成14代目のライダーが、1/6アクションフィギュアになりました。

Asx_0561
宝石を模した頭部やコンバータラングは、クリアパーツをふんだんに用いて再現。光を当てると素晴らしくキラキラし、非常に綺麗です。

Asx_0569
腰のウィザードライバーは、真ん中の手のマークをくるくる左右に回して魔法を切り替えますが、このアイテムでも取り外してどちらでも再現できるようになっています。
また最大の特徴である指輪も、台座部分が8種類付属し、指や腰のホルダーに付け替えられます。
当然ながら凄く小さいので、「いかん、これ絶対なくすぞ」と思いながらはめていたら、案の定落っことし、机の下を泣きながら探す秋の午後。ってこんなこと何度やれば気が済むんだ、俺・・・。

Asx_0565
そして、非常にでかい魔方陣の台座も付いてきます。
もちろんこうやって、足下に敷いても良いのですが・・・。

Asx_0564
中央に穴が空いているので、腕を通し、
「コネクト!プリーズ!」
もできます。ウィザードの魔法の中でも使用頻度が高く、かつ最も便利なヤツですよね。これさえあれば、机の下に落とした小さな指輪もすぐ(略

Asx_0575
ウィザードガンは、剣モードと銃モードの2種類が付属。掌部分が開閉するので、「シェイクハンド!」もきっちりできます。

Asx_0570
またスーツは合皮製なのですが、非常に柔軟性があるので、大きなアクションにも十分追従します。はためく裾の部分は、中にワイヤーが入っていて、好きな状態で維持できます。だから

Asx_0572
「キックストライク!」
の際も、はためいた感じで固定できるので、非常に雰囲気が出せます。

Asx_0574
ウィザードは、仮面ライダーなのに魔法使いという、一見突飛な組み合わせながら、その実非常にオーソドックスで堅実な番組でした。切なくも美しい最終回・・・いや2回前の話だよ・・・も素晴らしかったですし。
この記事を書いている翌日からは、また新たなライダーが始まるわけですが、今年もまた楽しい1年になると良いですね。まぁ、笑えるのは間違いなさそうですが。

|

« 超弩級要塞 | トップページ | 花道オンステージ »

仮面の系譜」カテゴリの記事

コメント

> やっぱりこのサイズだとコート部分がたまらなく良いですね。

好きな状態で固定できる、ってのが実に良いですね。フィギュアーツみたいに、交換パーツにする必要もないし、やっぱりウィザードはくるくる回ってはためく裾が大きな魅力です。

> 小柄な娘バージョンだと買っちゃうかも。

私は凛子ちゃんが変身したという脳内設定で買っちゃうかも・・・。


投稿: 腰原仁志 | 2013/10/11 05:46

ヒー、ヒー、ヒー、ヒー、ヒーハー!(古いな)

やっぱりこのサイズだとコート部分がたまらなく良いですね。バンダイはなんでこんなアクション玩具にしずらいのOKしたんだろ。

白い魔法使いず出るとして、小柄な娘バージョンだと買っちゃうかも。

投稿: ズッツトン | 2013/10/09 09:34

> ウィザードは平成14代目です。

ありがとうございます。直しておきました。
こうやってみると、ウィザードってカッコ良いですよね。実にスタイリッシュでスマート。いや別に、凱武がどうこう言ってる訳じゃないですよ(笑)

凱武はまあ、よくあれだけいろんなネタを盛り込んだものだと、もう感動すらします。

投稿: 腰原仁志 | 2013/10/06 23:36

訂正
平成13代目はフォーゼでしょ。
ウィザードは平成14代目です。
鎧武の方もなかなかの設定ですね。
まさかダンスチーム名をそのまま名前にしているとか、
ベルトの刀でロックシードの輪切りとか、
キック技に「スカッシュ」って炭酸かい!
いろいろ手が込まれた設定ですね。

投稿: ケロロ軍曹 | 2013/10/06 11:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/58325185

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の希望:

« 超弩級要塞 | トップページ | 花道オンステージ »