« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013/09/29

超弩級要塞

Asx_0528
これが届いたら、ビル街と合成しようとかいろいろ考えていたんですが、実物を見たらそれどころではなくなってしまいました。

Asx_0517
トランスフォーマージェネレーションズ・TG-23、オートボット移動要塞・メトロプレックス。
あの傑作玩具が、世紀を超えて蘇りました・・・のは良いのですが、まぁとにかく、そのデカさがハンパねぇ!のです。

Asx_0509
箱だけで高さ60cm越え、アイテムの巨大さが良く分かります。

Asx_0513
「移動要塞」という言葉は、昔から男の子の心をくすぐるものですが、今回はくすぐられたレベルの話ではありませんでした。溢れすぎて撮影台に乗りきらない、という。わははは(もう笑うしかない

Asx_0526
頭部と胸にはライト&サウンドギミックがあり、LEDが耀いてセリフを喋ります。英語なので何言ってるのか分かりませんが。

Asx_0515
おまけに、そのでかいサイズにもかかわらず、もの凄く良く動きます。肩や股関節が開くだけでなく、指も1本1本独立可動、手首は内側に折りたためるようになっているというビックリ。

Asx_0511
撮影台に乗らないのはともかく、でかいものが良く動くので、撮影も大変!
というわけで綺麗な写真も合成もさっさと諦め、これ以降は居間の床で撮影しているのが大半ですが、ご容赦下さい。

Asx_0514
そして3段変形。
武器を外してから、移動要塞モード、そしてスクランブルシティモードに変形します。

Asx_0534
まずは移動要塞。
非常に洗練されたデザインですが、各部から伸びたり展開する砲座など、当時の玩具のギミックをかなり踏襲しています。あ、頭部のレーダー起こすの忘れた。

Asx_0533
また船首(つま先)部分は、戦艦のようなイメージで展開。いいですねこの無骨さ。

Asx_0535
こちらはスクランブルシティ。両脚を広げるので、さらに面積がでかくなります。

Asx_0536
胸部から伸びるラダー、各部が展開するギミックなど、もう動かしているだけでワクワクが止まりません。

Asx_0516
基地玩具大好き野郎=基地GUY (何度も同じ事を書きますが、声に出してはいけません)にとっては、もうヨダレがでそうなアイテムです。EZコレクションもいいですが、こういうのも組み合わせて遊べそうですよ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013/09/23

GO!参乗合体2

Asx_0503 もう写真たくさん撮りすぎてヘトヘト。

気を取り直して。
参乗合体トランスフォーマーGO!より、忍チーム。
三体合体三変化で、我々オモチャ好きの度肝を抜いた参乗合体に、新たなチームが加わりました。

Asx_0469 まずは忍チーム1号・ゲキソウマル。その名の通り忍者をモチーフにしており、丸っこい体型が可愛らしいですが、見慣れてくるとなかなかカッコ良いです。

Asx_0467 このチームは、侍チームと異なり、ビークルではなくアニマルモードを持っています。ゲキソウマルのそれは青い獅子、何となくゾイドを思い出します。

Asx_0288 続いて2号・ヒショウマル。オレンジ色の細身のボディ、そして大きめの翼が目を惹きます。

Asx_0504 アニマルモードは鳥、扇みたいな尻尾が可愛いデスね。いやこのチーム、全体的にアニマルモードは割と可愛らしいんですが。

Asx_0472 最後は3号・センスイマル。

Asx_0475 アニマルモードは鮫、潜水艦のフォルムが巧く落とし込まれています。

ところでこのチーム、センスイマルのみが今月発売で、ゲキソウマルとヒショウマルはすでに先月と先々月に発売済みだったものですから、3体合体の完成はさんざん焦らされました。そのため、2体しかない状態でもすでに遊びまくっていたのですが。

Asx_0325 ナイキック飛行形態(ごっこ)とか。

Asx_0287 2体合体1変化、とか。

Asx_0478 せっかくだからセンスイマルでも。どこの水中用モビルスーツだ、という感じです。

さて、そうやって焦らしプレイを喰らっていましたが、ようやく三変化を楽しめる日が来ました。さっそくやってみましょう!

続きを読む "GO!参乗合体2"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/09/14

OH!マツリンチョ!

Asx_0379
野生のガブティラを発見しました。

Asx_0388
変形銃 ガブティラ・デ・カーニバル
獣電戦隊キョウリュウジャーの、キョウリュウレッドの相棒・ガブティラがちびっちゃくなった姿=ガブティラ・オーバーチャージモード(ミニティラ)です。専用獣電池・カーニバルが付属します。

このままでも、いつものガブリンチョ遊びができ、獣電池を入れると
「ガブリンチョ!」
外すと
「コロリンチョ!」
と叫びます。なお、何の獣電池を入れても、このモードでは発音は同じです。

Asx_0383
首を180度捻って、背中から取っ手を出すと・・・。
「クルリンチョ!」

Asx_0384
拳銃モード、ガブティラ・デ・カーニバルに変形。
引き金を引くと銃撃音が鳴りますが、カーニバル獣電池をセットすると、キョウリュウレッド・カーニバルへの変身待機音が鳴り
「OH!マツリンチョ!カーニバル!」
と叫びます。

さらにこのモードだと、他の獣電池と入れ替えることで、様々な特殊攻撃遊びができます。
例えば、カーニバル獣電池の後に、プテラゴードンの獣電池を入れると、
「ドドドドドリンチョ!」
と叫んだ後、ド派手な攻撃音が鳴り響きます。
ザクトールだと「ザクザクリンチョ!」
ブンバッキーだと「ブンブンリンチョ!」。もう何でもあり。

さらに(まだあるのか)獣電池3本を使うと、キョウリュウジンと同じように、合体モードに応じたコンボ音に変化します。
ガブティラとステゴッチとドリケラだと、
「バモラ!カーニバル!オーラ!」

他にも、ウェスタンやマッチョなど、キョウリュウジンのコンボに応じた音声の組み合わせが可能です。

Asx_0381
Asx_0382
オーバーチャージモードからカーニバルモードにすると、自動的にガブティラの目のマークが切り替わり、可愛い瞳から、なんかイッちゃった感じの目に(おい)なります。この切り替えが実にシステマチックで、何かこれだけで十二分に楽しい。

そして最後に、ガブリボルバーと合体させて・・・。

Asx_0387
最強武器・ガブリカーニバルが完成。
以前のガブリカリバーと同じ合体方式なので、同時に合体させることはできません。

Asx_0386
が、合体後は全長約60cmの巨大銃となり、凄いボリュームの武器になります。この状態で、カーニバルにカミツキアクションをさせると、必殺技モードが発動、
「バモラ!カーニバル!(ド派手な攻撃音)」
と叫びます。
まさに「OH!祭り騒ぎ!」な玩具ですね。

キョウリュウジャーは、この玩具に代表されるようにもう、とにかく熱くて叫びっぱなし、盛り上がりっぱなしな番組ですね。既に折り返し地点を過ぎていますが、その勢いは衰えません。
熱さは伝染するものなんだということは、エンディングダンスで一生懸命踊っている子供たち(と大きなお友だち)を見ていても、良く分かりますね・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013/09/08

三段変形者

Asx_0328
ゴーゴージェット、ゴーゴーカー!(全く違

Asx_0349
トランスフォーマージェネレーションズオートボット スプリンガーと、ブリッツウィング(それぞれ別売)。
いずれも「トリプルチェンジャー」と呼ばれる、3段変形をするギミックを備えています。冒頭の写真は2つを組み合わせたものですが、もちろんオフィシャルではなく、両者が協力し合うことは(多分)ありません。

Asx_0282
まずはTG-21、オートボット航空防衛隊士・スプリンガー。
航空防衛隊ではありますが、オートボットなので、車両への変形機能も備えています。写真は装甲車モード。

Asx_0338
続いてヘリコプターモード。
撮影し忘れましたが、装甲車時の2連砲塔を、機首に装着することも可能です。

Asx_0365
そして、店頭で見て一目惚れしてしまったロボットモード。
実にヒーローロボらしい体型をしており、ヘリのローターは、畳んで巨大な剣になります。

Asx_0360 Asx_0359
そしてまぁ、決めポーズの何と似合う事よ!
勇者ロボの仲間と言われても納得してしまうような、メリハリのある体型と可動域の広さにウットリです。

Asx_0363
武器を組み合わせて、長距離砲撃モードにすることも可能。なんだコイツ、スゲェ遊べるぞ!

Asx_0342
続いてはTG-22、ディセプティコン空陸参謀・ブリッツウィング。
まずはジェット機モード。フォルムはかなりごつい戦闘機ですが、誰も乗らないのにコクピットまで開く仕様です。

Asx_0345
戦車時の砲塔は、下部から展開し、飛行中に使用することもできます。まぁ地球の重力下じゃ、発射と同時にひっくり返って墜落するような気がしますが・・・。

Asx_0376
戦車モードも綺麗にまとまっています。この写真だと、前の装甲がきちんと開いていませんでしたね。本当はもっと綺麗にツライチになります。

Asx_0346
変形は、各部ブロックを移動させるスプリンガーとは異なり、ヒンジの嵐でぱたぱた開く感じです。

Asx_0367
ロボットモードの完成。スプリンガーほど、主役メカ的なフォルムではありませんが・・・。

Asx_0369
可動やバランスは十分、3段変形を見事にこなしてこのプロポーションなら大満足です。

Asx_0375
こんな「アールジェタンのタンクモード」みたいなこともできますからね(しつこいようですが、オフィシャルではありません)

Asx_0371
設定では「3重人格」ということなので、頭部には気分に応じた顔が変わるギミックが仕込まれています。最後の頭部をしまった写真は関係ないのですが、何だかレインボー戦隊を思い出したので、ついでに載せておきました。

Asx_0327
そして、「車とジェット」と言えば、やってみたくなるのがキョーダインごっこ。
残念ながら「車とミサイル」は無理ですが、この状態でなら何とか乗せておくことができます。

Asx_0335
また「ジェット機とミサイル(ヘリだけど)」は、ブリッツウィングに付属する銃のジョイントを使うと、きちんとジェット機から釣り下げておけます。あり得ないけどかなり楽しい。

Asx_0374
トランスフォーマーの楽しさのキモは、やっぱり「変形」ですよね。そして何段階ものそれが楽しめるのなら、そりゃあもう、極上の楽しさに決まっています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »