« 俺たち男さ! | トップページ | 迫るショッカー »

2013/07/06

宇宙の王者

Asx_0009

スペース・サンダー! 

Asx_0026

スーパーロボット超合金UFOロボ グレンダイザー
ずっしり重い手応えと、抜群の可動範囲を誇るこのシリーズに、宇宙の王者が降臨しました。プロポーションは文句なし、まさしく王者の風格。

Asx_0019 Asx_0024

肩や腰・胸に引き出し関節を備え、戦闘ポーズはもちろん、首をかなり上に向ければ、スペイザーとの合体シーンもバッチリ再現できます。残念ながら、スペイザーもダブルスペイザーも付属しませんが、・・・そのうち限定発売されそうな気がするなぁ。

Asx_0012 Asx_0013

肩のショルダーブーメランも脱着可、ダブルハーケンは別パーツで持たせられます。ハーケンの方がブーメランよりずっと大きいので、迫力も満点。

Asx_0011

冒頭の写真で使っている、スペースサンダーのエフェクトは、角を丸ごと交換して差し替えます。この、体を捻って発射するシーンが好きだったなぁ。

Asx_0018 Asx_0016

スクリュークラッシャーパンチにもエフェクトが付属します。さすがに、刃が前に伸びた腕は差し替えなのですが・・・。

Asx_0020

実は、グレンダイザーの可動で最大の妨げとなる「肘まで伸びた腕の刃」について、新しい試みがされています。赤い刃のうち2本だけは、ボールジョイントで接続されていて、肘を曲げた時に、腕に干渉しないように曲げることができるようになっているのです。おお、コレはスゴイ!
もしかしたら、全部の刃をそうすれば、差し替えなしでスクリュークラッシャーパンチが再現できる・・・日も来るのかなぁ。

Asx_0014

ところで、グレンダイザーについては、ちょっとした思い出があります。

数年前のことですが、私の古い友人からメールが来ました。彼は、中東のとある大きな国で外交的な仕事をしており、役職を言うとたぶんみんなビックリするような、実はとてもえらい人です。いや本人は、そんなえらそうなヤツじゃないですけどね。
もちろん仕事柄、その外国のかなりえらい人とも、お付き合いがあるそうです。

「ちょっと教えて欲しいことがあるんだ」

彼のメールにそうあったので、私が教えられることなんてあるのか?と思いながら、続きを読むと。
現地で付き合いのある、向こうの国の相当えらい人から、ある質問をされて、答えられなくて困っているそうです。
それは何かというと。

『グレンダイザーとグレートマジンガーでは、本当はどっちが強いか?』
だそうで。

何でもあちらの国では、十数年ほど前、その二つの番組が放送されて大人気となり、えらい人たちも(若い頃)見て夢中になったのだそうです。そして、本場の日本から来た私の友人に、長年の疑問をぶつけたのだとか。

彼はあんまりアニメには詳しくなかったので、「そっちの方面」として私にネタを振ってきたわけですね(笑)。
私たちの魂を振るわせたあの番組が、遠い中東の国でも大人気だったというのは嬉しい限りです。もしもその人たちに会えたら、私もきっと、友達になれたことでしょう。いやアラビア語はわからんが。

私は精一杯の知識(と愛情)を込めて、その質問に自分なりの答えを返信してやったのですが・・・。
皆さんだったらどう答えてあげます?中東の友たちに。

『グレンダイザーとグレートマジンガーでは、本当はどっちが強いのか?』

|

« 俺たち男さ! | トップページ | 迫るショッカー »

鋼鉄の凱歌」カテゴリの記事

コメント

> ついでにガッタイガーも欲しいところですね!

ですねー。前の超合金魂の時には、グレンダイザーを改造した作例のガッタイガーがありましたね。魂ネイションで展示もされてたっけ。

投稿: 腰原仁志 | 2013/07/21 04:19

こんにちわ!
宇宙の王者というタイトルで
光の速さで歩く方かと思ってしまいました
多分、スペイザーでるでしょうねえ。
ついでにガッタイガーも欲しいところですね!

投稿: Tatan | 2013/07/16 11:10

> ショルダーブーメラン

忘れてたw でも今日の本題はそこじゃないので、もうどうでもイイヤ(おい

物理的に考えると、さすがに宇宙空間でグレンダイザーにグレートが互角に戦えるとは思いませんが、大気圏内ならむしろ逆転しそうですね>力関係。ロボイザー自力飛行できないし。
もっとも、それを補うための「地球製の支援メカ」ダブルスペイザーがあったことからも、支え合い協力し合える、それこそが本当の強さだと言えるでしょう。
その日の空も青いだろう!

・・ってな解答でお茶を濁したのでした(笑)

投稿: 腰原仁志 | 2013/07/14 14:56

グレートマジンガーですね。
たしか映画でグレートマジンガーが敵に奪われて、グレンダイザーと戦った時に甲児がグレートマジンガーの弱点を教えなければやられていたと記憶しています。

投稿: マサト | 2013/07/07 23:28

そういえば近頃のプリキュア(特にHC)は手首の飾りがこのロボの手首を意識したような気がしてならない・・・。

投稿: ケロロ軍曹 | 2013/07/07 06:12

2枚目以降の殆どの写真(スペースサンダーの写真以外)でショルダーブーメランが外れたままになっています。
もちろんダブルハーケンを持っていない写真で、です。

投稿: 人生回避 | 2013/07/06 21:16

スペイザーはウェブ限定で検討中ってどっかで見たような。
魂版もよさげでしたがスタイルやエフェクト付きとかみると
こっちも遊びがいありそうですね。

どちらが強いかは映画版みるとグレンダイザーですが
甲児くんが乗ったら
互角、鉄也なら圧倒する
というある意味べたな答で。
鉄也は戦闘のプロですから。
ただグレート本編では毎回苦戦してるんですけどね(汗)

投稿: Sad | 2013/07/06 19:45

再放送でちょっと見た事しかない若輩の理不尽な一意見ですが、グレンダイザーに軍配あげますね。

理由(というか屁理屈)は
・強化パーツの豊富さ!
これに参らない男はいないでしょう
・兜甲児ですら脇役
・地球内の内ゲバだったマジンガー系を通り越して、
敵も主人公も宇宙産。宇宙はとにかく凄いんです。
・仲間の多さ(というか美少女の多さ)
・グレンダイザー~ガガガ、電童に至るまで、地球に逃げてきた系のロボットはとにかく強いって相場が決まってるんです。
・主人公は王子様

投稿: ゆうろ | 2013/07/06 17:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/57735517

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙の王者:

« 俺たち男さ! | トップページ | 迫るショッカー »