« 自組る爆る・2 | トップページ | たてっ!バクレツキョウリュウジン! »

2013/07/24

ユーナイト!

Asx_0135

今蘇る、五連合体大作戦!

Asx_0130

EX合金ガッチャスパルタンガッチャマンF(ファイター)に登場した、科学忍者隊の乗り込む新たな(そして最後の)翼です。

すでに同シリーズでは、ゴッドフェニックス、ニューゴッドフェニックスが発売済みなので、これで3機が勢揃いしたことになります。鋭角で洗練されたフォルムは、スパルタンの名にふさわしい機能美があります。

Asx_0121

ガッチャスパルタンは、小型メカを格納する母艦だった他の2機と異なり、ガッチャ1から5までの小型メカ自体が合体して完成します。
まずは大鷲の健が乗り込むガッチャ1。スパルタンの機首になります。

Asx_0124

機体の左右から、ボタン一発でミサイルランチャーがせり出すギミックがあります。普段はきれいにボディに収納されており、幾何学模様の凹凸の一部になっているのは見事ですね。

Asx_0122

続いて、コンドルのジョーが乗り込むガッチャ2。F1カーの形態を模しています。

Asx_0125

合体時にはタイヤとライトを畳み込んで、スパルタンの後部上となります。

Asx_0119

ガッチャ3は、白鳥のジュンが乗り込むVTOL機。ちゃんと左右のローターも回転します。

Asx_0138

翼を畳み、機首を押し込むと、連動して後部から合体用ジョイントが現れます。そのままガッチャ1の後部に合体します。

Asx_0118

続いてガッチャ4。燕の甚平が乗り込む、飛行も可能な小型タンクです。機体前部から機銃が、上部からミサイルランチャーが展開するギミックがあります。

Asx_0127

合体時には、機体後部を左右に折り畳みます。今までの3機と異なり、形がガラッと変わるのでとても新鮮。

Asx_0137

最後は、みみずくの竜が乗り込むガッチャ5。小型アームを持つブルドーザーみたいな、水陸両用工作車だそうです。アーム部分は金属製で、丈夫な上に雰囲気バッチリ。

Asx_0128

ブルドーザーのショベル部分を倒して、翼にします。合体時には最後部となるので、後部に大きなバーニアがあり、また車輪部分はボタン一発で下に飛び出し、スパルタンを支えます。

Asx_0132

そしていよいよ、ユーナイト!ガッチャスパルタン!
どひーかっちょええ!なんて美しい一体感!

Asx_0131

Asx_0133

鋭角で洗練されたフォルムは、まさしくスパルタンと呼ぶにふさわしい、戦闘的なデザインです。
各小型メカの本体は合金製なので、合体後ももちろんずっしり重く、非常に満足感があります。にもかかわらず、ジョイントがかなりしっかりしているので、ばらける心配もほとんどなく、安心してブンドドゥできます。金属製のスタンドも付属するので、重い本体も安定して飾っておけます。

個人的には、ガッチャマンのメカはどれも思い入れがあるのですが、玩具として一番好きだったのは、やっぱこのスパルタンですね。プラモも作ったっけなぁ。
映像作品として好きかどうかは、全然別にして…(ええっ

Asx_0134_2

ところでこのアイテム、映像のガッチャスパルタンと比べたとき、非常に重要なものが付属していません。
そう、必殺技「科学忍法・ハイパーシュート」の際、スパルタンの上部にガッチャマンフェンサー(剣)を構えて立つ、大鷲の健のフィギュアがついていないのです。

しかしそれで何か問題があるかと言うと、個人的にはなんにもありません。むしろ、「よく付けないでおいてくれた」と言いたいくらいです(おい

だって、超高速で飛行するスパルタンの上に、生身の人間が(スーツ着てるけど)支えもなしにすっくと立って、巨大な鉄の敵を剣で切り裂くんですよ?
それまでのアニメとは一線を画したリアルな描写が印象的だったガッチャマンが、そんなことをしでかすなんて・・・と、見た当時は結構ショックでした。
第一アレじゃ、こんなにかっこいいスパルタンの存在意義がないじゃん!って思っていたもので。

そんなわけで、個人的にはこの「ガッチャマンのフィギュアがついていない」件は、メーカーさんの大英断だと、大きな拍手を送りたいところです(ええっそういうことなの?

|

« 自組る爆る・2 | トップページ | たてっ!バクレツキョウリュウジン! »

鋼鉄の凱歌」カテゴリの記事

コメント

おお、やっぱりガッチャマンのフィギュアがあった方がいいという方も大勢いらっしゃるんですね(当たり前か

Fに関しては、途中はいざ知らず、最終回が何でウルトラセブンへのオマージュになっちゃったのか・・・などと疑問符がいっぱいあるのですが。
健の役の森功至さんも、当初は「Fの健の役は(最初は)断った」とおっしゃってましたし。

それはともかく、スパルタンのカッコ良さと玩具としての完成度は天下一品ですね。まぁ折り紙飛行機なんですが。当時もよく折っては「ハイパー・シュート!」って言って飛ばしたなぁ。

投稿: 腰原仁志 | 2013/08/03 21:01

昔、スゴく欲しくてプラモデルは買いました。
DX版は買おうと思った時にはお店にもうなくて悔しかったというw

ゴッドフェニクスからサイズダウンしているのがちょっとアレですが、当時はディティールでメカメカしいということでスゴく好きでした。
でも冷静に見れば紙飛行機をひっくり返しただけのシンプルデザインw

「科学忍法・ハイパーシュート」については直接剣で切ってるわけではないので、身体に負担をかけるのわかってるのに外で構えるのが意味がわかりませんでした。

フィギュアの添付についてはまぁあったほうがいいなーとおもいますが、このサイズだと多分色々と納得いかない感じになりそうなので、どっちでもという曖昧な回答でw

で、当時品は見つからなかっ(ry

当時CM
https://www.youtube.com/watch?v=7wp3mB9yOCM

投稿: えいしん | 2013/08/01 01:38

すいません、一枚目の写真でスターデストロイヤーとかジェットマンとか連想したんですが。

投稿: 黒竜王V | 2013/07/30 22:01

ちなみにガッチャマンは来月?実写版が公開になります。
なんといっても主演は殿ですよ。
他にもいろいろ豪華キャストが登場します。
腰原さんもぜひ観に行ってくださいね。
それにしても数年前からいろんな懐かしいアニメが実写化されて映画やドラマになっていますが。鉄人28号にエースをねらえ、アタック№1、デビルマン、さらにテニプリにるろうに剣心まで。
その中でも極め付けとも言っていい(?)トランスフォーマーは84年から始まったアニメですよ。来年で30周年かー。

投稿: ケロロ軍曹 | 2013/07/28 20:20

我が家にも届きました(^^)。
このシリーズは箱も高級感がありますよね。
合体時のホールド感も本当良くて安心ですね。

以前のゴッドフェニックスⅡは造形は素晴らしいのにギミック面での詰めの甘さが残念でしたが
スパルタンは思った以上にギミックが多くて嬉しいですねー。

しかし『ガッチャマンF』ってーと話の内容っ・・・全然覚えてない(おい)。

物議をかもしています大鷲のケンなら、ミクロマンがあるじゃないですか!
まぁちょいオーバースケールですが乗せてみたら思ったよりハマリましたよ(笑)。

投稿: カモタロー | 2013/07/28 01:08

前2作を考えると「なんで小型したかな・・・」って感じです。大きいからこそ秘密基地の要素もあってワクワクするんだけどなー。けっこう最近スカパーで見た記憶があって、博士とか科学忍者隊の決着は???でした。そもそも悪役が前作の時どこいたんだよ!って感じだったような。

これで母艦があっての小型メカが必殺技で合体ならなー。母艦は無かったですよね。

自分もガッチャマンのフィギュアは欲しかったなー。たしかになんとなーくおかしなビジュアルですが、やっぱり必殺技ですからねー、付いてても問題ないだろーし。
でも付いたらピンが穴が増設されて固定だろうから・・・無くて正解なのかなー。

投稿: ズッツトン | 2013/07/25 00:08

おぉ!!買われましたか。
スパルタン好きなんですよね。
未だに子供のころにプラモを買っておけばよかったと後悔しています。(完全変形でしたし・・)
それでも流石にこのスパルタンのお値段には二の足を踏みました。せめて1万ちょい位なら・・。

個人的には「ガッチャマンのフィギュア付けてよ!」派です(笑

投稿: mechpalace | 2013/07/24 22:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/57855537

この記事へのトラックバック一覧です: ユーナイト!:

« 自組る爆る・2 | トップページ | たてっ!バクレツキョウリュウジン! »