« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013/03/31

ミッキーと愉快な仲間たち

Asa05767
今日は、本当は他のアイテムをご紹介しようと思っていたのですが、とんでもないものが届いてしまったので大慌てで撮影。

Asa05761
超合金・超合体キングロボ ミッキー&フレンズ
その名の通り、ミッキーマウスとその友達(の形をしたメカ)が合体して完成する、超合金のロボットです。

まぁ今まで、いろんなコラボの組み合わせがありました。
トランスフォーマーがスターウォーズとコラボしたり、ナイキとコラボしたり。
超合金は、割とどんなキャラでも受け入れる体質ですから、私たち玩具好きに

「ミッキーマウスが超合金になったよ!」
と言われても、
「ふーん」
となるのが普通の反応でしょう。

しかし、
「ミッキーマウスが合体ロボになったよ!」
と言われれば、たとえ私たちであっても
「・・・はぁ?」
となって当然。

Asa05780
それをやっちゃったのが、この製品です。
まずは主役(?)ジェットミッキー。ミッキーマウスの姿を模した、中型ロボです。その名の通り、たぶん空中戦用なのでしょう。ミッキーが一体ナニと戦うのか知りませんが。

Asa05781
手足もある程度動かせ、元気ハツラツっぽいポーズも取れます。

Asa05785
また、全てのメカにコクピットギミックがあり、頭部の後ろのレバーを回転させると・・・。

Asa05784
バイザーの中が回転して、このメカを運転しているらしいミッキーの姿が現れます。

Asa05771
さっそく合体準備。変形は結構複雑、足を開いて腰を回転、キングロボの胴体(前半分)になります。

Asa05779
続いてスカイミニー。こちらも複雑な変形をし、脚部を真っ二つに開いて・・・。

Asa05776
キングロボの胸部分のエンブレムを形成します。

Asa05775
なお顔は背中に出たまんまという、実に思い切りの良い合体方法を取っています(誉めてるのか?

Asa05788
今度はダイバードナルド。あのアヒルがそのまんま。
ダイバーと言うことは、おそらく深海の敵と戦うのでしょう。ドナルドが一体ナニと戦うのか知り(略

Asa05773
胴体を折り畳み、首を反転させて右腕に変形。そのままでは立てないので、寝かせて撮影してあります。

Asa05786
次はアクアデイジー。アヒルのくせに可愛いなぁ(え

Asa05774
こちらは左腕に変形。パターンはドナルドとほぼ同じです。

Asa05789
ランドグーフィー。
あのグーフィーのドタ靴が、ちゃんと再現されているあたりは笑えます。

Asa05770
しかしその靴が何と、畳むとロボの腿になってしまうという、意表を突いた設計。なんかこのアイテム、変形はかなり(妙に)凝っていて、思わず「ほほぉ」と唸る部分が多いです。

Asa05791
最後は、驚異のダッシュプルートとイヌゴヤ。
いやほんとに、カタカナで「イヌゴヤ」って表記なんだってば!

Asa05769
プルート自体は、あちこちを畳んでロボの左脚(下半分)になります。尻尾がまるで、つま先のシリンダーのように見えるあたりも、実に秀逸なデザインです。

Asa05768
そして問題のイヌゴヤ。ガワ部分を取り外して展開、左手に装備させる武器=マジカルミラーにします。残った部分は、あちこちを畳んで回し、キングロボの腰と左腿に変形させます。

いや、しかしね。
私もかなり長いこと変形ロボで遊んできましたが、
「犬小屋から変形するロボ」って、初めて見たわ・・・。

Asa05778
最後はエースウィリー。
「蒸気船ウィリー号」に登場した、ミッキーが船長を務める外輪船です。しかしチョイスが渋すぎるなぁ・・・。今の子供、何だか分かるのか、これ?

Asa05777 船首を開いて、頭部に変形。ビックリするほどカッコ良い顔面が現れます。

そして、これらのパーツを合体させて!

Asa05766
キングロボの完成!
なんか結構、いや、かなりカッコ良いんですけどコレ。

Asa05764
シールドを構えたところ。
違和感なく、いやむしろ似合いすぎるほどです。

Asa05765
佇まいと表情は、勇者ロボ的ですらあります。にもかかわらず、何だか(楽しすぎて)笑えてきてしまうこの妙技。いろんな垣根を越えた合体ぶりは、もはや清々しいというか何というか。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013/03/23

COSMIC MIND

Asa05730
絆=超銀河フィニッシュ!

Asa05722
PROJECT BM!、仮面ライダーフォーゼ・コズミックステイツ。
弦ちゃんの熱い最終フォーム・・・いや映画だともっとあったけど・・・が、1/6アクションフィギュアになりました。

Asa05732
どうしても胸の「スイッチばっかりアーマー」に目が行きますが、マスクの造形も非常に良くできています。今まで気が付かなかったけど、コズミックステイツって、複眼や口の周りのモールドが、ロケットの形になっていたんですね。

Asa05724
もちろん最終武器・バリズンソードも付属します。いつ見ても、言われなければ剣だとは分からない形状をしていますね。

Asa05725
スーツは綺麗なメタリック仕様ですが、意外と可動範囲は広く、大きく足を開いても十二分に追従します。ただデザイン上、両肩のアーマー部分がボディに直結しているので、肩の可動範囲がちょっと狭いのが難点。

Asa05729
バリズンソードは非変形、展開前後の2種類のものが付属します。変形可能にして欲しかったような気もしますが、ギミックを仕込むと刃先が短くなってしまうので、見栄えを優先させたのでしょう。

Asa05733
さて、それじゃベースステイツと並べて写真を撮るか!
と、同シリーズのベースステイツを引っ張り出したところ。

あれ?何か赤くなってるよ、コレ?

この写真だと、ちょっと分かり辛いかも知れませんが・・・。

Asa05735
背面から見ると、明らかに、ビニール製のスーツ部分と布部分とで、色が異なってきているのが分かります。
日に当たって白色が劣化するというのならまだ分かりますが、赤くなるってなんじゃこりゃ。
ショック・ラージ!(かなりショック)

Asa05736
「まぁ、細かいことは気にすんなって!
 こっちは最初から青だから、赤くなる心配はいらないぜ!」(えー

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013/03/16

マッチョムッキムキ

Asa0564a
光・に・な・れ!

今度ばかりは絶対違うと思います。

なおこの画像は合成で、玩具そのものは膝とか肘とか曲がったり回ったりしませんので、念のため。

Asa05636
獣電竜シリーズ03、アンキドン
キョウリュウジャーの新たなる仲間で、当然のごとくキョウリュウジンと合体します。
それにしても、またえらく玩具展開が早いな、今年は・・・。
ここんとこ、先週を除いてほぼ毎週、キョウリュウジャー関連玩具を紹介しているような気がするよ?

Asa05634
いつものように、獣電池07をガブリンチョさせると。

Asa05635
背中のハンマーが展開、尾がくるりんと入れ替わって、バトルモードになります。
ハンマーがもう少し大きい方が、もっと迫力が出たと思うのですが、まぁしょうがない。

そして、いつもの手順を踏んで合体させると・・・。

Asa05637
キョウリュウジン マッチョの完成。
「キョウリュウジン マッチョ、ムッキムキ!」
と楽しげに叫ばれた日には、ホントにもう、細かいことはどうでも良いや(おい

Asa05639
ここまでの追加合体は全部腕、機能が違うとはいえ、序盤から5本もの腕を持つ戦隊ロボも珍しい・・・と思ったら結構いた
しかし、ダイボウケンとは違って、獣電竜たちは脚部に変形する機能などはないように思います。腕にしか変形しないとすれば、今年は全部合体とかはなしなのでしょうか。

いやいや、たとえそうだとしても。

Asc04529
余った腕は、専用の巣箱に放り込むという大技を繰り出して解決した先輩もいますので。

Asa05646
まだまだ油断はできません(何が

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013/03/09

ジョーカーの解放

Asa05610
「始・・・」

Asa05600
ジョーカー(Deluxe Type 2013)。
仮面ライダーブレイド」に登場した、相川始の正体にして、何のカテゴリーにも属さない最強のアンデッドが、1/6アクションフィギュアになりました。

Asa05601
造形は精密、左右非対称の凶悪なデザインを、もの凄く忠実に再現しています。黒と緑のコントラスト、ピンポイントで入っている銀の鋲がムチャクチャカッコ良い。

Asa05602
どのカテゴリーでもないとは言え、後ろから見ると思いっきり虫系ですね。

Asa05605
耳(?)から生えた鎖も金属製、とってもパンクな感じがステキ。頭部のクリアパーツなど、ブレイドの意匠もきちんと盛り込まれていて、世界観が統一されている感じがするのも良いです。

Asa05603
左半身のスーツのテンションは高めですが、それでもこのくらいのポーズは可能です。

Asa05616
この、クワッ!とした感じの指先がまた良いんだ。
付属する専用武器の名は「マンティス」。カマキリのアンデッド=カリスに化けていただけのことはあります。

Asa05607
もうとにかく、精密感と存在感が凄いので、飾って眺めているだけでもううっとりです。楽しみにしていた甲斐がありました。
そういう割には、ブレイドをどこにしまったのか忘れて、集合写真を撮っていなかったりするんですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/03

思い切りウエスタン

Asa05585
「キョウリュウジンウエスタン」と聞いて、こんなものなのかと想像していた皆さんこんにちは。

Asa05590
そんなことはなかったぜ!

獣電竜シリーズ01・ザクトルと、同じく02・パラサガンを、ガブティラに合体させて完成するコンボ「キョウリュウジン・ウエスタン」。

Asa05595
まずはザクトル。見ての通り、キョウリュウグリーンの相棒です。ステゴッチなどとは違った、小型二足歩行の形態が新鮮。

Asa05593
ガブリンチョさせて、獣電池を咥えさせます。この電池を体内に押し込むと。

Asa05592
尻尾の剣が左右に分かれ、三枚刃になります。フォルムとしてあんまり変化がないのがちょっと残念ですが、三枚刃で切り裂かれると傷跡が治りにくいそうで、ちょっと怖い考えになってしまった。

Asa05596
こちらはパラサガン。キョウリュウブラックの以下略。
黒と黄色のコントラストが綺麗ですね。

Asa05594
ザクトルとパラサガンは、下顎をスライドさせて獣電池を入れます。

Asa05591
尻尾が上下に分かれ、中から銃身が出現します。今まで黒と黄色と銀のみだったボディに、赤い配色が現れるので、こちらも対比がとても綺麗。
以前の合体プロセスをやったあと、この2体を両腕に噛み付かせると・・・。

Asa05588
「キョウ~リュウ~ジン!ウエスタン!」

という、またしてもハイテンションなボイスの後、派手なコンボ音が鳴ります。
まぁ今度の戦隊は賑やかなこと。前の連中地味堅実だっただけに、落差が激しいですね・・・。

Asa05589
前回撮影しなかった、背面からのアングル。尻尾の開き(?)を背負わせるというのも斬新です。他の物が合体した後、余剰パーツにならないか心配ですが、どうなんだろう。

Asa05587
全体のフォルムとして、本来のキョウリュウジンとそれほど差はないのですが、やっぱりでかい銃はいいですね。
いったい何故これが「ウエスタン」なのかは、全然分かりませんが。

Asa05597
こちらは同時発売の、獣電池セット02。
20・グルモナイト、21・アーケノロン、22・ゴワゴトルの電池のセットです。
ゴワゴトルはまだしも、グルモナイトは多分モチーフがアンモナイト、アーケノロンはアーケロン(ウミガメの祖先)ですから、・・・どっちも恐竜じゃないじゃん!

Asa05598
まぁ、恐竜戦隊と言いながら、合体する5体のうち3体は恐竜じゃなかった先輩(プテラノドンは「翼竜」で、「恐竜」には含まれないそうです)もいますので。
それに比べれば、ずいぶん恐竜ですね、このチーム(なんだこの日本語

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »