« 野獣指揮すべし | トップページ | ダイヤモンド・フォース »

2013/01/05

新たな年の卵

Asa05081 明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

Asa05083 超絶変形・DXエッグベース
ウルトラエッグの巨大基地で、他の同シリーズと絡めて遊べます。
まずはE.G.(エッグ)モード。メカニカルな外見がワクワクさせてくれます。

Asa05080 腕と脚、尻尾と頭部を展開しA.T.(アタック)モードの完成。メカゴモラとでも言うような雰囲気ですね。

Asa05084 さらに背部を展開し、中に収納されているクレーンを取り付け、尻尾を取り外してスロープに付け替えると。

Asa05077 BASE(ベース)モードの完成。各種エッグをクレーンで摘み上げたり、リフトで持ち上げてそのままスロープから転げ落としたり(おい)と、結構遊び甲斐があります。
基地遊び大好きGUY、すなわち基地GUY(何度も言うようですが、声に出して読んではいけません)としては、たまりませんね。

Asa05078 A.T.モードでも、両方の掌がちょうど良いくぼみになっているので、そこにエッグを載せて飾ることもできます。
何か見慣れない卵が載っていますが、ついでですので、最近のウルトラエッグのラインナップもご紹介しましょう。

Asa05076 Asa05075 まずは、エッグベースの初回限定付録であるツインテール。虚ろな瞳が笑えます。
変形は実にシンプル、二つに割って尻尾を出すだけですが、ちゃんとツインテールなのが凄いですね。

Asa05086 Asa05101 続いてミクラス
特徴的な頭部から続いた背中を表現するために、頭部をかなり前にずらすことができます。かなり良い雰囲気でミクラスしてる(何この日本語)んじゃないでしょうか。

Asa05087 Asa05102 次はカネゴン
あのボディが、うまーく卵形の意匠に合っているから見事です。

Asa05093 そして変形途中。頭部を横にして、ボディ内部にしまっているのですね。
何だか、卵の中からこちらを盗み見しているようで可愛いデス。

Asa05090 Asa05099 変形に関しては最高の面白さ、宇宙竜ナース
何せ卵から、きちんと竜になってしまうのだからびっくりです。

Asa05091 変形途中はこんな感じ。1本の紐が4つに折れ曲がり、卵形の殻を形成するという感じですね。

Asa05098 しかしこうしていると、ウナギイヌにしか見えないという不思議(笑)。

Asa05089 Asa05100 意外にも(?)人気怪獣らしい、奇獣ガンQ
よーく見ると分かりますが、卵の底の部分が頭部で、目は回転して裏返って出てきます。これも変形は実に面白い。

Asa05104 うちの妻に
「何、この気持ち悪い虫!」
と投げ捨てられた(おい)、変形途中の図。キモカワイイですよね(そう?)。

Asa05085 Asa05094 最後は最もカラフルな卵。
背面に、なんか茶色いフタが付いているのが気になりますが・・・。

Asa05096 何とビックリ、メトロン星人
印象的な頭部を敢えて外側に出さず、卵も宇宙人も、ちゃんとしたプロポーションにしているところが凄いです。
そして、あの茶色いフタは何だったのかというと・・・。

Asa05097 やっぱり、ちゃぶ台だったよ!(笑)
あれって体の一部だったのかよ!と思わず突っ込みたくなるほど、ごく当たり前のように「メトロンにはちゃぶ台」が付属しているのです(えー

Asa05082 いよいよ新しい年が始まりましたが。
今年もこの卵のように、楽しいことが出てくると良いですね(無難な挨拶

|

« 野獣指揮すべし | トップページ | ダイヤモンド・フォース »

特撮コレクション」カテゴリの記事

コメント

> メトロンっていうかちゃぶ台見た瞬間

完全にふっきってますね、このアイテム。子供向けに免罪符を得た、私たち世代へのニヤリ商品かと。

> 製作陣のセブン怪獣の思い入れ

なんか扱う量が、他のウルトラシリーズと違いますよね。セブン怪獣だけヤケに多く、しかもどれも出来が良いという。ミクラスの頭部の角度なんて泣けますよね。
なぜこれで、チブル星人が出ないのか不思議なくらい。いや出ても売れるとは思いませんが・・・。

投稿: 腰原仁志 | 2013/01/12 04:58

辰年にナースを買っておかないって何たる不覚。
このシリーズ気にはなってたんですがつい後回しにしてたんですがメトロンっていうかちゃぶ台見た瞬間、「買わないと(笑)」と発売を楽しみにしてました。
同じサイズのものからいろいろなものに変化するのはデイスクアニマルやカンドロイドぽくって思う以上に楽しいです。
しかしメトロンのちゃぶ台といいキングジョーの分離、ナース、恐竜戦車という斜め上気味のラインナップといい製作陣のセブン怪獣の思い入れにはすごい物を感じます。
次はニセウルトラセブンでしょうか(笑)

投稿: Sad | 2013/01/09 04:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/56471897

この記事へのトラックバック一覧です: 新たな年の卵:

« 野獣指揮すべし | トップページ | ダイヤモンド・フォース »