« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012/12/29

野獣指揮すべし

Asa05056 ・・・記事のタイトル(の元ネタ)の映画は好きだったのですが、今の子は知らないだろうなぁ。

Asa05064 仮面ライダー ビーストのなりきりアイテム群。
「仮面ライダーウィザード」に登場する新しいライダーの装備品ですが、12月29日現在、まだTVには登場していませんので、ネタバレを心配なさる方はご注意下さい。

Asa05053 まずは変身ベルト、DXビーストドライバー
ベルト本体と、ウィザードリング3個が付属します。指輪自体はLEDで光ったりはしませんが、細かい造形が何だか嬉しいです。

Asa05057 バックルは、普段は閉じた檻のような形状をしています。左右から伸びたつまみのようなものが目に付きますが、これが変身に重要な役割を果たします。

Asa05058 リングは、向かって左から、ビーストウィザードリング、同じくファルコウィザードリング、カメレオウィザードリングと名付けられています。ビーストが変身用の指輪、残りの2個は魔法リングです。
このビーストリングが変身のキーアイテムで、これをバックルの向かって左側(写真向かって右側)のつまみに押し当てます。
するとバックルから「SET!」と声がし、そのままくるっと摘みごと捻りると・・・。

Asa05054 Asc05055 「OPEN!」の声と共にバックルの扉が開き、中からライオンの顔が現れると同時に変身音が鳴り、目と額のLEDが耀きます。
「L・I・O・N、ライオーン!」
摘みを捻る感じはかなり心地よく、何度も(電源を切ってから)変身遊びをしてみたり。

また他の獣の指輪は魔法リングなので、右側のつまみ(写真向かって左側)に近づけると、例えばファルコだったら
「♪ ファッファッファッ、ファルコ! ♪」
とバックルから音がし、なんかファルコの魔法使ったんだろうなぁ(大雑把な記述)と思わせてくれます。
ベルト本体に触れずに「かざす」ことがまさに魔法だったウィザードライバーとはまた異なり、物理的な動きの「捻り」を加えることで、変身遊びに差別化を図っているようです。

Asa05059 同時発売のDXウィザードリングホルダー(ビーストカラー)。
ドルフィンリングが付属します。

Asa05052 Asa05051 もちろん他のリングをはめておいたり、ベルト自体に装着することもできます。ゴージャスというか成金的というか。

Asa05062 最後は、指輪装填・DXダイスサーベル。バッファウィザードリングが付属します。
たぶんビーストが使う武器だと思いますが、12月29日現在以下略。
剣先は、細い部分を本体に収納し、短剣のような状態にすることもできます。

Asa05063 その名の通り、剣の柄部分には、手動で回せるダイヤル式ダイスが埋め込まれています。ここを勢いよく回した後で・・・。

Asa05061 ライオンの口を模した部分にリングを押し当てると、出目が確定してスロットが止まり、その数と指輪に応じた音声が鳴ります。
「6(シックス)!バッファ!」
というように。またその後必殺技の効果音が鳴りますが、それが先ほどの出目に応じた回数だけ、獣の叫びが響くようになっています。

年末は(ここのところいつも)2号ライダーの武装玩具が発売されるのですが、今回もまた凝っているようで、なかなか楽しめます。

Asa05065 しかし実は、一番凝っているのは、本家のウィザードライバーの方かも知れません。何しろ、既存の宝石リングに全て対応しているだけでなく、このビーストのリングにですら、ほぼ全ての種類に異なる音声を割り振っていますから。さすがは、ライダー史上最も多彩な音声を持つという噂のベルト。
ドライバーにビーストリングを近づけると、さすがに個別名はみんな同じ「ビースト・プリーズ!」と呼ぶだけですが、その後の効果音は、全て異なっています。それらは獣の咆吼音になっているようで、ファルコなら「ピィオォォォー!」ビーストなら「ガオォォォ!」ドルフィンなら「キュッキュー!」というように。

カメレオンは「ピィキョコポピキィ」って鳴るんですけど、カメレオンって鳴くのかなぁ(^^;)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/12/23

夢の合体将軍

Asa04991 「フランキー大砲!」
「お前が撃つんかい!!」

Asa04986 合体 鉄の海賊フランキー将軍
「ONE PIECE」で活躍中の巨大ロボ・フランキー将軍が、ついに立体化されました。食玩のBOXを、4個揃えると完成します。

Asa04980 Asa04979 まずはクロサイFR-U4号のAとB。それぞれ、ルフィとブルック、フランキーのミニフィギュアが付属します。ルフィは目がキラキラ耀いているバージョン、よっぽど嬉しかったんでしょうね、合体ロボが。

Asa04984 2個を組み合わせると、クロサイFR-U4号が完成します。3輪の大型戦闘バイクですが、フランキーがドヤ顔で座っていると、なんかイラッとします(笑)。

Asa04981 Asa04982 続いてブラキオタンク5号のAとB。サンジとウソップ、ゾロとチョッパーが付いてきます。他のメンバーは何とか自立できますが、サンジだけ片足を上げた気取ったポーズなので、どうやっても自立は無理です。

Asa04983 組み合わせて、小型戦車・ブラキオタンク5号になります。いずれも4号、5号と付いているのは、サウザンドサニー号に格納されているドックのナンバーです。
この2体が変形、「変態」して合体したのが・・・。

Asa04985 鉄の海賊、フランキー将軍。原作だと、形状記憶合金でできているという設定なので、変形はちょっぴりムチャがありましたが、それをちゃんと玩具で実現化するとは!
ドクター・ベガパンクもびっくりです。
上半身の肥大ぶりに比べ、下半身は余りに貧弱なのですが、支えがなくても素立ちなら自立します。

Asa04987 頭部のスタイルなど、フランキーそのものと言って差し支えありませんが、あの髪型がドリルになっているあたりなど、男心を良く分かっていて感心します。つーかどれだけナルシストなんだ。

Asa04988 付属のスタンドを使えば、こんなポーズでも十分飾っておけます。そして意外にも可動範囲は広く、特に両腕は、肩が前方にスイングする機能があるので、非常にダイナミックな動きができます。

Asa04989 背部のキャタピラは、劇中通り左右をピッタリくっつけての装着もできますが、間を広げてセットすると、中央に余剰パーツをみんな背負わせておくことも可能です。良いですなぁこの気配り。

Asa04990 近接兵器・フラン剣(けん)を装備したところ。左右どちらの手にも持たせられますし、背中に装着も可能と、玩具としてはホントに良く考えてあります。

このフランキー将軍が初登場した回、ルフィを始め、ウソップやチョッパー、そしてフランキーのボルテージは最高潮でしたね。なんたって「タンク!バイク!ロボ!合体!ドリル!キャノン!」ですから。麦わらの一味の男たち(というかガキ共)のテンションが上がって当然です。

反面、ナミやロビンの無関心さも最低レベルでしたけどね(笑)。
なんせそれを象徴するかのように、普段なら麦わらの一味フルメンバーのミニフィギュアが付属するはずのこの玩具に、女の子達は全く入っていませんから・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012/12/15

見たか君は

Dsc04939 聞いたか君は!
マジンガーZ!

Dsc04870 重いんだ!
大きいんだ!
運ぶの大変なんだ!(おい

Dsc04933 それはともかく、DX超合金魂 マジンガーZ
マジンガーZ生誕40周年を記念して作成された、まさに超合金魂の決定版というにふさわしいアイテムです。
何せその大きさは本体だけで30cm、先述の箱に至っては、ファンヒーターでも入っているんじゃないかというでかさです。しかも堂々と記入されている「1個入り」の文字!

このアイテムが決定版なのは、何も大きさだけではありません。
箱を開けると、中には4個の小箱がありますが、中でも一番重そうなものに見当を付けて開いてみると。

Dsc04878 いきなりこれが出てくるのですから、もうテンション上がりまくりです。
とりあえず、あのエンディングテーマを脳裏にリフレインさせながらご覧下さい。

Dsc04889 Dsc04879 Dsc04887 Dsc04880 Dsc04885胸部のメカニックは取り外し式の電源ユニットになっており、同梱のリモコンで、胸部放熱板と光子力ビーム発生装置を光らせることができます。また、以前のヤマトアンドロメダと同様、BGM機能と音声機能が備わっています。
そのため、「ぼくらのマジンガーZ」をBGMにかけながらこの内部構造を見るという、もう涙もののシチュエーションが、これ1体で再現できるのです。いやもう辛抱たまらん。

Dsc04891 それでは装甲を取り付けましょう。ほとんどの装甲板はマグネット式で簡単かつ確実に装着できるようになっており、これをパチンパチンはめていくだけで、もう脳みそが沸騰しそうです。
また、胸部や腰は半分だけの装甲板も付属するので、カットモデルのようにして飾っておくこともできます。

Dsc04914 ホバーパイルダーも付属、両翼は設定通りに折りたためます。
ここでもちろん私たちとしては、さっきのリモコンを使って、「Zのテーマ」をバックにかけながら、甲児君の声で「マジーン・ゴー!」と再生させるのが王道です。

Dsc04897 「パイルダー・オーン!」。
音声と同時に目の発光ユニットが美しく耀きます。

Dsc04926 首もある程度後ろにのけぞらせられ、また腕の可動域は十二分なので、あのガオーポーズもバッチリ。

Dsc04910 装甲を取り付ける仕組みなので、さすがに全身の可動域はスーパーロボット超合金ほどではありません。しかしもう、そんなことどうでも良くなってくる、このド迫力!

ただ1点、腕のロケットパンチは着脱可能なのですが、そのはめ込む方法がちょっと難しい・・・というか、マニュアルの記載がちょっと不親切です。腕を取り付ける際には
「コード部をかちっと鳴るまで押し込みます」
とあるのですが、正確には
「コード部をかちっと鳴るまで押し込んだ後、さらに
 もう1段階、信じられないくらい思いっきり押し込むと、
 またかちっと鳴って、しっかりはめ込めます」

だと思います(うちの製品は)。

Dsc04929 ドリルミサイル発射状態も、上腕の装甲部を取り替えて、ばっちり再現できます。

Dsc04931 手首は、指が第2関節まで可動するタイプのものも付属し、取り替えることができます。こうやって指を開くと、イメージ的に、永井先生の原作版っぽくなるような気がしますね。

Dsc04903 胸部放熱板をLEDタイプのものと交換し、リモコンを使って「ブレストファイヤー!」

この写真だと、光っているのか反射しているのか分かりづらいですが、

Dsc04902 闇の中だとこのように耀きます。

Dsc04877 そして、巨大な箱のほぼ半分を占めていたのが、この墓石。
もとい格納整備基地。
中央の蓋を開くと・・・。

Dsc04937 冒頭の写真のように、マジンガーを整備状態でディスプレイできます。もちろん、両脇の空間には余った装甲板を取り付けられ、お片付けも万全。

Dsc04944 私たちの世代が、こういうシチュエーションで、テンションが上がらないはずもありません。もうたまりませんな、この佇まい!

Dsc04938 ・目が発光状態の頭部が欲しかった
・腹部ミサイルパンチ発射口の開閉機能が欲しかった
・何よりスクランダーが欲しかった
など、まだちょっと惜しい部分はありましたが、最後に関しては魂ウェブで対応してくれるようなので、その時を楽しみに待つことにします。

生きてて良かったね21世紀。これからもよろしくね超合金。

追記:オマケ

じゃあ、30cmサイズのロボなら、他の物でも雰囲気出るんじゃね?ということでやってみました。
題材はPG(パーフェクト・グレード)のZガンダム。(Z繋がり)

Asa04952 きっとガンダム○周年記念には、ハンガー付きDX超合金魂ガンダムが企画されるに違いない!(いやどうかなぁ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012/12/09

ひとりでもみんなでも

Asa04843 H(派手で) D(でかい)

Asa04836 発売になったNINTENDOの新型ゲーム機、Wii U。
私もプレミアムセット(モンスターハンター3(トライ)G HDver.を購入し、さっそく狩りに出かけています。
せっかくなので(うちのblogにしては珍しく)ゲーム機の紹介をいたしましょう。

Asa04834 こちらがWii U本体(縦置き状態)。横のシェリルさんは大きさ比較用です(あまり比較になっていない)。
Wii Uはほぼインターネット接続で遊ぶことが前提になっていますが、初回起動時にはかなりの時間をかけてファームウェアなどの更新作業が行われます。うちの環境では、1時間15分くらいだったかな。

Asa04840 そしてWii U最大の特徴が、このコントローラー=Wii U GAME PAD。
見ての通り、まるでそれ自体が携帯ゲーム機のような、大型液晶画面を備えています。3DSのように、この画面をサブモニターとして使うことも、またソフトによってはこちらにだけ映像を表示することもできるようです。
気になるその大きさですが。

Asa04842 私の愛機、PSP-3000と比べるとこの通り。画面も大きさも、一回り以上大きいです。これで充電可能なバッテリーも搭載しているので、ゲーム機のコントローラーとしては、持っているだけで疲れてしまいそうです。
ところが、実際に持ってみると非常に軽く、全然重さは気になりません。最初に持った時、てっきりバッテリー部分は外してあるのかと思ったくらいです。

Asa04844 そしてゲーム、モンハンの方ですが、これがまた超、超楽しい!
画面がHD対応でともかく綺麗、ブラキディオスの滑らかな鱗とか感動的ですらあります。
そして、見知らぬ人と狩りに行き、リオレウスを総出でこてんぱんにし、一緒に勝利の喜びを噛み締める!
まさしく「ひとりでもみんなでも」楽しめる、至福の時です。

(今のところ)なぜかモンハンの最中は、USBキーボードからの入力を受け付けないのだけが、何か良く分からない仕様ですが・・・。

21992767 そして、Wii UはWiiの上位互換機なので、今までのWiiのソフトも全て使えるようです。試しにドラクエ10もインストールしてみましたが、まったく問題なく遊べました。むしろ画面表示などの処理は早くなったような気がしますし、HD画質でアストルティアの風景を楽しめるだけでも、十分に価値があると思います。

・・・もうちょっとだけ、狩りに行ってくるわ(ホントに嬉しいらしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/02

燃える正義のエレパス込めて

Asa04813 昔のロボって、こういうシチュエーション似合いますよね。

Asa04811 BRAVE合金39、ブロッカーⅣ ボスパルダ-。
ブロッカー軍団Ⅳ マシーンブラスター」に登場した主役機(?)です。
すでにメカアクションシリーズでは展開していましたが、今回のアイテムは合金製。ずっしりと重い手応えが、70年代ロボの風格を醸し出しています。

Asa04820 頭部となるフリーダムⅣはかなり良くできていて、飛行時のノズルが後部に伸びるのも再現されています。何だかイカ男が飛んでるみたいですが(おい

Asa04815 合体前の胴体。剥き出しの首の部分がそれっぽいですね。

Asa04816 フリーダムⅣを、合体用に変形開始。
目の部分はクリアパーツで、機体下部から降りてくる顎部分と組み合わさって、顔になります。この機構はシステマチックで、当時としては「おおっ」と思ったものでした。

Asa04819 まぁ、その顔がカッコ良いかどうかは個人の好みによりますが。何でこんなに下顎長いんだ・・・。どこぞのトランスフォーマー達みたいじゃないか。時代を先取りしていたのか(多分違います

Asa04810 しかし、玩具としてはなんかかなり頑張っており、引き出し式の股関節や足首、そして折り畳まれる肘・膝の装甲によって、超合金魂レベルの可動を可能にしています(誉め過ぎかも知れません)。
いやでも、BRAVE合金って「あともうちょっとの詰めが甘い」ことが多かったような気がするので、今回はちょっと余計に感動したのですよ。

Asa04808ベルトのダイナモクラッシャーは、いったん引き出してからバックルを降ろし、発射口を展開します。この後、バックルを畳んで発射状態となります。

Asa04806胸部装甲が展開、肩部分も引き出せて後方に逸らせるので、マルチストーム発射シーンもかなりカッコ良く表現できます。こういう「内蔵武器全弾発射」的なシチュエーションは、男の子にとっては、いつの時代も燃えるものです。
凄いぞこのアイテム!

Asa04814 ・・・が、パルダ-チャック(鎖付き鉄球)を持たせようとしたら、いきなり左手首の軸がもげました。ちょっと誉めるとこれだよ・・・(泣)。

Asa04807 それでも、マジンガーZならいざ知らず、マシーンブラスターの新作合金トイなんて、いかに21世紀とはいえ信じがたいものがあります(おい)。出してもらっただけでも凄いことだと思います。
まぁとにかく、修理の依頼をしよう(号泣)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »