« 駆ける獅子王 | トップページ | 星の獣がなく頃に:解 »

2012/10/18

エヴォリューション・プロジェクト

Asa04562 玄関に
 大空魔竜の
  いる風景 
(字余り)


ある日届いた、超でかい箱。
表には「エヴォリューション・トイ」と記載があったので、何だっけねコレ?と悩みながら開封したところ。

Asa04566 出てきたのは、全長70cmオーバーの、超巨大な大空魔竜。
全身はソフビ製ですが、もうとにかくデカい。
そう、これは先日の記事「ダイナマイトアクション」シリーズのガイキングと、本当に合体できる大空魔竜のフィギュアなのです。
もっとも正確には、「ガイキングのパート3を首部に装着できる大空魔竜」ですけどね・・・。

余りにでかくて全体が撮影台に乗りきらず、写真はずらして撮影した合成です。
また書き忘れていましたが、この記事のタイトルは、大空魔竜の渦巻き防御体型
「ボリューション・プロテクト」に引っかけています。

Asa04569 頭部は、ガイキングのマグネットを生かして合体できるようになっており、先行予約分には大空魔竜時の大きめな角が付属します。
もちろんガイキングの角も使えるのですが、どうしても小さめになってしまいますのでね。

Asa04570 背中は取り外し式で、ただ乗っているだけです。しかしこのアングル!巨大な背びれを眺めているだけで、何だかシアワセになってくる世代。

Asa04576 大空魔竜隊の支援機3機も付属します。ちょっとサイズは大きめですが。

Asa04575 Asa04574 Asa04573 上から、スカイラー、バゾラー、ネッサー。いずれも大きさは数cmですが、みんな愛らしいデザインなのでとても可愛い。まさか21世紀に、こんな大きさのバゾラーやネッサーで遊べる日が来ようとは。

Asa04571 上部のフタを外し、内部に収納することも可能。もちろん、ガイキングのパート1、2も収納できます。

Asa04572 小さなカタパルトも付属するので、発進をイメージして飾ることもできます。まぁ本編では、大空魔竜のお腹のシャッターから出てきたので、こんな感じではなかったですが。

Asa04579 1.ホントに開発してたんかい!
2.ホントに販売したんかい!
3.ホントに買ったんかい!


と、いろいろ突っ込みたいところはおありでしょうが、もうとにかく、このサイズで『ガイキングと並べて飾れる大空魔竜』というものが存在する、それだけで十分、価値があったかと。

それは良いんだけど、実際問題として、ホントに玄関か床の間くらいしか、置き場所ないんだよねぇ・・・。

|

« 駆ける獅子王 | トップページ | 星の獣がなく頃に:解 »

鋼鉄の凱歌」カテゴリの記事

コメント

お初です。
俺も大空魔竜のレビュー見て、買ってしまいましたよ。


ガイキングLODシリーズに以降したら、大地魔竜、天空魔竜もこの会社やりまかねませんね…って言うか、同スケールで見てみたいっす

投稿: 月影 | 2012/10/29 23:30

> これで尻尾グルンとなるようだったら鼻血ブー

全くです!歴史に残る逸品になったでしょうね。
もっとも、お値段もとんでもないことになったでしょうけれど・・・。

> 半熟ヒーローのハーフドラゴン

わははは!いたいた!下半身でぶった切られた肉から脚が生えてるアレですね。
確かに首を取った写真、もうアレにしか見えませんわ。

> 犬の置物をダミーに置く

ずっと前、独身の頃、1mのバルタン星人を買ってアパートの玄関に置こうと思ったことがあったのですが。
漠然と「これをやったら結婚できそうもないな・・・」と思って見送りました。
結果的には良かったのかどうなのか(おい

投稿: 腰原仁志 | 2012/10/21 16:32

大きいですね。
玄関に犬の置物をダミーに置く人がいますが、これでも効果がありそう。
いや・・もって行かれてしまいますね(笑)

投稿: mechpalace | 2012/10/20 14:02

5枚目の写真みて
「あれ、大空魔竜って前後に分かれたっけ?」
と一瞬思ってしまいました。
そのあと1枚目みて、改めて大空魔竜のイメージって
ドラゴンの後ろ半分だけなんだなって実感しました。(前足ないし)
昔あった、半熟ヒーローのハーフドラゴンそのものですね。
いつかガイキングの続編が出て前後合体パーフェクト魔竜ができる日が来るんですかね

投稿: 猫好 | 2012/10/19 15:23

うわっ・・・・

とりあえずお疲れさまでした。
じゃないな。なんだろ、とにかくとんでもない一品ですね。
夢想しても本来実現しないような物なのにどんな時代なんだか。

やり過ぎで会社傾かなきゃいいんだけど。

これで尻尾グルンとなるようだったら鼻血ブーしてたかも。

投稿: ズッツトン | 2012/10/19 10:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/55921579

この記事へのトラックバック一覧です: エヴォリューション・プロジェクト:

« 駆ける獅子王 | トップページ | 星の獣がなく頃に:解 »