« 翼の少女 | トップページ | 金の銃と銀の剣 »

2012/06/01

4000ドルの友・3

Asa03600 (ラジオの音声で)
「おおっと!」「♪待たせたな♪」「Baby!」

Asa03598 特撮リボルテック No.38、バンブルビー
劇場版トランスフォーマー第3作の「ダークサイド・ムーン」から、オプティマス・プライムに続いての登場です。

Asa03599 主人公・サムが
「バンブルビー!」
と呼びさえすれば、すぐにここにやってくる(そうだっけ?)頼もしい相棒、それがコイツさ!
メリハリのきいたフォルムは、動かしていて楽しいリボルバージョイントと相性抜群。

Asa03605 背部の造形も細かく、オレンジと黒のつやつや塗装も綺麗です。ただ背面にはリボルバージョイントの穴がないので、スタンドと連結するには、股間のジョイント穴を使わなくてはなりません。するとスタンドの長さの関係で、どうしても宙に浮いた状態でのディスプレイになります。
素立ちをさせておくための、背部の穴は欲しかったなぁ。

Asa03596_2 そうは言っても、遊び心地は超満足。
右腕のプラズマキャノン、バトルマスクは差し替えで、戦闘状態を再現できます。

Asa03608 このバンブルビーでは、リボルバージョイントを単なる関節だけでなく、ロボットらしさを表現する部品にも使っています。一目で分かるのは背部ウィングの付け根ですが、それ以外にも、股関節と腿を繋ぐシリンダー部分の付け根に、細いリボ球が使われています。
これによって、ぐっと踏ん張ったポーズを付けた際にも、シリンダーの先を追従させれば、まるでシリンダーが連動しているかのように見せることもできます。

Asa03607 また、肩部小型カノン砲は、通常は体内に完全に収納されています。左右1機に2個ずつのリボ球が用いられ、肩の装甲を引き上げてて展開すると・・・。

Asa03606 攻撃形態にすることもできます。もちろん差し替え・取り外しは不要、実にメカメカしくて楽しさ抜群。

Asa03602 せっかくだから、僕らの司令官=リボ版オプティマスと並べよう!と思ったのですが、押し入れのどこにしまったのかまったく見当が付きません。探すのも面倒です(おい)

これからの玩具に一番求められているものは、
「オプティマース!」
と呼びさえすれば、すぐにここへやって来てくれる、そういう機能だと思うんだ!(横着しないで探せ

|

« 翼の少女 | トップページ | 金の銃と銀の剣 »

特撮コレクション」カテゴリの記事

コメント

> かつてはマスコット的な存在だったバンブルビーが

いつの間にかほぼ主役、頼もしい「相棒」になりましたよね。オプティマスが「父」だとすれば彼は「友」のポジションですね。

> こういう、内部メカフレームが露出してるロボットにこそ、リボルバージョイントが力を100%発揮しますねえ。

そうなんですよ。使いどころが巧いというか。
ジョイントと穴が見えていても気にならないし、何よりイカすギミックを仕込めます。肩のキャノンなんか、引き出せた時には思わず声を上げましたからね。

投稿: 腰原仁志 | 2012/06/08 19:57

マッシブでスラッとしたイメージでかっけえ!!
劇中の印象よりだいぶ頼もしく見えますなw

こういう、内部メカフレームが露出してるロボットにこそ、
リボルバージョイントが力を100%発揮しますねえ。
どこに使われてるのか、よく見ないとわかんないw
肩部小型カノン砲のギミックなんてため息がもれるわあ(>ワ<=)

背中に穴が開いてないのは、見栄えを優先した結果でしょうけど・・・
フィギュアーツ用スタンドではさめばイケるだろうか(汗

投稿: バウンゼル | 2012/06/05 04:49

まさかかつてはマスコット的な存在だったバンブルビーがこんなスマートになるなんて思ってもなかったです。
僕は幼稚園の頃にトランスフォーマーのアニメを見て「これがアメリカで映画になったら面白いだろうな」と思っていました。まさかそれが10年以上も経って実現するだなんて思ってもみませんでした。

投稿: スパイク | 2012/06/03 21:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/54853388

この記事へのトラックバック一覧です: 4000ドルの友・3:

« 翼の少女 | トップページ | 金の銃と銀の剣 »