« MISSION・特命合体 | トップページ | 星に願いを »

2012/03/31

舞い降りる剣

Asa03197 この機体の初登場シーンは、ガンダム史上でも上位を争うカッコ良さだと思うんだ。どこの何がどうとか言ってるわけじゃないんだけど・・・。

Asa03183 METAL BUILD・ZGMF-X10A、フリーダムガンダム
「機動戦士ガンダムSEED」に登場したキラ・ヤマトの愛機が、ハイブリッドな材質の超絶可動モデルとして蘇りました。

Asa03192 デザインよりも作画イメージを優先させたというそのプロポーションは、まさしく画面からそのまま出てきたような躍動感。シャープなフォルムも十二分に再現され、もうとにかくカッコ良い。

Asa03185 背面のウィングユニット部。10枚の翼がコンパクトにまとまっています。
腰後部のジョイントには、ビームライフルをマウントすることもできます。本体を台座に付ける時もここを使いますが、台座との接続はウィングユニット後部でも可能なので、飛行シーンの時にもマウントできます。最初気が付かなくて「できない」とか書いちゃいました(^^;)。すいません。

Asa03186 そして、「アニメ的イメージ」を端的に表現しているのが、この肩アーマーの構造。通常のガンダムのプラモなどだと、肩アーマーは肩の関節をただ覆っているだけなので、腕を前方に振り上げると、そのまま肩アーマーも一緒に回ってしまいます。
それはそれで不都合ではないですが、肩のシルエットも変化して格好悪く見えてしまうので、アニメだと肩アーマーの位置はそのままに、腕だけ振り上げたようなシーンも良くあります。
このアイテムではそれを再現するため、肩アーマーの前部と上部を展開できるようになっています。

Asa03187 するとこのように、腕を振り上げても、シルエット的にあまり変わらず、映像そのまま!のように見せることができます。フリーダムみたいな、肩のラインが上下で大きく違うMSには、非常に有効なギミックだと言えましょう。

Asa03194 ウィングの展開。翼はかなり強固なプラ製で、また関節も非常に硬いため、安心してガシガシ遊ぶことができます。

Asa03196 膝裏側のフィンユニットと膝アーマーは、膝関節を曲げると連動し、可動域を広げてくれます。フリーダムに限らずSEEDのMSは、ダイナミックなポーズが似合いますからね。

Asa03193 さらに、腰サイドアーマーのレールガンも展開でき・・・。

Asa03199 フルバースト!も再現。あの世代の最強MSの勇姿が蘇ります。
フリーダム初登場の回、危機に陥った母艦・=アークエンジェルの前に、新たな翼を得たキラが、まさに剣のごとく舞い降りる!あれは、新機体のお披露目としては文句なしの舞台でしたね。いや別に、どこの何がどうとか(くどい

Asa03200 フリーダムガンダムは、キラの能力と相まって、ほとんど反則のような強さを発揮していましたが、それもまた「キラ・ヤマトという王子様が乗る白馬」だそうだから、まぁ仕方がない(ええっ

そのおかげで、次作の「ガンダムSEED DESTINY」では、フリーダムを撃墜した主人公=シン・アスカは、視聴者的には完全に悪役扱いされてしまいましたからね。
まぁ彼の場合は、本人の行動にも、いろいろ問題がありましたが・・・。

|

« MISSION・特命合体 | トップページ | 星に願いを »

明日は宇宙世紀」カテゴリの記事

コメント

> 珍しいくらいヒロイックでかっこいい

まぁ、白馬の王子様が乗る機体ですからね・・・

ガンダム史上、どのガンダムが一番強いかという話は、妄想では良く出るネタですが、フリーダムは中でも上位にランクして差し支えないかと思います。
まぁ、ダブルオーやクアンタなどの規格外、そして懐に入れさえすれば無敵のゴッドガンダムとかが、もっと上位にいそうですけど。

投稿: 腰原仁志 | 2012/04/19 07:12

フリーダムってほんと最近では珍しいくらいヒロイックでかっこいいんですよねー。

ほんとに。


かっこいいんですけどねえ…

キラー!!

投稿: みんち。 | 2012/04/12 21:04

> 羽根の付け根のブースター内にも隠し取り付け穴が有り、もう一個のアダプター使用で台座使用して飾れます

ああっ本当だ!こういう意味だったのかコレ(おい
というわけで直しておきました。そうだよねー、ここまで凝っているこのアイテムが、そのくらいやらないわけないですよね。ご指摘ありがとうございます。

> 悪いと言われてるキャラも、何かしら事情を抱えていますから憎みきれないんですよね

そうなんですよね。シンだって、どこかでちょっとだけ間違ってしまい、そして最後まで、それを正せる人が側にいなかったんですよね。まぁアスランも側にいたんだけど、彼の声はついに届かなかったわけだし・・・

そんな事を思った方が多かったのか、ゲーム「スーパーロボット大戦」では、シンが本当の意味で目覚めて戦ってくれる、驚愕のシナリオがありましたね。アレはホントに感涙でした。

投稿: 腰原仁志 | 2012/04/01 00:55

キラのせいでシンが悪役扱いされいると言いますが、ガンダムってキャラによる視点を変えると同じ物語でも違う様に感じるのが魅力なんですよね
悪いと言われてるキャラも、何かしら事情を抱えていますから憎みきれないんですよね

投稿: スパイク | 2012/03/31 21:15

いつも素晴らしい画像&説明感服致しますm(_ _)m

>腰後部のジョイントには、ビームライフルをマウントすることもできます。本体を台座に付ける時もここを使うので

あと取扱説明書にもありますが羽根の付け根のブースター内にも隠し取り付け穴が有り、もう一個のアダプター使用で台座使用して飾れます

投稿: 越後の縮緬問屋 | 2012/03/31 06:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/54349828

この記事へのトラックバック一覧です: 舞い降りる剣:

« MISSION・特命合体 | トップページ | 星に願いを »