« 雪虫のなく頃に | トップページ | 星空のガイキング »

2012/01/11

雪虫のなく頃に:解

雪虫のなく頃に・解

解答編へようこそ。
それではさっそく、正解をご覧に入れましょう。

Q.1 (難易度:

Asa02281

A.1 

Asa02284 左右合体・DXウルトラレイカー。
勇者エクスカイザー」に登場した宇宙警察カイザーズのメンバーで、レイカーブラザーズのグリーンレイカー、ブルーレイカーが左右合体して完成します。

Asa02279普段は新幹線の姿となり、通常業務に就いています。いざ地球のピンチになると職務を抜け出して(えー) 、現場へ急行します。
デザインとしては、前半部が普通に新幹線で、後部に合体用パーツが堂々と載っているのが、時代を感じさせます。
この写真、ブルーレイカーの武装の取り付け方が間違ってますが、ご容赦ください。

Asa02280 変形後(合体前)の、ブルーレイカーとグリーンレイカー。変形パターンは、勇者ロボ黎明期にしては結構凝っていて、パズルのような面白さがあります。もっとも玩具自体は、トランスフォーマー用として開発されたそうですが。
なおデザイン過程では、3人目のレイカーブラザーズが存在し、3台での強化合体を行う予定だったとも言われています。 



Q.2
 (難易度:

Asa02262_2

A.2

Asa02260太陽の勇者ファイバード」から、三獣合体・DXドライアス
ファイバード所属の宇宙警備隊と敵対する、宇宙皇帝です。偉そうに皇帝を名乗るんだけど、結構手下の面倒見が良く、部下のピンチに自ら出撃することも何度かありました。
良い奴なんだよ割と(ええっ

Asa02265 合体前(というか分離後?)の、3匹の獣形態。向かって左から、デスドラゴン、デスイーグル、デスタイガー。
ドラゴンとタイガーが、ドライアスのそれぞれ左半身・右半身となる仕組みは非常に面白く、変形自体も割と複雑です。イーグルも、はっきり言ってしまうと「余剰パーツの寄せ集め」なんですが、そうは思えないくらいちゃんとイーグルしています(?)。

Asa02263 さらに3体が合体して、飛行形態・ドライアスジェットになることもできます。パーツの組み替えだけで、ケダモノからきちんとジェット機になるのはお見事。

Asa02261ドラゴンの翼はシールドになり、左腕に装着できます。久しぶりに遊んだけど、いやー良くできてるわコレ。とにかく、遊んでいて楽しいですからね。
ドラゴンとタイガーの首(ドライアスの肩)の変形もかなり意表を突いており、まさに逸品です。 


Q.3
(難易度:

Asa02273_2

A.3 

Asa02272 超重連合体・DXスーパーライナーダグオン
「勇者司令ダグオン」に登場した、ライナーチームが4体合体した姿です。

Asa02266 チーム編成は、アーマーライナー、ウイングライナー、ターボライナーの新幹線系が3両と、後に加わったダグドリル=ドリル列車に変形する機関車が1両。いずれも、列車後部に追加武装が連結しており、不思議な雰囲気を醸し出しています。

Asa02270 それぞれの変形後。変形システム自体はシンプルですが、それぞれに固有の玩具としてのギミックがあるので、 1体だけでも結構遊べたり。

Asa02271 当初、新幹線3人組が合体してライナーダグオンになっていました。スーパーライナーの姿を見た後だと、足が短かったり胴体が太めに思えます。それこそ、アニメの印象とは大違い(^^;)。  


Q.4
(難易度:

Asa02253

A.4 

Asa02252 陸の四体合体・DXランドバイソン
伝説の勇者ダ・ガーン」に登場し、地球の意志・オーリンが生み出した「勇者」です。ランドバイソンは「ランダーズ」と呼ばれるチームが合体した姿で、その名の通り、陸上走行車のみで編成されています。

Asa02256ランダーズを構成する4台、ドリルランダー、マッハランダー、ビッグランダー、ターボランダー。

Asa02255 そしてそれぞれの変形後。
ランダーズは、同じ勇者の仲間「セイバーズ」とは性格が異なり、ダ・ガーンに乗る主人公・星史のことを「大将」と呼ぶなど、荒くれ者揃いで無鉄砲、でも優しい所が好きでした。

Asa02258 ビッグランダーの牽引するトレーラーで、全員を運ぶこともできます。街中では、ビッグランダー以外は目立ってしょうがない(ドリルランダーは地中を移動すればいいが、うっかりしていると水道管を破裂させる(笑))ので、この形態で移動することも多かったですね。

Asa02251 トレーラーの荷台部分は背中に、またスロープは盾として腕に装着することもできます。遊び甲斐という点では、これも実に楽しいアイテムです。 


Q.5
(難易度:

Asa02278

A.5 

Asa02277 超白銀合体・DXゴッドシルバリオン
黄金勇者ゴルドラン」に登場したレジェンドラの勇者、シルバーナイツの4体が合体した姿です。本当は胸のエンブレムにシールを貼るので、もっと騎士らしい感じがするのですが。

Asa02274合体する4台のメカ、ドリルシルバー、ジェットシルバー、スターシルバー、ファイヤーシルバー。いずれも銀メッキが綺麗です。

Asa02275 それぞれの変形後。変形パターンはおのおの異なっており、特に体の半分を畳み込んでしまうドリルシルバーの変形は見物です。

Asa02276 ファイヤーを除く3機が合体した、シルバリオン。長く眠っていたせいか、自分たちが合体できることすら忘れており、敵(ワルダー)に教えてもらって合体できたという、珍しいというかアホらしいというか、そんなエピソードもありました。 

さて、いかがだったでしょうか。
今回、全部「勇者シリーズ」だったので、いつもよりずっと簡単だったかと思いますが、皆さんの思い出を揺り動かせたら幸いです。

それではまたいつか、「リオレウスのなく頃に」でもお会いいたしましょう(鳴くんだよモガの森で)

|

« 雪虫のなく頃に | トップページ | 星空のガイキング »

ノンジャンル」カテゴリの記事

コメント

> 超竜神もパワーアップが没になった

だそうですね。まぁ確かにあれだけ勇者出てくる番組で、また増えたら大変だったでしょうねぇ。
しかし増えなかった(リペ扱いの風龍・雷龍のみになった)おかげで、今度は組み替え勇者も増えてしまったのですから、玩具としては面白かったのかも。

> フォトグライザー

それは知りませんでした。当時、ガオガイガーがあまりに面白く、そしてあまりに勇者の枠を逸脱していた(おい)ので、これで終わっちゃうんじゃないだろうな、と心配していたのですが。

> 凄く遊び甲斐のあるアイテムですよね、勇者玩具って。

映像との違いもまた楽し(そうでない時もあるけど)、玩具としてはもうホントに遊べる連中ばかりでしたね。
時々そうでない奴らもいたけど(ああっ台無しに

投稿: 腰原仁志 | 2012/01/14 19:42

アニメでのキャラに惚れこんでいざ玩具を手にするとオォゥ・・・な気持ちになりますが、それはそれ、これはこれで凄く遊び甲斐のあるアイテムですよね、勇者玩具って。
時折出しては遊び、また仕舞って出して、そんな繰り返しでいつの間にやら20年。
これからも遊ぶたびに新鮮な楽しさをくれる玩具だと思います。

投稿: 猫丸公園 | 2012/01/12 20:26

やはり素晴らしい玩具達ですね。当時も売れて売れてしょうがなかったらしいです。

ガオガイガーのあとに続くフォトグライザーという勇者がいたのを御存知ですか?まぁ結局没になっちゃいましたが・・・


勇者シリーズ、ぜひ今の子供達にも見せてあげたいです。すぐ投売りされるガ●ダムやるぐらいならねぇ!!ヾ(▼ヘ▼;)オイコラ!

投稿: みんち。 | 2012/01/12 05:51

>3人目のレイカーブラザーズが存在し
同様の合体パターンを持つ超竜神もパワーアップが没になったんですよね。
まさに歴史は繰り返す(笑)

投稿: tale | 2012/01/11 23:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/53708444

この記事へのトラックバック一覧です: 雪虫のなく頃に:解:

« 雪虫のなく頃に | トップページ | 星空のガイキング »