« あばよ涙 | トップページ | ド派手に行くぜ! »

2012/01/25

よろしく勇気

Asa02512 「蒸…着!」

Asa02503 REAL ACTION HEROES一条寺烈。言わずと知れた、宇宙刑事ギャバンです。
前回ご紹介したギャバンと同時期の商品ですので、もう10年前の製品になります。しまったままだったからとはいえ、買ったことすら忘れていたとは、バカバカ俺のバカ。

Asa02511 その顔は、10年前の製品にしては、結構頑張って似せているんではないでしょうか。ギャバン放映当時そのものではなく、客演したシャリバンの時(もしくはそれ以降)をイメージしているような気がしますが。

まぁ、シャイダーの時でないのは一目瞭然(当たり前だ)。
あの時は剃髪で
「隊長!どうしたんですかその頭は!」
「いやぁ、ちょっとな」
とのやりとりがありましたからね。

Asa02519 ジャケットは合皮製、金属のチェーンと相まって、実に良い雰囲気です。素体もかなり良く動くので、ポーズを付けて飾っておくには十二分。
ただブーツだけは、ソフビ製で足首が動かないため、踏ん張る姿勢はちょっと苦手です。

Asa02513 「では、蒸着プロセスをもう一度見てみよう!」
な感じの、天に向かって開いた手首も付属します。

Asa02509 ・・・しかし平成のこの世になって、あの蒸着プロセスを新作劇場版でもう一度見られる日が来ようとは、夢にも思いませんでしたよね。

Asa02514 ギャバンの衝撃的な登場は、当時から私たちのハートを鷲掴みにしたものでした。夜の闇に耀くコンバットスーツ、切れの良いアクション、当時の技術を駆使した特撮の数々。
しかしそれと同様に、大葉健二さん演じる一条寺烈・・・強く、優しく、涙もろく、そして借金まである(笑)人間らしい主人公の存在を、忘れることはできません。

Asa02517 今回の映画「ゴーカイジャーVSギャバン」でも、その魅力は遺憾なく発揮されていました。
個人的に一番ジーンと来たのは、ゴーカイレッド=マーベラスに向ける眼差しです。常に優しく温かく、まるでお父さんが自分の子供の成長を喜んでいるかのようで・・・。

ああ!シビレるよなぁ、一条寺烈!
年を経たのに色褪せるどころか、むしろ格好良さが増すとは、なんて素晴らしいことでしょう。
まさにいぶし銀のように!(すいませんオチを意識しました

|

« あばよ涙 | トップページ | ド派手に行くぜ! »

特撮コレクション」カテゴリの記事

コメント

> 某書籍にて、大葉氏は、「ちゅう!」と叫んでいることが判明しています。

では正式にあのかけ声は「ちゅう!」で良いわけですね。ありがとうございました。長年の、ぽわわーんとしたものがはっきりしました。

> う・ちゅう・けい・じの中で、丁度よい語呂を選んだそうですよ!

「うー!」とか「ジー!」とか、締まらないかけ声にならなくて良かったですね(笑)

投稿: 腰原仁志 | 2012/03/17 08:27

お久しぶりです。ギャバンは、バイブルですね。

前回記事のジャンプの掛け声の件、某書籍にて、大葉氏は、「ちゅう!」と叫んでいることが判明しています。

ライダーは、とぉ!
ウルトラマンは、シュワッチ!
との差別化を図らなくてはと、悩んだそうで、
う・ちゅう・けい・じの中で、丁度よい語呂を選んだそうですよ!

投稿: う | 2012/03/16 22:00

> 後はもう……おジャ魔女vsプリキュアでも作るしか!

いやー、プリキュアVSセーラームーンという手がありますよ!(何の手

> 皮ジャンのデザインが、全く古びないですよねえ・・・

全然今でもおかしくないんですよね。似合ってるし。いやホントに買おうかなぁ、あの革ジャン。

> 大葉さんを主役に起用することのほうが異例だった

そうらしいですね。しかしそれが成功の切り札だったのは想像に難くありません。また歳取ってもカッコ良いんだ、この方・・・。

> うちも、ギャバンに続き、シャリバンが押し入れの奥から出てきたので飾ってます。

良いですねえ!うちもシャリバン(と電ちゃん)がいたのですが、今回は見つかりませんでした。

> 何故かシャイダーは発売されませんでしたが。

そうそう、ここまで来て何故?と不思議に思ったものです。今からでも遅くないので・・・でも沢村大は追悼品になってしまいますが・・・(合掌

> ”倒れたら立ち上がり、前よりも強くなれ”

あの夕日の美しいエンディング映像と相まって、ヒーロー番組屈指の名曲になっていますよね。私も大好きです。最後のメロディに合わせて、シャリバンクラッシュを繰り出すあのカッコ良さ!

> 小次郎さんでしたっけ?

はいはい、あの人何気に3刑事全出演のレギュラーでしたよね。良い味出してました。

> あー、映画見たいなぁ。

良いですよ映画。もうホントに心残りがない、というか。スカッとして泣けて燃える、名作だと思います。

投稿: 腰原仁志 | 2012/01/29 00:54

後はもう……おジャ魔女vsプリキュアでも作るしか!

投稿: 黒竜王V | 2012/01/28 14:05

うん、10年前の製品でも良く似てる!(苦笑)
確かにおっしゃられるとおり、髪型がギャバンのときのものより
もみあげ含めて短くあっさり気味ですが、こちらのほうが今だといいですねw(^^;)

皮ジャンのデザインが、全く古びないですよねえ・・・普通、80年代に
デザインされたものって、リファインしないと辛いのがほとんどなんですが。
デザインの親和性が、大葉さんのために作られたって言われても信じちゃうくらいだw

当時、ギャバンが終わる頃にシャリバンの予告を見て、
「次からは普通のハンサム男かあ・・・」と残念に感じたのを思い出します。
世間一般の常識からすれば、大葉さんを主役に起用することのほうが
異例だったとは後に知りましたが、起用された原因である彼のオーラは
他に替えが効かないものなんですよね(^^)
やっぱり彼だったからこそ、30年後に銀幕デビューなんてことが
起こるほど、みんなの心に残ったと思いますです♪

投稿: バウンゼル | 2012/01/28 06:33

( ^ω^ )
こんにちは。

映画ですが、公開翌日でパンフは売り切れ、25日に出たサントラもあちこち売り切れですね。

うちも、ギャバンに続き、シャリバンが押し入れの奥から出てきたので飾ってます。何故かシャイダーは発売されませんでしたが。

シャリバンはEDの歌詞が大好きです。
”倒れたら立ち上がり、前よりも強くなれ”
もう座右の銘だよなぁ。
全然そういう生き方してませんが。

投稿: まんどらごら | 2012/01/27 15:08

れっちゃんだー!!(小次郎さんでしたっけ?めがねキャラの・・・)

しびれますねー、近年の戦隊にもゲキレンジャーとかに出演していて、存在感物凄いものがありました。

これは家に一つ置いて「守護神」とかにしたいぐらいですw

あー、映画見たいなぁ。

投稿: みんち。 | 2012/01/27 05:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/53823367

この記事へのトラックバック一覧です: よろしく勇気:

« あばよ涙 | トップページ | ド派手に行くぜ! »