« 鉄・騎・連・携 | トップページ | 時の超巨神 »

2011/12/02

メダルとパンツと掴む腕

Asa01920 「手を伸ばせば良かったんだ・・・」

Asa01912 PROJECT BM!、アンク
最終回、光の中に消えた「仮面ライダーオーズ」のもう1人の主役が、1/6フィギュアで戻ってきました。

Asa01914 独特の髪型、衣装、雰囲気を持つアンクですが、フィギュアとしての佇まいはあまりにも似ていて、箱から出した時、思わず大きな声で笑ってしまったくらいです(失礼)。

Asa01913 この角度が一番似てるかな。
彫りの深い面影は、立体化するとなおさら引き立ちます。

Asa01918 右腕は差し替えで、本来のアンクの腕に戻すことができます。服の右袖にはマジックテープが仕込まれていて脱着自在。大好物のアイスキャンディーも付属します。

Asa01917 キャンディーは、3本同時持ちの豪華バージョン(笑)も付属。
シリアスな顔をしていても、これでだいなしです。

Asa01924 素体もまた、演ずる三浦涼介さんの体型に揃えてあり、割と細めなプロポーションを再現しています。カッコ良いポーズを取らせてみましたが、・・・アイス溶けてます。

Asa01929 同シリーズの火野映司と。
2人が並ぶと、いろんなシーンが脳裏に蘇ってきますね。

Asa01926 映司とアンク、二人の関係は非常に微妙なものでした。最初から最後まで。
決して友達などではないにもかかわらず、互いに相手のことを「理解している」という点では、平成ライダー中屈指のコンビだったと思うのです。実に不思議な関係でしたね。

冬の映画もあと1週間後、またこの「不思議なコンビ」が戻ってくるのであれば、劇場に足を運んでみようと思います。

|

« 鉄・騎・連・携 | トップページ | 時の超巨神 »

仮面の系譜」カテゴリの記事

コメント

むすっとした顔、もしくは口を開けた顔は欲しかったですね。もしも叫び顔があったら、絶対冒頭の写真は

「映司!コレを使え!」

で合成しましたから。

投稿: 腰原仁志 | 2011/12/10 19:05

アンクさんて日本人設定にしては顔がハーフみたいに・・・と思ったら実際中の人がハーフで二世俳優で昔変身ヒーローやってた人だったとは。番組終わる直前か直後に知ったダメな自分でした。どっかで見たとはおもってたけどキャラが違いすぎてシンクロしなかった。

交換ヘッドで刑事さんVrも欲しかったかな。

できれば刑事のお兄さんとは別人で単体で復活して欲しいなー。

投稿: ズッツトン | 2011/12/04 09:02

きゃーーー!!アンク大好きなんですよぉ♪
まさに「ツンデレの名にふさわしい(違

よく出来てますね、是非えいじと並べて飾りたい!!特にメダルを投げてるシーンの再現とか!!

投稿: みんち。 | 2011/12/03 06:23

おおー似てる似てる!! 私も初見で声が出ましたw(^∀^)
部屋のはじっことかに座らせておいたり、ベッドの上に偉そうに
寝そべらせたりすると実に絵になりそうですねー。

でもやはりヘッドは一種かあ・・・アンクには、「映司、これを使え!!」って
叫んでる顔も欲しいところですよねえ。
日常場面は大体このムスッとしてる顔でカバー出来ますが、
あの顔があるとアクション取らせても決まると思うw

本編終了から時間が経って、私なりに最終回を思い返して気づいたことが・・・。
ひょっとしたら、あの最後の戦いの展開は、
「欲望の固まりのメダルはいくら集めても勝てず、最後に勝つのは友情だ」
ということを言いたかったんですかね?
決着ついたあと、クスクシエで笑ってる面子に会長だけいないですし。
一年かけて「言いたかったこと」がそれなら、「なんでも欲望だ」
っていう内容へのストレスも報われたかな(^0^;)

投稿: バウンゼル | 2011/12/02 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/53387835

この記事へのトラックバック一覧です: メダルとパンツと掴む腕:

« 鉄・騎・連・携 | トップページ | 時の超巨神 »