« 路地裏の宇宙少年 | トップページ | 機械馬人 »

2011/10/04

ROCKET ON!

Asa01387 ある秋祭りの日、我が家にとんでもないものがやってきました。

Asa01393 仮面ライダーフォーゼ1/1スケールロケットモジュール(ただし子供サイズ)です。
もちろん市販品などではありません。
時々、誰も予想していなかった規格外のものを作ってしまう私の弟が、自分の子供「けんちゃん(仮名)」のために、密かに建造していたのです。もうけんちゃん(仮名)は、喜びの頂点。
「たいまんはらしぇてもらうじぇ!」
お前、意味わかってないだろ(笑)。

Asa01399 私の撮影台を軽々はみ出すどころか、バックの背景紙より大きな、巨大ななりきり玩具。
私は思わず呟きました。

「宇宙サイズのバカ、キターッ・・・」

弟はにやりと笑い、両手を上に上げ、ガッツポーズをしました。

Asa01392 このノーズコーンはプラ板の削り出しだそうですが、いったい何をどうやったら、こんな形ができるのやら。まぁホント、身内ながら呆れ返るなぁ・・・。

Asa01401 各部のディテールも、笑っちゃうほど再現しています。それでいて、部品は全部100円ショップとホームセンターで仕入れたので、材料費は、フォーゼドライバーを買うよりはかかっていなかったそうで。

Asa01400 腕を差し込む部分はなんと、ただの「隙間テープ」でできています。これを半円状にした上からプラ板を巻いているので、自然なカーブとパネルラインが再現できると同時に、けんちゃん(仮名)が腕を差し込んでも、隙間テープがクッションになって、全然痛くないのです。

この安上がり、かつ親の愛情にあふれた設計思想。もう涙で(笑いすぎて)前が見えません。

Asa01402 そして超絶の噴射口。
一見、凄い本物志向のディテール!のように見えますが、実は・・・。

Asa01395 なんとこのように、ただ100円ショップのプラ製コップを重ねて、上から塗装してあるだけ!
この単純きわまる、しかし実に効果的な工作には脱帽。

Asa01390 これを着けてうちにやってきたその日、けんちゃん(仮)は、それはそれは尋常ではないコーフン状態でした。
「ろけっと~おん~♪」

彼が大きくなった時、このロケットのことを覚えているのかどうか、それはわかりません。
でも、「おとうちゃんが何か作ってくれた」ことを嬉しく思った、その日のことは忘れていないんじゃないかな。きっと。

|

« 路地裏の宇宙少年 | トップページ | 機械馬人 »

ノンジャンル」カテゴリの記事

コメント

皆様、好意的なコメントを寄せていただきありがつございます。丁度PCを新調して、旧PCを撤去したり云々の作業中だったもので、書き込みが遅れてしまいました、すみません。
さてこのロケットモジュールですが、当初は展開図をPCで作成して、でっかくプリントアウトしたものをダンボールにでも貼り付けて作るお手軽工作の予定でした(解りやすく言うと「てれびくん」とかの工作ふろくのでっかい版)。
しかしある日、ホームセンターで「ボイド管」という紙製の丈夫な筒(コンクリートの基礎を打つ時なんかに使う建築資材だそうです。800円くらい)を発見し、これを
ロケット本体に使えるんじゃないか?と思いつきました。

>ロケットノズルは大人になっっちゃうと発想するのが難しそうなパーツの組み合わせ

私は「体は大人、頭脳は子供」のせいか(笑)、最初からノズル部分はプラコップを使うつもりでおりました。とはいえ、いわゆる普通の形のコップではなく、あつらえたかのようなこのコップを発見した時はまさに「キターーー!!」と心の中で叫んでいました。

>ノーズ部分がプラ板削りだし

正確に言うと積層ではなく、厚めのプラ板を鋭角の三角形に切り出して、限りなく円すいに近い多角すいの形に接着し、周りをヤスってならしたものです。先端部とかはポリパテで成形。確かに一番時間はかかっている部分です。

何にせよ、息子にも皆様にも楽しんでいただけたようで何より。
正直ドリルも考えてましたが(3000円くらいで作れそうな感じ)、それを作ったとしてもあと38個もあるかと思うとキリが無いので(笑)、今のところやってません。

投稿: 腰原(弟) | 2011/10/09 19:12

皆様にウケていただいて良かったです。多分、そのうち本人から何かコメントがあるでしょう。
まさかドリルは作ってないよな・・・いや、本気でやりかねないような・・・。

ところで、いつもなら多くても2~3個しかないツイートの数が尋常じゃねぇ(笑)。

投稿: 腰原仁志 | 2011/10/08 22:12

これは子供からしたら物凄く嬉しいですよね!(^w^)
私も子供の頃、スカイゼルのスカイミサイルごっこしたかったですもの(ぇ)。

ノーズ部分がプラ板削りだしって・・・積層に積み重ねて接着した一体化プラ板を、
地道に根気よく削ったってことですか!?
愛情がこもってますなあ・・・。

ノズルがプラコップなのも「上手い!」と思いましたけど、
腕の接続部分が隙間テープなのは眼からウロコというか。
装着する子供の安全にも気を配る、正しいパパの工作のお手本を
見せてもらったようで感心することしきり。

でも今週のフォーゼを見て、息子さんに「ロケットライダーパンチ」を
全力でぶちかまされてないかちょっと心配です(^m^;)

投稿: バウンゼル | 2011/10/07 01:02

なるほどこういうことだったんですね!
作っちゃうなんて凄いですね。特にロケットノズルは大人になっっちゃうと発想するのが難しそうなパーツの組み合わせで素晴らしいです。

ケンちゃん(仮名)の一生の思い出になりますよ、きっと。

投稿: mechpalace | 2011/10/06 23:36

これはおみごととしか言いようのない出来です。

次はドリルを覚悟しておいた方がよさそうですね。

投稿: 銀☆星 | 2011/10/05 17:00

作ってしまうという発想も、仕上がりの素晴らしさも感動ですが、何よりも作ってもらったという思い出こそが一生の宝物になると思います。
父に無理言っていろいろ作らせたのを思い出しちゃった(;ω;)

投稿: 猫丸公園 | 2011/10/05 14:43

素晴らしい!作って貰った子供も嬉しいでしょうが、作った親も嬉しいでしょうね。作った満足、喜んでもらった満足、高評価しか得られないであろう素晴らしき一品です。しかも安いときたもんだ。

でもドリルは作らないでね転んで危ないから。

投稿: ズッツトン | 2011/10/05 02:20

幼稚園の時に親に牛乳パックでライブマンのライオンパンチを作ってもらったのを思い出しました。

こういったものは本当に嬉しいです、友達にも鼻高々ですしね(^o^)/

よかったねケンちゃん(仮名)

投稿: みんち。 | 2011/10/05 00:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/52909536

この記事へのトラックバック一覧です: ROCKET ON!:

« 路地裏の宇宙少年 | トップページ | 機械馬人 »