« ウマオイのなく頃に | トップページ | 不死身のアスカ »

2011/10/29

ゴーオンで全開っっ

Asa01585派手に行くぜっ!
(この記事は、10月29日現在、海賊戦隊ゴーカイジャーのネタバレを含んでいます。
 放映を楽しみになさりたい方はご注意下さい)

Asa01573 ゴーカイマシンシリーズ05、DXエンジン マッハルコン
ゴーカイジャーの新たな「大いなる力」に、ゴーオンジャーと共に戦った炎神の新たな世代が加わりました。まさに「次世代エンジン」。
劇中では、スピードルとベアールVの子供として紹介されており、そのナンバーもスピードルの「1」とベアールの「3」を受け継いで、「13」番になっています。
そのサイズもバカでかく、30㎝オーバーの全長で、撮影台も軽々はみ出します。

Asa01574 付属するレンジャーキーはゴーオンゴールドのものですが、他のどのキーでも、炎神の「相棒」としてコクピットに座らせることができます。今までレンジャーキーは、こういった純粋にフィギュアっぽい使い方をされたことがなかったので、何だか妙に嬉しいですな。
まあ、実際のスケールからしたらちょっと変ですが。

Asa01582 さらになんと、あの懐かしい炎神ソウルが、新規設計で2個も付属します。いずれもマッハルコン本体の左右にはめ、計4個のボタンを組み合わせて押すことで、カンカンバーや仮面ライダーダブルの音声ギミックで培った(?)「時間差音声」が発生し、様々なセリフや効果音を鳴らすことができます。

そしてゴーカイマシンシリーズですからもちろん、ゴーカイオーと合体します。
ゴーカイオーの両脚を取り外し、マッハルコンの上部と合体させると・・・。

Asa01578 完成!ゴーオンゴーカイオー
まさかこの形態、いちばん始めの目的は、マッハルコンを取り押さえるための強制合体だったとは・・・。
何か昔、こういう「車の上にヒーローのソフビの上半身が乗ってる」オモチャって、よくあったよね(おい

さて、さすがにゴーカイジャーも終盤戦、そして人気のゴーオンジャー関連とあって、マッハルコンにはもう一つの合体パターンが用意されています。
・・・ですが、一応放映前なので、ネタバレ部分は「続きを読む」の方に分けておきます。

この後、「続きを読む」が始まりますので、ご注意下さい。

 

 

 

 

 

それではいよいよ、本当のゴーオンジャーの大いなる力の発動を見ることにしましょう。
ゴーカイオー本体から、兜と両腕、両脚を取り外します。さらに豪獣神からも両腕を取り外し、バラバラにしたマッハルコンとともに、ゴーカイオーに合体させます。
すると・・・。

Asa01605 カンゼンゴーカイオーの完成!
全高30数㎝、巨大なボディのド迫力もさることながら、更にでかい左腕が目を惹きます。

Asa01603 大きく開いた胸のエンブレムや、威圧感満点な兜は、スーパー戦隊というよりむしろ、勇者ロボのグレート合体的。

Asa01579 ゴーカイダイヤルの仕組みも健在で、ゴーカイオーの胸に合体させたマッハルコンの機首は、ダイヤルを回すとガバッ!と展開し・・・。

Asa01606 胸のエンブレムを形成します。

カンゼンゴーカイオーは、合体システムを今まで以上にすぱっと割り切り、豪獣神の本体とかゴーカイオーの四肢とか、丸ごと余剰パーツにしています。変なプロポーションの最終合体よりは、最強部分を寄せ集めた「いいとこ取り」にしよう、という考えなのでしょう。
その甲斐あってか、戦隊ものの最終ロボにしては珍しくカッコ良く(おい)、見栄えと合体遊びを両立させた、楽しい玩具になっています。

Asa01589相棒が胸に乗り込んで、操縦する感じで。
ただ差し込んであるだけで、実際に取り付けることはできませんが、こうするといかにも「巨大ロボ」ですねぇ。

Asa01576 いつの間にか、もう折り返しを過ぎ、ラストスパートまであと数ヶ月となったゴーカイジャー。
こんなに面白くて熱くて泣ける番組、終わっちゃうなんてホント勿体ない。
この1年は、本当に「今まで、戦隊ファンでいて良かった」と思える年でしたねぇ・・・まだ終わってないけど。

|

« ウマオイのなく頃に | トップページ | 不死身のアスカ »

合体魂」カテゴリの記事

コメント

> 13にそんな深読みがあるとは!!

いやわかりませんけどねー。
もちろん13番目の炎神ですし、両方に引っかけているんじゃないかと思いますが。

> 入る場所によって表示が違うのかー。

ココログの仕様なんですが、blogのトップページから入ると「続きを読む」が有効になりますが、単独記事だと全文表示されてしまうんですね。

> なんか想像以上にカッコ良い。

そうなんですよ。まさか戦隊ものの最終合体ロボに、カッコ良いものが出てくるとは!(おい

> 全合体も欲しかったけど

割り切ったからこそ、このカッコ良さができたんでしょうね。まぁ余剰パーツの多さは、かのグレートガンバルガーにも引けを取りませんが。

投稿: 腰原仁志 | 2011/11/04 21:52

入る場所によって表示が違うのかー。今までもそうだったんだろうか、気づかんかった。ネタバレされても楽しめるタイプだったので普通にネタバレ記事楽しんでたから。男の子がポーズとってる所って通常の入り口じゃなかったんですね。そこからしか来た事なかったもので。

で、Kyぎねのコメントのほとぼりさめたかなーーーっと。

なんか想像以上にカッコ良い。先行ネタバレで出ていたイラスト版だと下半身貧弱で「これでカンゼンかー」って感じですが、なんかすっごい迫力。仏像のような威厳さえあるようです。マッハルコンも思いの外F1カーしているし。
右手はフック船長みたいな鉤フックにさえ感じてしまいます。全合体も欲しかったけどここまでまとまりのあるデザインにはならなかったろーしねー。

ミニプラが今からとーーーーーっても楽しみになりました。

投稿: ズッツトン | 2011/11/01 21:01

13にそんな深読みがあるとは!!
単純に13番目のエンジンだからだと思ってました

自分もぜひ手に入れて
エンジンオーG13に挑戦してみたいです

投稿: せつら | 2011/11/01 17:23

> 頭のカブトにゴーカイオーの剣を刺すんですよね。

なんですとー!【走輔風に
ありゃホントだ!またしても説明書読んでな(以下略

そうか、これで兜のオレンジのラインと剣のそれが繋がるのか・・・。ありがとうございました。

> 合体後、豪獣神が両腕の無い状態になるのがちょっと寂しいかなと

あちらはあちらで、ドラゴンの時の細い腕をはめて「フカンゼンゴーリュージン」として遊ぶのです(笑)

投稿: 腰原仁志 | 2011/11/01 01:12

頭のカブトにゴーカイオーの剣を刺すんですよね。

投稿: いつも拝見しています。 | 2011/10/31 23:14

ご無沙汰してます~
カンゼンゴーカイオーかっこいいですよね!
ただ合体後、豪獣神が両腕の無い状態になるのがちょっと寂しいかなと(笑)

マッハルコンはキャラとしても魅力があるので今後もバシバシ出て欲しいです!

投稿: 渚雄也 | 2011/10/31 07:16

> 脚部の装甲

こちらもまたまた失礼いたしました(^^;)。さっそく直しておきました。

説明書全然読んでなかったですよ。ありがとうございます。確かにこっちの方が、もう一回りカッコ良いですね。

投稿: 腰原仁志 | 2011/10/30 16:52

はじめまして。しがないマンと申します。

いつもブログを楽しみに拝見してます。


それにしてもマッハルコンとカンゼンゴーカイオーカッコいいですね~。
自分も買いたくなってきましたよ。


P.S.カンゼン時の脚部の装甲なんですが、パッケージの方は展開してるハズなんですが忘れちゃいました?…


てな訳で今後も宜しくお願い致します。

投稿: しがないマン | 2011/10/30 13:57

> 続きになってません。

ああっすいません、ココログの場合、通常のトップページから入らないと「続きを読む」が有効にならないんです。説明足りませんでしたね。申し訳ありません。

仕方ないので、行を増やしておきました。何だか見づらいなぁ。

投稿: 腰原仁志 | 2011/10/29 23:03

削除OKなんですが、続きになってません。ビックリしました。

投稿: ズッツトン | 2011/10/29 22:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/53113654

この記事へのトラックバック一覧です: ゴーオンで全開っっ:

« ウマオイのなく頃に | トップページ | 不死身のアスカ »