« 3本目のベルト | トップページ | 凄い銀色の男 »

2011/06/09

強くあるために

Asa00448 今回は、他のアイテムについて書こうと思っていたのですが、デルタで遊んでいたら突然自分のテンションが上がってきて
「いかん!こいつまだ写真撮ってなかった!」
と、引っ張り出してきたものをご紹介。

Asa00445 RAH・仮面ライダーファイズ・アクセルフォーム
赤いアクセルメモリをファイズフォンにセットすることで変身する、ファイズの超高速戦闘形態です。10カウントの間だけ音速の世界に突入し、敵が見ることすらもおぼつかないスピードで戦う、その姿は当時圧倒的でした。
アイテムとしての発売はちょっと前なのですが、何せそういうわけで、自分のテンション上がって来ちゃったもので。

Asa00446 アクセルフォームは、ファイズの通常フォームから胸のフルメタルラングが開き、肩アーマーのように上部に移動し、各部の色が変化することで完成します。放映当時の玩具で、このフルメタルラングの変形を再現したものもありましたが、どうしてもちょっと違和感がありました。
このアイテムでは変形など全くしませんが、その分精密なディテールとフォルムを再現しています。いやホントにカッコいいんだよ、コイツ。

Asa00447 腕のファイズアクセルも、細部まで塗装されており、きちんと「00」のカウントダウンまで読み取れます。

Asa00455 元の素体など、ほとんどファイズと同等なので、各所可動部もこのくらいまでなら安定して動かせます。アクセルフォームはやっぱり、走り回ってなきゃね。

Asa00444 そして、待望のファイズギア・ツールボックスが付属します。どうして、ノーマルファイズに付けてくれなかったのかと小一時間(略

Asa00443 蓋を開けると、各種ギアがきちんとセットされています。おなじみのアイコンによる説明もある上に、ベルト以外は全部、そのままファイズ本体に取り付けることができるという優れもの。
だからどうしてノーマル(略

Asa00449 本来あり得ないツーショット。
こうしてみると、色が変わって胸が開いているだけなのに、かなり印象が変わっているのが分かります。

個人的には、このアクセルフォーム大好きで・・・最強フォームのはずのブラスターフォームよりも、断然好きでしたねぇ。

特に劇場版、10カウントの間に無数のクリムゾンスマッシュを放っておき、タイムアップと共にそれらが一斉に降り注ぐ、あのシーンの爽快さ!
空から攻撃してくるために手が出せないかと思われたサイガに対し、超高速で壁を垂直に駆け上がり、地上へ蹴り落とす、戦闘技術の妙!
絶対アクセルフォームの方が、見せ場が多かったと思うのですが。

|

« 3本目のベルト | トップページ | 凄い銀色の男 »

仮面の系譜」カテゴリの記事

コメント

> クリムゾンスマッシュ乱れ打ち

あれはもう、ゾクゾクするほどカッコ良かったですよね。まさにアクセルフォームの能力をフルに使った戦い!で。

カブトのクロックアップに立ち向かえる、ほぼ唯一の力・・・かと思ったら、何とペガサスフォームの超感覚で迎え撃つ!ってのも良かったですが。

> 撮影が日曜日だったため、大スクリーンでその日の放映分の555を一万人で観ました。

あの10000人エキストラには、そんなご褒美が!オルフェノクになった甲斐もあったというものですね(笑)

> 通常フォームで適わなかった幹部たち+怪人が、アクセルフォームが登場すると一斉にザコ化するのがたまりませんでした!

そうそう、ああいうカタルシスの展開は良いですよね。今までの苦戦を知っているだけに、爽快感も半端ないし。
ファイズはそこら辺、巧かったなぁ・・・ブラスターはちょっとアレだったけど。

> アップの写真を見ても、スーツを撮ってる感じさえする高クオリティですね♪

マスクもラング内の塗り分けも綺麗で、本当に良い出来映えです。これだから、このシリーズは止められないんだよなぁ・・・高いけど・・・。

投稿: 腰原仁志 | 2011/06/14 22:02

アクセルフォームが初登場のとき、あまりに圧倒的すぎて
「これを超える最終パワーアップは一体どんなものなんだろう」と
そちらへの期待も盛り上がったんですが、実際に見て「なんだかなー」だったので(苦笑)、
それも込みで強烈に印象に残ってますw
通常フォームで適わなかった幹部たち+怪人が、アクセルフォームが登場すると
一斉にザコ化するのがたまりませんでした!

思うに、アクセルで敵をフルボッコして、高速状態から戻るときにブラスターに変身出来て、
大火力砲台としてとどめを刺すような設定にしたら生かせたんじゃないかなあ。

商品は塗りが非常に細かくて、腕の00表示まで塗り分けてるのに感動しました。
アップの写真を見ても、スーツを撮ってる感じさえする高クオリティですね♪

投稿: バウンゼル | 2011/06/14 16:46

こんばんは(^o^)/アクセル、自分も555の中で一番好きです。特にパラダイスロストはまるでこのアクセルの為にあるような映画でw クリムゾンスマッシュ乱れ打ちには心底震えました(^o^)/
フォトンブラッドが通常の赤からデルタと同じ高出力の銀色に変わってるなど、設定の細やかさも相まって凄まじくかっこよいフォームですよね(o~-')b


プチ自慢ですが、当時劇場版で「一万人エキストラ募集」があった際に、応募したら見事当選!!埼玉スーパーアリーナで撮影に臨みました(^o^)/

生の真理ちゃん、悶死するほど可愛かったです(笑)

撮影が日曜日だったため、大スクリーンでその日の放映分の555を一万人で観ました。奇しくも初アクセル披露の回で…


そんなこともあり、アクセル大好きです(^o^)/

投稿: みんち。 | 2011/06/10 01:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/51900790

この記事へのトラックバック一覧です: 強くあるために:

« 3本目のベルト | トップページ | 凄い銀色の男 »