« 還るべき場所 | トップページ | 不死身の宙だ! »

2011/06/24

ガイアの守り

Asa00528 ♪ ギリギリまで 頑張って

Asa00520 U.M.W.(ULTRIDE MECHANICS WORLD)、XIGファイターSS
ウルトラマンガイアに登場した、汎地球防衛機構G.U.A.R.D.、その特捜チームXIG(シグ)に所属する戦闘機です。

Asa00524 XIGのメカニック最大の特徴は、ほぼ全ての機体が、6角柱形態への変形機構を持っていることです。変形パターンはおのおの異なり、「こう来たか」という驚きを、毎週楽しみにしていたものでした。
ファイターSSは、両翼を上下に展開し、機首を胴体内部に格納して・・・。

Asa00525 格納形態となります。
空中基地・エリアルベースでの運用を前提としているため、格納スペースを減らし、発進口などを共通規格にできるという面でも、かなり有効な運用方法と言えるでしょう。
まぁ、整備はしにくいような気もするけど。

Asa00521 Asa00530 本体は細部までエッジが立っており、また汚し塗装なども実に「実機」らしくてワクワクします。機体下部には、差し替えでミサイルを装着可能。

Asa00523 伝統の「万能スタンド」も付属。角度を自在に変えられるこのスタンドは、戦闘機にはもってこいの設計ですね。

Asa00529 XIGは、状況に応じた多くのメカニックを保持していますが、パイロットたちも非常に多く、また専門分野に特化しているのが現実的でした。
戦闘機乗りだけで3チーム(それぞれ3機編成)、それ以外にも陸上戦闘部隊、レスキュー専門チーム、専属のオペレータ、司令官に行動隊長・・・。主人公の立場すら「アナライザー(分析官)」でしたしねぇ。
おのおのキッチリ自分の仕事をこなしていたのが、とても好感度が高かったものです。

登場人物の多い割を食って、海洋戦闘チームとか、ほとんど出動の機会がなかった(しかもそれを、自分たちでネタにしていた)連中もいましたが。

|

« 還るべき場所 | トップページ | 不死身の宙だ! »

特撮コレクション」カテゴリの記事

コメント

> 出演者が豪華

みんな存在感が異常にありますからね。そんな中で、我夢はよく頑張ったと思うんだ・・・。

> 変形マシンが現実にあったら、整備ミスで、発進!変形出来ず!!ドッカーン!!!って事故が起きそうです。

空飛んでる連中もアレですが、陸上部隊なんて、あの六角柱から変形してから、地面に降りますからね。万が一変形に失敗したらガクブル。

> 主人公が戦闘のプロの1人、という立場でないのはナイス判断だと思いましたよ。

そうそう、あれは立ち位置として実に正当だし、現実的でしたよね。おまけに、自分のアリバイ(笑)を出すために、自立操縦と受け答えするAIまで積んでいるという用意周到さ。

> 格納形態の前後を挟み込むロボットの手足

ウルトラシリーズでなかったらやってたでしょうね。何だかマシンロボみたいになってしまいそうですが。

> 社長で小学生の彼はロボット乗りの免許とか持ってたのかなぁ。

あの世界でのロボット免許の最大の難関は、完熟運転の「期間」だそうです。何百時間と乗ってないと、免許が取れないそうで。
ワッ太は、赤ん坊の時からお父さんと一緒にトライダーに乗っていたせいで、それを難なくクリア、むしろたった1人トライダーに「堂々と」乗れる人になったとか。

投稿: 腰原仁志 | 2011/07/01 23:18

あ、この格納形態の前後を挟み込むロボットの手足とか妄想しかけたw

目視というとパトレイバーの「イングラムエコノミーはコクピットが密閉型じゃないのか」というセリフが浮かびました。

7歳児の無免許運転……社長で小学生の彼はロボット乗りの免許とか持ってたのかなぁ。
コンVチームは時の総理大臣が認可したそうですが。

投稿: 黒竜王V | 2011/06/26 10:16

こういう秘密道具的アイテム大好きです。縛りがあるから「明らかに変!」というアイテムも出てしまいがちですが、同一の形からまったく違う機能になるのは集めると楽しいです。今年はカンドロイドがそれでしょうか。
整備は確かに難しそう。変形マシンが現実にあったら、整備ミスで、発進!変形出来ず!!ドッカーン!!!って事故が起きそうです。
初代コアファイターの脱出ユニットが変形、自立飛行というのは玩具的とかいうけど、結構正しいのではと思う今日この頃。初代以外は戦闘時露出してるから論外だとも思う。

高速戦闘機にどれだけ目視が必要か分かりませんが、パイロット前方見えてますかね、なんか最近の海外NEWSで7歳児の無免許運転が頭に浮かびました。

主人公が戦闘のプロの1人、という立場でないのはナイス判断だと思いましたよ。いちいち戦闘で撃墜されて変身という事しなくてもいいし、戦場を離脱してても言い訳が出来るわけだし。戦闘のプロがそれやったら「クビ!」言われてもしゃーないもん。

投稿: ズッツトン | 2011/06/25 09:30

これはこれは。ちょうど先日、ガイアのDVD第一巻を見終わったところです(^o^)/

XIGファイター、薄い機体とシンプルなカラーリングが素敵です。こちらでもしっかり再現されてますね(^o^)/

しかしガイア、出演者が豪華というかなんというか… オーズの会長やら仮面ライダーライアの手塚やら、牙狼の冴島大牙やら…

一番驚いたのはサイバーコップのマーズが出ていた事!!感涙

あ、話題が逸れちゃってゴメンナサイ(ToT)

投稿: みんち。 | 2011/06/24 08:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/52027155

この記事へのトラックバック一覧です: ガイアの守り:

« 還るべき場所 | トップページ | 不死身の宙だ! »