« ジャッジメント・パイレーツ | トップページ | 祭りの場所は »

2011/03/27

W-Infinity

Asz00024_2 立ち上がれ 今!

Asz00016 スーパーロボット超合金、GEAR戦士(ファイター)・電童と、騎士(ナイト)GEAR・凰牙(オーガ)。2000年に放映されたアニメ「GEAR戦士電童」に登場した、「GEAR」と呼ばれるロボットです。

Asz00021 まずは主役機の一つ、電童。銀河と北斗、二人の主人公によって操縦され、銀河の得意とする少林寺拳法を使って戦います。

このアイテムでは、GEARシリーズ最大の特徴である両腕両脚のタービンを、手動で気持ちよく回すことができます。また、劇中のダイナミックなポーズを再現できるよう、胸や腰、股など多くの部分に、引き出し式の関節が設けられています。

Asz00026 特に股関節は、下に引き出すことによって腿と腰の干渉を避け、足を大きく広げたり、前に蹴り上げたりすることができます。この写真だと、石でも蹴っているようにしか見えませんが(^^;)。

Asz00032 さらに、タービンと地面用のエフェクトパーツが付属し、劇中で最も印象的な、両腕のタービンの全速回転を(脳裏で)再現することができます。
唸る竜巻、飛び散る火花、轟け閃光雷刃撃!
電童のアクションはカッコ良かったなぁ。

Asz00029また電童には、データウェポン・ユニコーンドリルが付属します。
電子の妖精、データの塊である彼らですが、それぞれの意志を持ち、認めた友としか契約しません。ユニコーンは北斗の勇気を認め、彼と契約したために、電童が使える武器となってくれたのです。
ここら辺の展開も面白くて、銀河が契約したレオサークルなんか、一時はメールを運ぶポストペット扱いされてたり。

Asz00028 全てのエネルギーを使い切るリスクと引き替えに、形勢を一手に逆転できる必殺技・ファイナルアタック。データウェポンそれぞれに固有の技があり、ユニコーンドリルは、その角で竜巻を起こして敵を貫くものでした。

データウェポンは本来、契約したものの命令しか聞かないのですが、騎士凰牙はそもそも電動の兄弟機であるため、同じようにウェポンと契約できます。そのため、一時全てのデータウェポンが凰牙に奪われてしまい、次々と電動に牙を剥くのですが・・・。

唯一、初めて仲間になったユニコーンドリルだけは、凰牙の命令を拒み、電童を攻撃する指示に逆らうのです。あの時は、ホントにジーンと来ましたねぇ。
「ユニコーン!お前だけは信じてたぞ!」
って。

Asz00030 ファイナルアタックの際のバックパックの展開も、差し替えパーツで再現できます。
ファイナルアタックは、劇中ではまさに「必殺技」と呼ぶにふさわしい使われ方をしており、見せ方も非常に巧い番組でした。敵の凰牙に使われたときには、真剣にヤバいと思えましたからねぇ。

Asz00046 そして騎士GEAR・凰牙。
序盤は最強・最悪の敵、こいつが出て来るともうそれだけで大ピンチなので、毎回RPGの幹部クラスとの戦いみたいになっていましたっけ。
中盤、正義の心を取り戻し、北斗が搭乗する(電童は銀河が一人で操縦する)ようになってからは、これほど頼もしい味方はいない!のですが。

Asz00034 凰牙には、データウェポン・バイパーウィップが付属します。伸びるムチはワイヤー入りで、自在に動かせます。

Asz00044 また、頭部バイザーが開いた(本来の心を取り戻した)頭部もあり、差し替えておけます。当時の玩具だと、バイザーの開閉も再現できていたのですが、サイズの問題もありますし、まぁしょうがないでしょう。

余談ですが、昔の電動玩具だと、最初から凰牙の玩具のバイザーは開くようになっており、中には凄い高貴でカッコ良い顔があったものですから、誰しも
「ああ、最後はコイツ、味方になるんだろうなぁ」
と思ったものです。

このスーパーロボット超合金でも、凛々しい高貴な雰囲気はそのまま再現されています。むしろ電童より主役っぽ(削除

Asz00042 「行くぞ、北斗!」
「ああ!銀河!」

本部基地に攻め込む敵を逆手に取り、発進口におびき寄せ、一撃必殺のファイナルアタックで大逆転!する話とか。
電池の消耗を押さえるため、超電童ヨーヨーにデンドーゴーガン、ダブルトマホーク、どこかで見たようなビームライフルや3連キャノンで出撃する「フルアーマー電童」の話とか。
先述の、ユニコーンの精一杯の抵抗!の話とか。

このアイテムで遊んでいる間、いろんなエピソードが走馬燈のように、脳裏を駆け巡りました。GEAR戦士電童は、いやぁ、ホントに良いアニメだったんですよ。
あ、あと忘れちゃいけない「C-DRiVE」(笑)。

このアイテムでたった一つ不満なのは、残り4体・・・いや5体・・・6体?のデータウェポンが付属しないことですが、これも後日何らかの形で予定されているようですし、楽しみに待つこととしましょう。

|

« ジャッジメント・パイレーツ | トップページ | 祭りの場所は »

鋼鉄の凱歌」カテゴリの記事

コメント

> あるはずだった「GEAR戦士電童2」

なぬー!SEEDよりも、ソッチの方が全然良いじゃないか!って思う人は少ないかも知れませんが、私はソッチです。つーか見たい。見たい。うえーん。

>> フルアーマー
> 実は1話ですでに

言ってましたよね-。ちゃんと律儀に再現する博士も大したもんだ。北斗は確か、「ニュータイプじゃあるまいし!」とも言ってましたね。

> スパイラル・アタック時にはブル・ホーン、『見えない位置に付いていた』

「左腕の裏」(上がバイパーで下がブルホーン)だそうです。ムチャ言ってるよなぁ(^^;)。

投稿: 腰原仁志 | 2011/04/05 20:49

電童に関してはひとつだけ許せない事があります。
……「機動戦士ガンダムSEED」の企画のせいで、あるはずだった「GEAR戦士電童2」の企画がポシャッたことですッ!オイコラ関係者!あんな(以下略)

当時WEBで公開されたデザインラフとかめちゃくちゃ楽しそうだったのに……。
ちなみに、ガンダムSEEDは電童のスタッフが噛んでるんだからきっとブーストギミックがあるんだろうとか創造してた頃が一番楽しかったです。ふっふっふっふっ(低い声で)。

>フェイスギミック
頭部展開ギミックが無いのは『デザイン狂うから』。
玩具版(古い方)でも無い方が良かったとか言われてるほど。デザイナーさんのこだわりスゲェ。

>レンタル
実は本放送では間に合っていない後期OPもあるので、是非借りてみていただければ幸いですよ?みんち様。

>北斗・銀河
いやもうアルテアさん一筋ですが何か(聞いてねぇ)
ユニコーン・ドリル=信頼 
ドラゴン・フレア=愛 
ヴァイパー・ウィップ=自信
レオ・サークル=勇気
ガトリング・ボア=創造
ブル・ホーン=知恵
データウェポンがキャラクターの特徴を現している点も好感度高し。
銀河の勇気はともかく、知恵と創造は違くね?と言った感もありますが、意外と逆転の発想は銀河から出てるケースも多かったり。考えられてるアニメだなぁホント。

>フルアーマー
実は1話ですでにネタとして仕込まれていた……ッ!
北斗恐ろしい子!(北斗が言った武装がフルアーマー時に全部出てる)

超獣王・輝刃は登場予定の無かった機体。
ユニコーンとレオが退場→パワーアップは予定通りだったのに「二体も新規なんて出来るか」というスポンサーからのお言葉で超次元融合!

ブーストギミック
実はファイナルアタック時にせり上がるブースターは、アニメスタッフによる英断。
はったりが欲しかったそうな。

まさかこんないいものが手に入る様になるとは!
でもバンダイさん、何で脚用のエフェクトが無いの!?
武装セットには付いていて欲しいッ!

「スパイラル・アタック時にはブル・ホーン、『見えない位置に付いていた』そうですよ?ドコだよ!」ていむ

投稿: ていむ | 2011/04/05 03:56

> 残りのデータウェポン・セット

さっそく注文させていただきました。情報ありがとうございます。
そう言えば放映当時、電童はデータウェポンが6体と劇中でもアナウンスされていたので、手足に4匹、胸にガトリングボア、あと1体はどうするんだろうと思っていました。
普通なら、背中について翼とかにするものですが、電童では何と「左腕に2匹」という、凄い力業に(笑)。
もちろん、DX玩具では再現できませんでした。

今度のデータウェポンセットでは、それもちゃんと再現できるようで、楽しみです。

> 一枚目の画像見たら北斗君と銀河君の掛け合いが脳内再現されました♪

ありがとうございます。私も「ファイナル・アタック!」のハモリが脳内再生されていました。

> あえなくユニコーンドリルも仲間に出来ぬまま

そりゃまた全然初期じゃないですか!電童の本領発揮は、これからですよこれから!

> 個人的にはこのスーパーロボット超合金、鉄人28号FXを。。。と思っているのですがw

ああ、いいかも!もちろん29号、オックスも一緒に!

投稿: 腰原仁志 | 2011/04/01 22:46

 地元でやってなかったので未だに見たことありませんが、玩具は買うか迷いましたね。やはりあのタービンの回転が魅力的で。番組終了後しばらくセールしてたんですが、ちょっと迷ってた好きにクリア版だけになったので結局買いませんでしたが。

 残りのデータウェポン・セットは先日BBSに書き込んだ魂ウェブ商店の7月か8月発送のラインナップに確かありました(画像消えてますが)。

 ……ああ、もう出てますね。こちらからどうぞ。
http://p-bandai.jp/tamashiiwebshouten/

 腰原さん、METAL BUILDのオーライザーセットもありまっせー。ブレイヴ一般用試験機どうしよう……。

投稿: やずみ | 2011/03/28 16:29

一枚目の画像見たら北斗君と銀河君の掛け合いが脳内再現されました♪

当時、放送前店頭プロモで鳳牙の顔が出ていてコッチが主役機だと思ってました。

ここまでよくできていて他のデータウェポンがないのはさみしいところですねぇ。
せめてレオサークルは欲しいところ。
あとフェニックスエール人間体(違)も。

そういえば玩具で閃光雷刃撃を説明書通りに再現して胸のメッキがはげたのは衝撃でした(泣)

投稿: 猫丸公園 | 2011/03/27 19:56

今たまたまyoutubeでこんなのhttp://www.youtube.com/watch?v=ZsEoHA1GofI&feature=relatedを観ていたら腰原様の記事更新通知が入り、とても偶然とは思えませんw
  
電童、レンタルで途中まで観ていたのですが、そのレンタル屋がVHSの取り扱いをやめてしまい(そこには電童のVHS版しかなかった・・・)あえなくユニコーンドリルも仲間に出来ぬまま今に至りますo(;△;)o

特に五枚目の画像がとても電童らしく、素敵ですねO(≧∇≦)Oしかし電池で動くなんて・・・

個人的にはこのスーパーロボット超合金、鉄人28号FXを。。。と思っているのですがw

投稿: みんち。 | 2011/03/27 16:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/51228108

この記事へのトラックバック一覧です: W-Infinity:

« ジャッジメント・パイレーツ | トップページ | 祭りの場所は »