« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011/03/27

W-Infinity

Asz00024_2 立ち上がれ 今!

Asz00016 スーパーロボット超合金、GEAR戦士(ファイター)・電童と、騎士(ナイト)GEAR・凰牙(オーガ)。2000年に放映されたアニメ「GEAR戦士電童」に登場した、「GEAR」と呼ばれるロボットです。

Asz00021 まずは主役機の一つ、電童。銀河と北斗、二人の主人公によって操縦され、銀河の得意とする少林寺拳法を使って戦います。

このアイテムでは、GEARシリーズ最大の特徴である両腕両脚のタービンを、手動で気持ちよく回すことができます。また、劇中のダイナミックなポーズを再現できるよう、胸や腰、股など多くの部分に、引き出し式の関節が設けられています。

Asz00026 特に股関節は、下に引き出すことによって腿と腰の干渉を避け、足を大きく広げたり、前に蹴り上げたりすることができます。この写真だと、石でも蹴っているようにしか見えませんが(^^;)。

Asz00032 さらに、タービンと地面用のエフェクトパーツが付属し、劇中で最も印象的な、両腕のタービンの全速回転を(脳裏で)再現することができます。
唸る竜巻、飛び散る火花、轟け閃光雷刃撃!
電童のアクションはカッコ良かったなぁ。

Asz00029また電童には、データウェポン・ユニコーンドリルが付属します。
電子の妖精、データの塊である彼らですが、それぞれの意志を持ち、認めた友としか契約しません。ユニコーンは北斗の勇気を認め、彼と契約したために、電童が使える武器となってくれたのです。
ここら辺の展開も面白くて、銀河が契約したレオサークルなんか、一時はメールを運ぶポストペット扱いされてたり。

Asz00028 全てのエネルギーを使い切るリスクと引き替えに、形勢を一手に逆転できる必殺技・ファイナルアタック。データウェポンそれぞれに固有の技があり、ユニコーンドリルは、その角で竜巻を起こして敵を貫くものでした。

データウェポンは本来、契約したものの命令しか聞かないのですが、騎士凰牙はそもそも電動の兄弟機であるため、同じようにウェポンと契約できます。そのため、一時全てのデータウェポンが凰牙に奪われてしまい、次々と電動に牙を剥くのですが・・・。

唯一、初めて仲間になったユニコーンドリルだけは、凰牙の命令を拒み、電童を攻撃する指示に逆らうのです。あの時は、ホントにジーンと来ましたねぇ。
「ユニコーン!お前だけは信じてたぞ!」
って。

Asz00030 ファイナルアタックの際のバックパックの展開も、差し替えパーツで再現できます。
ファイナルアタックは、劇中ではまさに「必殺技」と呼ぶにふさわしい使われ方をしており、見せ方も非常に巧い番組でした。敵の凰牙に使われたときには、真剣にヤバいと思えましたからねぇ。

Asz00046 そして騎士GEAR・凰牙。
序盤は最強・最悪の敵、こいつが出て来るともうそれだけで大ピンチなので、毎回RPGの幹部クラスとの戦いみたいになっていましたっけ。
中盤、正義の心を取り戻し、北斗が搭乗する(電童は銀河が一人で操縦する)ようになってからは、これほど頼もしい味方はいない!のですが。

Asz00034 凰牙には、データウェポン・バイパーウィップが付属します。伸びるムチはワイヤー入りで、自在に動かせます。

Asz00044 また、頭部バイザーが開いた(本来の心を取り戻した)頭部もあり、差し替えておけます。当時の玩具だと、バイザーの開閉も再現できていたのですが、サイズの問題もありますし、まぁしょうがないでしょう。

余談ですが、昔の電動玩具だと、最初から凰牙の玩具のバイザーは開くようになっており、中には凄い高貴でカッコ良い顔があったものですから、誰しも
「ああ、最後はコイツ、味方になるんだろうなぁ」
と思ったものです。

このスーパーロボット超合金でも、凛々しい高貴な雰囲気はそのまま再現されています。むしろ電童より主役っぽ(削除

Asz00042 「行くぞ、北斗!」
「ああ!銀河!」

本部基地に攻め込む敵を逆手に取り、発進口におびき寄せ、一撃必殺のファイナルアタックで大逆転!する話とか。
電池の消耗を押さえるため、超電童ヨーヨーにデンドーゴーガン、ダブルトマホーク、どこかで見たようなビームライフルや3連キャノンで出撃する「フルアーマー電童」の話とか。
先述の、ユニコーンの精一杯の抵抗!の話とか。

このアイテムで遊んでいる間、いろんなエピソードが走馬燈のように、脳裏を駆け巡りました。GEAR戦士電童は、いやぁ、ホントに良いアニメだったんですよ。
あ、あと忘れちゃいけない「C-DRiVE」(笑)。

このアイテムでたった一つ不満なのは、残り4体・・・いや5体・・・6体?のデータウェポンが付属しないことですが、これも後日何らかの形で予定されているようですし、楽しみに待つこととしましょう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011/03/23

ジャッジメント・パイレーツ

Asz00010 今回は他のアイテムを紹介しようと思っていたのですが、ゴーカイジャー第5話を見て、急遽こっちに変えました。あの「デカレンジャーロボみたいな横っ飛び射撃」を見せられちゃうとね・・・。

Asz00011 ゴーカイマシンシリーズ02、パトストライカー
海賊戦隊の、新たな「目覚めた力」です。デザインはもちろん、デカレンジャーロボの中核をなす、パトストライカーをモチーフにしています。

Asz00013 本体中央のボタンを押すと、サイレンが発光し、5種類のサウンドが鳴り響きます。マジドラゴンと違って、素直にカッコ良い(おい

Asd00010_2 もちろんバラバラに分解し、ゴーカイオーと合体します。それが・・・。

Asx09865 この「デカゴーカイオー」!
一見、何にも変わっていないのもいつもの通り。だから写真も使い回しています(正直


ゴーカイダイヤルを回して、ハッチオープンをすると・・・。

Asz00001 四肢に合体したパトストライカーのタイヤはガトリングガンとなり、ゴーカイフルブラストの体勢を取ります。

Asz00009 パトストライカーのサイレンギミックはそのまま有効なので、デカゴーカイオーのまま、サイレンがけたたましく発光します。海賊の中核をなすのが警察とは、何だかヘンテコなような、しかし実にゴーカイジャーらしいような。

Asz00002 腕内部のパーツは、取り外して2丁拳銃としても使えます。海賊に警察車両って、違和感バリバリなんだけど、何故か素晴らしくカッコ良い。

まだ始まったばかりのゴーカイジャーですが、スタンスがハッキリしていて、非常に気持ちが良い番組になっています。過去のスーパー戦隊という財産を巧く使い、さらにそれらに対してちゃんと「敬意を表している」感じがするのが、好感が持てるところです。
別にどこの何がどうとか、言ってるんじゃないよ?よ?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011/03/17

海賊の流儀

Asa00042 「床の間に飾れる海賊剣」を目指しましたが・・・
なんか違和感があるような(当たり前だ

放映開始から大人気となっている「海賊戦隊ゴーカイジャー」ですが、人気の秘密は、今までの34戦隊の力を全て使える・・・ということだけではありません。それ以上に、ヒーローとしての存在がしっかりしているからこそ、先輩たちを向こうに回してもなお輝いている、そういう番組だと思います。

その魅力の一つに、殺陣の素晴らしい豪快さが上げられます。自分たちの得意な武器を交換し合い、あるものは2刀流、あるものは2丁拳銃で立ち回る、あのカッコ良さといったら!
いい年したオトナだって、なりきり玩具が欲しくなって当然、というものですよね(そうか?)

Asx09880 しかし当然ながら、市販されているゴーカイガンゴーカイサーベルは子供用、オトナが持つにはあまりに小さめです。特にゴーカイサーベルは、刃渡りも(安全性を考慮して)かなり短めに作られており、海賊の剣「カトラス」というよりは、子供用のナイフか包丁といった感じです。

しかし!
お前もいっぱしの海賊を気取るなら!
♪ 欲しけりゃ その手で つ・く・れ! (ジャジャジャッ!)♪
それが海賊の流儀だろう!

というわけで、以前の「大人用シンケンマル」と同様に、
「大人用ゴーカイサーベル」製作と相成りました。

Asa00046 用意するものは、玩具のゴーカイサーベル、それに玩具屋さんなどで売っている「曲がった剣」です。私は、パイレーツ カトラス Pirate Cutlass / 1589という商品を使用しました。お値段は400円くらいだったかな。
これをゴーカイサーベル内蔵の「刃」と、交換してしまおうというわけです。

Asx09993 まずはゴーカイサーベルをバラし、内部構造を調べます。ビスで留まっているだけなので、分解は簡単です。

Asx09992 続いて、カトラスの刃を根本からぶった切り、どこに付けるか位置決めしてから、ビスの通る穴を開け、溝にはまるよう形を整えます。ここまで所要時間15分。

Asa00047 ただし、刃をオトナが持っても違和感がないくらいの長さにすると、このカトラスだけでは、ゴーカイサーベルの柄元まで届かなくなってしまいます。そのためLEGOブロックを使って、カトラスの根本部分を覆い隠せるダミーパーツを作ります。それらをはめ直すと・・・。

Asa00023 大人用ゴーカイサーベルの完成!
玩具版より、刃渡りが20cm以上伸びており、さらに剣のカーブがちょうど良い感じに本体と合っているので、実に海賊らしい雰囲気を醸し出します。剣の根本なんか、ブロックだというのに、全然違和感がない!(自画自賛)

Asa00036 モデルは友人のSくん。
イヤだイヤだ言ってた割には、撮影中はドヤ顔をしていました。

ないものは作る。できることをする。それは私の流儀です。

Asa00026 ♪ 諦めないぜ どんな 星なき夜でも ♪

今、この国で頑張っている、全ての人がヒーローだと思います。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2011/03/13

孤高の黒狼鳥

Asa00001 同名タイトルのモンスターハンターのクエストとは、全然関係ありません。
が、何となく雰囲気が似ていたもので・・・。

Asa09992 トランスフォーマー・ユナイテッドディセプティコン破壊兵ラグナッツ
常に最前線に立つ破壊兵で、メガトロンへの忠誠は誰よりも高いとされています。

無骨でパワフルなフォルムが、たまらなくカッコ良いのですが、変形や見立て遊びがさらに凄いのでご紹介します。

Asa09996 ビークルモードは大型爆撃機・・・いや輸送機か?
ごついフォルムだったロボットモードから、かなりイメージが変わる上、翼がかなり薄いので「これで、どうやったらあのロボになるんだ?」と思っていると・・・。

Asa00002 機体下部を展開、翼はフラップを畳んで・・・。

Asa09995 トランスフォーム!

Asa09993 ラグナッツの完成。
翼の基部などが回転するので、見た目よりもかなり可動範囲が広く、力強いポーズを取らせられます。また腕は、手首以外にも指先が1本ずつ動かせ、指に表情を付けられます。

さらに、可変機構を生かして、様々な俺変形が楽しめます。
以下の写真は、うちのマブがカチャカチャ遊んでいた作例です。

Asa00009 まずは、オーガスに出てきそうなモラーバもどき。

Asa00005 マクロスに出てきそうな、ガウォークもどき。
何だかえらくカッコ良いんですが!

Asa00007 ガンダムOOに出てきそうな、モビルアーマーもどき。
いや凄いなぁコイツ。こんなに遊べる子だったとは。

Asa09994 うちのマブは
「最初見たときから、この子は、
 やれば出来る子だと思ってたよ!」

と、得意そうに叫びました。
何を言ってるのか良く分かりませんが、このアイテムは傑作だ、その気持ちは同感です。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2011/03/05

ヒーローゲッター

Dsc09999 ♪ あそびたい(ぜったい) おぼえて(みたい)
   すーぱーせんたい れっつごー! ♪


さて、突然ですが、ここで問題です。

Q.上の写真に、歴代スーパー戦隊のロボットが何体登場しているか、数えなさい。
 合体前は複数のロボでも、写真が合体後なら「1体」と数えて構いません。

 (Gear-Gear 2011入試問題より抜粋)

Asx09980 それはさておき。

レジェンド戦隊シリーズジョイント合体ガオキング(左)&エンジンオー(右)。
♪ レジェンド戦隊~ ♪という、妙に耳に残るCMでおなじみですね(ええっ

いずれも、キャラクターとしては既存のガオレンジャー、ゴーオンジャーのロボットですが、当時のDX玩具ではなく、共通ジョイントを用いた新シリーズの玩具です。
合体後のサイズは十数センチと、かなり小柄にもかかわらず、けっこう塗装なども頑張っており、プロポーション的には、むしろDX玩具よりもヒーローロボットらしかったり。

Asx09982 Asx09983 さすがに細部は省略されていますが、きちんとそれぞれの合体前の形態を取ることができます。ガオライオンとか、みょーにカワイイ。

Asx09981 Asx09984 合体の再現は全て共通ジョイント、片っ端からバラバラにできます。
それを利用すると・・・。

Asx09987 ちょっと見かけないロボも、簡単に作れます。DX玩具と異なり、獣の首まで全部取れるので、サメの体に虎の顔とかも付けられます。
また、全然関係ない部分にも、多くのジョイントが存在するので・・・。

Asx09986 こういう、わけの分からないロボもできます。

ただ、ジョイント径は共通なのですが、何せトゲだのヒレだのいっぱい出てるので・・・。いろんな部分が干渉してしまい、どこにでも好きなパーツを付けられる、というわけには行きません。ここらへんは、今後ラインナップが広がってくれば、もっと楽しくなるのでしょうけどね。

ところで、海賊戦隊の暴れっぷりを見ていると、この玩具は本来、こうやって戦うべきのような気がするのです。

Asx09985 写真では乗っけているだけで、完全には収納できません。一体ずつ、ゴーカイオーに収納できれば、なお面白かったのにね。


ところで、冒頭のクイズの答えは分かりましたか?ここ期末に出すよ-。

正解は「続きを読む」の方に。

続きを読む "ヒーローゲッター"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011/03/01

涼宮ハルヒの空想

Asx09963 「わたしだって、ビームやミサイルを
 ピコピコ撃ち合ったりしたいのよ!」

Asx09960 ・・・といういつもの雄叫びが、どこの時空をどう曲げたのか知りませんが、冗談のような団長の妄想機体が実体化しました。
全領域汎用人型決戦外骨格 SOS-1ハルヒロボです。
玩具としてのカテゴリーは、何とコンポジットVer.Ka。デザイナー・カトキハジメさんのオリジナルデザインで、もちろん原作小説には出てきません。

Asx09961 ハルヒロボの中核をなすのはもちろん、天上天下唯我独尊の団長・涼宮ハルヒ。ノリノリのバニースタイルでの登場です。
スタイルは抜群、サイズはfigmaや神姫さんと同じくらい。残念ながら個別のスタンドは付属しないので、写真はfigmaのそれを流用しています。

Asx09962 表情も実に生き生きとしており、実にハルヒらしくて良い感じです。普通にこのまま、単独アイテムとして売られていても何ら不思議ではありません。

Asx09965 可動範囲も広く、「涼宮ハルヒの格闘」も十二分にこなせます。写真では、リボン付けるの忘れましたが。
そして、このハルヒが乗り込むのが・・・。

Asx09967 こちらの強化外骨格。もう、ほとんど骨と脚と耳だけですが。
脚部の後ろを展開して、ハルヒの脚を滑り込ませ、腰をアームで固定して・・・。

Asx09968 ハルヒロボの完成。骨格が中の人を全く守っていないように思えますが、本人楽しそうですから、これで良いんでしょう。

Asx09969 ライフルは、ジョイントで本体の数カ所に取り付け位置を変えることができ、強固なアームで固定されます。そのため、大型武器にもかかわらず、非常に安定してポーズを付けておくことができます。
ライフルに限らず、このアイテム、各関節もパーツもかなりしっかりしていて、ぽろぽろ取れたりするものはほとんどありません。

Asx09972 ハルヒのフィギュアは、その人気の高さからかなりの数を誇ります。しかし中でもこのアイテムは、本編には全然関係ないはずなのに、非常に彼女らしい輝きを発しているという、ちょっと不思議な存在です。
やっぱり、愛だな、愛。愛がこもった創造物は、誰にでもそのオーラがわかるんだろうなぁ、と思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »