« こういう大人に | トップページ | 涼宮ハルヒの空想 »

2011/02/26

言葉にできない

Asx09950 世の中には、文章では絶対に伝えることができず、体験してもらうしか方法がない感覚というものがありますが・・・。
これはまさしく、その頂点とも言えるものでしょう。

Asx09942 NINTENDO 3DS。
大ブームとなった携帯ゲーム機・NINTENDO DSの後継機種で、最大の特徴は、特殊な眼鏡などをかけなくても、その画面だけで立体視・・・3D映像の体験ができることです。

Asx09943 対応している写真や映像、ゲームなどなら、上部の3D液晶スクリーンに「飛び出す映像が」映ります。2次元の映像なのに、ちゃんとかなりハッキリした奥行きを感じることができるのです。もうビックリ。まさに「アハ体験」です。
こればかりは、どんな言葉や写真を並べても、実際に体感しない限り、説明のしようがありません。

Asx09958 本体には3つのカメラが内蔵され、3D写真を撮影することができます。綺麗に飛び出して見える写真を撮影するのは、ある程度の距離を保つ必要がありますが。

また、最初から本体にいくつかのソフトが内蔵されています。そのうちの一つ、ARゲームスは、付属のARカードを使って、現実空間を撮影した映像の中に、バーチャル映像をリアルタイムで合成することができます。うちのオモチャ群の中に、TVゲームのキャラのはずの星のカービィが混じってる、というわけです。
もちろんこの写真も、3DSの画面でなら、立体的に見えるようになっています。

Asx09949 一番面白かったのは、この「顔シューティング」。
まず、カメラで人の顔を撮影します。すると、3DSがその顔を分析し、勝手に立体化して、様々な表情を付けてくれます。

Asx09955 そして、本体のカメラが周囲の状況を撮影し続け、そこに先ほど取り込んだ「顔」が、敵キャラとなって現れます。つまり、自分の部屋の中にバーチャルな敵が出現し、それを倒していくというわけですね。
またこのゲーム、矢印キーやアナログスティックは(バトルの際には)使わず、3DS本体を傾けたり回したりするだけで、攻撃の位置判定を行っています。内蔵されたジャイロコンパスのおかげ、らしいです。何だか凄まじいハードだなぁ。

Asx09947 撮影するのは自分の顔でも、写真や絵でもフィギュアでも、何でもOKです。だから、こんなラブリーな敵も作れます。アニメの一枚絵から、横顔まで作っちゃうって凄いですね。

Asx09957_2 しかし、最初に神姫さんを撮影したのは失敗でした。だって、カワイイ彼女たちを攻撃できるわけ、ないじゃないですか!(バカ

何はともあれ、また新しい時代の扉が一つ開いたというのは、まぎれもない事実だと思います。これをまた文章で伝えるのは、もの凄く無理があるとも思うのですが。

ああ、そう言えば、まだソフト買ってないや(おい

|

« こういう大人に | トップページ | 涼宮ハルヒの空想 »

ノンジャンル」カテゴリの記事

コメント

私もド近眼、普段はコンタクトを使っています。そこでいろいろ試してみました。
まずは片方を外して、右目は1.0、左目は0.01の視力で見てみました。すると。
おや?思ったよりも立体視ができています。どうも、視力のある方が、ぼやけてはいても、ない方をある程度補ってくれるようです。さすがに両目コンタクトには敵いませんが。

次に両方ともコンタクトを外してみると・・・
これが一番大変でした。

3DSの立体視は、構造上、液晶からある程度の距離を必要とします。近視で見えないからと言って、ある距離以上近づくと(遠いのは割と平気)、かえってぼやけちゃって見えにくくなるようです。

個人差はあると思いますが、3DSの立体視は、やずみさんがおっしゃるように、両目の視力差がなければないほど、簡単に綺麗に見られるのに間違いはないようです。

投稿: 腰原仁志 | 2011/03/01 20:50

 私もそのうち買うかもしれませんが、今のところは買う予定はないです。

>自分の目ん玉で3Dが正しく認識できるか

 左右それぞれをかわりばんこに閉じて、近距離で視力の差がなければ多分大丈夫かと。

 私も右目が白内障で少々曇ってるんで、3Dは微妙ですね。左右の視力の差はメガネやコンタクトレンズで矯正できますが、レンズの傷も含めて右目視界はボケてます。大体左目の視力に頼ってるんで、3Dで左右の視力に割り振りされるとどうしても結像もボケます。

 劇場では距離があるのと大きいのでそれほど気にならないんだけど、電器店で近距離の3D液晶TV見るとどうもイマイチでした。裸眼3Dだとどうなるかは、実機みないと分かりませんね(以前見た7インチくらいの液晶だとそれなりでしたが、あれは静止画だからなぁ)。

 NGPは普通に欲しいかなー(笑)

投稿: やずみ | 2011/02/27 22:04

おお、3DS!早速お買いになったんですね。羨ましい。しかし、本体買ってソフトを買わないとは。なんとも目的のはっきりした買い物です事(笑)
これ以上どう進化するんだってくらいの進化したDS、たりないのは電話機能くらいですかね。

自分も欲しくて、いずれは。と思っていますが、少々不安な点がありまして。果たして自分の目ん玉で3Dが正しく認識できるか?って事です。部分失明して入院手術、目玉の形が若干歪んでおりまして、果たしてそれがどう作用するか分んないんですよねー。
だからしばらくしたら置かれるであろう試興台っての?それで試してからですね。多分大丈夫なんでしょうけど。

願わくばこの歴史的商品を自分でも体験したいものです。
3Dがゲームにどんな影響あたえるか本当に楽しみです。ただ、自分個人としてはDSでさえもタッチペンでアクションゲームしている時「タッチペン邪魔!画面みえねーよ!」というジレンマがあるので、ゲームメーカー様には「3D最高!」と感じるゲームを創ってほしいです。

投稿: ズッツトン | 2011/02/27 03:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/50977926

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉にできない:

« こういう大人に | トップページ | 涼宮ハルヒの空想 »