« 広がる未来 | トップページ | また貴様か! »

2010/11/02

セブンの息子、レオの弟子

Asc00167 「ゼロ・・・ウルトラマンゼロ!
 セブンの息子だ!」

Asc00158 PROJECT BM!、ウルトラマンゼロ
映画「大怪獣バトル・ウルトラ銀河伝説」に登場した、最新・最強のウルトラマンです(今のところ)。

Asc00161 ウルトラ一族には珍しい、黒目(?)のない目、瞼が切れ上がったラインをきっちり再現。つり上がった視点と鋭角的なラインで、ワルモノっぽい雰囲気がバリバリですが、本人はまぁ何というか、ちょっとひねくれてるけど良い奴でした。

Asc00160 頭部に装着された2本のゼロスラッガーは、セブンのアイスラッガーを踏襲しながらも、ウルトラマンレオのデザインも垣間見える、複雑なラインを形成しています。しかし「アイスラッガーを2本付けちゃえ」という発想には感服するなぁ。

Asc00162 このシリーズのウルトラマン連中の中では、可動範囲が広い方に入ります。スーツの柔軟性が割と良い感じで、素体の保持力もかなりあるため、割とダイナミックなポーズもこなせます。
ただスーツが一体成型なおかげで、首と腰はさすがにそんなには動きません。

Asc00166 ゼロスラッガーを構えた手首が付属し、宇宙ブーメラン二刀流もできます。

Asc00168 カラータイマー部分は取り外せ、必殺のゼロツインシュートを再現できます。マグネットで装着しているために、交換も簡単。

Asc00170 通常の頭部と、ゼロスラッガーを外した状態とは、頭部の上部を交換することで再現しています。こちらも強力なマグネットで・・・。

Asc00171 「パイルダー・オフ!」
何だかカツラを換えてるみたい。いや実際そうなんだけど。

Asc00164 ウルトラマンゼロは、もうホントに「強い」という言葉がピッタリのウルトラマンでした。
歴代のウルトラ戦士たちが、束になっても全然敵わなかったベリアルを、ほぼ一人でボコボコにしてしまったのですから。まぁ、あのウルトラセブンの息子、そしてレオ直伝の拳法を叩き込まれた超エリートですから、強くない方がおかしいのですが。

ドラゴンボールで言えば
「悟空以外は手も足も出なかったフリーザを、一刀両断の元に倒したトランクス
みたいなものでしょうか。

まぁこの例えだと、ウルトラマンマックスとかが、ヤムチャ相当になってしまうんですが(^^;)。

|

« 広がる未来 | トップページ | また貴様か! »

特撮コレクション」カテゴリの記事

コメント

> 夢想した光景

おおーかっこええ!
注ぐ光が「英雄への賛歌」という感じで良いですね-。
しかし、よくこんなに細かい描写できますね…(脱帽)

この絵を見て思いついたのですが、ウルトラキーそのものがバラバラのパーツになって、メロスの鎧になるというのはどうでしょう。・・・いつか映画でやりそうな気もするけど・・・。

投稿: 腰原仁志 | 2010/11/07 02:21

猫丸公園様、ゾフィーの事情はご存知だったのですね(^^;)
こちらこそ失礼いたしました。

ゼロやメビウスばかりじゃなく、ウルトラ兄弟主役の・・・
それこそザ・ウルトラマンを実写化したようなビデオ企画を
やってもらいたいものですねw

拙作ですが、夢想した光景を描いてみました。
よろしければご覧くだされ。
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=13790536

投稿: バウンゼル | 2010/11/06 03:37

> しかしセブンの息子なのにカラータイマーがあるとは…(笑)

お母さんがカラータイマー系、しかも青いタイプなんでしょうね。個人的には、「ウルトラアンヌ」だと良いなと思っているのですが。

> ゼロツインシュートってカラータイマーから光線でるんですか?それとも、アイスラッガーから?

映画では確か、両方から・・・というか全体からぶわーっと出たような気が。

> 「アイ+スラッガー」なのか、「アイス+ラッガー」なのか

実は私、今でも良く分かっていなかったり(笑)

> いきなり出てきた最強の新人

強さのインフレ状態ですからね。どうするんだろうなぁこれから・・・。

> ゼロはゼロスラッガーが無い方がカッコいい

同感です。頭がきゅっと引き締まって。つーかゼロスラッガー装備だと、初めて見たときは「牡羊?」かと。

> 「俺がウルトラマンだ!」

今だと
「颯爽登場!銀河宇宙人!」

「カラータイマー、ありの人?なしの人?」
ですかねー(ええっ

> 3人の戦士
> …全員ガンダムのパイロットじゃないですか!(爆)

インタビューで、結果的にそうなっただけで、意図したものではないとのことでしたが。

エメラルド姫を守る任務を、沈着冷静に行う人。
考えるより先に体が動く、無鉄砲でやたら熱い人。
人間(生物)ではない、コンピュータの申し子の人。

って、狙ったキャスティングだとしか思えませんがねー(笑)。

> ゾフィー

ゾフィー兄さんは、M87光線が強力すぎて、地球上や光の国では撃てないから大変なんですよ!
つーか、地球人には「もしかして弱いんじゃ?」などと言われていることも多いのに、そんなことを全く気にもとめず、影ながら地球を守ってくれていた、その気高い魂!
メビウス最終回で、サコミズ隊長に「君の力が必要だ」と言ってくれたときは泣いたなぁ。

ああ、ゼロの話をすっかり忘れていました(笑)。

投稿: 腰原仁志 | 2010/11/05 22:56

バウンゼルさま
ゾフィー隊長をネタにしてごめんなさい。
内山氏のザ・ウルトラマンは大好きなコミックです♪
メビウスでも最後の最後で大活躍してくれたのはうれしかったです♪

投稿: 猫丸公園 | 2010/11/05 13:38

スーツのイメージそのままな出来で、不満点は見受けられませんねえ(^ワ^)
頭上半分をカポッと外して交換するのはびっくりw
マグネットでのギミックなど、製作側の進化してきた足跡まで感じられます。

ゼロ自身には、実はいきなり出てきた最強の新人への、
これまでウルトラシリーズを応援してきたからの不満が
あるのですが(苦笑)、これからの描き方次第ですねー。
グレートマジンガーは最初に最強として出したおかげで
あとあとの展開に苦しんだそうですけど、ゼロはどうなるかな?
くれぐれもウルトラ兄弟を引き立て役にはしないでもらいたいものですが。


>自称最強なゾフィーがミスターサタン相当
ゾフィーは、当時TVウルトラと共に絶大な支持を受けていた
内山まもる先生の漫画「ザ・ウルトラマン」で『強い長兄』かつ『主人公』として
描かれた(アンドロメロスでゾフィーが主役なのはその影響から)
ので、実写だけ見てる方にはギャグ対象としか見られないのが悲しい(T_T)
ぜひ一度、読んでもらえれば評価が真逆になると思うんですが・・・。
「ジャッカル大魔王編」とか特に。

投稿: バウンゼル | 2010/11/05 06:00

セブンはアイスラッガーを外すとしょぼくてしょうがないですが、ゼロはゼロスラッガーが無い方がカッコいいです。

投稿: tale | 2010/11/04 16:04

ゼロの声が宮野真守さんだと発表された時はあちこちで「デスノートに名前を書く」とか「俺がウルトラマンだ!」などと言われてましたね(苦笑)ちなみに冬公開の映画に登場する3人の戦士の声優は以下の通りです。
ミラーナイト=緑川光
グレンファイヤー=関智一
ジャンボット=神谷浩史

…全員ガンダムのパイロットじゃないですか!(爆)

投稿: スパイク | 2010/11/04 10:40

やっぱウルトラマンの稼働はスーツだと映えますねぇ。

自称最強なゾフィーがミスターサタン相当ってことでいいんでしょうか♪

投稿: 猫丸公園 | 2010/11/04 02:54

ウルトラマンもギミックが多くなったのですねぇ
ビックリです

頭部がパイルダーオフされた写真を見て、角のないゾーンファイターの様だと思ってしまいました。

私のウルトラマンは80で止まっていますが、こうして今の子供たちにもウルトラマンが楽しめることは喜ばしい話です。
また、テレビで放映して貰いたいものですよ。私の様に見ない人もいるのでしょうけど、それ以上に楽しみにしている人もいるのですから。

ライダーや戦隊だけが、ヒーローの一角ではないのですから。
だから、個人的には、ビープロ系の特撮が復(ry

所で、ゼロツインシュートってカラータイマーから光線でるんですか?それとも、アイスラッガーから?

…そうそう、アイスラッガーといえば…

・「アイ+スラッガー」なのか、「アイス+ラッガー」なのか悩んだ幼年期
・キャップ帽のつばを縦にして被って、真似をした

…というのを思い出しましたねぇ。何だ感だいって、ウルトラマンにも影響を受けているものだなぁ

投稿: ふたつじ | 2010/11/03 15:02

おはようございます(^o^)/

ゼロは歴代(特に昭和生まれの)ウルトラマンに比べたら足も長いし、アイスラッガーも2つ付いてるしかっこいいなぁと思ったのですが、このフィギュアはそんなゼロの雰囲気がバッチリ出ていますね♪

そしてマグネットで着脱出来るというのは嬉しい仕様ですよね。ロボットマンでも思いましたが、パーツが緩んだりする心配がないので。

しかしセブンの息子なのにカラータイマーがあるとは…(笑)

投稿: みんち。 | 2010/11/03 07:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/49918808

この記事へのトラックバック一覧です: セブンの息子、レオの弟子:

« 広がる未来 | トップページ | また貴様か! »