« LOVE SURVIVOR | トップページ | 仮面シンガー »

2010/11/29

無限に広がる大宇宙

Asc00384 そうだ、宇宙は生きているのだ。

Asc00372 超合金魂・GX-57、宇宙戦艦ヤマト
男が生きることを諦めない限り、何度でも旅立つ不沈戦艦が、「魂」のブランドで蘇りました。

Asc00371 フォルムは実にスマート、かつてのポピニカ魂版よりもさらにバランスが良くなったような気がします。ディスプレイ台には、各種艦載機がずらりと並び、もちろん格納庫を開いて収納することもできます。

Asc00381 艦橋の作りも非常に細かく、眺めているだけでもうウットリ。
左舷のパルスレーザーは、右舷のダイヤルを回すと連動して一斉に回転、対空砲火のシーンを再現できます。

Asc00383 そして、このアイテム最大の売り、ライト&サウンドギミック。
スタンド下部のリモコンを取り外し、5つのボタンを押すと、各種効果音が流れ、各部のLEDが点灯します。
エンジンノズルは、赤から白へ明滅し、エンジンの発動音を流して「ヤマト発進!」。
他にも、主砲やパルスレーザーの発射音、戦闘態勢の警戒音などを鳴らすことができます。

それだけならこのご時世、それほど驚きはしませんが・・・。
何とコイツは、4種類のBGMまで内蔵しています。勇壮なマーチのテーマ曲、冒頭のスキャット、2種類の戦闘シーン。おまけに、BGMに効果音を自在に被せることもできるので、自分の好きなように、脳内場面の演出を楽しむことができるのです。

Asc00378 そしてもちろん、波動砲の演出も万全。
フライホイール接続、エネルギー充填120%!の効果音に、赤、白、青と輝く艦首波動砲!
音声と発光ギミックのあるプライズ賞品もありましたが、さすがにこっちの方が遙かに綺麗。

Asc00388 さらに初回販売限定として、因縁のドリルミサイルが付属します。
先端のドリルを、別パーツと差し替えると・・・。

Asc00385 ヤマトを最大の危機に追い込んだ、武人・ドメル提督、執念の「波動砲封じ」も可能!

どうして、ドリルミサイルを時限式にしたんでしょうねぇ・・・ドメルさん・・・。

Asc00386 個人的には、やっぱりヤマトはこの角度だなぁ。

この冬、ヤマト実写版の公開がもうすぐですが、キムタク主演云々を抜きにしても、見に行きたいと思っています。
だって、真田さんの配役は「柳場敏郎」さんですよ?
今、この日本に、これほどピッタリなキャスティングがあり得るでしょうか?(笑)

追記:
あまりにサウンドギミックとLEDが素晴らしいので、勝手にプロモーションビデオを作成しました。
よろしければこちらもご覧下さい。

|

« LOVE SURVIVOR | トップページ | 仮面シンガー »

ノンジャンル」カテゴリの記事

コメント

> 時限式
> ヤマト乗組員の奮闘に感銘をうけて、撃沈ではなく投降させたかったのでしょうか……。

私もそれが一番あり得そうか・・・と思っているのですが、そんな情けで艦隊全滅してたら、甘ちゃんも良いところですよね(^^;)。何がしたかったのかなぁ、ドメル・・・。

> 今回の実写ヤマトのCG

予告編だけで相当な迫力でしたね。まだ悩んでいるのですが、やっぱり見に行きたいなぁ。

> V6の長野博さん

あの方はまた別格で、自分がティガを演じたことを心から誇りに思っていらっしゃるようで。芸能界引退したら、『マンティガ』って名前の店をやりたい、って言ってましたねぇ。

> 最後の写真のこの角度!

同感いただいて幸いです。やっぱ良いですよね艦首波動砲!

> 子供のときに一番欲しかった「ブブーンドゥドゥ」機能ですねw

あんまり気に入ったんで、今ちょっと、あるものを作っています。できあがったらまた載せますが・・・。

> MSV展開的なことも出来るようにして

ヤマトがMSV展開しても、ブルーノアにしかならないんじゃないかと心配です(笑)。

> この「魂」版で、アンドロメダに続き、戦闘機シリーズや、デスラー艦などが発売されるのだとしたら

デスラー戦闘空母なら、ブロックで作っちゃう人もいますので(身内だが)、お財布の心配しなくて良いです(ええっ

http://koshihara.air-nifty.com/blog/2008/02/post_0e75.html

投稿: 腰原仁志 | 2010/12/03 23:38

失礼、1/500スケールよりも小さかったです!
更にその下の1/700よりは大きいということですね

投稿: う | 2010/12/02 22:23

こんにちは

実物は、見ていないのですが、アマゾンで見る限り、旧作「ポピニカ魂」と「超合金魂」は、同一スケールで作成されているらしいですね。

いずれも、後日プラモで発売される1/500スケールよりは大きく、かつての1/350スケールよりは小さい規格ということになりますが・・・。

この「魂」版で、アンドロメダに続き、戦闘機シリーズや、デスラー艦などが発売されるのだとしたら、財布が大変なことになりますね

投稿: う | 2010/12/02 22:18

バンダイのヤマト製品のクオリティが半端無いのは、
出せるのは今このときだけ!な危機感からと思うのは
私だけでしょうか(ぉ

効果音とBGMが好きに鳴らせるとはなんという豪華仕様・・・。
子供のときに一番欲しかった「ブブーンドゥドゥ」機能ですねw

今度の映画は(も)、公開日からしばらくたって、評判を
調べてからにしたほうがトラウマを残さず済むと思います(^^;)

ヤマトというコンテンツは、今風に変えれば変えるほど
ヤマトではなくなる難しい作品ですが、とりあえず
メカ関連をガンダム並みにしっかり性能と開発系譜を
設定して、MSV展開的なことも出来るようにして
新規層が入るようにしたほうがいいですよね・・・(汗)。

投稿: バウンゼル | 2010/11/30 18:02

こんにちわ!

最後の写真のこの角度!
コレですよね!

今までのは劇場版第一作のポスターのような
角度(わかりにくい例えでスイマセン)
だったんですよね。

置き場所の問題さえクリアできれば僕も
即買いするところでした。

次回のアンドロメダに続いて主力戦艦希望!(しつこい)
大穴でブルーノアだったりして

投稿: Tatan | 2010/11/30 11:02

キムタクアンチの僕は見たくないですね、ヤマト自体に嫌悪感を抱くようになりました。
どうせならV6の長野博さんにキムタクを踏んづけて欲しいです(笑)あ、でもギバちゃんは助けて欲しいです。僕の地元(秋田県)の誇りですから。

投稿: スパイク | 2010/11/30 09:01

今にもささきいさおさんの「さらばー地球よー」が聴こえてきそうな・・・w

最近の玩具は本当にLED様様ですね。どれだけ玩具のグレードアップに貢献してることか(○゜ε^○)v

今回の実写ヤマトのCGを担当しているのは、レスキューファイアー等を手掛けていた白組みたいですし、真田さんと合わせて見所満載です!!

投稿: みんち。 | 2010/11/30 06:16

以前ドタバッタンかクワガッタンの時にドメル将軍のことを書いたと思いますが、本当どうして時限式にしてしまったのかw
あれですかね、ヤマト乗組員の奮闘に感銘をうけて、撃沈ではなく投降させたかったのでしょうか……。

投稿: ぱ | 2010/11/29 23:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/50168210

この記事へのトラックバック一覧です: 無限に広がる大宇宙:

« LOVE SURVIVOR | トップページ | 仮面シンガー »