« ジオフロントは俺の城 | トップページ | セブンの息子、レオの弟子 »

2010/10/31

広がる未来

Asc00132 ロボットマンあやうし!(幼児誌風に

Asc00142 ミクロマン・ジャイアントアクロイヤー
宿敵・アクロイヤーが開発した大型メカで、ディーンエンデバーと同様の超磁力システムを持っています。

Asc00128 Asc00134 システムの中核をなす、アクロアルファ。小型ロボから、ビークルモードに変形します。
ヒーローメカと言われても納得してしまうようなカッコ良さ。

Asc00129 アクロベータ。
右腕はウィンチ付きの鉄球、左腕は折りたたんで伸縮可能なマジックハンド。

Asc00130 アクロガンマ。両脇の4脚は、前後に畳まれて、大きな脚部になります。

Asc00141 この3体が合体したのが、ジャイアントアクロイヤー。まさに異形の巨大戦士です。
全身が重いためか、各関節は(ディーンなどとは違い)、磁力接合より、、鉄球をジョイントで挟み込んで合体している箇所の方が多いです。そのため、各部の保持も割としっかりしています(股関節を除く)。
両肩の巨大なマルチジョイントユニット・大車輪が目を惹きますが・・・。

Asc00135 ずっしりと重いこの車輪は、実はそれだけでも十分に遊べる機能を持っています。
付属のジャイアントブレード(ジャイアントアクロイヤーの剣になります)を、本体下の溝に刺して、勢いよく引き抜くと・・・・。

Asc00138 気持ちいい手応えとともに、内部のフライホイールが回転して、自立・回転を始めます。
そう!この車輪ユニットは、それだけでベイブレード(どっちかというと「すげコマ」ですが)になっちゃうんです!なんという遊びのワイドさ!

Asc00146 武器などを全てくっつけた「ジェノサイドモード」。問答無用の迫力がステキです。

ただ、先述したように(何故か)股関節のみ磁力で合体する仕組みになっており、そのために、素立ち以外での自立力がほとんどありません。この写真では大きく股を広げていますが、かなり不安定です。
こういう悪役こそ、がっしり腰を落としたポーズをとって飾りたかったところですが、非常に残念。これさえなければ完璧だったのになぁ、この玩具・・・。

Asc00155

Asc00156 しかし、小型・中型ユニットでの使い勝手は天下一品。
わけの分からない「いかにも悪者」なメカがガンガン作れます。ここらへんは、ミクロマンシリーズの面目躍如。

こうして遊んでいくと、磁力合体の楽しさがやみつきになってきます。
悪役ばっかり、楽しい合体が増えていくのも残念なので、ミクロマン側もパワーアップさせましょう。名付けて・・・。

Asc00148 エンデバー改!
右腕に大型回転ノコギリ、左腕にエネルギーバルカンを装備した、対アクロイヤーシステム(という脳内設定)です。

Asc00153 材料は、そこらにあったレゴのパーツに、鉄製のネジとナットをねじ込んだだけ。製作時間数分、材料費5円くらい。

Asc00149 Asc00151 巨大銃の肩口と、エネルギーチューブの先端にネジが付いているので、マグネユニットで自在に合体できます。やっぱり「体内からエネルギーを回す」とか燃えますからね。

Asc00150回転ノコギリの方も、手動でぎんぎん回せます。レゴブロックはプラ製なので自重が軽く、磁力接合が気持ちよく「がちゃん!」とはめられるのも魅力的。

Asc00152 色合いはエンデバーに合わせていますが、余り気味なオレンジのブロックに、使い道があってよかった(笑)。

Asc00147 机上の大決戦。
やっぱりこういう「鋼鉄の巨人の激突」は良いよねぇ。

久しぶりに遊んでいると、そこら辺のジャンクパーツを、片っ端からマグネユニット化してみたい衝動に駆られます。なんせ、ネジを差し込むだけで済むし(笑)。
こういった遊び、いや空想の可能性のワイドさこそが、このシリーズの持っていた「未来」だったのでしょう。

|

« ジオフロントは俺の城 | トップページ | セブンの息子、レオの弟子 »

合体魂」カテゴリの記事

コメント

> つい先程ジャイアントアクロイヤーを手にしました(^o^)/

おめでとうございます。しかも700円?なんという超デフレ価格!その10倍位は楽しめますよね、これ。
お役に立てて光栄ですが・・・。

> 嗚呼明日はまんだらけに行きます。散財してしまいそうです(ToT)

お財布の中身をいたずらに削るよう、私が勧めているだけのような気も(笑)。

投稿: 腰原仁志 | 2010/11/26 21:36

ということで本日、つい先程ジャイアントアクロイヤーを手にしました(^o^)/

恐らく腰原様のレビューがなかったら目も向けていなかったであろうこの傑作玩具…¥700でした(笑)まあ中古で美品とはいきませんでしたが箱も説明書も付いていたのでお得でした(*^_^*)

これでディーン、ミクロステーション(ゲーム機が基地になるやつ!!これも素晴らしく遊び甲斐があり驚きです)も揃い、あとはエンデバーがほしいところ。


嗚呼明日はまんだらけに行きます。散財してしまいそうです(ToT)

投稿: みんち。 | 2010/11/26 15:17

> 今見てもやはりアオシ(ry

色もデザインも、遊び方も(笑)。何で肩がコマなんだ・・・凄く楽しいけど。

> 敵も味方もミキシングして

思いっきりミキシングの最中です。イカすのできたら、また載せますね。

> 買っちゃいましたよー、ジャイアントアクロイヤー。

参考になったのであれば幸いです。遊び倒せますよね-、こいつら。

> マグネアニマルズとかマグネタイタンズとか

ロボットマン(エースとか)のパーツとしては優秀なんですけどね、彼らも・・・。

投稿: 腰原仁志 | 2010/11/02 23:47

10年前に見たときも、アクロベータは「アオシママシン」の
印象が強かったのですけど、今見てもやはりアオシ(ry
・・・・・・頭部がもっとカメラ的だったら印象も違うんですけどね(苦笑)。

ジェノサイドモードの迫力がスゴイですなあ。
こいつに近づかれて、問答無用の全弾攻撃されたら
砕け散りそうですw
タカラはもっと購入意欲をそそる合体を公式にすべき。

投稿: バウンゼル | 2010/11/01 19:26

そろそろ、敵も味方もミキシングしてビルドアップ。

そう思わない人は挙手してもらいましょうよ、へっへっへw

投稿: 黒竜王V | 2010/10/31 20:41

買っちゃいましたよー、ジャイアントアクロイヤー。
いやはや素晴らしい・・・・・・バラメカも合体後も素晴らしいくらいケレン味たっぷりでカッコ良すぎます!
合体するときに結構細かくバラけますけど、ムゲンバインなんかよりも遥かに組みやすくてちゃんと合体ロボで遊んでる感覚を味わえるのも嬉しいです。
最初から初代ミクロマンリスペクト路線でやってくれればなあ・・・・・・マグネアニマルズとかマグネタイタンズとかどうにかなんかったのか・・・・・・

投稿: ダイ | 2010/10/31 20:21

なんだか前回、前々回もそうなんですが見れば見るほど欲しくなってしまう素晴らしい玩具ですねo(^-^)o
ミクロマンスゴい…

はぁ、帰省した時にMANDARAKE巡りまくってロボットマン探しをしようっと!!

投稿: みんち。 | 2010/10/31 11:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/49886502

この記事へのトラックバック一覧です: 広がる未来:

« ジオフロントは俺の城 | トップページ | セブンの息子、レオの弟子 »