« 小さな星の話をしよう | トップページ | トライアングラー »

2010/09/19

魔装竜、新生

Asc09922 衝撃のエクスブレイカー。

Asc09910 リボルテックNO.096、ジェノブレイカー
「ゾイド-ZOIDS-」に登場した赤い悪魔、全長20数cmと、リボルテックシリーズにしてはかなりの大型アイテムです。

Asc09915 全身の関節はもちろん、攻防一体のフリーラウンドシールドとその保持アームも、リボルバージョイントによってグリグリ動きます。ボディがあまりに大型サイズなので、少しふらつきますが、まぁ許容範囲かな。

Asc09918 腕が飛び出すババンバン(違
差し替えで、伸びるクローも再現。

Asc09919 さらに、全身を地面と平行にして・・・。

Asc09920 尻尾の冷却フィンを全開、かかとのアンカーを下ろして、荷電粒子砲発射体勢も取れます。またこのフィンが、1個1個にリボルバージョイントで動くというこだわり方。

Asc09921 ただ、口内の荷電粒子砲の砲身が上顎から生えているため、砲身を全身と平行にすることができません。喉の中央から生えていれば良かったのですが・・・。
また、頭部のレーザーチャージングブレードは固定式で、前に倒せません。ここら辺もちょっと残念なところ。
しかし全体のボリューム感と醸し出す迫力は満点、リボルテックの新たな流れになると良いのですが。個人的には、ライガーZEROが欲しいなぁ。もちろん、全身の換装ユニット付きで。

Asc09908 別売の同シリーズ、ブレードライガー。
こちらも結構な大型で、各部関節やフィンだけでなく、尻尾の4カ所にまでリボルバージョイントが用いられているという贅沢仕様。

Asc09911 設定通りにブレードが展開し、躍動感溢れる攻撃ポーズが付けられます。
でもやっぱり、ちょっとふらふらする(^^;)。

Asc09913 竜虎相打つ、の図。
ヒーローにはライバルがいないとね。

Gcra01 アニメ「ゾイド-ZOIDS-」は、熱い演出と、泣けて燃える展開で、一躍人気番組となりました。また、当時珍しかった「メカ部分はフルCG」という演出を一般化させた、という点でも画期的でした。少しでもCGに興味がある人間なら、「毎週CG作画なんて、運用できるのか?」と心配になったものです。
今では、すっかり当たり前になりましたけどね・・・。

|

« 小さな星の話をしよう | トップページ | トライアングラー »

ノンジャンル」カテゴリの記事

コメント

> やはりゾイドは躍動感溢れるポージングをさせたいですもんね♪

こいつらこそは動いていないと、ね。ワキャワキャもそもそと。

> 「メーサー戦車」

殺獣光線車は、10/1発売予定のようですね。これも欲しいなぁ。やっぱり、人間の力で怪獣に立ち向かうのは王道ですし。

> セルとCGの融合

ゾイドは違和感なく、質の高い合成を繰り出してきましたね。しかも毎週。最初こそちょっと驚きましたが(色パケとか(^^;))、すぐに慣れましたし。

> 口砲身の取り付け位置

せめて下顎内部なら、まだ何とかなるのですが・・・口を開いたときのシルエットを重視したのかなぁ。

> ゴジュラスやデスザウラー

どっちもお値段もボリュームも、凄いことになりそうですが。じゃぁ私はウルトラザウルスを(もっとダメだろ

> ・・・・・・ゴジュラスはどうもグレーゾーン

名前もデザインも、ねぇ(^^;)。よく最初の企画通ったものだ・・・そういう時代だったのでしょうね。

> 最後の写真

お気づきでしたか(^^;)。せっかくだから載せちゃえ、って。わははは。

> 新バトルストーリー

あれはホントに名著でしたね。つーか今もココにあるですよ!
敵味方を超えた、言葉すら交わさない友情!
エースの誇り、一兵卒の意地!勝利なき栄光!命を込めた信念!・・・いやもうたまらんですな。今読んでもじーんと来ます。

投稿: 腰原仁志 | 2010/09/23 02:15

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー
獣王と魔装竜!!

もう文句無く格好良いです!!

新バトルストーリーでこの2体のくだりを何度読み返した事か!(涙)
いやぁー眼福デス…。

投稿: カモタロー | 2010/09/21 21:25

ワタシも買いました
頭部が何だか横幅が狭いのが気になるけど、それ以外は気に入ってます

ところで最後の写真は例のアレでは…

投稿: かいと | 2010/09/20 13:18

>毎週CG作画なんて、運用できるのか?
私は逆に、ゾイドがアニメ化すると聞いたとき
「アニメーター殺す気か?」と思いました(苦笑)。
手描きだと、どう考えても無理だからCGと聞いて
不安ではありましたけど、良い落としどころだなあと。
この作品あたりから、セルとCGの融合が自然に
なってきましたねー。

しかし、このリボのゾイドシリーズは実にいいですな。
ダイナミックなゾイドの脳内映像をそのまま抽出して
組み上げたようです。
口砲身の取り付け位置がなぜこうなのかは謎ですが。

ライガーやジェノブレイカーは大体真っ先に商品化
されるのですが、私は初代ゾイド世代ですので
早くゴジュラスやデスザウラー等が出ないかと
やきもきしております。
・・・・・・ゴジュラスはどうもグレーゾーンなアイテムな
ようで、なかなかこういう商品が出ないんですよorz

投稿: バウンゼル | 2010/09/20 00:46

ジェノブレイカー、先日出張帰りに寄った梅田のヨドバシで見掛けました(^o^)/

リボルテック最大級の箱に驚き、腰原様のレビューでその可動範囲に更に驚きました。やはりゾイドは躍動感溢れるポージングをさせたいですもんね♪

リボルテックといえば、ゴジラ等に出てくる「メーサー戦車」がリリースされるはず♪昨日はみかけませんでしたが…

投稿: みんち。 | 2010/09/19 12:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/49491445

この記事へのトラックバック一覧です: 魔装竜、新生:

« 小さな星の話をしよう | トップページ | トライアングラー »