« OVER THE RAINBOW | トップページ | 星間飛行 »

2010/07/15

だいたいわかった

Asc09573覚えておけ!

Asc09574 PROJECT BM!、門矢士(かどや つかさ)。
仮面ライダーディケイドの主人公の、1/6アクションフィギュアです。演じる井上正大さんのすらっとしたプロポーションが、かなり良く再現されています。

Asc09565 顔は、この角度が一番似てるかな。

Asc09567例のカメラもきちんと立体化。
劇中でも効果的に使われており、あれは一度触ってみたくなるアイテムでしたね。

Asc09570 ディケイドライバー、そしてそれに差し込めるカードも付属。
「変身!」

Asc09575 そしてディケイドの最終形態、コンプリートフォーム
基本色だったマゼンダが銀になり、落ち着いた印象を受けます。

Asc09558 この「ライダーの遺影」がなければ、の話ですが(笑)。
ライダーカードは、1枚1枚綺麗に印刷され、アーマー内部に封入されています。それにしても強烈なデザインだ。

Asc09560 ライドブッカーももちろん付属、ディケイドライバーやケータッチは取り外しもできます。

Asc09569 変身前の方が背が高く、スタイルも良いという不思議なライダー(^^;)。
ディケイドは、平成ライダー10周年記念として企画され、それまでの平成ライダー(昭和の連中も)がガンガン登場するので、私もマブも当然夢中、毎週ワクワクしながら放映を楽しみにしていました。
反面、話と舞台がころころ変わるので、うちのとかには、何が何だか良く分からなかったみたいです。

妻は、放映中のディケイドを見て、私とマブに言いました。
「今度のライダーって、今までで一番、わけが分からないね?」
すると、私とマブは声を揃えて言いました。
「何言ってるの!今までで一番面白いじゃないか!」

個人的にですが、シンケンジャーとこのディケイドが続けて放映されていた半年間は、平成ライダー10年の歴史の中で、「この10年で一番面白い1時間」でした。
あの、映画に投げてしまった最終回さえなければ、ですが・・・。

|

« OVER THE RAINBOW | トップページ | 星間飛行 »

仮面の系譜」カテゴリの記事

コメント

> エピソードイエロー

そうだったですか!それだったら、絶対に見に行ったのになぁ。もっとも確かに、死んだ人間を生き返らせる反則は、電王にはそぐいませんね。

> 最後がグダグダ

そんなところまで伝統を引き継がんでもねぇ(笑)。

> 1話につながるループ構造

「消費税10%」「任期中は上げない」みたいな言い訳に聞こえげふんげふん。

> つかさくん、劇中のイメージ通りですね♪

ご本人、凄いスタイル良いですもんね。変身する前は(やめとけ

> 私の後輩

なぬー!すげー!
ホントに世界は狭いですなぁ!

> 555の世界

もう予告だけでワクワクしましたもんね。ああ!帰ってきたよ!555が!って。

> ユウスケの活躍不足

時々、自分がクウガになれることを忘れているとしか思えない行動をとってましたからねぇ(^^;)。

投稿: 腰原仁志 | 2010/07/18 07:11

ディケイドのラストの補完話なんですが、電王の映画の
エピソードイエローは、最初は海東を主役にした
ディケイドTV版ラストの続きだったそうです。

内容は、海東が士を撃ったのは歴代ライダーを騙して
士を逃がすためだったが、夏美がかばって死亡してしまう。
それを改変するために海東はデンライナーに乗って
過去へさかのぼる・・・ということだったそうです。

ムック本のインタビュー記事に書かれていたので
間違いないでしょう。
なんでも、電王世界のルールに合わないので
白倉P他スタッフ全員が納得できなかったので
没になってしまったとか。
上手い解決法があれば、見れたかも知れない惜しい脚本でしたね。

投稿: バウンゼル | 2010/07/18 02:04

>映画に投げてしまった最終回

最後がグダグダになるのは平成ライダーの集大成として実にらしい終わり方ではあります(笑)

投稿: tale | 2010/07/17 23:49

お祭り企画として楽しめましたねー。オチ以外は(^^;
>映画に投げてしまった最終回http://www.cyzo.com/2009/12/post_3370.html
プロデューサーによるとあの後、1話につながるループ構造なので「テレビはテレビで終わっている」そうですね。BPOに怒られたんで後から考えたんだろ?と思ってしまうような言い分ですが(笑

・・・どうせならプリキュアの世界にも乱入してくれればよかったのに(え

投稿: ゆうじ | 2010/07/17 18:31

ディケイドは話の強引さも相まって、とても印象深い作品にでしたねo(^-^)oつかさくん、劇中のイメージ通りですね♪歴代ライダーの中でもかなり服装が垢抜けてた気がします(笑)

そういえばこの前妹が「お兄ちゃん、仮面ライダー好きだよね??確か私の後輩が出てたはずだよ~」と言っていたので、もしやと思いなつみかんの画像を見せたら「そう!!この子!!」と(笑)

世の中って案外狭いですね(笑)

投稿: みんち。 | 2010/07/16 10:00

面白かったですよね、ディケイド。登場人物のアクの強さと毎回変わる懐かしのライダー逹、そして笑撃の「ちょっとくすぐったいぞ」。濃い1時間でした。

私は「次回から555の世界」の予告(でしたっけ?)が大好きなんですよ。
逆光の中、「目」を妖しく光らせながら指を一本一本折り畳むように拳を握りゆらりと立ち上がる…555の格好良さを再確認してゾクリとしました。

投稿: 九太郎 | 2010/07/15 15:33

似てる!・・・と思ったら、別角度から見ると
ちょっときついかも(苦笑)。
なんとなく、JOJOのキャラみたいですね。
ディケイドと並ぶと、スタイルが
「どうしてこうなった」状態の感じが・・・(^^;)

シンケンとの1時間枠は楽しかったですねえ・・・。
ネガ世界以降はトーンダウンしてしまったのが
残念でしたが。あとはユウスケの活躍不足かな。
・・・いや・・・シャドームーンにRUクウガと共に
フルボッコされて、Wに助けられて終わるという
『伝説』も残念要素に拍車をかけてい(ry

投稿: バウンゼル | 2010/07/15 03:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/48880078

この記事へのトラックバック一覧です: だいたいわかった:

« OVER THE RAINBOW | トップページ | 星間飛行 »