« 無限の彼方へ | トップページ | Alive A life »

2010/07/04

ゼロの騎士

Asc09480 イエス、ユア・マジェスティ!

Asc09474 ナイトメアフレーム・ランスロット アルビオンCOMPOSITE VER.Ka
「コードギアス・反逆のルルーシュR2」に登場した、枢木スザク最後の乗機です。

Asc09475 ナイトメアフレーム独特の、腕が長めのプロポーション。脚部ランドスピナーももちろん可動します。
ナイト・オブ・ゼロにふさわしい、各種紋章も綺麗に再現されています。

Asc09476 巨大銃・スーパーヴァリスは、部品の付け替えでノーマルモードからフルバーストモードへ変形します。少々部品が外れやすいのが残念ですが、差し替え部品を余らせることなく遊べるのは、ありがたい配慮です。

Asc09478 背中のエナジーウィングは、収納状態のパーツを分解し、クリア成型の翼に取り付けて再現します。基部で角度も変えられるので、ポーズ付けはもちろん、可動の妨げにならないのも嬉しいところ。

Asc09481 「コードギアス・反逆のルルーシュ」は、ピカレスク・ロマン溢れる超ダイナミックストーリーで、毎週毎週、私たちをテレビの前でのけぞらせてくれました。「ああ良かった」で終わる回なんて、1度もありませんでしたからね。
「ええっ、どうするのコレ?」というビックリ展開の連続、二転三転(七転八倒)する人間関係は、ホントにワクワク(時に呆然と)させてくれました。
「昨日の敵は今日の友」
という言葉がありますが、この番組、
「昨日の敵は今日しもべ」
でしたからねぇ(^^;)。

しかし、驚愕と感動の最終回は・・・。
誰しも、あの方法以外に解決策はないのではと薄々感づきながら、それでもそうあって欲しくない・・・と願った、ある意味完璧な落とし方でした。今でも「名作」だと思います。

|

« 無限の彼方へ | トップページ | Alive A life »

鋼鉄の凱歌」カテゴリの記事

コメント

> コードギアスは未見

勿体ない!人生の半分くらい、いやそれは言い過ぎか、2/3くらい損してますよ!(おい

冗談はともかく、見ておいて損のない名作です。あの展開に一喜一憂した毎日・・・って、一喜したことなんか一度もねぇ(笑)・・・は貴重な体験です。

> 初期型を踏襲しつつも最強

ここらへん巧いですよね。何世代もの蓄積を踏まえての最強機体、というところも燃えます。まぁ、ランスロットといえば、ずーっと長いこと、最強に嫌な敵だったですが(^^;)。

> ギアスの利用と腕でカレンと戦った決戦場面は良かったですなあ。

ギアスの呪いを逆手にとり、死地に逆境を見いだすナイト・オブ・ワンとの戦いは燃えましたね。また敢えて(未見の方のために略)の、カレンとの決戦とか!

また、ラストでああいうオチになりながらも、何にも言っていないのに(たぶん)理解してくれたカレンとか、何にも理解していないのに信じてくれているリヴァルとか、ああ泣くよ?俺は?という展開の妙・・・。

投稿: 腰原仁志 | 2010/07/07 21:03

コードギアスは未見なのですが、よく玩具屋で見掛けますo(^-^)o
ラインが鋭角で配色の綺麗な機体だなぁと思っていたのですが、やはり箱の中身も期待を裏切らない素晴らしい商品ですね(*^_^*)

やはり翼があるとこういうカラーリングの機体は魅力が増します。

あ~見てみようかな、ルルーシュ…

投稿: みんち。 | 2010/07/05 16:56

これはかっこいいですね。
ガンダムに対するνガンダムのように
初期型を踏襲しつつも最強であると言うことが
うまく表現されてます。
ところで、ランスロットって一体何バージョンあるんだろ?
マイナーチェンジが多くてワケわからん(笑)

投稿: tale | 2010/07/05 02:12

改めて見ても、配色が美しい機体ですね。
これまでさんざんゼロを苦しめてきた
ウザ(ry ・・・コホン、スザク君が味方に
なった頼もしさと共に、魅力を感じます。
機体性能は紅蓮のほうが上でも、ギアスの利用と
腕でカレンと戦った決戦場面は良かったですなあ。

あの最終回は仕込まれたネタを拾っていくと
ルルが生きてるってことになるんですが、
(オレンジの笑顔・CCの銀の髪が風になびくラスト等)
普通に見てるぶんには壮絶な死にざまだったと
見てる人に印象付ける屈指の名最終回でした。

投稿: バウンゼル | 2010/07/04 22:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59744/48791739

この記事へのトラックバック一覧です: ゼロの騎士:

« 無限の彼方へ | トップページ | Alive A life »